経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT の中心には、いつも人間がいるんだ
『リッチマン、プアウーマン』



娘ふたりを抱える母子家庭の母として、
長いこと、ゆっくり座る時間のない私には、テレビを見るという習慣がありません。


ただ、なぜか、実家へ寄ると、
テレビを見ながら団欒モードになってしまうのは、不思議な事です。


ということで、テレビにはトンと疎い私ではありますが、
俗にいう“月9”『リッチマン、プアウーマン』の最終回を目にする機会がありました。


アップルのスティーブ・ジョブズをモデルにつくったのだろうなあと、 思いながら観ていたのですが、

中でも、とても印象に残ったセリフが、テーマにあげた言葉でした。


IT の中心には、いつも人間がいるんだ
ちょっと、詳細な部分では違ってるかもしれませんが、私の中に響いたのは、こんな意味です。


IT、コンピュータ、ネットって、
1.「特種なオタク的技術者が、特別なシーンで使われるもの」期

2.「機械に抵抗感のない便利なもの好きな人たちが、使いこなす」期

3.「学校教育に取り入れられて、若い人たちは何となく使える」期

4.「ITを意識せずに、感性でひとと繋がる手段」期
の変遷がございました。


私が、ITに関わったころ、
 コンピューターは、大きなロッカー以上の大きさがあり、
 オペレータさんが付いて、コントロールしていましたし、
 当時「ふるっ!(古い)」と、対応に苦慮したシステムは、  真空管が使われていて、ウチワで仰いで、「頑張って動いて~!」
のような状況でしたから、


今のスマートフォンタブレット端末の機能や使われ方は、 想像もしていませんでしたが、

今、ITは、 音声会話で動いてくれる精度もグンとあがって、
誰でも使えるツールや手段となりました。



◆ ひとを繋ぐ
◆ ひとの「困った」を解決する手助けをする
◆ ひとの「やりたい、知りたい」の手助けをする
ツールが進化しているのですから、


サービス提供側は、
★ 何をしたいか
★ 喜びや満足が生まれるシーン
の創造と実現に、全力を尽くすことが大切だなあと、再確認いたしました。

どんなビジネス、サービスにも、
その中心には、「ひと」がいるのですから!



★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/470-666b402c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。