経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規事業とか、ブルーオーシャン戦略とかって言うと、すごく大変で大げさなイメージを持つ方もいらっしゃるでしょうね。

新商品開発って言葉も、研究・技術・商品化など、開発と展開に、お金と時間と特別な能力がないとできないって、思い込んでおられる方や、自分たちにはそんな能力はないと決め付けておられる方も、結構いらっしゃいます。

そんなときは、『“視点を変えて”売れる場面や売れるモノがないかを考えて見ましょう!』と、言うことにしています。そして『もっと、強みを活かせる場面はありませんか?』とお聞きします。


例えばひとつの例として・・・技術は持っているのですが、劇的な縮小傾向にある市場を対象とした製造業さんを想定してみましょう。
『在庫を頑張って売りましょう!』って掛け声では、従業員さんのモチベーションも上がりません。市場縮小が続いて、“現状維持”では、元気になれないって、諦めムードが漂いはじめます。
一般的に、製造業さんは事業サイクルが長いので、時間がゆっくり進みます。
コンビニのように、毎日売れ行きを分析し、即座に品揃えを変えていくなんてスピード感のある事業ではございません。
新商品を作るにしても、開発から設備への投資額が大きく、製造ライン(手順)を定着させるのにも時間がかかるため、“変わる”ことへの不安が大きい業種なのです。

『座して死を待つことなかれ!』なんて、過激なゲキを飛ばすこともございますが、変わることへの不安が、座すことを選択させる心理も理解できます。
皆さんなら、どうしたら良いと思われますか?

◆1.これまでと異なる市場への進出
◆2.生産効率をあげる製造工程改革
◆3.見える化による業務品質の向上
◆4.既存商品の付加価値をあげる工夫
◆5.新しい売り方の開拓
◆6.新商品の開発

ほぼ、理想論としては、異議のでないところではないでしょうか?


ところが、実際の場面では、ここで大きな問題が起きがちです。
キャッシュフロー(資金)の調達と、実現可能性と、実現スピードを考慮しての優先順位と資源配分の算段で揉めるわけです。

いろんな意見が出て収拾がつかなくなったり、“やるか、やらないか”の極論に陥ったり・・・意見の対立が、感情的なしこりをもたらしたりなんてことにもなりかねません。


でも・・待ってください!
こんなときは、もともとの目的は何かということを思い出し、最初の前提に立ち返りましょう!!!

会社を元気にするため(売上拡大とそのために動くひとのモチベーションアップ)にやる、◆1~6の具体的な内容について、優先順位づけと資源配分という、レベル調整の段階なのですから、“やるか、やらないか”誰の意見に従うかなんて、争いにしてはいけません。

対立をつくらない!ファシリテーション技術は、ここ2年くらいで、かなり有名になりましたね♪
調整役の方は、いつもこれを念頭において、
◎大きなところでの合意事項の確認
◎配分レベルの調整事項の整理
◎良くなるための経過であること
◎真剣に考えている人への謝辞
を常に繰り返し口にしていくと良いようです。

さてさて、明日は月曜日♪
気持ちも新たに、元気に笑顔で、前を向いていきましょう!!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

もし私が経営者ならば、
3⇒2⇒4⇒5という順番がいいと想います。
その次に6ですね。
1こそ、ブルーオーシャン戦略なんでしょうか?
確信を持てなければ1は先ず、考えないという保守的な経営者かもしれませんね。
しかし組織の中で1を強く主張する人間がいたら、どうするか悩みますね。

実は、最もコストのかからない新規売上実現の方法は
◆1と◆5です

今持つ技術と商品を異なる市場へ売り出せるなら・・・

視点を変えるだけで実現でき、これが競争のない世界で
あれば、言うことはないのですけどね~~~♪

なるほど…
売り上げに直結してコストがかからないものは
1と5ですね♪

でもつねにアンテナを張っている人でないと
答えは見えてこないかも知れないなぁ…。

人と違った視点を常に大切にする
必要がありますね!

応援ぽちっと!

こんにちは!

我社も1と5によって変る事ができました

後の項目は1と5を進めていくことによって
自然に後から付いてきました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/206-a9a10ec4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。