経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先の記事などで、ビジネスアイディアについて頂いたコメントを読ませていただくと、結構、アイディア創出にお悩みの方が多いのかなあと思いました。

ビジネスアイディアって、どうやって思いつくのでしょう?“ヒラメキ”とともに、天才的に思いつくっていうのは、運と才能がないとだめですね~~・・

ITに強い経営コンサルとして創業して、18年。悲しいかな、私は天才ではないので、効率化と統計分析から、コンサルとしての意見を差し上げていたのが、はじめの10年ほどです。

ただ、10年前に出会ったお客様のおひとりに、特許を300ほどもお取りになって、特許収入だけでもかなりの金額を取得しておられる方がおられまして、私は、ある気づきを頂きました。

“わがままで面倒くさがる”こと“不満をもつこと”が、アイディア創出のきっかけになりやすいという、気づきです。

感謝、感謝でございます・・は、こころの問題ですが、天才でない人間がビジネスを考えるときには、面倒なことや不満に気づく必要があるのです。

本来体育会系の私は、不平不満は置いておいて、制約や問題はあることを前提にして、その中でどう最良の道を選ぶための実現可能な努力ができるかに視点を置いて参りました。これでは、斬新なアイディアは出てきません。不可能を可能にする努力の方向が、制約や問題を受け入れた上で行われるからです。

もちろん『不況だから』『行政が悪いから』なんて、経営不振の言い訳を外部に持っていくと、不振のスパイラルに陥りますし、この状況を受け入れた上で『どうすればいいか』という努力は、100%の企業さんにとってのどこかしらで必要なことでしたので、このご支援だって、コンサル業としては大切で、今でも仕事の7割はこういう改善の算段です。

ただ、新しいことを考えるにあたっては、これではだめだったのでございます!新しいビジネスアイディア創出のきっかけは
◆ 日常に埋没しないこと
◆ あきらめている、自分の面倒や不満に気づくこと
◆ 他人の面倒や不満に気づくこと
なのかもしれません。

気づいたら、それを払拭する“もの”や“方法”がないかを考えてみましょう♪

ここで、もうひとつ大切なのは、成功事例のミソの部分を場を変えて提供できないかを考えてみることです。googleって、いろんな無料サービスを提供しましたが、それでひとを集めた上で、広告提供することで、広告効果を高め広告料で収益を上げることを実現しました。フリーペーパーも同じ考え方ですね。そして、タダコピも・・・・・

コピー代に不満を持つ→フリーペーパーを活用する生活→広告でコピー代をタダにするってのはどう??みたいに考えられたかどうかは知りませんが、天才的な人間でなくても、この経緯なら、面白いビジネスアイディアが出てきそうじゃありませんか??

成功事例に感心するだけではなくて『なぜ=ミソ』を思い、そのミソを活用して、身の周りの不満を消すことができないか・・・さあ、みんなで、考えよう!!!


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

面倒で終わらせない
ところにミソありですね
弁理士さんに「裏表一辺に
磨けるハブラシ」いけると思って尋ねたら
「それは無理」といわれたことが
ありますが、めげちゃダメですね!

でも、サファイアさんのあのパワーいつか特許を取りそう。^^

鋭いです・・
僕も・・いろいろな業態に・・
客として出向き・・・
そこにあった・・・不満・・喜びを・・・
お店に活用するように・・勤めています。
アイディアとは違うかもしれませんが・・・
すごく勉強になります。

ぽち!

今日の記事、大変参考になりました。
面倒なこと、不満に思うこと。
何気ないところにヒントはあるのですね。

これを具体化するのは大変ですが、
そここそがまだ実現されていない
ニッチな領域なのかもしれない。

幅が広がったような気がします。
応援ポチしていきまぁすヽ(*⌒∇⌒*)ノ

大まかな発想ではなく、身近なところから。

なるほど、自身の不平、不満
身内、友人、知人、、、
その気になるか、ならないか、
その気があるのか、ないのか

時々、訪問させていただきます。

おはようございます。

そうか~?りりあんさんに相談すれば良かったのか・・・後悔・・・

更新楽しみに待ています。
応援して・・今日は・・帰ります・・ぽち!

アイディアの出し方

こんにちは。

 ビジネスのアイディアをうまく出すのは難しいですね。
 世の中に様々な発想法などはありますが、どうしても個人の経験や資質に依存してしまうところがあります。

 昨年度末から、ビジネスの可視化と会わせて、改善アイディアの発想法を体系化しようと研究会を開いています。
 ITCAに研究計画を出しているので、そのうち公開できるかもしれません。

いつも勉強させて頂いております。
また、訪問いたします。

こんにちは、にしやんです。
不満の解決をビジネスの糸口にするんですね!
言われて見れば、なるほどです。
大変勉強になりました。
では、応援して帰ります。

確かに♪

日常に埋没しない
他人や自分の不満に気がつく!


これって、本当に大事ですよね!
僕はアイデアに困った時は先人の
知恵を参考にして、アレンジしたりします♪

「アイデアは知識量に比例する♪」

僕はこんな風に思います」^^

体育会系からの思考感面白い。不平不満を置くまた制約や問題はあることを前提にしている。さらに、実現可能か、努力で成せるものか。ルールを念頭に置くと斬新なアイディアが出ないか?そうかもしれないと納得します。解決策は突拍子もないところから出ることもあるでしょうが、地道なことをあきらめないときにも出てきます。しかし、体育会系の自分は参考になりました。意図的に思考を変えていきたいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/238-8f5ddd9f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。