経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IT業者と言うより、ITベンダーと言った方が、なじみのあるかたもおられるかもしれません。要するに、ITを商品とする取引業者さんのことが、今日の話題です。

社内にシステム部やシステムのわかる経営層がいない場合、結構おそろしいくらいに、外部のIT業者さんに任せっきりになってしまうケースって、多々あります。そして、大抵の場合は、IT関連商品(ハードやソフトやネットワークなど・・)へ期待する効果や利用目標が明確でないために、
『なんだか、お金ばっかりかかるなあ・・ITって!』
『役にたってるかどうかなんて、考えたことないなあ』
『皆導入してるし、入れないといけないんでしょ?』
『パッケージに業務を合わせたら、いいんでしょ?』
なんて状況を経て、IT投資失敗!ってことにになりがちです。

実は、ITサービスにも、その価値を正当に評価判断するための仕組みや決まりがございます。特に、運用保守のように、何をやっていて、どのくらいの価値があるのかが不透明なものについては、
◆ ITサービスの可視化
  (目標設定と現状の比較)
◆ ITサービスの高レベル標準化
◆ ITサービスマネジメント導入
なんてことを要求されてみては、いかがでしょう?

ITサービスマネジメントの目的は、サービスの提供をするIT業者と、サービスの提供を受ける企業さん、両者にとって明確な“QCD”(Qクオリティ:高品質 Cコスト:低コスト Dデリバリ:納期や対応の迅速性)に基づいて、目標管理や状況分析をしていくことです。

もちろん、高品質とは、経営戦略目標→IT戦略目標を達成するレベルを保持するものでなくてはいけません。


具体的なところを言いますと、ITの保守契約を結ばれるときには、必ず、サービス提供・享受者、両者参画のもとに、変更管理諮問委員会を構成した上で、
1.サービスデスク(連絡相談先)のあり方
2.インシデント(ユーザーの業務遂行に支障があったとき)管理のあり方
3.問題(是正が必要なトラブル対応)管理のあり方
のプロセスを明確にして、合意しておくことをオススメします。

ただ、2.のインシデントに関しては、サービス提供者・享受者間で、業務に支障があるのかないのかという判断から、判れることも多いですから、ご注意ください♪
 (例1)“○○の処理に3分かかる”
     → 3分は支障レベルか
 (例2)たまに、ネットワーク分断によるデータ不整合発生
     → たまに・・ならいい?たまにってどのくらい?
なんてね・・・・・
レスポンスや信頼性の数値目標をSLAって言うのですが、トラブル復旧の速度や対応までの時間なども含めて明確にしておくと、あとあとの揉め事を回避できると思います。

混乱は、IT業者さん、顧客企業さんのどちらにも、経済面でも信用面でもマイナスとなりますよね。転ばぬ先の杖として、このあたりの手順のFAQのようなもの(ライブラリ)も出ています。ITサービスマネジメントのベストプラクティス(こうあるべき)って知識やノウハウをまとめた“ITIL”を参考にされると良いですよ!
ただ、一般企業さんがこれを読みこなして進めるのは、大変なので、IT業者さんに、ITILを参考に、上記の1.サービスデスクや2.インシデント管理3.問題管理手順を定めてくださいと、お願いされるのがいいかも♪♪


ITILは、ISO20000のような、ITサービスのスタンダード(決まり)ではなくて、ライブラリ(FAQ)として、いいとこどりをされてくださいませ♪♪

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

こんにちは

はじめまして。
他の記事もいろいろ読ませて頂きました。
すごく参考になります。

ランキング応援ぽちっと。

はじめまして。

ももさんママと申します。
人気ブログランキングからおじゃましました。

わたしの主人の会社では
なんと…
管理者権限を持つ社員がいないそうです…。

ITって言葉を聞いて久しく経つような気がしますが
なかなかその分野に明るい人材を確保するのって
難しいみたいです。

またおじゃまさせてくださいm(_ _)m

ではでは
応援ですっ!!!

ITは本当にお金が掛かりますね。某会計ソフトのサポート年会費とかが掛かります。ただ、それを支払っておくと質問はし放題で、バージョンアップソフトは無料です。それに、WEB上のスケジュール管理ソフトなども年会費が掛かります。法改正なども含めて、時代の変化が激しいのでサポート体制をしっかりと整備しておかないと何かあった時に大変です。まさに、サービスデスクのあり方とインシデント管理、問題管理をしっかりとしておかないと大変です。

こんばんは。

ももさんママです。

まさかコメントをいただけるなんて
思っていませんでしたので、
ほんとにうれしいですっ!!!
ありがとうございましたm(_ _)m

あきらめずに、がんばります!!


ではでは
お~えんっ!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/198-cba548bc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。