経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国産の冷凍いんげんの問題、またか・・って感じですね。これによって、事故米の話題がどこかに行ってしまった感があります。『世界恐慌だ!』リーマンやAIG、株の暴落なんてのも同時並行ですし、誰も彼も、考えないといけないことがたくさんありすぎて、解決しないままに次の難問への対処で、右往左往しているかもしれません。

私が気になるのは、風評被害や『何もしない』ことを選択する企業と消費者の悪循環で、もっと企業が苦しくなるってスパイラルに陥いることです。

でも・・どんな中でも、元気な企業というのはあるもので、本当は、特に不況下においては、中小零細企業の中から急成長するオバケが出てくるものでございます。

元気のないままのところと、その中で元気に成長するところ・・・どこが違うのでしょうか?!

自社内要因、不慮の外部要因、ほとんどはその両方のために、“来月がどうだか”なんて苦しい企業さんのご支援に入ることもよくありますが、共通しているのは、行動がなく全員が批評家で、当事者がいないということです。

まず始めに申し上げるのは、『座して死を待つことなかれ!』
落ち込みの極みまで来ているところほど、皆が当事者として、目的を持って動き始めると、あとは好転するだけなのですが・・・最も難しいのは、批評家を動かすことなのでございます。


さてさて、先日は、この難問を地域レベルで成し遂げた青年に出会いました。
前記事で流すように書きました、中経協の例会で講演をして頂いた、タオファクトリー代表 平田大一氏です。

平田氏は、人口500名ほどの過疎で元気のない沖縄の離島・小浜島のご出身で、東京の大学を卒業しながら故郷へ戻り、この島を元気にすることに情熱を傾けておられます。
先月沖縄を旅行しました際には、2回(その1はこちら|その2はこちら)にわたって記事を書かせて頂いたばかりで・・・なんだか最近、すっかり、沖縄づいてしまいました♪これもご縁でございましょう♪

お聞きしたお話やお書きになったものを読ませて頂いて、元気を無くした地域も、
 ● 地元(自社)に誇りが持てない
 ● あきらめ、行動しない批評家が多い
と、その根幹は、元気のない企業と同じだなあと思いました。


平田氏のご講演の始めに、視点を変える!話題がございました。
1.道路の舗装が悪くでこぼこ道
えくぼロード”と呼びましょう。地球のえくぼと思えば、馬車で大揺れを楽しむことが、観光になったりするかもしれませんね♪
2.観光資源に乏しい(サトウキビ畑しかない)
シュガーロードと呼びましょう。コスモスの草原が観光になって、キビ畑が観光にならないわけがございません。とっても専門的なキビの学名など、ご説明されて、観光資源とされたとのこと
3.キビの収穫はハード
ハートで都会の若者を募集、ボランティアでハードを体験してもらいましょう。ハードでハートを繋ぐことは、参加者の大きな達成感ともなるでしょう。

これだけで十分伝わると思いますから、私からの補足はいたしませんね♪

また、こころから感動したのは、ひとを育てる、ひとをまとめるということを地域レベルで成果をだされていることです。

平田氏は、ひとを育てるには、涙を流すほどの感動体験が必要とおっしゃっておられました。
そのとおりだと思います。

成功体験、達成感の感動こそが、ひとのやる気や遣り甲斐や、自信と誇りを育てるのです。

私もコンサルという商売柄、いつも批評家という部外者にならないよう、気をつけていなければ!と、気を引き締めて参りたいと思います。

そして、経営者の皆様!!!
『うちの営業は、レベルが低い』『社員にやる気が見られない』という愚痴とともに、批評家になっていないか、振り返ってみましょう!

また、従業員の皆様!!!
『こんな景気じゃ売れるわけがない』『○○部(または商品)がダメだから売れないんだ』という愚痴とともに、批評家になっていないか、振り返ってみましょう!

ご一緒に頑張ってまいりましょう♪


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

コメント

批評家は楽ですからね。
私も批評家にならないように気を付けたいと想います。

そうですね・・確かに・・
批評家に・・なっているかも・・・
以前にある女性経営者と、対談したときに・・
目からうろこなんて事がありました・・・
http://blog.livedoor.jp/studiokyo/archives/530723.html
時間のあるときに読んでみてください!
がんばらなきゃ!

いますね

はじめまして、にしやんといいます。
私の周りにも、批判するだけで行動しない人がたくさんいます。
こちらは彼らと接するたびにモチベーションが下がってしまいます。。。
根本的に他力本願な人が多いのでしょうね。
とても残念なことですが。
では、応援して帰ります。

先日言っていた・・ケーキ・・

今・・作り終えました・・・

今から・・ブログにアップします・・

どえらい下手ですが・・・

・・・ポチ!・・・

大企業病の一種ですね、中小企業の弊社にも感染者が見うけられます。 尻を叩くのに大変です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/236-a2915e1f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。