経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひととの関わりの記事について、いろいろ、コメント、ありがとうございます。
こんなに反応をいただけるというのも、きっと、どちらでも、どの立場の方でも、何かしら、抱えている問題なのでしょうね。

まず、U800さま♪
おっしゃるとおり、
本当は、私も書いていて、ちらっと「あ・・目上を敬い、だなあ」と思いました。
ただ、論語を使ってみようという気持ちがあって、論語の記述を変えるわけにはいかないので、そのまま載せました。
論語の世界が、目上をたて、目下を守る(恩恵を・・)的な思想ですから、「ま、いっか」なんて、軽くやり過ごしていました。
不快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。

目上や目下、関係なく、お互いにリスペクト(尊重尊敬)することは、大切だと思います。

そしてまた、おっしゃるように、『今の自分を確立させていただいたすべての事に対し感謝するにはどうしたらいいかを考えよう』と相手に投げかけをし、問題を共有し、共に歩むスタンスというのが理想です。
コーチングの領域になるかと思います。

これを目指し、望みながら、「現場」では、まだ、『今の自分を確立させていただいたすべての事に対し感謝する』意味を(未経験のため?)理解できない状況にでくわすことが、多々あります。
後藤芳徳氏の「ダメな奴でも叩いて使え」(これもちょっと過激なタイトルですが、中身は必見)という著書が人気であったことは、すべての人間は、自分の中に解決策を持っているという前提にたどり着くまでの教育が必要な場合もあるということなのだろうと、考えたりしています。

大学で、教えていても・・『この問題は、自分が社長になったつもりで、考えよう!』の投げかけに、『社長になったことがないのに、わかりません』と思考することをしない、気長に、長い目での教育が必要なひともいて・・・

これが、事業や経営に絡んだ場合は、時間との勝負もあるので、大変悩ましいところです。
U800さんのような、人材がおられれば!と思いつつ、
コメントを頂いて、本当にいないのかどうか、もう一度、素直な目で、探してみよう!と思いました。
気づきをありがとうございます♪


そして、うんちゃんさま♪
変われる社員なら残す。ダメなら解雇。
究極は、言われるとおりなのですが、できるだけ、今、そしてこれまで、関わってきたひとは、切り捨てたくない思いもあります。
採用難でもありますし。

そしてまた、企業組織の持つ、風土にもよって、違ってきますね。
小さな規模ですと、何とか、みんなで、幸せになれないか・・・を、まず、できるだけ考えていきたいなと思うのです。

結果、変わった風土になじめずに、やめられる方もいらっしゃいますが・・・
社員さんだけでなく、特に、社長の代替わりに際して、取締役陣の退陣なんてのにも、よく出くわします。

でも組織の最終目標は、存続と成長ですから、風土や方向性にあわない社員は切るという、うんちゃんさんのご意見は、ごもっとも!
また、ご意見ください。



私の記事、コメントが、上から目線であると感じられたとのことで、今後の反省点とさせてください。

コンサルという立場もありますので、上から目線の発言には、なりがちだなあと思います。

そしてまた、自分育てと言い聞かせという面もあります。
「<会社を良くするのに、一番早いのは、経営者が変わることです。
管理職が変わることです。
自分が変わることです。

でも、経営者も管理職も自分も 普通の人間・・・

自分の言い分や感情や自理を押さえて、相手を受け入れるために、
 ・『上に立つ立場』であることを言い聞かせる
 ・コーチングでも、『コーチ』の立場に置く
なんて、状況をつくる方向に目をむけると、経験論ですが、結構、傾聴や相手の受け入れができたりするようです。

それでも、報われないことが続くと、自分にこれを言い聞かせて確認をいたします。

以前の記事にも、支配できるものなど、同じようなことを書きました。
わかっていながら、こころや感情をコントロールするのは、私には、まだまだ、言い聞かせながらの努力が必要だったりいたします。



さあさあ、今月は『強化月間』(※コメント参照^^;)
物言いには、気をつけつつ、頑張っていきま~す♪

★ブログランキングに参加しています。バナーをクリックしてくださると感謝感謝です♪
FC2マーケティング
クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村コンサルランキング
クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

お邪魔します。

携帯から参戦です。

自身そろそろ この考え方に何かと直面するときがきそうです。その際改めて相談にきますね。

たかパパさん

わくわく♪
お待ちしております!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/87-292310de

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。