経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた更新が滞ってしまいましたが、新規に危篤状態の企業さんからのご相談を頂き、救急の対策支援!・・・通常のご支援先への業務も手を抜くわけには参りませんから、繁忙を極めておりました。

2月は、本当に短いですね~・・
子どもたちが成長して、土日も深夜も関係のなく仕事ができる私には、日数の短い2月は、結構、損をした気分になったりいたします。

一般には、祝日が増加した分、通常の“平日”はかなり減りました。残業なしの月労働時間の基準って 160時間くらいが目安と思いますが、土日と祝日を休日とした実態は 140時間を割る月が多くなっているようです。

仕事がなくて休業という状況を別にすると、
働く方には、労働時間は短く、休暇は長く、給与は高くそこそこの残業代もつくのが、“良い職場&良い職”なのでしょうが・・・
自営&経営者や管理職ですと、“忙しくて休めない”のも嬉しかったり、良い職場を提供するために大変な苦労をしていたりという側面もあったりします。


最近の報道では従業者の立場でのリストラや契約打ち切りへの非難が主流ですし、
アメリカの自家用ジェットで補助を求めに行ったビッグスリーの経営者のような方もおられるのも確かですが、
相当に苦しんでおられる経営者の方も多く、できるだけ、そういう方のお力になりたいと願っております。


そんな私自身も、自分がサラリーマンをしていたときは、経営まで考えもしませんでした。サービス残業は、ただただ、自分の達成感と責任感の域でやっていたように思います。そして、目先、そのことが評価されないと、不満や会社への絶望感を感じたものです。


幸い今、私は、雇用主の立場も経験して、雇用する方される方、双方の立場と気持ちがわかります。
働く女性が、子どもを産み育て、育ててくれた親の介護に向かうとき、どんな葛藤を持つかも知っています。

自分の実体験に加えて、18年間のコンサル業で出会ったのべで400社ほどのご支援先でさせて頂いた疑似体験もあり、まあまあ、たくさんの経験を持っている方でしょう。


幸い私がかかわらせて頂いて、消息を知りうる企業さんは、まだ、1社も倒産には至っておりませんが、昨日、ご支援先で、取締役から、お知り合いの社長さんのこんな話をお聞きしました。
不況の影響をモロに受けた不動産関連業の社長さんが、最後のお金を振り絞って、「雇用を継続できなくなった。すまない。」と、社員ひとりにつき100万渡して倒産しました。それでも、社員は、「人生をだいなしにされた」と恨み、罵倒しているんだよ。
僕は、そこが潰れた原因は、そういう社員の人任せな甘えなんじゃないかと思うのです。

私にはなんともコメントできませんでした。

私は、こういう心意気の方が大好きです。
こういう方の会社は、経営を見せ、経営者の心意気を理解させることができたら、社員さんは一生懸命、社長と一体となってがんばって下さることが多いですから、本当に残念な思いを持ちました。
社員を経営にまきこむこと、
経営を見ること、見せること、
モチベーションアップの社員教育

ができなかったことに対する、会社として経営者としての責任はあります。

でも、特に中小零細企業の場合は、経営者が経営のプロではなく、業務や営業の達人であることが多いので、なかなかそこまでの責任を問う気持ちになれないのでございます。

「責任はオレが取る!思うようにやって来い!」なんて、感動の人使いの達人はなかなかおられませんし、逆にまた、任せきっても大丈夫な人材もそうそうはおられません。

経営とは難しいものでございます。


その業界で市場を占有する勢いのところ・・・つまり、○○の世界シェアが10位以内に入るような企業さんには、今の不況の消費減は避けようもない大打撃です。

また、そんな大打撃を受けた企業さんとのお取引が売上の主軸であった中小の企業さんにとっても、仕事がないことが、存亡の危機を迎える原因ですから、ひとを減らすという対策を余儀なくされます。


ただ、そんな数の生産能力などもともとなく、たとえば、月に20件とか100件の注文があれば経営は成り立つような、(弊社のような)中小企業さんは、大きなところが縮小する分、チャンスだったりするでしょう。

かえって忙しい毎日をお送りのところもあるに違いありません。


たとえ出口のないように思われる不況業種の方でも、残ったニーズが(または、変化したニーズが)、御社の生産能力より大きく、このニーズを獲得する策をたて動ければ、きっと、未来が開けるはず!!!!

さあ、社長も、社員も、みんなで力をあわせて、勝負一番、アイディア絞ってがんばりましょう!!




★ブログランキングに参加しています★
 一緒にがんばろ~ de ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

アイデアは降ってくる

一生懸命考えていたら、アイデアは天から降ってくるものですよね(ただし、得意な事だけですが)。マスコミの不況連呼にマインドコントロールされないこと、思考停止しないことを心がけています。

うちのジムでは不況という話はあまり聞かないし、しないことにしてます。
いつもどうりに、それでも先月は6名の入会者が
今月は(月末入会も含め)今日2名で計5名と良い感じです。まだ月初めなので増えると思いますね。
ようは、経済不況のことは話題にしないで先手を打って
思いついたことは即やる姿勢が大事ですね

こんばんは。

考えさせられるお話ですね。
社長が悪いか、社員が悪いか・・・。どちらにも責任があるのかもしれません。
先日NHKで、3代目の若い社長が倒産か否かの瀬戸際をレポートしていました。朝礼で社長が話していると、社員は遠巻きにひとごとのようでした。社長も朝礼で話すのは久しぶりとか。ラジオ体操の音楽がむなしく流れていました。
双方に問題がありそうでした。
会社を発展させるには、魔法は無いように思いました。

ポチッ

素晴らしい言葉です!

確かに僕たちのような美容室は・・
ほとんど・・オーナー兼スタイリスト
時間がとにかくありません!

そこに経営までとなるとなかなか・・

勉強になります!

アイディア!間違いなくそうでしょう!

お邪魔しました(^^)

こんにちは(^^)
ちょくちょく、ブログ見てます。
今日は娘と見させていただきました(^_^)/
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
お互いがんばりましょう!!
それでは。また遊びに来ます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/273-50444335

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。