経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、舛添要一厚労省大臣のお話をお聞きしました。
地元でもあり、高校の同窓会出席後ということもあり、愚痴も含めて、ワリと本音のお話だった気がいたします。

年金問題の実際・・・どのようなデータ錯乱があるか、いつからのデータ見直しをしているか、どのように対応しているかなど、『その修復と収束は大変でしょう』と心から思いました。

ただ、“なぜ、そんな事態に陥ったのか”を追求すると、舛添大臣の責ではありませんが、長年の国民をないがしろにした、“お国の仕事”という部分に行き当たります。

過去を責めても仕方ないから、この状況をどう対応修復するかを考えましょう・・というところもそのとおりです。
“これからどうするか”は第一義です。
障害発生緊急時の一次対応ですから!
※ここで言う一次対応とは、
 ・被害の原因を突き止め
 ・被害拡大を阻止し
 ・被害の沈静化を図る
ための対策です。


先にお聞きした、混乱内容と状況では、今は、国民全員に、各自の年金の登録状況を送り、各個人に間違いないかをチェックしてもらうことが、最も早くに正しい状況に戻し、国民も安心する、最良の手段であるとも思います。
現在は、現在受給中の方を中心に2000万人程への文書送付と確認が終わったところだそうで、私たちより若い方への確認はこれからとのこと。


ただ、『過去を責めても仕方ないから』の部分が、過去を振り返り、今後同様の問題が起きないための、抜本的な組織改革への手加減にならないでほしいですね。

“これまで”に慣れきったメンバーで、組織で、“これまで”を変えるのは大変です。
・何がおかしかったのかに気づかないことが多いこと
・日常は新しい規則に反して、繰り返されることが多いこと
・仕事がきつくなることに抵抗があること
・特権がなくなることに抵抗があること

結局、改革は、掛け声だけに終わりやすいのは、官公庁でも、企業でも、個人でも、同じでしょう。

“ダイエット””完済人になろう!”“中毒からの脱却”
“チェック体制整備”“規定の遵守”“透明化・見える化”

どれも、掛け声は良く聞きますが、なかなかにうまくいかないようでございます。

期待とともに、注意を失わないで、見守りましょう。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/187-3a212b05

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。