経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月に入って、セミナー実施や個別企業訪問などで、朝から夜まで、スケジュールに余裕のない数日が過ぎました。

当然ですが、どちらでも、
★ 競争に勝ち抜きたい
 (レッドオーシャン
★ 競争のないビジネスを見つけたい
 (ブルーオーシャン
というご希望をお持ちです。

そして、たとえレッドオーシャンの世界にいても、ほんの少し、視点を変えることで、お客様から選ばれる『勝ち組』になることは可能です。BToC(消費者へ直接売る)ビジネスなら、なおさら、キャッチを変えるだけでも、大きく差が出てくることもございます。。


ある商品を仕入れて販売する、小売のシーンを想定してみましょう。同じ商品を売っている競合企業も沢山あって、商品の差別化はできない状況のビジネスです。

皆さんなら、どうしますか?

常識的には、次のような“特典”をつけることをお考えになりますよね?
1.値引き
2.プレゼント
3.送料や支払いのメリット

1の値引きには、販売価格を下げる以外にも、金券の配布や、ポイントを貯めて商品と交換なんて、いろいろなやり方をされています。納品に際しての送料無料とか、魅力的なプレゼントをつけるとか・・・

でも・・・・
案外、値引きが選択肢ではない場合もあるようです。

あるブランドやメーカーの正規販売店さんの場合、定価販売を義務付けられていることも多く、正規販売店でない値引き販売の業者さんと競争しています。実際にそんな企業さんを今年に入ってからだけでも、8社ほどご支援致しましたが、値引きがないから負けるということはないというのが実感です。

先日ご訪問した企業さんの中にも、仕入先メーカーからの申し入れで、値引きを廃止したところがあるのですが、それによって売上に影響は出ませんでした。

では、値引き以外に、どうやって、勝ち抜くか・・・

具体的な例は、いろいろと差し障りがあるといけませんので、ここでは述べませんが、ポイントはやはり、ブルーオーシャン戦略と同じく、視点を変えるということです。

付け加えるもの取り除くものをパズルのように並べて考えてみましょう。

付け加えるものは、感性に訴えるものであれば、特に効果的!
取り除くものは、慣習と常識を外すことが必要です。


これで成功へ向かいつつある企業さんたちへ、尊敬とエールを送りつつ、さらなる成長へむけて、ご支援したいと思います。

企業さんたちの合意がとれれば、いつか、このブログでも、事例紹介をしていきますね♪


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

ブルーオーシャン戦略を見つけたいですね。
競争のないビジネス。
私も個人的に何かないか?と想う毎日です。
感性に訴えるもの⇒顧客満足
慣習と常識を外す⇒サプライズ
といったところでしょうか。

いつも役に立つ情報をありがとうございます。

合意が取れた企業様のブルーオーシャン戦略での事例紹介が楽しみですね!
「値引きが選択肢ではない」というのも共感です。

これからも応援しています!

勉強になります!!

勉強させていただいてます。
これからもよろしくお願いします。

例えば私がゴルフ用品や衣類を買うときは、それぞれ同じ店の同じ人からしか買いません。 その人が居なかったら出直します。 販売員の接客技術(人柄)は、大きな差別化と思います。

勉強させて頂きました。

自社の持つサービスをもう一度考え直すキッカケを頂きました。ありがとうございます。

こんにちは。
固定観念に囚われないということですね。
何事も柔軟性がないといけない・・・
人は同じ環境の中にいると、
どうしても硬くなりますね(>_<)
意外に難しいかも^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/231-7fdedd42

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。