経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17日土曜、日本システム監査人協会の創立20周年記念講演会(九州開催)がございました。

お話いただいたのは、
◆佐賀県最高情報統括監(CIO)川島宏一氏
日本大学 堀江正之教授
日本システム監査人協会 小野修一副会長
日本システム監査人協会 福田啓二九州支部長
どのお話も興味深い内容でございましたが、特に、日本大学の堀江教授のお話には、あげられた問題も含め、共感しつつ、大変に勉強になりました。

最後に、飲食店での監査を例に、”あなたが監査人ならどう行動しますか”という問題を提示され、『懇親会で議論しましょう!』で締められたのには・・・『あ、この展開、頂き~~♪』なんて、関係ないことも思いながら・・・懇親会へのやる気満々になってしまいました。

毎回お読みくださっている方、”今日もまた、飲むんだね・・からだ壊すぞ”とのお声も聞こえて参ります(^^;

さて、堀江教授の問題の中身を要約すると
ある飲食店の監査”テーマ:入金と現金の管理”において、店舗で、掃除の不徹底や接客不備のひどい状態を発見したら、どう行動するか、A~Dから選べ。
 A.本来のテーマ以外のことには触れない
 B.気づいたら、自分で片付ける
 C.監査の報告書に、追記事項として記載する
 D.その場で店長に改善助言、改善しなければ、それについて報告書に記述する
という投げかけです。

役割分担と責任の明確化という観点から見ると、お金のことを監査して、問題点と原因と改善案を提示するのが、このときの監査人の立場ですから、本来の監査テーマについての監査以外のことは、監査人の使命と責任の範囲を超えているわけです。また、監査人は、監査されるものからは独立しているべきなので、監査する部門の業務に、実際に直接に手をだすことは避けなければいけません。

家庭生活や学校生活では、一番褒められそうな答えのBは、明らかに不可ってことですね。
Cもあんまりでしょ~、監査結果はちゃんとそこで、説明しなきゃ!

ということで、悩むのは、AかDかって部分です。

監査時、責任区別の原則を理由に、『監査テーマから外れた明らかな問題点には知らん顔をすべし!』という姿勢を求められることがあり、私は、ずっと大きな違和感を持ってきました。

同じような言い分に、問題のある企業さんへコンサルに入らせていただいたときにも、頻繁に出くわします。
ある社員さんが、『私の仕事は、コレとコレです。他は関係ありません。』と、知っている問題にも、他のひとの過重負荷にも、知らん顔・・・『私の仕事は、接客じゃありませんから』と、お客様からの問合せを無視するなど・・・

そのたびに、とても悲しい思いを持ちながら、『他のひとの仕事には、手は出さなくてもいいから、関心と思いやりと助言と協力は惜しみなく!!』と、根気良く説いている日々もあり・・・

つまるところ、その業務のオオモトになっている目的目標を見ずに、業務単体だけをみた結果が、前記のような言葉になるような気がしてなりません。

監査だって、その企業や組織を健全に運営し、事業を継続することこそが、内部統制整備の目的なのですから、テーマ外だからと言って知らんふりするのは、本末転倒ではないのかしら。

本来のテーマを見失ってはいけないけれど、エライ経験豊富な監査人ほど、テーマ外のことを見るべきではないとおっしゃることが多くて、納得できなかったのです。


今日、堀江教授から、私の思いと同じ言葉をお聞きして、”虎の威を借り”酔った勢いも言い訳に、語らせていただきました。

長々とお付き合い頂いて、感謝感謝でございます。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

荒添さん、おはようございます♪

うむーーーーーー
本当ですよね…。

ワタシはよく火事場プロジェクト(破綻寸前のプロジェクト)に
PMとして投入されることが多いのですが…。

駄目プロジェクトの特徴のひとつに、
自分の領域以外は無関心、無着手、無頓着というメンバーが
多いという法則があります。

自分のテリトリーだけ出来れば後はOKみたいな感じです…。

でも、同じ目標に向かって
メンバーとして参加しているのであれば、
自分の部分だけ出来ればいいでしょ???

…という発想にはならないと思うのです。

その部分の意識改革が出来れば、
プロジェクト自体はうまくいったようなものなのですが…

同じ目標に向かうメンバー…
そういう意味では社員も監査人も派遣も外注も
同じだと思いますよね♪

ワタシはまだまだ青いのかなぁ・・・。

応援ぽちっと!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/169-7b1c7bfa

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。