経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見える化』については、少し前から、かなり話題になっていますね。

私も、昨日の中堅中小企業競争力強化セミナーでも、そのお話をさせて頂きました。
見える化って、何なんでしょう?
見える化って、いったい何を見るんでしょう?
どうして、これがいいのでしょう?

見える化とは見える化で見るべきものを整理してみました。
見るものは、経営・顧客はもちろん、組織・社員・社会かなあと思います。
この分野について、何を見るかというと・・・それぞれの『状況』や『問題』を『見!』、判断し、改善なりの次策をうつ!
これが、見える化だと思っています。

たとえば、Web担当者の方に、「アクセスログを見ていますか?」とお聞きすると、ほとんどの方が、「見てます!」とお答えになります。
ただ、この70%ほどが、眺めているだけ、ということであったりするのです。

何のためにこれを見るのか
見ることで、何を判断すべきなのか
という、一番大事なところが伝わらないまま、毎日、眺める作業をこなしておられるという、非常にもったいない状況が、多々見られます。

これは、Webだけでなく、どの業務でも同じです。

見える化だけでなく、仕事のすべてにおいて、
何のためにやるのか
具体的には、何をやるのか
やらなければ、どうなるのか
を認識して、共有する習慣が、ミソ(重要)なんじゃないかなあと、思います。


そしてまた、見える化という言葉は、IT関連の商品の売り言葉として、よく使われています。
見える化って、ITがないとできないのでしょうか?

決してITがなければ×!というわけではありません。
見える化とITただ、見える化経営を実施するには、どうやって見るかという、見るものを抽出して、保存しておく仕組みが必要ですから、この仕組みづくりには、ITが最適であることが多いですよ、って話だと思います。

まずは戦略もちろん、最新の高いお金を使ったITシステムである必要はありません。
仕組み、セキュリティ、ともに、その企業や業務や取引先の状況によって、自社にあったものを選択し、取り入れていけばよいのです。
ITはツールなのですから!

その判断がつかない場合は、中小企業基盤整備機構や、中小企業支援センター、商工会議所などにご相談されると、専門家派遣という制度を利用できたりしますので、私たちのようなコンサルもご利用ください。


ご参考までに、見える化経営の実現をご支援して、うまくいかなかったケースをあげておきますね。
見える化の定着同じテツを踏まないよう、ご注意くださったら、幸いです。
1.現実を「見る」勇気、認める「度量」がない場合
出てきた現実を、「そんなはずはない!」「たまたまだ!」「これまで、気づかせずに来たんだから、これには触れないで頂きたい!」などの発言は、お手上げの悲しい瞬間です

2.見える化の見ることを習慣にできない場合
作った仕組みを日々の業務に追われて、使わずに過ごしてしまわれることもございます
宝の持ち腐れにならないために、定着と習慣化も必要です。

3.集まった情報が多すぎて、整理活用できない場合
社会を見る、顧客を見るといった、マーケティングにつながる見る作業においては、情報があふれていて、「ん~、よくわからん!」で終わってしまうケースも・・・



最後に、面倒がる社員を説得した、ある社長の言葉をご紹介します♪
今後を良くするために、今を「見よう」という意思があり、行動があれば、必ず良くなっていきますから、一緒に頑張りましょう♪


目をあけて、前を向いて!・・・実は、これは、私のモットーなのでございます。


★ブログランキングに参加しています。バナーをクリックしてくださると感謝感謝です♪
FC2マーケティング
クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村コンサルランキング
クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

ご訪問ありがとうございます

広島の税理士、あすなろ税理士です。ご訪問ありがとうございます。ステキなサイトですね。応援クリック一通り押しときます。^^

見る勇気

はじめまして。コメントいただき有難うございました。
時々拝見していたので思いがけず嬉しかったです。
見る勇気・・・
「何かアドバイス頂戴」と言われて一生懸命話しても
結局自分に都合が悪い事はスルーなさる経営者の方って多いな~と、
最近よく思っていたので、大きく頷いてしまいました。
今後とも宜しくお願いいたします。

営業の場で・・・

営業では『ニーズの顕在化』という言葉がよく使われます。現状の分析とそれを基にした提案。
情報が溢れる今こそ、必要に応じた情報の収集と整理が必要ですよね

見えたその先

見えて、それからどうするかが非常に重要ですよね。

IT業界、特にSFAやCRMの世界では、「見える化」という言葉だけが独り歩きしてしまって、目的が「見える化」になってしまっている企業が非常に多いと思います。

ですから、日本ではSFAやCRMにおいて、本当に成功を収めている企業は、極々僅かですよね。

「見える化」はゴールではなく、改善活動のためのスタートですね。

応援クリック、ぽちっ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/89-63579dba

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。