経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そろそろ、賀詞交換会など、年始行事もひといきついて、お正月気分は終わられたのではないでしょうか。


客員教授をしている大学では、
(毎週火曜に授業を持っています)
今日が私の授業はじめでございました。


最近は、3年と4年としか接点がなく、
開発プロジェクトの
◆ プロジェクトマネジメント
◆ システム開発
◆ 生産管理

を教えていたりします。



プロジェクトマネジメントって、
ヒューマンスキルも含めて、
多岐にわたる技術や経験が必要ですから、
学生には、なかなかの難題です。


学生に限らず、出たとこ勝負の行き着いた先が到達点的な、事業展開や商品開発をしておられる企業さんは、本当に多いです。


この場合、
成功基準=何でもいいからやること
になりますから、逆に失敗はないと言えるのかもしれません。


以前、先生役の俳優さんが、
・ 知っていることはすばらしいが
それよりも
・ 知らないことを知っていることが大切で
一番いけないのは、
・ 知らないことを知らないこと
という主旨のことをおっしゃっておられました。


プロジェクトという形式を取っても取らなくても、
変えようとしたことが、

成功なのか、失敗なのか
今後改善すべきは、どこなのか

はっきり知ることは、何よりも大切です。


はっきり知るためには、
まず、実施前に、成功基準(レベル感)を持っておく必要
がございます。


『性能を向上させる』などといった、レベル感のない基準では、
1.使えるレベルにはなっていない
2.求められる以上の使われない性能搭載の無駄
が、出てくる
ことがほとんどです。


1.は、言語道断で、無駄なことをしたという状況は許容できないでしょう。

2.は、基礎研究と呼ばれるもので、産業のこれからを支えるこの部分を
苦しさで排除すると、今後の日本は滅びる
ことになりますが、

各商品や具体的なビジネスにおいては、
コストパフォーマンスが重要になってきますよね。


今日の授業は、グループによるシステム開発プロジェクトのキックオフでした。


制作物の内容と成功基準、開発体制を話し合い、合意し、
私のダメだしを受けて、再検討となりました。


面白いのは、成功基準を
単位獲得可能レベルとしたグループがあったこと!


現実には、そうなのでしょうけど、
この基準は低すぎるために、却下されたのは、言うまでもありません(^^;/


とりあえず、そのとき不必要でも、無駄でも全力で上を目指して欲しいです。

だって、人間の成長は、基礎研究と同じ・・・・

この無駄なレベルまでの探求をやめたとき、衰退が始まる気がするのです。


★ブログランキングに参加しています
★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

すべては必然★

不必要なことはない!
その通りですね

無駄と思えることでも、今となっては
大切な体験や糧になっていることが多いです

ありがとうございました~★

応援ぽちっ♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/397-14509d1c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。