経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いわし系伝道師さまのコメントにあったような理由で、SWOTなんか、区別つかないし、わからん!』と、嫌う方って、結構おられます。

おそらくは、そういう方は、教えられた方の表現の問題で、行き違いがあったのだろうと思うのです。

そもそも、SWOT・・・S:強み、W:弱み、O:機会、T:脅威の間には、深い関連がございます。
いわし系さまの思いは、当然です。
『強みと弱み』は、ほかに比べて強いとか、弱いとか、相対的な判断なので、その時点での外部環境(社会的な状況など)によって、レベル的に左右されますから。


では、SWOTそれぞれの区別って何でしょうか?

『強みと弱み』を内部環境と呼ぶ理由は、『自分の力でなんとかできるもの』という意味があります。
弱みは、自分(自社)の努力で、克服できるもの。
強みは、自分(自社)の努力で、勝ち得て、強化できるもの。

これに比べて、機会脅威といった外部環境は、自分の力では、どうしようもないものです。
例えば、”社会の高齢化”なんていうのがそうです。ひとりが頑張って、10人の子どもを作っても、社会全体の傾向は、いかんともしがたい・・そんなものとお考えください。


ただ、昨日も書きましたように、強みと弱み、機会と脅威は表裏一体!
”少数精鋭”という強みは、”代替人材の不足(ひとりの離脱による業務停滞の恐れ)”という弱みでもあるでしょうし、
”社長の強いリーダーシップ”は、”経営層の薄さ”とも言えます。カリスマは、ひとつの組織に複数存在できません。
”高齢化””ニーズの多様化”も、機会(チャンス)にもなり、脅威(ピンチ)にもなりますよね。

重要なのは、『だからどうするか』『どうできるか』です。


何をするのかを考えるとき、クロスSWOTでは、
 ・強みと機会を合わせて、即効性のある、実現性高確率な戦略を考えます。
 ・強みで消せる弱みや脅威を考えます。
 ・弱みと脅威で、決定的な打撃を受けることを避けようと対策します。
沢山のケースを考えて、即効性、費用効果性、持続性、重要度、実現可能性などなどの観点から、採用の優先順位を決めてまいります。

たとえば、よくあるメビウスの輪的な経営者の方の論理に、
『わが社は人材能力と意欲が低い。人材教育は必要だが、余裕がないので、儲かったら教育するよ』とか、『ネットショップは儲かっていないので、儲かったら投資して、いいものにしますよ』とかがあります。
そんなとき、現状で儲かるのであれば、問題にはなっていないでしょうと申し上げます。対策せずに儲かるなら、対策は不要です。
鶏が先か、卵が先か・・・成功のストーリーには、やるべきことの順序とつじつまがあっていなければなりません。

経営者のカンに秀でていて、理論よりもカンが活きる天才的な方も多くおられますが、そういう方は、SWOT的なものは、頭の中で考えているために、カンと度胸だけに見えても、頭の中の成功のストーリーはつじつまの合うものであったりします。(カンやもぐらたたき経営には、運も必要ですけど)

SWOTやクロスSWOTは、何が一番必要で、効果があるかを見極めるためのツールなのです。
世の中に、何の関連もないものはありませんよね。
いわし系さま・・・どうか、SWOTを嫌わないでやってくださいまし♪

★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifお読みくださって、感謝感謝でございます。SWOTもいいかも・・と思っていただけたら、応援クリックもお願いいたします♪
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif

コメント

コメントありがとうございます。
すばらしい健康管理ですね。

私もそうありたいと思います。
応援ポチぽちぽちです。

納得です

小さな塾ですが、生徒を増やしたく努力しております。
少ない収入の中から広告やビラ配りをしたり、3人いるスタッフミーティングを頻繁に行ったり、工夫はしているつもりですが、簡単にはいきません。
40代の社長さん、すごいですね。あこがれます。私もがんばります。
  

感謝

特別講義ありがとうございます。 言葉の定義はよく分かりました。 私が武器として使いこなせるかどうかは別ですけど・・・(^_^;)

SWOT

こんにちわ。いつもものすご~く勉強になるお話で楽しみにしています。ありがとうございます。
私が最近始めた仕事が能力分析。【資質を把握して、「こうする!」という方法論を構築できる】のですが、
これって【SWOT】だったんだと思って嬉しくなりました

SWOT分析

りりあん様

お忙しそうなご様子ですね。
SWOT分析を分かりやすく解説されていますね。

今後中小企業であっても戦略からコア・コンピタンス
の創造やアウェアネスには最低限必要な知識ですものね。

また、遊びにきますね。

v-222

お使いください

荒添様
いつもコメントありがとうございます。
私の書いた記事については、荒添様のセミナーでお使いになっていただけるなら誠に光栄ですので、遠慮無くお使いください。
記事にお褒めを頂き、感謝です。
今後も荒添様にお褒めいただけるような、記事を書けるように時間管理をして執筆の時間を捻出していかねばと、思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
荒添様におかれまして、日々お忙しく活動されているご様子なので、くれぐれもお体をご自愛ください。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/122-43dec254

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。