経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が、はじめて、
大学や専門学校で、コンピュータ関連の講義をしたのは、
26歳のときでした。

たしか、「システム設計」と「ファイル設計」だったような・・・
※ データベースではなく、ファイル!

当時は、情報処理技術者の資格は、
2種
1種
特種
システム監査
で、受験に年齢制限(実務経験)もございまして、

ヤマカケ(分析予測)に滅法強かったため、 就職してから、23のときに2種を 24で1種を 25で特種を、 27歳以上制限のあったシステム監査は、29のときだったかに取得したのでした。


上層の資格へいくほど、30年ほども前となる当時は、女性は希少だったために、 学校での講義などのお声かけを頂くことがあったのでございます。


当時は、
● 2進数を教えるのに、麻雀を例にとったり
● すでに古く目にする機会が少なくなっていた、紙テープや磁気テープは、ウルトラマンの科学特捜隊の部屋で説明したり
● フロッピーディスクは、皆で解体してみたり
● 磁気テープを切り貼りしてみたり
● 音楽のカセットテープで、磁気カードをつくったり
学生のお姉さん気分で、授業をしていたような気がします。


何だか、思い出話のようになってしまいましたが、
紙テープはもちろん、フロッピー磁気テープも、博物館ものと化してから、かなりの時が経ちますね。

最近になって、
はるか昔に消え去ったと思っていた、磁気テープが復活していることを知りました。
日経コンピュータの特集記事
  磁気テープまさかの復権 ~国産の技術革新で「1巻35TB」へ
  ※ TBとは”テラバイト”と読みます
  1000 =K(キロ)
  1000K =M(メガ)
  1000M =G(ギガ)
  1000G =T(テラ)



googleも、データセンターで、磁気テープをお使いとのこと・・



googleと言えば、
クラウドの安全性を説明することを目的として、
ストリートビューでデータセンターの一般公開をされています。


システム監査系の業務を行う際、
データセンターって、とっても心にひっかかる扱いなのです。
ほとんどの場合において、
データセンターは内緒のブラックボックスとなっているため、
データセンターに問題がないと仮定した場合」の報告書を書くしかありません



それを公開?!!
と、衝撃的に驚いて、覗きに行ったものです。


googleは、gmailやAPPSをはじめ、
広くビジネスにクラウドを提供されています。


そのバックアップデータなんて、途方もない超絶ビッグデータです!

そのバックアップは、秘密の場所の「磁気テープ」であるのだそう・・

技術的に進んだ磁気テープは、
安価のまま、革新的に大容量となり、
ビッグデータのバックアップには最適
ということのようです。

なんだか、昔の仲間に
お前も頑張れよ!!
と言われているようです ^^¥




当ブログ記事に関し、
ご質問やお問合わせがございましたら、下記までお気軽にどうぞ!
 有限会社 インテリジェントパーク
 代表取締役 荒添 美穂
info@int-park.jp

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/479-1875c088

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。