経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸福の戦略
~ハーバード・ビジネス・レビュー~より

幸福って、何でしょうか。

昨年、ブータン国王ご夫妻が来日された折には、
国民総幸福度(GNH)という視点が、大注目されました。


少し前までは、
国家の成功の尺度は、国民総生産(GNP)、国内総生産(GDP)で、
企業の成功の尺度は、売上と利益でしたが、
最近では、「幸福度」への関心が高まっているようです。


もともと、WinWinビジネス、ブルーオーシャン戦略大好きで、
顧客マーケティング志向の私は、
これまでも、行動経済学(※1)や心理学的視点の顧客理解についての記事を書いています。

ビジネスの根幹は、顧客満足度にあり、
お客様が満足し、幸福を感じるシーン創出で、成功事業をつくることができるというのが、 私の思いです。

(※1)行動経済学 ウィキ記述を引用加筆
典型的な経済学のように経済人を前提とするのではなく、実際の人間による実験やその観察を重視し、 人間がどのように選択・行動し、その結果どうなるかを究明することを目的とした経済学。
従来的経済学における人間の合理性を部分的に認めつつも、実験や観察を通じて、 人間の認知の仕方や心理的バイアスがどの様に経済行動における意思決定や市場価格に影響を与えるかを研究する。

関連ブログ記事



それにしても、「幸福の戦略」って、
なんとなく、言いたいことは、わかるけど、
ひとそれぞれ違う、主観的な幸福感をどう測るかって、
大問題そうですよね。


MRIとか筋電計とか、嘘発見器的なやり方もあるようですが、
幸福度に関する「調子はいかが?気分は幸せ?」なんて質問は、
隠さなければならない理由があまりないために、
聞き取り調査でも、結果に差はないそうです。

最近では、スマホを使った、事象と幸福感のリアルタイム調査も行われています。


本日は、 今朝届きました、ダイアモンド社の“ハーバード・ビジネス・レビュー”という雑誌のメインテーマが、 幸福の戦略ということで、興味津々、早速目を通して、記事にしてみました。


まず、幸福について整理をすると、
1.どのような出来事でも、幸福感に一過性の影響しか与えない
人は、苦境の中でも光明を見出すことができ、“現実の中での幸せ”を感じますし、
宝くじで1億が当たった、天にも昇る幸福感が、生涯続くこともありません。

2.挑戦はひとを幸福にする
困難ではあるが、手が届かなくもない目標を達成しようとしているときに、人は最も幸福である。
昨日より、良い方向に変わることへの期待感、達成感が、幸せの源とも言えましょう。

3.無数の小さな出来事は、1回きりの強烈な出来事に勝る
幸福感には、無数の小さな出来事が重要で、「頻度は強さに勝る」と言えるそうです。

4.1日の大半、心はさまよっている
集中していないとき、心が定まらないとき、人は幸福感を感じにくく、 就業中に心がさまようと、生産性は低下する。



ということは、
成長してる実感を味わっていたい派の私は、
・ メールでの情報配信受け
・ セミナーや勉強会の参加
・ 毎月数冊の雑誌購読
などの情報収集と勉強で、いつも昨日とちょっと違う明日を目指しています
なんて言ってたことは、「私、頑張ってます」的ことでは全くなくて、

挑戦と集中の時間を取り、変化への期待をすることで、小さな幸せを高頻度に与える という、
自分自身に幸福感を与え続ける作業をしていたのだわあ・・・

と、大納得を致しました。


昨日の日曜、
次女とロフトというお店に行き、やらかした大散財は、
自分に、ちょっとした変化への期待をもたらし、幸福感を得るための代償だったのかも知れません。


どんな状況の中にも、光明を見出している???






★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/466-976534ad

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。