経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見えない資産を手に入れる

企業価値、事業価値の算定のために、また課題問題点の把握と、今後の進む道(新規事業展開)の方向検討のために・・・先の記事では、財務分析から戦略を導くという道を考えました。中身までは触れませんでしたが、これもいつか、経験や事例がたまった時点で記事にしたいと思っております。

で!・・・本日は、なかなか財務数値には出て来にくい『見えない資産』について、書いてみますね。


見えない資産』というと、知的財産権やブランド、情報力なんてものが筆頭ですが、これを資産として判定するのは、なかなか難しいものです。

知的財産権とは、表現(キャッチなど)・アイディア・技術など実体のないものに対する価値を保護する権利のことですが、文化水準が進んでいないところでは、知的財産権を軽く見られる傾向があります。海賊版やまがい品がまかり通る時期を経て、文化水準が成熟してくると、目に見えない無形の知的財産に対する権利の価値と重要性に目をむけるようになるようです。

日本では、著作権法特許法知的財産基本法などの法律で保護されているものの、まだまだ、ビジネスアイディアなどは軽く見られる傾向は残っています。
特に“地方”・・・私の住む北九州は政令都市ではありますが、製造業主導できたということもあって、アイディアは『ちょっと教えてよ・・ヤキトリおごるからさ~』みたいな扱いを受けることも多くございます。

アイディアや工夫を大切にする私としては、そんなときはちょっと悲しくなることも・・・


また、たとえば、ダウンロードの情報商材や写真などのコンテンツ販売など、一度作られたら、ある期間継続して利を生み出す商材もあるのですけど、これらへの価値評価もあまり高くありません。レンタルビデオ(今はDVDですね)屋さんの商品を考えたらわかりやすいかもしれませんが、これがどの程度の資産として評価されるかというと・・・・ビデオテープやCD/DVDの“もの”としての中古としてのお値段だったりすることも!!!・・・こんな銀行の評価もみなおされつつはありますが、まだまだって印象です。


そうそう・・・昨日、今日と、小室哲也さんが著作権関連の揉め事で、詐欺としての逮捕って衝撃的なニュースも流れました。楽曲の著作権を早々に譲渡してしまったことを後悔しただろうなあと思いながらニュースを見ました。お金に困っても、最後まで手放すまいとしたマイケルジャクソンさんは、さすがにアメリカ・・・この無形の資産が将来継続して生み出す価値を知っていたのだと思ったり・・・

でもでも、経理や財務の面で見ると、“資産”をコントロールできる“在庫”や“無形財産”は、節税や所得減らしの常套手段ともなったりいたします。軽く見られたり、評価基準が決まっていないことが、節税(資産減らし)にも赤字隠し(資産増)にも使うことができるわけですから、奥が深いです。


ですが、私的には、無形の資産での最たるものは、人材と組織風土だと思っています。これほど、他社がすぐには真似できない強みはありません。税務署さんや銀行さんは、ここには目を向けません。だって、明日辞めるかもしれないのが人材ですから、当然といえば当然かもしれませんが、企業力としては、ここが要♪


皆さんの会社には、どのくらいの価値があるでしょう?!一度、決算書から外れての企業価値を見直してみませんか?

★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

はじめまして
けんしろうと申します。
女性の経営者の方のブログに興味があって訪問しました。
無形の資産での最たるものは、人材と組織風土は企業の宝となるべきものですね。
人材と組織風土の軽視が今のワーキングプアなどの原因でしょうか?
また訪問させていただきます。

応援クリック、ポチ。

さすがですね・・・

考えが・・素晴らしい・・・

アイデアを軽視するのと・・

まだまだ日本は・・女性を甘く見ていますよね!

応援ぽち!

貸借対照表の無形固定資産の欄に商標権とか計上されてますね。
これらは、目に見える資産ではないですからね。
税務署や銀行は軽視するのでしょうね。
また人の流動化を防ぐ為には、無形の資産を重視しなければいけないんですね。
勉強になります。

ご無沙汰しております

やや言葉遊びですけれど、
人材や組織風土は、資産というより「資本」ではないかと考えます。(アセットではなくキャピタル。)
バランスシートにおける、左側(資本の活用状況や使った結果)にあるのではなく、右側にあって(資産を生み出す源泉)ではないかと。
採用費を使ってとったから「資産」じゃないかという見方もあるでしょうが、無形の資本(又は資源)と言った方が、人や組織の大切さ・重要性に見合うと思っております。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/242-5e471af8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。