経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企業が生き残る、勝ち進むためには、いろいろな側面からの対策が必要です。
350~400社ほどを直接のご支援や、その他多くのの成功事例失敗事例の調査研究で、学んだこととは、イケイケどんどんの攻撃的競争だけでは、必ずどこかで破綻するということです。

守りも必要ですし、戦わずして勝つ、競争相手のいないビジネスの場をつくることも有効♪
そして、何をするのも人間ですから、人材を人財化することも必要♪
お客様、取引先、従業員他、関係者(ステークホルダー)との関係維持・・・
結局は、ヒト使いココロ遣いという、受容を前提とした戦略と柔軟性がないと、ぱっと花火で終わることも多いです。

企業や組織の規模や成熟度によって、何が最優先かは、変化します。
普遍的に、どんなときにも必要なのは、『情熱の持続』『逆境にへこたれない意思』くらいではないかなあと思うくらいに、重要性は変化していくのです。


創業期に、内部統制(守り)が第一義のところはありません。
最近では、戦略とアイディア(差異化)で、はじめからスマートに成長するところも増えてきましたけれども、生まれたての規模の小さな企業や、解散の危機にある企業には、特攻隊的な勢いで頑張ることが効果的であったりします。

けれども、攻撃的特攻隊的勢いで成長できる期間は、そう長くありません。


ということで、今日は、レッドオーシャンブルーオーシャンについて触れたいと思います。

レッドオーシャンとは、競争に主眼をおいた戦略のことです。
・業種を超えての理想に学ぶ、ベンチマーキングによって、他を押さえる
・強みと機会を活用した、差異化の極み、コア・コンピタンス
・一騎打ちで、特定の競争相手を滅ぼすランチェスター戦略
・買い手の購買意欲をそそるマーケティング
に代表される戦略です。
レッドオーシャンの本筋は、競争相手を蹴落とすイメージを持って頂くと良いかもしれません。
供給側主体で、サプライサイドの考え方です。

ただ、この場合、価格競争に陥りがちで、結果、たくさんってもそれほど、利が出なかったりします。
売れば売るほど、赤字が膨らむケースさえあるのです。


対して、ブルーオーシャンとは、顧客や市場主導の考え方-デマンドサイドの視点からの戦略です。
・競争のない、新たな市場やニーズの創造
・既存競争相手のいないビジネスの創造
・戦わずして勝つ戦略
と考えればよいでしょう。
ブルーオーシャンは、すなわち、独り勝ちの場を自ら作り出すということです。


企業組織にとっては、レッドオーシャンブルーオーシャンも不可欠ですが、
 ◆レッドオーシャンは、力技&競争相手に視点
 ◆ブルーオーシャンは、知技&顧客に視点
ということで、私的には、血みどろの争いに身をおくレッドオーシャンより、ブルーオーシャンを目指すのが好きです。

そして、ブルーオーシャンを目指す者にとって、戦略は必須♪
ですが、違いや工夫は、ほんの少しでよかったりします。

ブルーオーシャンの6つの原則とは
【策定の原則】
1.市場の境界を引き直す
2.細かい数字は忘れ、森を見る
3.新たな需要を掘り起こす
4.正しい順序で戦略を考える
【実行の原則】
5.組織面のハードルを乗り越える
6.実行を見据えて戦略を立てる

そして、5.の組織面でのハードルとは、
5.1 従業員の意識改革
5.2 経営資源の不足
5.3 従業員の士気
5.4 社内政治(恐怖政治は厳禁!)
と言われています。

ブルーオーシャンを実現できたら、嬉しいですね♪


★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifたくさんの方にアクセス&応援クリックを頂き、感謝感謝で、今日も書かせて頂きました。お役にたてましたら、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif

コメント

ブルーオーシャン

ブルーオーシャンを見出せたら、企業としては、戦いやすいですよね。

QB HOUSEなどは、正にそうですね。

応援クリック、ぽちっ!

私も目指すのはブルーオーシャンです。
この言葉、知りませんでしたが丁寧な解説でよく理解することができました。従業員の気持ち、お客様の気持ちを受け入れる、そういう姿勢って当たり前のようで出来てない会社が多いんですよね。利益しか見てない結果だと思います。

こんにちは!
ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!

おはようございます
毎朝 楽しみにしています

ここのところは、ペースが落ちていますね
風邪でもひかれているのではと心配になりました

ご自愛ください

ご報告です

初めまして。
Happyコンサルの「成功する儲けの仕掛け」を運営しております、Happyと申します。
この度、私のブログに足跡を残して頂いたお礼と、貴ブログの素晴らしさに感銘を受けましたことをふまえて、誠にせんえつではございますが、貴ブログを私のブログにてご紹介させていただきましたので、ご報告させて頂きます。

happyさん、ありがとうございます
光栄です♪

少しだけ、穴に入りたい気分も・・・

感謝感謝で、がんばりたいと思います

こんにちは!

先日のセミナー「ITを経営ツールとして使う!見える化」の講演を動画で拝見させていただきました!
本日からでしょうか配信されておりました。

私の会社事例も11日より配信されております。
お時間がありましたら見てください。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intpark.blog116.fc2.com/tb.php/109-3858712b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。