経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島県警廿日市署は今月7日に、詐欺と商標法違反の疑いで、北九州市小倉北区の中学3年の女子生徒を逮捕しました。

『え?小倉の中学生?逮捕?どうして広島の警察?』朝の出勤中、車中のラジオで流れたニュースに驚きました。

この女子生徒は、携帯電話のオークションサイトに、6万円で、偽のシャネルのバッグを出品したのだそうです。
落札した40代の女性が、広島の廿日市の方でしたので、広島県警廿日市署が逮捕した、というわけらしいです。

逮捕してみてわかったことは、女子生徒は、それまでにも3回以上、まがい物を出品していたのですって・・


私は、もう10年以上、大学で教えていますし、ずっと以前には(娘たちが小学校低学年のころは、母子家庭の身ですから、時間がきっちり終わる仕事ということで)、予備校や塾で数学を四苦八苦しつつ、教えていたこともありまして、若いひとたちとは、ずっと関わっております。

そんな経験から思うのは、社会的に幼いひとが増えているなあということです。
私の若いころも、『いまどきの若い者は!』と言われましたから、それと同じ感覚を差し引いて、また、若いひとに限らず熟年の方にもおられるのも確かですが・・・社会全体に、だんだんと若い方が幼くなっているのではと思います。

そうでない、尊敬してしまう若者も、先輩も、すごくたくさんおられます。
ただ、割合的に、社会的に幼い方が多くなってるなあということと、その幼さの極端さが気になって仕方がありません。

幼いというのは、無邪気ということではなくて、世界に自分しかいないという感覚の幼さです。

加えて、変に物事を他人や周りのせいにして、自分の過失を塗りこめる論理も増えていませんか?

自分本位の達者な言葉や行動が、他人に与える衝撃や迷惑を感じることができなくて、自分を正当化して責任を取るということが理解できない方が、年々増えてきているような気がするのです。

10年ほど前、ご支援先の企業で、女性上司に叱られて、泣きじゃくりながら会社から飛び出した大卒新入社員の男性を見たときも衝撃でした。
報告も相談もなく、納期遅れをしたのに、『だって、こんな仕事できるわけない。最初から無理な仕事をさせる上司がおかしい。こんな会社、いられるもんか!』というのが、彼の言い分でした。

横で見ていて、本当にしばらくは、声も出ないほど驚いたのを覚えています。
叱った女性上司も、さぞ驚いたことでしょう。
特に、私が息をのんだのは、彼が『納期遅れを期日にならないと気づかない上司は、管理職失格だ!』と叫んだことです。

常識が全くわからないわけではなさそう・・・他人の非は、厳しく評価できるんだわあ・・・
知らなくて犯したミスは、知ればそのミスは、以後犯さなくなるけれども、自分だけは特別っていうのは、どう接したらよいのかしら・・・

この一件が、私に、コミュニケーション技法コーチングファシリテーションなどへの学びへ向かわせたのです。


先にご紹介した、逮捕された女子生徒は、果たして罪悪感を持っていたでしょうか?
ゲーム感覚、リセット可能感覚だったのではないかと、思います。
自分だけが特別なので、『こんなのに引っかかる大人が悪い』とか、『私をこんな風にした、まわりが悪い』などとは思っていなかったでしょうか?


振り返って、自分が同じような自分本位に陥っていないか、思考と分析は客観的か、まわりの人を尊重できているか、考えてしまいました。

自分がされて、『おかしい』と思うことを、自分もひとにしていることがある・・ということも忘れずに、
人間関係でがっかりしたり、辛かったり、傷ついたり、怒ったりしたことが、
自分本位な価値観からではないのか、
自分も誰かに、同じことをしてはいないか、
冷静に考えてみることをしてみることは、感情が激したときの私のクールダウン法です。

幸い、いろんな苦労をしてきたことが、誰かの悩みの相談事のほとんどに、『あ~、私も経験あるのよ~』と言える側面もありますので、受けた苦難は宝でもあると考えることも、マイナス思考からプラス思考への転換法となりますよ♪


今日は、おばちゃんの愚痴になってしまいました。

不快に思った方がおられたら、ごめんなさい。
そんなこともあるよね~と思われた方がおられたら、応援クリックお願いいたします。

★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifたくさんの方にアクセス&応援クリックを頂き、感謝感謝で、今日も書かせて頂きました。お役にたてましたら、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/112-38602d1f

??Ρ?Ρ??

???????Ρ??μ???????... ??

?¸???

? ?¸?ΤäΤä?? ????

бήС??Υ??????

бήС??Υ????????????????ä?Τ¤?Υ???????δ??????????????Υ??????????ä

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。