経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08220004_Ed.jpg←泊まったホテルの部屋(1泊12800円) きれいでしたよ♪このクラスのホテルだと、水も問題なし♪  備品やアメニティもOKでした。ホテルと水には特に不安を持っていたのですが、快適で安心しました。 他に、今回の中国で、印象に残ったのは、 1.貧富、今昔、静動、とにかく何もかもが渦巻いているってこと   正反対のいろんなものが、混在していました 2.30代前半のビジネスで成功しているひとたちの前向きさ!でした。 外資系企業(ドイツ)所属の32歳の美しく力強い女性は、新生活方式浸透のためのフェアのすべてを取り仕切り、気配りと大胆さをもって休むことなく働きながら、「改善点など、気づいたことがあれば、教えて欲しい」と、他者の意見を求めて回っていましたし・・・ 高級品ばかりを紹介するWebサイトで成功した、フランス留学経験のある若い男性も、やはり意見をくれと尋ねて来てくれました。 ネイルサロンを何店舗も持つ女性(先にご紹介した、私にネイルをしてくれたひとです)は、自社の新聞広告を見せては、どう感じるかと、真剣な目で今後を探っていました。 共通するのは、みな、まっすぐ人を見て、意見を聞き、改善点に納得すると、即座に改善するのです。そして常に、何か、新しいビジネス展開ができないか、考え工夫し、どこへでも飛んでいって、人脈を得ようチャンスを逃すまいとしていました。 中国との取引で、騙されたり失敗したりした日本企業さんもたくさん知っていますから、一概に良くなったよなんては言いません。 でも、おそらくは、何もないところから、自由競争でビジネスを立ち上げ安定させたこの若い層は、口をそろえて、信用の大切さと顧客満足度を語ります。これから、何を求められているかを敏感に感じ取りWinWin志向の、これまでの中国にはなかったビジネス形態を定着させていくのではないかと思いました。そうあって欲しいという願いもありますが・・・(日本もがんばれ♪) 彼ら彼女らの姿に、私も自分を省みて、もっともっと工夫することやすばやく深く考え、チャンスまたは改善すべきと思ったことは、すぐに実行に移すことを忘れないようにしなければと、心から思ったのでした。 こんな経験をすることができて、本当に感謝です。ビジネスでは、また別の問題もあるので、すばやく検討して決定をと思いますが、ビジネスを抜いてのお付き合いはぜひ続けたいですね。 PS.そうそう、私、中国テレビニュースに出ちゃいました♪    ただのインタビューだけど^^¥   なんて紹介されたのか、わからなくて気がかりだけど、悪意の   感じではなかったので、ほっ♪ ブログランキングに登録してたりして! a_03.gifbanner_02.gif よければ、押してみてください。

コメント

ブログのことで

突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/16-1b4425f7

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。