経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月日の流れるのは、早いものです。
年齢を重ねるに従って、加速度を増し、今では、光陰矢のごとしさながらの感がございます。

仕事へ出かける仕度の後ろを流れるテレビから、長門裕之氏認知症の奥様へ向けた言葉の中の『おいていかないでくれ』というフレーズに、ふと、立ち止まって振り向いてしまいました。

深いですね・・・・

老々介護の問題も大きいですが、なにより、単純にひととして、痛みと苦労と幸福と・・・これまでの長い時間とこれから先の時間とをひとことで伝えることのできるひとことです。

私自身も、このひとことから、自分と家族を含む自分の周りの方々とのあり方などを考える機会を頂きました。

ただ、このブログは、経営の視点をテーマにしていますし、おそらくは、個の感情部分に訴えるものについて書くと、他の誰かのプライバシーをさらすことにもなりますので、ここでは、事業としての介護を考えてみますね。


失業の問題が叫ばれる中、何度か触れましたように、人手不足で困り果てている業種のひとつが、介護関連事業です。人材確保には苦心惨憺・・・ひとりの雇用のために、どれだけのお金を使っていることか・・

嫌われる原因は、
・労働時間や拘束時間に比しての賃金が安いこと
・手が汚れる仕事であること
・感謝の言葉で報われにくい仕事であること
・きつい&安月給イメージが浸透していること
などでしょう。

また、介護事業者さんは、業界の制約や慣わしなどにも悩まされておられます。
医療や介護保険の制度が一方的に変わっても、従うしかございませんし、
自分の施設だけ他より高給にして、他施設に働くひとが流れてきたりしますと、同業者の会などで大バッシングだったりするわけです。

ありがたいことに、私の両親は持病はあるにしても元気で、逆に子供や孫の心配とお世話をしてくれていますが、私くらいの年齢になりますと、親のこともわが身のことも、介護問題はひとごとではないですし、近い将来自分にも起こる問題のはずです。

それでも自分の住居のまわりは、きれいな公園や便利なショッピング施設などがあった方が、うれしいには決まっていますから、施設の新設時には、近隣住民の方からも反対運動が起こりがちだったりもいたします。

こう考えると、介護事業って、本当に運営の難しい業種です。

何か打開策は・・・???

介護の必要な家族を持ったひとが、介護される側もする側も、そして介護を補助する事業者も、そこで働く従業者も、みんなが嬉いWin-Winビジネスを作ることが急務です。


介護事業だって、選ばれる理由を明確にしておくべきだと思います。
 ◆利用者に選ばれる
 ◆利用者家族に選ばれる
 ◆従業者に選ばれる
そして
 ◆ケアマネなどの紹介者に選ばれる

そんな場を作る基礎は、他のビジネスと同じ、まずは『理念』と『大義名分』を明確にすること!
そして、選ばれる理由を自覚して、つくり伝えること!


定員を確保することに囚われすぎたり、クレームから逃げるためのやり方に固執することは、結果的に経営状況を圧迫することになるようです。



そうそう、介護事業以外にも、慢性的“人手不足”症状のありますご支援先がございます。
回転寿司やさんで、マネージャークラスの人材を常時探していますので、情熱の仕事人になりたい方は、手をあげてくださいませ!!




★ブログランキングに参加しています★
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

2008年度の業績

介護のテーマと関係なくて恐縮ですが
2008年度の業績が、ほぼ過去最高を記録しました。

年度後半は、かなり厳しいものがありましたが、
前半の貯金もあり、逃げきりと言うところでしょうか。
 
 私どもの建築関連業界は、アメリカのサブプライムローンの崩壊に端を発した大不況の前年にも姉歯建築士の耐震偽装にをきっかけとした建築基準法の改正が原因で建築許可がばったりと止まってしまうという政治的原因の大不況に直面しました。

この時に、徹底して生産の最適化と効率アップ&コストダウンをおこないましたが、これが幸いしました。

ガタガタッと崩れるように
突然始まったこの大不況の一歩前に
改善して体制が整っていたことが功を奏しました。

この苦しい最中に、「またリストラか」となるのと
「やっておいて良かった」と思うのでは、
雲泥の差があったと思います。

まだまだ、1年程度は不況の影響が続き、
大変と思われますが、これを乗り切ったら

3年先位には始まるであろう
中国経済のバブル崩壊にも先手で備える必要がありそうです。


2008年度、何とか上手く乗り切れたのは
荒添さんのご指導によるところも多々ありますので
お礼方々、報告まで。



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/288-9ceba453

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。