経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご自身の、または、ご自身かご家族がお勤めの会社でも、人事異動や新入社員を迎え、教育プログラムが実施されているでしょうか。

長女も厳しい新入社員教育に四苦八苦の様子を報告して参りました。なんでも『教育担当の方が、ママと似てる・・・』らしいです。
『顔が?』と聞くと、『時間に厳しくあれ!とおっしゃるレベルが究極のところ・・』とのこと。また、教育中の成績は、社内に張り出されるということもプレッシャーのようです。

大学生が社会人となるとき、頭では理解できているのに最も辛く思うのは、
● タイムマネジメントの厳しさ
● 成果を求められること
が、想像を超えて高いレベルであることに気づき、それに対応すべく頑張らざるを得ない
ことのようです。


ただ、弊社では、毎年この時期は、社員教育のご依頼を頂くので、テンヤワンヤ(死語かしらん ^^;)の毎日ですので、商売柄、新卒採用の4月入社はいたしたことがありません。

みんな走り回っていますので、4月に新人を迎えますと、ほったらかしになってしまうのでございます。理想は、ほったらかしでも、社内にある本や資料などから、自ら学んでくれると嬉しいのですけど、そんなわけにもいかないのが実情でしょう。

それでも、今年は、はじめて教育にかかわるスタッフもおりますので、講師としての自分の仕事だけでなく、講師初体験スタッフのOJTもありますから、まあ、大変ではあります。

さて、今年は、私自身が新卒で採用され初めて勤務したソフトハウスでも、新入社員教育をさせて頂いております。

IT業界も、ご多聞に漏れず、不況の影響を受けておりまして、経営厳しい折ではありますが、『従業員のレベルアップこそが、商品価値の向上とコストダウン(効率化)の突破口だ』との社長のご意向で、今回は、教育を外部に委託することにされた由。

金銭的に厳しいときは、個人も会社も
▼ 動かず
▼ 変わらず
▼ 緊縮、節約
になりがちですが、変わるためになすべきことに目を向けられる姿勢が大切だと信じつつも、実際に行動される経営者の方と出会うと、かなり感動して、なんとかお役にたちたいと奮い立ったりする私です。

幸い、受講される社員さん方も、不安と自信喪失と戦いながら真面目で明るく前向きで、課題遂行に邁進されておられます。

後ろに長女の姿も垣間見つつ、『あなたたちが、この会社とこれからの日本をしょって立つのよ~!』と心から、応援エールをおくってしまう、”母”でございました。

がんばれ!新人!!



★ブログランキングに参加しています★
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

おはようございます。

りりあんさんは、てんやわんやの毎日なのですね。
懐かしい言葉を聞きました~。(笑)
新入社員は、一日一日が新鮮でしょうね。学生の頃との違いを感じているのでしょう。それもまた良しですね。
新鮮な空気の季節。いいですね~。

ポチッ

こんにちは

娘さん
これからですね!

あ~~青春ですね~~

テンヤワンヤ・・・v-12ぽち!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/285-7094b0d0

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。