経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、事務所にたずねて来てくださったのは、中国進出のため、現地で奮闘中の方です。

私のような者にも、「義があるから」と、礼を尽くしてくださいます。
まっすぐな言葉と、好奇心と、学びの姿勢と ・・・ 
個をみて、傾聴し、理解に努め、ひととのつながりを宝とし、細心大胆なマネジメントをされる方でございます。

画像 092<←上海夜景>
中国を理解するために、率直な議論をかわすとともに、中国の歴史の書を読み、中国の方が、どのような教育を受け、感性の前提条件から、深く配慮考察されておられるとのこと・・・
論語などにも造詣が深い彼に、今日は少し、影響されてみました♪


彼のマネジメントの素晴らしい点は、論語の言葉にたとえるなら、君子の道四・・其の己を行うや恭、其の上に事うるや敬、其の民を養うや恵、其の民を使うや義ってところだと思います。
これは、人の上に立つ者は、慎重な行動(大胆な行動力もいるのかな)、目上に敬意を表わし、人に恩恵を施し、礼と思いやりをもって人と接するって意味だと思って、使っています。(私的解釈です~~~)

sisi.gif彼の仕事が、このたび、無事、竣工式という、ひとつの区切りをお迎えになられたこと、こころから、嬉しく思います!

彼は、ひとを育てるという命題を第一にかかげて、手柄はすべて、部下や協働者に譲るのですが、まあ、見る人は見ていますから、彼には、彼が必要とするとき、本当に素晴らしい協力者が、現れるのです。
徳、弧ならず、必ず隣ありとは、よく言ったものです。
そんなひとの姿に触れて、「ああ、私も頑張ろう」と、モチベーション、あげあげモードになりました。

こういう方とつながりをもてることは、心から有難いことでございます。
そうはおっしゃいませんでしたが、おそらくは、ブログを読まれて、いろいろとご心配くださってのご訪問ではなかったかと・・・感謝感謝


不遜ではありますが、私が彼と話していて楽に思うのは、根底にある思想が、「ひとから感謝される喜びを大切にする」という、共通点のためではないかと思います。


中国で、彼のノウハウを出版するという、強いお誘いがあっているらしいです。
彼は、この著書で得たお金で、中国に教育基金を作りたいと、熱く語っておられました。

おそらくは、これは、余裕の施しではなく、このことでまた、彼は、中国の中での更なる誠意の協力者を得るのでしょうと、感じました。

お金が喜ぶ使い方をするひとは、お金に好かれて、困ることはないのだそうです。(どなたかの受け売りです)


彼との会話は、私が忘れかけていたものを思い出させてくれました。

本日も 感謝感謝でございます♪



★ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてくださると、より一層の感謝感謝の気持ちであふれます♪
FC2マーケティング
クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村コンサルランキング
クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

はじめまして。

はじめまして。私の考えをコメントさせてください。

人の上に立つ者は、慎重な行動(大胆な行動力もいるのかな)、目上に敬意を表わし、人に恩恵を施し、礼と思いやりをもって人と接するって意味だと思って、使っています.
目上の人だけでいいんですか?
私は、すべてに対するものを頂いていると解釈します。
それに、モチベーションというのは、事に対しての情熱。ということは、情熱が無くなってきてるんじゃないですか?すべての文章で『あたえている』様な様子が窺えます。現実と理想、思想は一緒に考えるべき事では無いと思います。机上の空論では、現実が見えなくなって最終的にはマネジメントすら出来なくなってしまいますよ?マネジメントも『その場をどう活かせるか?』というスキルなので、現実が見えなくなってしまっては駄目だと自負しています。事は現場で起きているものです。机上ではありません。
『ひとから感謝される喜びを大切にする』のもそういった理由から、感謝されるのは自分に対してではなく『今の自分を確立させていただいたすべての事に対し感謝するにはどうしたらいいかを考えよう』と相手に投げかけをし、問題を共有し、共に歩むスタンスを伝えたほうがいいのでは?答えは、真理にあり・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/86-352c63c4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。