経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業の価値評価~事業デューデリ

その1:事業デューデリと資金調達


昨夜は、北九州中小企業経営者協会の理事と、福岡銀行さんとの意見交換会に出席させて頂きました。

ありがたいことに、普段お会いできなさそうな、銀行の随分えらい方々が、たくさんご臨席下さり、
率直なお話しができましたこと
おいしいお酒とお料理、おみやげまで頂けましたこと
ホットラインのご相談ルートを頂けましたこと
に、感謝感謝でございます。


私はといえば、また少し、無粋すぎる直接的発言をしてしまったようで、
帰りの車の中で、重鎮の税理士の先生に、
「あそこまで言うと、みんながビジネスモードになってしまうから、もう少しオブラートに包もうね」 と、たしなめられたり・・・・

反省とともに、ご対応いただきました福岡銀行さん、ありがとうございました。



私は仕事柄、事業再生や通常の新規事業展開を課題とするご支援先の資金調達に絡むことも多くございます。

その場合、銀行さんへお願いすることは、大抵、以下のふたつのうちのどちらか、または、両方なのです。
1.リスケジュール
債務(借金)の返済が苦しくなったときに、現状と今後の見通しから、返済可能なスケジュールを考えて、 毎月の返済額を減らす方向で債権者(貸主)と話し合いをすること
※allabout マネー用語より

2.融資
事業展開に必要な「ひと、もの、金」は、最初から準備できるケースは稀であり、 銀行等からの融資をお願いすることが多い

1のリスケジュールは、通常、リスケと呼んでおりまして、
◆ いくつかの借入を一本化
  (利率の高いものを消す)
◆ 返済期間の延長
  (毎月の返済金額を少なくする)
◆ 一定期間、利子分のみを返済
  (元金は減らないが、その間に経営立て直し)
などを実施するのが一般的です。


もちろん、銀行さんだって、ボランティアではありませんから、
当然、融資やリスケにあたっては、確実に返済できることを確認したいであろうことは 当たり前のことです。


ただ、ここで問題になるのは、
その企業の返済能力としての事業の価値評価なのでございます。


事業の価値評価のことを事業デューデリ事業デューデリジェンス)と申しまして、評価の視点は
●1 事業の実態(市場分析、ニーズ動向、競合動向など)把握
●2 改善部分価値(事業改善による変化、国の施策活用やコンサル活用効果)
●3 事業リスクの把握(費用対効果とリスク)
●4 事業計画の実現性(資源と期限など)
●5 組織力の算定(企業の内部資源把握)
などで、M&A(買収等)の際の企業の価格算定にも活用されています。


ですが、この●1~●5は、あくまでも先の見通しであり、確率的な判断となりますし、
ひとによって評価の別れることも多いものです。


ご支援先の事業計画については、
私なりの観点で、また、ご支援先企業側の観点と評価判断で作成しまして、 融資のお願いをする際は、銀行さんの評価判断を受けることとなるのですが、

現在(これまで)、事業デューデリは難しく、 安全志向での縮小撤退や不動産担保に依る傾向が強くなるのも致し方ない、銀行さん側の立場も充分理解しつつ

必死で説得する・・・ということになるのでございます。



私は、経営には、選択と集中
縮小撤退部分と強化部分の選択に加え、
ここで成長する!部分への資源の集中投下の双方が必要だと考えておりまして、

銀行さんの中にも、この事業デューデリの評価基準をご設定頂くか、 そういう部署(ひと)の補強や、外部専門家とのコラボなど・・・ぜひぜひご検討くださいませ。
と、失礼なお願いをしてしまったのでした。

笑いの中に、うまく真髄を伝える技を身につけなければ!!!!

さてさて、今日はご支援先リスケのため銀行3行さんとの折衝に出かけます。
頑張るぞ~♪


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/437-71ba176f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。