経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、身近なところで、フォレンジックが話題になっているのに出会います。(私だけかも^^;)

フォレンジックって、もともとは法廷用語で「法医学的な」「科学捜査の」といった意味を持つのですけど、最近では、コンピュータ関連の不正アクセスや機密情報漏洩などに関する犯罪や法的紛争が起きたときの原因究明と捜査の技術~デジタルフォレンジック~が、注目されているのです。

企業がらみの犯罪があったとき、捜査員がワラワラと、証拠をダンボールにつめて持ち出すところが、テレビニュースで流されますよね。

ホリエモンの騒ぎのときに押収された捜査資料もものすごいものでした。このとき、消去したメールを復元して証拠としたというのを覚えておられますか?これもデジタルフォレンジックです。

デジタルフォレンジックとは、デジタル機器やデジタルデータを分析して、行為を証明したり、証拠とする手段や技術の総称なのでございます。

“名探偵フォレンジック”は、お金にイトメをつけずに、国家予算レベルまで考えれば、すっごいことまで可能です。
消去データの復元だけではなくて、100m離れたところからLANケーブルを流れるデータを読み取ったり、“いつ誰が何をしたか”をあとから追跡したり・・・
携帯は、使用記録を追うだけでなく、電源さえ入っていれば、居場所がわかります。

ネットに繋いで、メールを見たために、居場所を特定されて追い詰められる主人公・・・なんて、映画もありました。(タイトルを忘れたあ ^^;)


PCや補助記憶メモリ(HDDとかメモリスティックとかCDとか・・)内のデータ追跡技術については、機能“できること”はそう変わりませんが、性能“どのくらいできるか”は、どんどん技術が進んでいます。

パソコンって、何も使っていなくても、勝手にいろいろ後ろで動いているので、ログインしたままでいるだけで、ハードディスクやパソコン内の主メモリの内容は、書き換わっていきます。デジタルフォレンジックのためには、差し押さえたときから、パソコンは電源すら入れずに、現状のままであって欲しいわけです。ですから、デジタルフォレンジックをするときは、時間との勝負なんですね。

そして、ちょっと前まで、削除されたままのデータの復旧は簡単だけど、上書きされたものについては、その前に何が書き込まれていたかは、わかりませんでした。

でもね~~!!今は、何度か書き換えが行われたハードディスクでも、その前にどんなデータが書き込まれていたかが、わかるらしいです!書き換え前のデータ探しって、すっごいお金がかかるので、私はもちろん、したことなないですけど・・・


ただ、この捜査には、ひとつの教訓があります。
パソコンも関連機器も紙書類も、根こそぎ押収されて調べられたアメリカの企業が、企業内情報の押収と、噂による信用失墜のために、事業継続できなくて、潰れてしまったのです!おまけに、この企業は、無実だったんですよね・・・・

今は、すんなり、ほかのハードディスクに丸写しして持ち帰る方法も開発されました。ふたつコピーを作って、ひとつは、あとから誰が捜査しても、同じ結果がでることを証明するために、密封して封の部分に押印しておくのが理想です。


さてさて、皆様!
あとから捜査されて困るデータを・・もしお持ちなら・・・削除して上書きして、安心してはいられません♪
悪いことはしないのが最良策なのでございます!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

今は、凄いですね。
つまり足跡を追えるという事ですね。
しかし、私は捜査されて困るデータはありませんから大丈夫です。と想いますが・・・。

すごいお話ありがとうございます。
デジタルフォレンジック・・。
覚えておきます。

大企業になればなるほど、
このようなメスを入れられれば、
いろんな膿が出てしまいそうですね・・。

ちょっとした不正から、
父さんの浮き目に合ってしまう・・。
すごい厳しい世の中になりましたが、
これが本来のあるべき姿なのかもですね。

勉強になりました。
応援ぽちりです。

ところで、
北九州市を盛り立てるために、
有志による朝勉強会を開催する
ことになりました。
私もそのサポートをさせてもらっています。

ご興味のある方がいらっしゃれば、
ご紹介頂ければ幸いです<(_ _)>
【代表者のブログ】
http://ameblo.jp/omi840/
【mixi上でのコミュニティ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3476565

他の方のご迷惑にならないように、
管理人コメントにしておきます。
宣伝っぽくなってしまい申し訳ありません・・。

もう悪いことしませんから・・・
見逃してくだせええ(T□T)

ホント便利というか何というか。

>デジタルフォレンジックとは、デジタル機器やデジタル
>データを分析して、行為を証明したり、証拠とする手段や
>技術の総称なのでございます。

よくテレビでみますね。
勉強になります。

応援!
ワンクリ!

こんばんは!

フォレンジックってそんな意味があったのですか…。
ワタシは自分の会社でフォレンジック機能(行動ログ)が
取れるIT機器を販売していましたが…。

結構人気あるんですよね。
企業側に…。

知らない間に社員の行動を
ログで収集してなにをするのでしょうかねぇ…。

応援ぽちっと!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/192-1daae915

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。