経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝8時前に自宅を出て、先ほど帰宅するまでに、5社のご支援をさせて頂きました。

中小企業のよろず相談所を生業とする私は、
 ・社長の悩み聞き、傾聴 → 目標目的と問題点の整理
 ・経営課題の明確化 → 対策(戦略と戦術)策定
 ・実行のモニタリング
 ・成果評価と見直し

といった、業務の主軸は変わりませんが、具体的な対策に至っては、その企業様の状況によって、本当に、さまざまな経験をいたします。

ですから、自分の思考と集中力のことを考え、できる限り、同日には、同じ方向の対策を選択された企業さまへのご支援ができるように、致しております。


本日のテーマは、Web戦略でした。

皆様、前向きな気づきをされ、現在対策実施中の5社です。

この成果は、また、後日、ご紹介させていただくこととして・・・
本日は、必ず失敗するビジネスWebサイトの共通点について、お話したいと思います。

「前置きが長いぞ!」と思われている方も、そろそろおられると思うので、結論を申し上げますと・・・

Webサイトの成功不成功は、社長様の立ち位置がポイントなのです。
「ネットだホームページだ、なんて、よくわからないから、よくしてくれるWeb制作業者に任せている!」と、おっしゃられておられると、これは、確実にうまくいきません。

実店舗や支店でしたら、「建築についてはわからないから、店舗内装業者に店舗内装も運営も任せている」なんてことは、ありえないと思うのです。

「Web制作業者さんは、Webサイトをつくるプロであって、その企業の商品を売るプロではありません。
当然ですが、担当する全ての業界のことを、当の企業さん以上に知っているはずもありません。売りたいという情熱も、かなうはずがありません。

Web制作業者さんを貶めているわけではなくて、本来「任せることでないものまで、任せることを考え直しましょう」、ということを申し上げたいと思うのです。

一緒になって、社長の思いを一生懸命に考えて、技術的な提案をしてくれる業者さんは、お客様である社長さまの満足を考えています。
ですから、「社長の好きな色は何ですか?」なんてことで、基調色を決めることを責められません。

社長さまは、「自分の満足は、これだ」という指針を、きちんとご自身の顧客満足度から考えて伝えるべきなのです。

そうすると、読み違ったときも、改善の方向が、社長さまご自身には、よく見えているはずですから、最終的にいつまでも、うまくいかないままという状況には、ならないはず♪


Webサイトは、大きな事業のひとつです。
事業には事業戦略が必要なように、Webにも目的目標にそった具体的な戦略がなければ、作っただけになってしまいます。

そして、戦略策定時に気をつけていただきたいのは、「たくさんのひとに売りたい」は、目的目標にも戦略にもなっていないってこと!

誰に売りたいんですか?
どんなひとが、どんな満足をもって、買ってくれるでしょうか?
この問いへの応えが、具体的であればあるほど、成果があがる可能性が高いのです。


さて、今日の5社のうち、3社は既に第一次の仕上げの段階に入ろうとしています。第一次と言ったのは、今後、継続的にニーズを見ながら、商品揃えも、市場開拓も、進化または革新的変化をしていかれるはずだからです。

そして、残りの2社は、これから始まる、今日気づきを経験された企業さまでした。

きっと良くなる!
きっと良くする!

情熱を持続させつつ、頑張って頂き、私もそれに応えられるよう、日々勉強と努力をしてまいりたいと思っています。


本日、その情熱と頑張りで、私にやらねば!という思いとエネルギーをくださった皆様、感謝感謝でございます。


ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング

コメント

たまたま遊びにきました

同感です。
何事の仕事も仮説を立ててこそ、事業に始まりがあり、実証してフィードバックがあるものと思います。
ネット販売を事業としてじゃなく、広告宣伝としての見栄としか考えてない経営者も多々います。
その中で、利益をあげることが日ごろの地道な活動にあるはずです。
頑張ってください。

相変わらず、重いですね。

おはようございます。
そして、お久しぶりです。

りりあん様の言われることは、webに限らず ある程度普遍的な内容ですね。
的を射ていますね。
と、高ビーな物言いして、すみません。

webだけでなく、広告・広報も同じ罠に陥りますよね。
どうしても、受注業者(広告・建設に限らず殆どの業種・業者)は、目の前にいる発注者の顔色をうかがいます。
それが90%以上の業者でしょう・・・
※公官庁・自治体・3セクも陥っていますが。
なかなか、最終顧客・エンドユーザーなどを重視した提案などは、出来ないモノです。
※日本では、良くも悪くも「(目の前の)お客様は神様です」って、普及していますもんね。
持続的イノベーション が 破壊的イノベーションに敗北を喫する場合も同様なパターンですね。

以上のような流れ(真面目にやっているのに、うまくいかないetc)を防ぐのに、コンサルタントがいたり、『リード・ユーザー法』『シナリオ・プランニング』などがあるのでしょう。

上手くいかないのは、才能不足や努力不足ではなく、大半が『努力の“質”や“方向性”の勘違い』なのですから。

今後も、これらの啓蒙活動?に励んでくださいね。

りりあん様の1ファンとして、(陰ながら)応援しております。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/73-0c8bfb05

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。