経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
街は、クリスマスや年末のに染まっていますね。
音楽、飾りつけ、売り出し、行き交う人々・・・

クリスマスのプレゼントや、忘年会のグッズや景品や、お歳暮や、年末年始のあれこれは、期限がある上に、みんな間をおかずに、一気にやってくるので、何だか慌しく、追い立てられた気分になって、
『早く買っちゃわなくちゃ!』的に思いがちな季節でもあります。

さて、今日は、『』のお話です。
昨日今日と休日返上で、続けてお会いした方は、私と同じくらいの年齢の、気風の良い元気な女性経営者です。

車の販売をやっておられて、今回チャーガという茸とヒアロコラーゲンを詰め込んだお茶を開発され、新規事業展開を実行中でいらっしゃいます。

この方の自動車販売のお店は、結構流行っておられるのですが・・・
ひとつの試みとして、店の外の道沿いに並べる『旗』に、いつものブルー系のグラデーションとは、違うのものを取り入れられました。

ピンクの旗です♪
ピンクの旗は、どんな影響を与えたと思われますか?

単独、飛び込みの女性客が、増加したのです。

これまで、圧倒的に男性客が多く、女性は男性と来る(ご家族やカップル)だけで、女性の単独客というのは、ありませんでした。

ひとつで、
・来店しにくく感じたり
・自分を待っていてくれるような気になったり
・その商品は、こんなものという印象がついたり
・日ごろ、見慣れて、風景に溶け込み見逃すものも、ちょっとのの変化で、『お?そういえば、ここにこんな店があったよな』なんて、気づいたり
面白いものです。


が、ひとに与える影響には、いくつかの側面があります。
1.潜在意識や本能による、イメージを与えるための色
2.そのひとの、今の心理状況が求める色
3.ものを簡略化して、記憶を持続させる助けとしての色
4.流行色として、(社会から与えられた)社会情勢や景気などを反映した色


先にあげた車やさんの事例は、1.によって、ピンク=女の子という潜在意識が働いて、若い女性が『私を対象とした店』と感じたのでしょう。

橙(裸電球の色?)は、家庭を思い出させ、
赤と黄にちょっと青が入ると、冒険心に満ちた、やんちゃな遊び心を刺激しませんか?

赤は、冒険の色でもあるのですが、バーゲンと言えば、『赤』なのは、『迷ってないで、さあ、買って!』と語りかけているのでしょう。

2.については、簡単に言うと
すでに安定しているひとは、安定の維持を求めるとき、『緑やベージュ』を選びがちだというようなことです。
緑やベージュは、1.によって、安定をイメージさせる色だからです。

でも、たとえば、同じイラついているひとが選ぶ色は、両極の2種類であることが多いらしいですよ。
・イラつきつつ、ハイテンションなひとは、それと違和感のない『赤』に惹かれ
・イラつきつつ、ハイテンションになれないひとは、イラつきを押さえる『青』に惹かれるのですって!


3.は、その商品をイメージしやすい色をパッケージに採用することが多いのは、商品を覚えてもらうためだと思っていただけると良いかも・・・
人間はものを簡略化して記憶するために、記憶を支援するために色を使うのですね。
ですから、これも『まったくの意外色』というのは、使えます。

万年筆といえば、黒だったときに、赤いものを出してみるとか、
トイレットペーパーといえば、淡色が常識のところを、黒いトイレットペーパーにしてみるとか!!

でもでも、意外色の取り扱いは、結構難しいものでございます。

浴室を黒にするのは、オススメしません!!
若いころ一度、都会的なスマートな暮らしにあこがれて、浴室を黒にしたことがございますが・・・
バスタイムは、終始落ち着かず、精神的にかなり不安定になることを実感して、2週間で、明るい色に戻しました。

私の大失敗のひとつです。
癒しの空間は、癒される色をお使いになるのが、自然です。

また、地域によって、好まれる色に違いがあることもよく知られていますが、これは、そこに暮らすひとのおかれる環境(気温や天気、日照時間)が同じためなのだそうです。


たかが色といわず、まずは
 自分の気持ちを前向きにするために、
 自分の気持ちを冷静にさせるために、
そして、
 ビジネスの助けとするために、
色の使い方にも気を配ると、案外面白い結果が、出てくるかもしれませんよ♪


★ブログランキングに参加しています。バナーをクリックしてくださると感謝感謝です♪
FC2マーケティング
クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村コンサルランキング
クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

こんにちは
色って面白いですね

僕はとあるものを販売するときに
紫色にしたところ、注意されました

マジメな君がエッチ色強い紫を使ってはいけないと

そこまで影響与えるんですねえ

お邪魔します。
勝手ながらお知らせだけしにきました。
記念のカレーライス作ってみました。
手間がかかってしまう料理ですがご覧いただけたら幸いです。
コメントできず本当に申し訳ありませんでした。
応援して失礼します。現在貫禄の1位でしたよ~

こんにちは
色と売上・・・・確か昔カラーリストの先生のお話を聞いたときに、お見合いにはピンクの洋服を着ていきなさいとおっしゃっていたことを思い出しました。これはただ可愛らしく見えるというだけではなく、ピンクのパワーでやさしい気持ちになり緊張を和らげリラックスできるという話だったように思います、しかしどうしてもピンクという可愛らしい色が好きになれずに、全てにおいて避けていた私なのですが・・・
これが売上UPにつながるとは・・・もう一度、色について見直さなければいけませんね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/94-1cf17723

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。