経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーオーシャン戦略という言葉を
お聞きになったことはおありでしょうか?


熾烈な安売り合戦の価格競争は、
買い手(消費者も企業も含む)にはありがたいものです。


でも、買い手の満足って、
価格が安いことだけでしょうか?



マーケティングの用語に、
レッドオーシャン戦略とブルーオーシャン戦略
という言葉があります。


知らない・・という方にも、
なんとなく推測がつきそうな表現かと思いますが、
血で血を洗う競争を繰り広げることをレッドオーシャン、
競争者のいない新たな市場や競争力で勝負することをブルーオーシャン
と表現します。


Wikiでは、
ブルーオーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を切り開くためには、 顧客にとってあまり重要ではない機能を「減らす」「取り除く」ことによって、企業と顧客の両方に対する価値を向上させる「バリューイノベーション」が必要だとしている。
そのための具体的な分析ツールとして、「戦略キャンバス」などを提示している。

従来からよく知られているマイケル・ポーターの競争戦略が、「事業が成功するためには低価格戦略か差別化(高付加価値)戦略のいずれかを選択する必要がある」としているのに対し、ブルーオーシャン戦略では、低コストと顧客にとっての高付加価値は両立し得ると主張している。
と説明されています。


本来、
バリューイノベーション(顧客価値と事業価値の創造)とは
顧客にとってあまり重要ではない機能を「減らす」「取り除く」だけではなく、
「新しい価値を付加」することです。


つまるところ、ブルーオーシャン戦略とは、
アイディア勝負で選ばれる価値をつくる戦略のことなのですが、
バリューイノベーション(顧客価値と事業価値の創造)
・新しい価値を求める層に伝える
ことが、なかなかに難しいことから、

そのための考え方として
アクションマトリックス戦略キャンバスを作って整理しましょう~と、理解して頂けると良いかと思います。



アクションマトリックスとか戦略キャンバスとか、難しそう
だから、
大きな企業のデキル社員とか、スゴイ専門家にしかできない
お金のかかるものなんだろう
なんてイメージは大間違い
で、

アイディアを出すためのツール、
または、
アイディアの価値を図るツール

として、前向きにご活用頂けたら嬉しいです。


蛇足ですが、
高い独自性と言われて、
ムリムリ・・・と思った時点で、アイディアは出にくくなってしまう
何だかできそう&ヨシやるぞ!と感じていたら、アイディアもわいてくる
のが、人間の特性ですので、

ワクワクしながら挑みつつ&自分を追い込むことが、第一歩かも・・・・・



アクションマトリックスは、
「価値」を小分けして、
 ◆減らす、取り除く
 ◇増やす、付け加える
の4つに分けて考えるための整理ツールです。


戦略キャンバスは、
・横軸:「アクションマトリックスに整理した価値」
・縦軸:提供するレベル
をグラフ化
して、自社と他社の戦略の違いを明確にするためのツールです。


そんなこんなのお話を
7月21日の19時から、北九州市の主催で、させて頂く予定です。

0721申込

内容は、追々、ブログでご紹介することもあるかと思いますので、 お越しに慣れない方は、記事をお楽しみに!!







当ブログ記事に関し、
ご質問やお問合わせがございましたら、下記までお気軽にどうぞ!
 有限会社 インテリジェントパーク
 代表取締役 荒添 美穂
info@int-park.jp

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/493-ee51db4c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。