経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週7日間の労働時間・・・移動時間・昼食や懇親会を含むと、110時間を超えてる!!!ありがたいことでございます。

中小企業支援の政府・行政関連の助成事業としてのセミナーや個別支援は、4月の年度初めに企画され、募集8月実施が9月以降というものが多く、重なるために、私には、今の時期が繁忙期ということになってしまいます。

ただ、三つのデメリットもございます。
 1.実施時期の重複
 2.助成事業は、単価が低い
 3.成果が出なければ、翌期の話は来ない

3については、当然、個別のご契約でも同じなのですが、原則として、9月以降に始まり翌年2月までの数回のご支援で目に見える成果が必要という点は、かなり厳しいものでございます。

求められるものが厳しいと、それに向かって頑張る気質があるために、決められた時間を越えてやってしまうのです。が・・・・短期に成果を出すためには、私自身も日々学びの姿勢が必要です。いわゆる、バージョンアップと新知識の収集は欠かせません。ご協力くださる方々との繋がりも大切です。


というわけで、私が先日受講したのは、コンサル向け“財務分析経営戦略に活かす手法”という内容の研修でした。

財務、経理からの数字は、過去の経営活動をたどるものです。過去を正確的確に把握し、分析し、これからやるべきことの判断に活かすために使いこなしたい!という思いと目的があって、参加しました。

中小企業のよろず相談所を掲げていますし、理系ではありますが経済学部を出ましたし、財務の○○係数(経営分析手法)の見方は知っていましたが・・・『この係数は、0.3程度が理想』とか、『100を基準に大きいほど良い』とか、教科書に出ている判断基準そのままを言っていていいのかなあ・・という気持ちを持ちながら過ごしておりまして、やっと勉強の機会を頂いたという次第でございます。


これまで、弊社では、一般的な経営分析指標である「収益性」、「成長性」、「安全性」、「生産性」などの計算方法はエクセルに設定して、決算書数値を入力し、分析結果をお返ししておりました。
※ 収益性分析
※ 流動性分析
※ 生産性分析 
※ 損益分岐点分析
※ キャッシュ・フロー分析の考え方
※ 改善策の策定
なんて、それらしい分析数値の一覧と薀蓄をのべさせて頂きながら、『これでは口だけの評論家だ。』との思いが拭えませんでした。

教師が生徒に、『成績が落ちたね。勉強が足りない(やり方がまずい)んだよ。』と“指導”する姿はよく見かけますが、指導される側にもわかっていることで、
本人の奮起を促すきっかけにもならないのと同じ感覚と言えば、ご理解頂けるかもしれませんね。

論評や概論ではなくて、指標数値のここ!が、具体的な業務レベルまで落としたこの原因で、これだけまずいことになっているから、いつまでに、業務としての何をどのくらいどうしなければいけないかまでを財務数値から読み取って、実際の現場を調査分析し、改善や改革の実現可能性を探ることができたら!・・・

今回参加した研修では、テキストや研修を超えて、講師の先生の昼食にお供して、具体的なあれこれをお聞きでき、とても有意義なものとなりました。

要は、結果としての数値より、計算式を芋づるに辿ることだったのです♪


決算や分析は、税理士さんか会計士さんにお任せしている企業さんが多いかとも思うのですが、経営層に位置する方は、この芋づるを辿ることも覚えていただくと、かなり会社のことが見えてきそうですよ!


長くなりましたので、つづきはまた・・・・・

★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

まったくその通りです。

数字だけ見ても、今月は、去年よりこれだけ上がった下がったじゃなくて、じゃあどのようにしていくかが一番知りたいことです。

あ~、早く目的に達成したい。^^

すごい・・・
難しいですね・・僕も・・一応経営者になって・・
16年たちます・・・
全然何にもわかっちゃいないです・・・
いつも勉強になります!
ありがとうございます!
・・・ぽち!

先日は、ブログへのコメント、ありがとう
ございました。
今日のブログから、さらなる財務分析の
研究と進化されてる姿勢は、凄いと
感心しています。
私も、身が引き締まる思いになりました。
また、勉強に来ます。
ありがとうございます。

ありがとうございます。
凄く勉強になります。
私も最近、本で読みました。
売上に対してどれだけの利益を生み出しているかとか
売掛金に対して、資金がどのくらいの割合で回転しているかなど。
また、会社を運営する為に毎月どのくらいの売上が必要かなど。
いろいろ、ありますよね。
しかし、その数字を出して
どのように戦略に活かすかが問題なんですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/241-ae3d1b28

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。