経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男前豆腐』、ブルーオーシャン戦略の最近身近な代表選手ですね。

初めてこれをスーパーで見かけたのは、奈良にいる長女と出かけた大阪か京都でした。
2006年だったと思います。
『さすがは、大阪商人・・・』なんて思ったのですが、京都の会社さんだったんですね。

遊び心がありながら、品質が良いというのがイイ♪

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』―実録男前豆腐店ストーリーとか、誕生秘話の本もいろいろ出ています。

”高くていいじゃないか”という、男前発言、こういうの、わくわくします!
こだわりの豆腐があって、これを桐箱に入れるか、男前で売るかの選択には、私だったら、なかなか思案しそうな気がします。


私は、ギャンブルを好みません。
ハイリスクハイリターンの道を選ぶときも、比較思考の上で、こちらを選ぶ・・という傾向があります。
ただ、”やる”と決めたら、思い切りは良いほうです。

一般的に、ハイリスクをクリアして、ハイリターンを得ると、また違うリスクも出てまいります。
・業務処理、生産力(仕入増のキャッシュフロー含む)、組織力が、急成長に耐えられるか
・一過性のブームだったとき、ブームが去ったあとの変化に耐えられるか
・他企業が入って来やすい事業であるとき、他企業参入に勝ち残れるか

これらをクリアできるときには、もちろん、GO!ですよね♪。

そうでないときは、
・地域をワケて、桐箱・男前、両方のパターンで出し、反応を見る
・売れたときも、出荷量制限で、1.1~1.3成長程度に維持する
・企業や代表者に、強烈な印象のブランドをつけて、第一人者イメージを定着する
なんてことは考えます。

自分のご支援先のことだったら、もっと沢山考えるのですけど、まあ、ここでは一般論ということで、このくらいでご容赦ください。

お豆腐という、劇的変化のない、徐々に衰退しそうな商品市場に、一石を投じたこの商品。
代表者も男前で、学ぶことが多そうです。
私も本を取り寄せてみようかなあと、思っています。


そういえば、携帯電話の市場についても、出始め~急成長していたころ(もう大昔に感じますが)は、この市場は成熟したとの見解を出す方も多かったです。

”市場が成熟した”とは、それを買うだろうひとたちに商品がいきわたってしまって、これ以上は広がらないよって、意味です。

現状は、皆様ご存知のとおり!
ひとり複数台持ったり、1年待たずに買い換えたり、デコレーションしたり・・・多くの方が、お財布よりも肌身離さず持っておられるようです。

テレビもオーディオも、カードも、携帯電話が、機能を吸収していって、連絡手段として、備忘録として、生活にはなくてはならないものになりました。


さて、昨日は、北九州の中小企業経営者協会の20周年記念の式典とパーティーがありまして、私もパーティーには参加をさせて頂きました。
盛大な会で、多くの経営者の方々、市長はじめ市のえらい方々、その他のえらい方々が、お集まりでした。
私がこんな仕事をしておりますので、お酒がてらに、いろんな方からいろんな視点での愚痴をお聞きすることが、多ございます。

不況や、経営環境のしばり、事件事故のあおり、人材不足など・・・原因分析は、十分すぎるほどされておられるのですが、なかなかこれを打破できないお悩みです。


成熟市場、または、衰退市場にあると、嘆いている経営者の皆様!
今日はちょっと、視点を変えて、商品と、既存顧客以外の潜在顧客のことを考えてみませんか?

男前な、意外な突破口が、見つかるかもしれません♪


★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifお読みいただき、ありがとうございました。お役にたてましたら、応援クリックもお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お邪魔します。
いつも見るたびにわかり易く学ばせて頂いております。
視点を変えるきっかけを望んでも見つからない物なのでしょうかね~情報量の多さ・・・最後はセンスだったりするんでしょうか・・・
男前の本も一つのヒントにはなりますよね!
気になります。。。
遅れましたが新年のご挨拶に代えさせて頂きますね。
今年もよろしくお願い致します。

視点を変えるきっかけは、アンテナを張ることだと思います。

情報はあふれていても、アンテナを張っていないひとには、バックミュージックでしかないのでは・・・

あ、これ、近々ブログのテーマにさせて頂きます♪

ブルーオーシャンの戦略については、私は新規市場・新規顧客創出は確かにそうなのですが、もう一歩踏み込むとオリジンは何を捨てるか?ということが最も大事なのだと思います。

いわゆるその市場においては何かを捨てて初めて「突出する」ことができるのだと思います。実はこの何を捨てるかは、マーケティングやその社長の覚悟も含め色々なことを考えないと人間怖くて捨てられないのですね。

男前豆腐については、まず若い購買層をターゲットとしてある意味比較的年齢層の高い消費者層は捨てました。また、その結果として豆腐の概念、ひいては保守的な業界そのものの慣習も捨てました。

どうもブルーオーシャン戦略については「何を捨てるか?」と言った部分に触れる方が少ないのは何故なのか不思議です。捨てることが怖いのでしょうかね?

もう一度、何を捨てるか?はお客さま視点に立って、それを初めて納得できた時に何を捨てればよいかは素直な気持ちで向き合えば必ず分る!と信じてがんばっていきましょう!

Re: タイトルなし

おっしゃるとおり!
捨てる作業は、ブルーオーシャンのひとつの手段ですね!

価値を加える、価値を捨てる・・・ターゲットを広げる、ターゲットを絞る
どちらも 価値を分割して考えることから始まります

またコメントくださいませ♪

> ブルーオーシャンの戦略については、私は新規市場・新規顧客創出は確かにそうなのですが、もう一歩踏み込むとオリジンは何を捨てるか?ということが最も大事なのだと思います。
>
> いわゆるその市場においては何かを捨てて初めて「突出する」ことができるのだと思います。実はこの何を捨てるかは、マーケティングやその社長の覚悟も含め色々なことを考えないと人間怖くて捨てられないのですね。
>
> 男前豆腐については、まず若い購買層をターゲットとしてある意味比較的年齢層の高い消費者層は捨てました。また、その結果として豆腐の概念、ひいては保守的な業界そのものの慣習も捨てました。
>
> どうもブルーオーシャン戦略については「何を捨てるか?」と言った部分に触れる方が少ないのは何故なのか不思議です。捨てることが怖いのでしょうかね?
>
> もう一度、何を捨てるか?はお客さま視点に立って、それを初めて納得できた時に何を捨てればよいかは素直な気持ちで向き合えば必ず分る!と信じてがんばっていきましょう!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/116-ea2412f0

今日からの再開

先回書きましたように、数日お休みをさせていただきました。 祖母の他界、大学院の課題で超多忙でしたが、大学院の課題もあと2つとなり、見...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。