経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第5回】タイプ別のコミュニケーション 
~説得と共感~



『そんなつもりじゃなかったのに!』
『言いたいことが伝わらない・・・』


日々直面するシーンですよね。


同じことを同じように言っても
1.相手との信頼関係や親密さ
2.相手とあなたの好みや受け取り方の違い
3.相手の持つ先入観
4.相手とあなたの経験や知識(前提条件)の違い
などによって、受け取られ方は違ってくるものです。


2について少し語りますと、

Aタイプ
分厚い資料や、数値分析がないと、言っていることを信じない傾向を持つ方

Bタイプ
資料のレイアウトや見栄え、表紙や綴じ方が整っていないものは、内容の信憑性まで疑わしいと感じる方

Cタイプ
フレンドリーな関係であるかどうか、内容より『そのひと』と気が合うかという人間関係を重視される方

Dタイプ
提案内容によって、将来がどう変わるか・・・大きな視点がなく、直視的と感じただけで、受け容れがたいと思う方

もちろん、この混合タイプもおられますし、2(タイプ)以外の影響もあるでしょう。


ちなみに、私は、
Dの方が強いAD混合タイプで、Cも大きな要素ではありますが、Bについては、ほとんど気にならないタイプ
だったりいたします。


もちろん、性格として、
・必ず否定から入る評論家タイプ
・ころころ意見が変わるタイプ
・すぐに忘れるその場だけタイプ
・プライドが高くて自分の意見でないと駄目なタイプ
など、好みとは違う性癖というものもございます。


ただ、説得を試みるときには
自分を受け容れてもらうことを優先せずに
意見を受け容れてもらうことを第一義にする

ことで、うまく運ぶことも多いですから、相手の好み(タイプ)を認識して、相手が受け容れやすい状況を作るのが、重要なポイントだったりするでしょう。


たとえば、冷蔵庫を買い換えたい!と思う奥さんが
AタイプやDタイプのご主人に説明されるときには、
現状との消費電力の差とコストダウンを『月に○円お得で、○年でもとをとる』なんてのが有効かもしれません
Dタイプの方でしたら、環境問題とかお子さんの成長にあわせた対応など、もっと将来的目線を入れると良いでしょう

Cタイプのご主人の説得には、
この冷蔵庫だと、『あなたに、毎日もっと、おいしいものを作ってあげたい』って訴求がいいかも



上司説得も同じように考えてみてはいかがでしょうか?


そして、何より大切なのは、
相手が積極的に自発的に考え、判断したというシチュエーションを作ることです。


相手がどの程度、共感をもって合意をしたか・・・


このことを忘れると、あとになって、反対にまわる可能性がありますから、 ご注意くださいね!!




★ブログランキングに参加しています
★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

『言いたいことが伝わらない・・・』 は得意とするところで、コミュニケーションには悩んでおり、読んで納得しております。しかし、知識でとどまり知恵(実行)までいたっておりません。なんとか壁を破らねばと感じました。
さて、Twitter「トゥイッター」が話題になっておりこれは使えるコミュニケーションツールかと思ったりしております。以前は、苦手な横文字でツイーター (Tweeter)と思い込んでいた。

勉強になりました。

はじめまして。

 相手を説得できない原因は、自分の語彙や
表現方法に問題があるからだと思っていましたが、
なるほど、様々な要因があるのですね。
A~Dのタイプを見て、改めて気がつかされました。

 当方も稚拙ながらブログを運営しております。
 勝手ながらリンクを貼らさせていただきました。相互リンク頂ければ幸いです。
 今後もちょくちょくお邪魔したいと思います。よろしくお願い致します。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/400-7b74ce26

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。