経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お伝えしたいことが続く毎日の中、お伝えする時間がとれずに、あれこれを逃してしまったこと・・・とても残念ですが、危篤状態の企業さんの救急に入ってしまって、つい寝る時間も取らずに、できることをできる限りにやることの方を優先させて頂いた1週間でございました。

これは性分としか言いようがないのですが、体力的にはひどく疲れても、精神的には喜びを感じるあたり、コンサル業は天職なのかもしれません。

売上○○億以上の企業様限定にコンサルされる方々もおられます。コンサルも、これを職とする以上は、収益としては、支払い能力のあるお客様だけとお付き合いするのが得策なのです。

もちろん、責める筋合いのものではありませんし、『収益をあげる』コンサルをする立場のものが、自身でそれを実践できないのも大きな問題でしょう。

ただまあ、幸いに、私は経営者の立場ですから、私の理念に基づいた展開が可能です。

私の人生の理念は
 ◆ 娘たちをきちんと育てあげること
 ◆ 家族が誇れる生き方をすること
 ◆ 感謝を忘れず、謙虚にいること
 ◆ 毎日何かしら成長すること
 ◆ 感謝されるひとでいること
ですから、
私の会社も、自分も含めての従業者と家族の生活を守りつつ、最大にお客様から感謝を受けるサービスを提供することが第一義であるわけです。


いえいえ、かっこつけをやめて、正直に言うなら、『ありがとうと言われたい』だけなのですけど♪


さてさて、本日は、吉田松陰のお話をお聞きして参りました。
あまりにレベル差がございますので、不遜ではありますが、レベル大差はあるものの、日本の誇る吉田松陰先生の在り方の2点で、共通点を感じて、意を強くした次第です。
1.少ない文字や言葉・・・つまりひとの経験にシンクロして、自分の経験に近づけることが、自己成長のミソってこと

2.ひとを動かす、組織を動かすには、個々の自信(リスペクト)重視=柔軟な受け入れ姿勢から始めることが重要ということ

今日まで、よく知らなかった吉田松陰という方でしたが、9歳で成人を教え、11歳で君主を教え、牢獄で看守も受刑者も変え、山口の地で明治維新の中核を多く送り出した方なのだそうですね。

11歳で藩主である毛利敬親に山鹿素行の『武教全書』(孔子・孟子の思想)を講義するなんて難しそうですが、このとき、吉田松陰は、君主を孔子としてリスペクトしつつ、その内容を教えたとのこと・・・敬親は大いに感嘆して吉田松陰の弟子となったなんてことも言われていますが、毛利敬親もすごい大きな人間だなあと思います。

だって、吉田松陰は、君主である毛利敬親から持ち上げられることで、やる気と自信を頂いたような気がしませんか?
そして、吉田松陰は、そのことを理解して、その後の松下村塾などでの教授の際には、必ずまず、入門希望の相手をリスペクトすることから始めたのではないかしら・・・などと考えました。


また、吉田松陰は、孔子や孟子の思いや経験を書物の文字から理解し、シンクロして自身の経験に近づけることで・・・というより、ひとの心を理解することで、推測をも自身の経験に近い学習をされることができたからこその経歴だなあと思い、感動した次第でございます。


吉田松陰という方は、(海外渡航未遂で自首したとしても)自身を滅ぼすことはしませんが、金銭や地位面で欲張ることもせず、相手に最大の効率をもって知識と考える術を伝え、結果、心酔・感謝されることを人生の糧とされたのではないかしら・・などと考えておりました。

harada02.jpg私などとはレベルが違いますから、『もっと深い思惑』があったこととは思いますが、今の私にとって、他者へ最大の効果をもって伝えご理解頂くための進歩の方向を感じるものでございました。

本日、このお話をくださったのは、山口出身の俳優さん・・・原田大二郎さんです。
最後に、ミーハー発揮の写真を公開して、明日からの私の伝達力向上の糧とさせていただきたく、原田大二郎さんに、深く感謝の念をささげます。



★ブログランキングに参加しています★
 学生たちにもエールを!!よろしければ私にもエールを!!^^;
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

こんにちは
写真変えましたね!(いい感じです!)
吉田松陰さんってすごい方なんですね!
恥ずかしながら・・名前しか知りませんでした・・

原田大二郎さん
年取りましたね~~ちょっとびっくり!
それだけ僕も年をとったってことですね!

髪型・・ナチュラルでいい感じです!

ぽち!

吉田松陰先生は日本の国の行く末を心から想っていた方だと想います。そして、その情熱は志士達に影響を与え後の明治維新に繋がって行ったのだと想います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/271-501b5ba6

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。