経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのふたりの娘は、上が大学生、下が高校3年受験生です。
ですから、大学で教えている学生たちは、ドンピシャ親子の年齢差・・・

客員教授を仰せつかっている大学は、かなり異色なところで、専門の科を超えて、3つの科に属する学生がプロジェクトチームを組んで、卒業制作をいたします。
ですから、その内容とともに、プロジェクトマネジメントもあわせて、学ぶことになるのです。

9月は、その途中経過の発表会がありました。
プロジェクトチームが集まって、進捗をご披露するわけです。
そして、先生方と他チームの学生たちが、ワイワイ質問や意見を述べます。
即実用販売できそうなものから、軍事利用されるといやだなあと思うようなものまで、かなり楽しませていただきました。

夏の炎天下に、校庭?で、黙々とこの研究のための機械いじりをしている姿などを見ているものですから、なおさら感動いたしました。

いつの時代も「最近の若者は」って、言われつつも確実に、こんな若者たちが社会を支えていくんですね。


私のここでの専門は、情報系です。
以前の記事にも書きましたが、もともとは、ITコンサルやシステム監査(セキュリティ監査)が出発で、最初は特に製造業(生産管理やTQC,TQMから5S)なんかが強みだったため、この大学には、もう、15年ほどもお世話になっております。

たまには、Javaとか、VB、Cなどのプログラミング言語教育もさせていただいています。応用数学なんて授業をもっていたこともあったかも・・・(^^;

今日は、情報系ではない、生産機械という科の学生への、VB講座の最終日でした。
イベントの大好きな私としては、当然、最終日は、ご披露会(工夫とかのアピールと、自分の成長度分析などの発表)となります。

最初は、「プログラムなんか専門じゃないし、ぜんっぜんわからない」と叫んでいた学生たちが、ちゃんと、ゲームや入出庫管理や計測データの取扱いのプログラムを作って、ちょっとだけハニカミながら、内心誇らしげにしている姿がまた、いとおしく♪

ん~

頑張れ、若者

未来は君たちのものです!



3つのブログランキング(人気投票)に登録しています。クリックして頂けると、喜んで踊ります^^¥
a_03.gifbanner_02.gif

コメント

コメントありがとうございました。

コメントありがとうございました。

そのなかで、思いついたことをコトバにしてみました。
また、遊びに来てくださいね。
(TBにしようかと迷いましたが、内容と関係がないのでやめておきました。)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/41-9f126442

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。