経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンサル冥利に尽きるのは、
 ・目標を達成し、
 ・その成果と経緯に、自分が満足でき、
 ・ご支援先に感謝され、
 ・信頼関係で結ばれたときです♪

ただ、ここまでたどり着くには、コンサルの深い悩みという記事(←ピンクの文字はクリックで開きます:以下略)にも書きましたとおり、いろいろと紆余曲折がございます。

『ご支援先が満足してくださることに、自分が満足していてはいけない!もっと高みを見ることはできなかったか、最善であったかを考えよ』との思いを述べておられる、女性コンサルタントの二人言さまには、共感いたしました。
じょうじさんのコメント、信頼を得てコンサルが先頭にたつ改革が即成果が出やすいというのも、そのとおりで、緊急時には、おっしゃるとおり、主導を握ってひっぱることもございます。


コンサルの仕事を始めた17年前から約5年間、私の目的目標は、ご支援先が望むことを実現するということでした。
次の5年間の目的目標は、ご支援先の望む以上の利を提供するということ。

この最初の10年は、いわゆる、イケイケどんどん♪的ご支援をしていたと思います。


さて、この10年が、私に教えてくれたのは、
外部のコンサルが、自分の思いに沿って、経営や改革の主導を握って実施した改革は、その外部の人間がいなくなると、とたんに破綻するということでした。

あんなにうまく行っていたのに・・・手をひくと、とたんにまた、下降していく元ご支援先。
私にとっては、天地がひっくりかえるほどの衝撃でした。

つまり、やっていることの『意義と意味と価値と影響度』が、ハラに落ちない限り、あくまでも、指示されたことにしたがっているだけで、経営力と判断力は向上していなかったのです。

経営は、3年間同じ繰り返しの毎日を送ると、ジリ貧に陥ってしまいます。
環境は変化しているのですから、だんだんと、ニーズに合わなくなっていくのですね。
問題発見問題解決能力、習慣を変える習慣の定着も必要です。

ですから、その後の5年の命題は、芯からご支援先を強くすること!、本当に強い組織をつくることでした。
ご支援先が、自分自身で『気づき』、やっていることの『意義と意味と価値と影響度』をハラにストンと落とせるように、努力をして参りました。


これがなかなか、うまくは参りません。
成熟度にあわせた段階的成長に主眼を置く『待ち』に、経営者の方も担当の方も私も、しびれを切らすこともございます。
情報が氾濫している昨今ですから、ご支援先の方が、よそから仕入れてこられた情報に翻弄されて、信頼関係構築の過程で、振り出しに戻ることもございます。
信頼関係が築けたと信じて進言すると、『気づきたくない』ことに拒絶を示す、経営層や現場に出会うことも・・・

本当に、悩ましいときですが、私が『時』を間違えたのですから、また、気を取り直して、頑張るしかありません。

ただせめて、『このコンサルは、何にしても、自分たちのことを本当に良くしたいと考えている』という信頼を頂くことだけは、失敗しないようにしませんと、コンサルの仕事も、ご支援先の改革も終了ということになってしまいます。


トシを重ねて、少し、気長になりました。
成長と気づき機が熟すのを待つことを心がけるようになりました。

まだまだ、精進しなければなりませんが、
ひとだけでなく、自分の成長をも見守れる客観性を持つ余裕が、出てきているかなあと、頑張る自分にもご支援先にも、いつも拍手する気持ちを忘れずにいたいと思います。


この土日、次女はセンター試験を受けました。
こんなときには、私にできることは、何もありません。
ゲンカツギのお弁当の準備と、試験会場に入る娘に、車を降りる瞬間、笑わせてリラックスさせること♪

とりあえず、どちらも優のデキだったと思います。
次女は、車を降りる瞬間、ゲラゲラ笑うので、緊張の周囲集団からは、奇異の目で見られていましたが、十分テンパッテル(ぎりぎりに追い詰められてる)次女は気づきません。


経営も同じかなあと考えます。
コンサルは、決して主役ではありません。あくまでも、外部の人間です。
主役は、ご本人方なのですから、それを踏まえての段階的投げかけが重要だと思っています。


さあ、そんなこんなで、今日もいちにち、頑張ります♪


★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gif一緒に頑張りましょう♪と感じてくださった方は、応援クリックをお願いいたします。
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

はじめまして!

はじめてコメントさせていただきます。

コンサルティングの本質というものについて勉強になりました。

やはり、モノゴトの本質というのは長い年月をかけて自分で見つけていくものなんですねー

今後も記事更新、楽しみにしています。

ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/115-422cf439

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。