経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな会社は誰のもの?って問いにコメントを下さった方々、ありがとうございます。感謝の限りでございます。

勝手に私自身が大切ねって思う、フィロソフィという言葉に大きく反応してしまったことを少し反省しつつ・・・
フィロソフィについて、少しご説明をしましょう。

コーポレート・フィロソフィとは、企業の経営哲学のことです。理念とかビジョンということもあります。経営の大義名分とでもいいましょうか。

企業の不祥事が続く中、企業としてのフィロソフィはどこへいってしまったのか・・という講義をされているのは、立教大学の後藤克彦先生
不祥事によって企業のブランド価値は一瞬にして崩壊し、会社としての存続もままならなくなってしまうという講義です。大変に感銘するところです。

従業員と経営者が、フィロソフィを共有すること。
企業の存続の意義を共有すること。
組織内でのベクトルをあわせること。
ステークホルダーとの関係性をマネジメントしていくこと。

これは、企業が成長する条件だと思います。

企業のブランド価値は、確固たるアイデンティティ(つまりフィロソフィ)が必要不可欠かなあって思うのです。
複数の人間の思うところをあわせるのは、とても大変です。
ES(従業員満足度)なくしてCS(顧客満足度)なしって言うのは、私の経験的真実です。

さてさて、では、ES(従業員満足度)って何でしょうか?
従業員が仕事に対してやりがいを感じているかどうかの指標なのですが、仕事や業務にやりがいを感じている従業員が訴える、サービスや商品って、信じられませんか?

経営者は、ひとを理解する人物であって欲しいと思います。
従業員を理解し、顧客を理解する。
そんな大きなひとであって欲しいと思います。

従業員の定着度は、ひとつの指標でしょう。
客離れ率はそれに比例するというのが、私のつたない経験則なのでございます。

ああ、でもそれを・・・
どうしたら、上手に伝えられるのでしょうか。

思いを伝える♪
これは、人類の究極のテーマですね~。

ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!
a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

コメント

なるほど

欧米では、経済経営学者や経営者は哲学書を常に読むようですねhttp://blog116.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15"> 日本では、一部経営者は哲学を通り越して宗教的になってしまい、大多数は非哲学的ですよねhttp://blog116.fc2.com/image/icon/e/263.gif" alt="" width="14" height="15">
荒添社長が言われるフィロソフィは、日本はじめアジア圏では普及しずらいですねhttp://blog116.fc2.com/image/icon/e/447.gif" alt="" width="14" height="15">
それに代わる『何か』を見つけなければなりませんねhttp://blog116.fc2.com/image/icon/e/69.gif" alt="" width="14" height="15"> 頑張って下さいhttp://blog116.fc2.com/image/icon/e/348.gif" alt="" width="14" height="15">

なるほど

欧米では、学者も経営者も哲学書を常に読むようですねhttp://blog116.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15"> キリスト教圏でない日本はじめアジア圏では経営哲学ってなかなか普及しないでしょうね… それに代わる『何か』を 見つけていかねばなりませんねhttp://blog116.fc2.com/image/icon/e/446.gif" alt="" width="14" height="15"> 国内では哲学て言うと 宗教がかってしまいますよね…

ソクラテス

フィロソフィを哲学と直訳してしまうと 
ついつい、哲学者の名前が思い浮かんでしまいますが、
しかし、理念も無ければ 行動指針もない もっと言えばビジョンもない。
そんな集団或いは企業が同じ方向に向かって、目的を持って行動できるかには疑問があります。それを宗教と言ってしまうには。。。 

コメントありがと~

DJさんって・・・B玉さん?
リアルのお知り合いの方かしらん・・

ピント・・さんは、ちょっとライバル??!!
議論は大歓迎 BUT 反目は、だめだめ~~~♪

ということで
複数の人間を同じ方向に、細かい指示なしに動かすのは、大変なことですね。
フィロソフィは、宗教のように使って組織をまとめておられる方もおられます。

ただ、集団をまとめるには、国際的な違いはなく、同一の目的と、大義名分が必要です。
それをどの程度実現できたかが、まとめられる集団の大きさって尺度かもしれません。

自分と未来以外は、支配できないって、書きましたが、支配しないで、誘導することができないと、組織はバラバラに動きだしてしまう・・
なんていうか、子育てみたいなものかしらんって、思ったりする今日この頃です

ピント~さんへ(→o←)ゞ

書き込みは難しいですね…特に携帯は(?_?) 中小企業てお題目なんで先ほどの書き方になりました。大企業や官庁とは根本的に違うので、別な考えを持っています。 ネットなので、企業名を挙げにくいので、やりとりしずらいですが。

あらら ピント外れなうえ配慮不足なコメントで不快にさせ申し訳なかったです。

私の住む大阪は中小企業の多いところです。
私はモノ作りの世界の人間ですから「拘って作ってるねえ」っていえる町工場の頑固親父が好きです。
匠の技を愚直に守り「品質は落とさねえぜ!」ってやってるんでしょうね。
そこの親父(社長)その思いを「見える化」してみたらどうだい? 若いのがやる気になるぜ!


匠の技!「ぴんとさんありがと」

こだわりが、モノづくりの価値をつくる。
価値は、誰かが喜ぶこと。
誰かが喜ぶことが、やりがいとプライドを生む。
それを伝えて、若い人がやる気になる。
こだわりを守るため、技術を伝えるには、「見える化」が有効!
貴重な現場からのご意見、ありがとうございます♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/39-7c5899c0

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。