経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰でも、毎日必ず、なんらかの選択決定をしながら生活しています。
“出勤・通学路”“お昼のメニュー”“進学・就職先”から、長期短期の“時間の使い方”“お金の使い方”など・・・・『取捨選択』をしながら生活をしているわけです。

この『取捨選択』は、
 ①たまには、息抜きで周り道もしつつも
 ②大筋では、目的に向かう目標に向かう方法を予測
ってところで行われるわけですが、①のような、のり代や遊び割合の少なさが“脇目をふらず、必死に”レベルの度合いとなります。

気ままに刹那を楽しんで生きるにしても、そういう生き方を選んだ場面があるはずですし、いくら気ままが身上と言っても、さすがに、後先考えず、健康保険料や電気代を滞納しながら、不倫海外旅行するような方は、あまりおられないでしょう。やはり、どなたも、先を考えながら、『取捨選択』しつつ、暮らしていますよね。


経営における『取捨選択』の場面においてのコンサルの役割とは
◆選択時期、実行時期を逃さないための助言
◆選択肢のメリット、デメリットを明確に示す
◆経営者が選択した道での最も実行可能性の高い方策を提案する
ことかなあと思っております。
期を逃したために、選択した意識がないまま重要な選択を行っていることも多々ございますから、私は、いつも逆算スケジュールを考えているかも・・・・

そして、もっと大切なのは、正解はひとつではなく、状況は刻々と変わりますから、どんな方策を練ったとしても、
◆状況の変化を敏感に感じ取る
◆変化に応じた変更をかける仕組みをつくる
◆変化に最適な策を練る
ためのご支援です。

経営判断では、カンと度胸で勝負する!って場面も、もちろんございます。でも、カンと度胸だけで勝負していては、企業の存続は危うい・・・。

よくよく先行きを予測し、リスクが小さくなるような手をうち、最終的な判断は、理念や目的にそって行うための灯りとなれれば幸せです。


前回の記事に書いたように、組織においては、思いが強いほど、持論が捨てられなかったりするので、異なる意見を持つ方たちへの合意フォローも重要事項!
愚痴聞き喧嘩仲裁的ファシリテーションも、重要な役割です。

最後は、やはり“ひとの力”人財力ですものね♪

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/214-5e716314

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。