経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日は、システム監査人協会システム監査学会の各九州支部 合同月例会がありました。この会では毎月、実施済みセミナーのビデオ視聴や各人の近況報告と問題提起、テーマ発表とディスカッションなどが行われています。

毎回、皆様方の経験や見識に触れることで、良い勉強をさせて頂ける会で、このような機会を頂けるのは、感謝の限りです。


さて、今回は、先日の会で話題になりました、セキュリティと利便性についてを少し書いてみたいと思います。

セキュリティって、具体的には、
事件事故など障害を起こさない仕組み
障害が起そうであることを予見できる仕組み
障害が起きてもすぐに発見できる仕組み
障害の規模や原因をすぐに認識できる仕組み
被害を最小にとどめる仕組み
復旧改善が迅速に行われる体制
のことですが、これがなかなかに悩ましいものでございます。

だって、セキュリティって、どんなに多額の資金を投じても、“絶対に大丈夫”な状況は作れませんから、どこまでやるかは、永遠のテーマとなるのですもの・・・・

私のご支援先の95%は、中小零細の企業さんですから、セキュリティにかけるお金にも制限がございます。費用対効果と招く損害額の大きさを見ながら、セキュリティを確保することになります。

ですが、資金的な余裕のある、そこそこの規模の企業さんですと、『本末転倒セキュリティルール』に、『仕事がしにくい企業体質』になってしまわれることも多いようです。
日経ビジネスの“社員が壊れる”特集の3回目『憂鬱なオフィス~あなたは監視されている』にも特集された内容ですが、そもそも“セキュリティ確保の目的”が忘れられて、セキュリティ確保自体が目的となり、もともと無理な100%のセキュリティ確保へ挑むことでの底なし沼にはまるという構図です


私の経験でも、メールなどの統括管理のため、メール配信担当が代表で受けて、組織内各個人へ配布する仕組みをとっておられるところがございます。こちらでは、17時までは会議や外出などで捕まらない方との連絡は、“ただひたすら、お相手からの連絡待ち”となってしまいます。
なぜなら、17時を過ぎると、
 ・会社への電話は留守電になって通じない
 ・メール担当業務終了のため、メールも通じない
 ・もちろん携帯電話の利用も禁止で通じない
のです。

1本だけ、時間外ホットラインを作っていただければなあと、大変に困惑したものです。


セキュリティだけでなく、すべての業務において、
 ◆ もともと、これは何のためにしているのか
 ◆ どの程度まで(レベル感)、達成すべきか

は、忘れないで踊らされないでいたいですね!



★ブログランキングに参加しています★
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/291-9ee289af

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。