経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日は、客員教授をしております大学で、就職講話をして参りました。

なりたい自分』と『求められる自分の調和の取りかたを主軸に、なりたい自分になるための中間目標設定と、目先でやるべきことの整理と選択を・・・なんてお話を事例をもとにさせて頂きました次第です。

学生たちは、こんな雇用不安ニュースの氾濫した時期ですから、熱心に聞いてくれましたし、講話後には、4~5人の学生から、具体的なケースについての質問も出て、少しは伝わったかなあと、ほっと致しました。


さて、就職に限らず、経営判断、業務判断、勤務の仕方、私生活でもそうですが、私たちは、いつもいつも、沢山の分かれ道を選択しながら生きています

“今が楽”な選択を続けていますと、どこかで、なりたい姿・あるべき姿を諦めることになる可能性が高くなるのは当然のことなのですが、なかなかそんな意識を持ち、考えての判断をされていないようでございます。


お話が経営のことに及びますと、また長くなりますので、今回は、“雇用・就職”に話の焦点を戻しましょう。

失業者が溢れている、未曾有の不況だと、氾濫する情報におぼれてしまうと、就職した者にも就職された企業にも、双方にとって、不幸なミスマッチとなると思うのです。

若者が就職後3年以内に離職する確率はかなり高く、これは、企業にも教育に費やしたコストの大きな痛手となって返って来るからです。


私がご支援する企業さんの中にも、『ひとがいない』『求人してもひとが来ない』と未だにお悩みのところが多くあります。

ですから、この国に職がないわけではなく、
◆ 求職者の方が選んでいる
◆ 考えずに職に就き、離職している
◆ 求人があることを知らない(求職者が調べない、求人企業が伝えない)
◆ 就職のための条件が満たせない(住まいのことなどが問題の方は、行政の支援などをご利用ください)
のではないかと思ってしまいます。


学生たちには、就きたい職からの求めがない場合、または、就きたい職に求められるものが自分に不足している場合、どうしたら良いかを考え、判断してくださいね・・と、講話ではお話しました。

選択の道は、そう多くありません。

1.食べるために、求められるところで一生懸命働く
これができたら、求人難に悩む企業さんは嬉しく失業も減るでしょうが、『希望の職に就くことが、なりたい自分への条件』である方には、自分の人生と夢との折り合いをつける必要がございます。ただ、きつい仕事だからという理由で、失業を選ぶのだけは避けて頂きたいなあと思っています。

2.就きたい職からの求めと出会うまで、失業で過ごす
基本的生活ができる期間と就職できそうな時期との対比判断がいりますね

3.就きたい職への道に近い職を探す
今の目先がどんな仕事でも、将来就きたい職への移行が可能な職であれば、がんばる意欲もでてくるでしょう。その間に、やりたい仕事をするための不足点を解決する努力をする・・・向上心を持って頑張っていれば、どこかで道は開けると思っている私は、若い頃はこの選択をしたように思います。

4.自分でやりたい仕事をやる場をつくりだす
1~3の中で就職先での地位を確保し、自分が望む仕事ができる環境をつくることもあるでしょうし、自らが経営者となって自らが望む環境をつくって仕事をするということもあるでしょう。今の私なら、これを選択することでしょう。


なんにしても、なりたい自分求められる自分を客観的に評価して、どうすべきかを考え、選択していって欲しいなあと、学生たちを見ながら、こころから願いました。

みんな、がんばれ!!!!



★ブログランキングに参加しています★
 学生たちにもエールを!!よろしければ私にもエールを!!^^;
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

こんにちは

こんにちは。
だいぶ以前コメントさせていただいた者です。

荒添様がおっしゃられてる『求められられる自分』とは、誰に求められている自分でしょうか??
大変その話に興味があり、
あまりにも気になってしまったので
コメントさせていただきました。

今月初旬、大学に呼ばれまして力及ばずながらも
偶然同じようなお題で話をさせていただきました。
次回もあるそうなので、是非よかったら参考までに
教えてください。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/269-1780efc4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。