経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第9回】携帯サイトのつくり方

1.携帯サイトについて

W3Cという国際標準コードで作成したPCサイトのページは、携帯でも見ることはできますが、
◆ ページのファイルサイズに制限がある
◆ 画面の幅が小さい
◆ キャリア各社で、仕様が微妙に異なる
◆ PCとは利用シーンが異なる(出先から、待ち時間が発生したときなど)

といった携帯の特徴を考えたページを作らなければ、効果はあがりにくいことから、できればPC用のサイトと並んで携帯向けのページを準備することをお勧めしています。



2.携帯サイトの基礎知識

携帯サイトには、公式サイトと一般サイトがあります。

公式サイトとは・・・・
ひとくちに携帯サイトと言っても、ドコモは「iモード」、auは「EZweb」、ソフトバンクは「Yahoo!ケータイ」と、それぞれ、携帯のボタンワンプッシュで、各社のキャリアポータルサイトのトップページが表示される仕組みになっていますよね!

トップページからカテゴリ(分類された見出し)を追って行けるのが公式サイトです。

キャリアの課金システムを利用できたり、キャリアポータルの検索窓からの検索結果に優先的に表示されたりという特典はあるものの、
 ・ キャリアの審査に通らなければいけないこと
 ・ 審査にはコストがかかること(300万円くらい)
 ・ 審査に時間がかかること
 ・ リンクやページの変更の自由度が制限されること
から、普通は公式サイトとなるのは、難しいでしょう。


ですから、ここでは、一般サイトの作り方をご紹介します。

3.携帯サイト(一般サイト)の作り方

すでにPCサイトのドメイン(URL)をお持ちの方は、その中で携帯サイトを公開することもできます。

弊社のPCサイトのURLは、http://www.int-park.jp/ですが、http://www.int-park.jp/m/ に、当ページ購読者の方向けテストサイトをアップしていますので、ご確認ください。

ただ、「iモード」「EZweb」「Yahoo!ケータイ」3社それぞれに、規約が違いますので、自分でコードを作るのは、経験がないと難しいかもしれません。

『サイト作成なんて、できないよ!』という方は、無料・有料の携帯サイト自動作成ツールをお試しください。

“携帯サイト 作成ツール”で検索してみられると、たくさん出てきますので、とりあえず無料版で確かめてみると良いと思います。

clip_image0801.gifためしに、FC2のケータイホームページ作成無料版で作ったサイトがこちら・・・ 左の2次元コードを携帯カメラのバーコードリーダーで読み取ると、サイトが表示されます。

チラシやパンフレットに掲載して、誘客してみては?


4.携帯サイトのバナー作り方

先に書きましたとおり、携帯サイトは、PCサイトに比べて、画像などを減らして、ファイルサイズを小さく作る必要があります。

ページ数もコンパクトに要点だけをまとめて、ひとめだけの伝達勝負と考えておきましょう。

ただ、携帯は、画面の大きさに対する情報の比率が高いので、心理的にインパクトが強く、記憶に残りやすいという特徴がありますので、テキスト情報の羅列を避け、“ここへ!”というクリック案内には、横幅が200~240pxくらいの大きさのバナー(下の画像くらい)を準備します。

clip_image0802.jpgさて!! clip_image0802.jpgさて!! この記事のために、試しに私が作った、上下ふたつのバナーを比較して、どう思われますか?

クリック率に差がつくふたつのバナー・・・その原因は?! どうぞ、考えてみてください。


クリックに導くポイントは、
①販売が目的だと主張しすぎないこと
②このバナーを見たターゲットが、『自分が該当する』ことを認識できること
③『興味ある情報だ、見たい』と感じてもらうこと


難しそうでも、やってみたら案外できた!ということになると思うのですけど・・・・

Let's try!!!!




★クリックが、ブログ維持のパワーです★
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/341-0ea743a5

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。