経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、ブルーオーシャンのお話の中で、視点や発想を変えることが大切!とお伝えしました。
実は、長年その世界でビジネスを展開しているところでも、顧客を把握できていないことが多いのです。

この事例として、マーケティングでは、ブラインドマンとエレファントというインドの挿話が、よく用いられています。6人の盲目の方が、初めて象というものに触れるお話です。
触れた部分によって、6人は、それぞれに異なる、象の認識をしてしまいます。もちろんどれもが1視点における事実ですが、どれもが真実の象の姿を捉えてはいないというものです。

手探りでの事業展開では、同じような誤った顧客認識をしてしまいがちですよ。違う視点からも見ましょうね♪って戒め例です。


さて、今日のテーマは、知識の価値化についてでした。

実は、私が中学生のとき、英語の苦手な私を心配した先生の薦めで、校内の英語で物語を話すというコンクールに出たことがございます。なんと、そのときに、必死で覚えた物語が、ブラインドマンとエレファント(The blind men and the elephant)でした。

もちろん、日本語訳はわかっても、中学生の私には、このお話は、ただの挿話でした。『いろんな視点でものを見ないと、見間違いますよ・・見識を広めていきなさい』なんて、教育的示唆のお話と捕らえていました。

Once upon a time, there lived six blind men who stood by the roadside everyday・・・
今でも途中までは(おそらくは、細部は間違っているかなと思いますが)、そらんじることができるのは、若い記憶力のなせる技ですね。

そして、それから20年以上もたって、マーケティングを学ぶ折に、このお話に再会したのです。
もちろん、『いろんな視点でものを見ないと、見間違いますよ・・見識を広めていきなさい』ってことに違いはないのですが・・・これに対する思いも、理解も、重みもが、全く違うことに驚きました。

触れた部分以外にも、その知識や経験や示唆を何に活かすかが、具体化されているかどうかっていうことが、何と大きな意味を持つか!!それによって、触れた経験や知識の価値が、どんなに違ってくるか!!


わかった気になって、大切なものを見過ごしてはいないか・・・

実は、本日のテーマは、当ブログにも時々コメントを下さる
 ・"takatakagoさん"のブログで、1冊の本を噛み砕け! という記事
 ・"ぱぱ★きんぐさん"ご紹介のアップルの創始者スティーブ・ジョブス氏のスピーチ
に出会いました折に、気づきを頂いて、書かせていただいたものです。

私は、ブラインドマンとエレファント(The blind men and the elephant)という挿話を、20年以上の歳月をかけて、ようやく読み終えたことになります。
いえ、もしかしたら、まだ、読み終えてはいないのかも・・・

本や、記事、ひとからお聞きしたことなど、外部からの知識や情報には、いろいろなことを絡めながら、ゆっくり咀嚼し身にし続ける姿勢が、真に実にするためには必要なんだなあと思います。


点を繋いで線にする、線を重ねて面にする・・そんな作業を重ねることで、いつか、大きなコトを成す瞬間を手に入れられるのではないかしら・・・

などど感じつつ・・・気づきをくださった方々に、感謝感謝でございます!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

コメント

荒添さん、こんばんは!

スティーブバルマーのせりふ
点を線にすること…。

人と人との出会いもそうなのかなぁ…と
最近思うのです。

ブログを通じていろいろな人と
出会うようになり、自分がやろうとしている
道や目標に一緒に進めそうな人が集まってくる…。

みんなが進む道を応援してくれる人が
たくさんいる。

そんな素敵な仲間と一緒に
点が線になること

どうすればそれが実現するのか…
それを考えると本当にワクワクします♪

ワタシもまだまだ点が多いのですが、
これからいろいろな点を線で結びつける
人間になりたいと思います♪

応援ぽちっと!

取り上げて頂いて感謝ですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

「ブラインドマンとエレファント」
素晴らしい逸話ですね。

仰るとおり、
「環境」や「気付き」が人を成長させるのならば、
「環境」や「気付き」が変わった時こそ、
変わった見方が出来るのではないかと思います。

荒添さんも、
再び「ブラインドマンとエレファント」を
読むことで、「新しい気付き」が
得られるかもしれませんね。

わたしは、子供の頃、朗読して泣いた、
「ごんぎつね」くらいからはじめてみます(笑)
応援して帰ります<(_ _)>

点と線と面

僕はあることで点と線と面をよく使いますv-157 多角経営じゃなく、点から線、そして多面経営と・・v-222
繋がらない多角経営じゃなく、繋がる線から180度違う面がまったく別な事に見えても、実際は線出繋がっている・・自己流のPhilsoophyですが~
早朝の応援ppp!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/167-7542f7f1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。