経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製造業やサービス業においては、当たり前の努力目標となっている5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)。
本当は、全業種に、また、個人生活においても改善活動モチベーションUPに効果大のようです。


先日、20年をともにした戦友とも言える洗濯機がとうとう壊れてしまい、 そもそも20年前のものですから、買い替えることに致しました。

新人洗濯機が納品される日、退官洗濯機の取り外しをしようと、水道の蛇口からホースを外したところ・・・

そうです!!!
皆様の予想通りに、噴水状態の床上浸水事故を起こしてしまったのでした。
もちろん、そのリスクは予測していて、蛇口確認はしたのですが蛇口は動かず、 しっかり閉まっているように思ってホースを外したのです。

なんと、現自宅に引っ越してから10数年、蛇口を動かさなかったために、蛇口がさびて(?) 動かなくなっていたようで、しばらく噴水状態が続いてしまうという、最悪の事態を招いてしまいました。


当然ながら、大掃除よりも過酷な復旧作業を緊急推進することとなったわけですが、 このとき、何年も使っていない、または、使えないいろいろなものを思いきって捨てることと致しました。

そうしてみると、必要なものって案外少なく、家内スッキリ! & ごみ袋タップリ!となりました。


そして、復旧の目途がたち、少しE気分になったところに、 なんと、リサイクル業者さんが飛び込みで来られたのです! (整理整頓の神様が降臨されたのか?!)


神さまの使いのようなリサイクル業者さんは、裏の空かずの倉庫に詰め込まれた、 娘たちが小学校のころからの歴代自転車(一輪車含む)や、昔のディスプレイ・PC・不調のプリンタ、壊れたホットプレートなどなどを「宝の山」とおっしゃって、お持ち帰り下さいました。



以前より広く動きやすく、必要なものだけが導線にそって収納された、家内!!!
得意の探し物をする時間も減りました。

それより何より、私自身に
・ 大きな達成感
・ 今より良い明日が来るような期待感
・ 溜まった仕事や用に取り掛かる意欲
・ さらに改善したい欲求
が、ふつふつと湧きあがってきたのです!


心理学や生産管理などの知識や経験から、「知って」いたことではありますが、
・ やる気を出すためには、掃除など「目に見える改善」をすることが効果的
・ 毎日の点検を怠ると、とんでもない大事故に繋がることがある
・ 整理整頓は、作業効率を大きく上げる
・ 雑多に残された不要なものは、不要なものを見ない癖をつける
ということを再実感いたしました。

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)的に申しますと、 あとの課題は、(習慣化)なのですが、

「捨てない病」の私ですから、ずっと続ける自信はありません


企業様に、5Sのご指導に入らせて頂くときに申し上げる、
「ご家庭は個人が休まる場所ですから、こたつ周りに全てを配置でも何でも、お好きになさって下さいね。 でも、会社は業務効率や不調や異常早期発見などのために、5Sを徹底しましょう!
という言葉を言い訳にしてしまいそうな予感もございます。

ただ、手詰まり感や意欲が落ちているときの個人のモチベーションUPとして、ごっそり整理整頓が有効ということだけは確かです。


明日の元気のために、さあ、みんなで、片づけよう!!!!!!


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
スポンサーサイト

感謝の気持ちと不満のバランス

普通に昨日と同じ毎日を過ごせることへの感謝と、より良い明日を迎えるための改善への源としての不満、 両方をバランスよく、モチベーションアップへ繋ぐ


震災に見舞われ、大きな苦難の中にある日本ですが、

この2カ月、本当に日本人はすばらしいと感動するシーンに、多く出会うことができました。


前向きなことだけを記事にしている「ファイト新聞」の子どもたち
地元に貢献したいと、県内就職に拘る大学生たち
地域住民のために働く高校生

これからの日本を担う世代が、自らも苦難の中にありながら、
・ 普通の暮らしの有難さに感謝する心
・ ひとの役に立つ自分への達成感
・ 決してあきらめない情熱
・ 困ったことを改善する工夫や行動
・ ひとと力をあわせることと、その中での自分の役割探し
などをしっかり身につけている実感に、尊敬と希望を感じているのは、私だけではないでしょう。


日々の生活、収入、仕事、人間関係・・・・
大小取り混ぜての不満は、誰にもあります。

今回、普通に生活できることの幸せや感謝の気持ちを認識でき、
「あんな不満はどうってことなかった」と思うことも多いですね。

電気や水が「ない」生活、電力不足や計画停電を避けるための節電生活は、その代表例かもしれません。


ただ、その「不便」と「不満」の中から、「改善」と「より良い未来」が生まれることを考えると、不満を感じることも大切だと思うのです。
改善策への思考・行動のない不満は、心を病むことにも繋がりそうです。
今の不満が改善される期待、自分が改善して行くことができると信じることができれば、 不便や不満こそ、前進の促進力となることを忘れないでいたいものです。



この4月12日、おかげさまで、弊社は創立20周年を迎えることができました。
また本日は、父の喜寿の祝いをさせて頂くことになっております。

ありがたいことと、支えて頂いた皆様に、心から感謝感謝でございます。

この幸せへの感謝と、仕事や暮らしへの不満
より良い明日を信じられるよう、双方を忘れることなく、
誰かのお役にたてる自分
常に前に進める自分
を目指して行こうと、心を新たに致しました。


感謝の心と不満(認識と改善行動)を忘れずに、頑張って参りましょう!!!


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif

デジタルライフの波を乗りこなそう!

※文中のグラフ等は、平成22年度版情報通信白書から引用しています
※北九州中小企業経営者協会 発行冊子「ほっとチャンネル」に寄稿した記事です。


世の中の変化に売り方も変える


携帯、スマートフォン、ブロードバンド、地デジ化など、 社会全体のICTITをコミュニケーションツールとして活用)化が進んでいます。

顧客や社会のニーズ(人々のライフスタイル、国や行政の支援方針など)が大きく変化する中で 事業を発展させるためには、この変化に沿って、ビジネスモデル(売り方)を変えていく必要があります。

今回は、事例を交えながら、ICT活用の基礎知識をおさらい致します。


経営をとりまく状況

「平成22年版 情報通信白書」(総務省)によると、
モバイルを含むインターネット普及状況は下表のとおりで、世代別では、10代~40代利用率は95%~97%、70代で33%、80代でも20%近くまで向上している上に、地デジ化によって、近いうちに全世代で90%を超えることが予想されます。
インターネット普及状況 SNS利活用状況

また、下表のようなネット経由での最終消費増加の見込みと、業務の効率化や取引先との情報共有の観点から、各企業においても、ITが、ビジネスコミュニケーションツールとして活用され始めています。 ネット経由での最終消費増予想 ネット経由での最終消費増予想

デジタル時代の経営

社会全体がICT化し、最終顧客ニーズ・社会のニーズが変化しているのですから、新規に市場を獲得するビジネスチャンスがそこに存在します。
また、逆に、この変化から目をそらしていると、気がつけば取り残される結果となる可能性も大きいと言えるでしょう。


さて、では、具体的には、どのようなICT活用をしたら良いかを考えてみましょう。
<例1>
◆リーマンショックを利用して伸びた建築資材卸業者◆
リーマンショック後、大手建設業者の破綻により、中小資材卸業者の連鎖倒産が発生することを見越して、準備対応、過去最高売上を達成した。

【ポイント】
突然の卸業者連鎖倒産によって、そこから供給を受けていた工事現場の状況を考え、至急の仕入先をネットで検索するシーンに対応

【活用ICTツール】
Webサイト、携帯サイト、ブログ、ツイッター

<例2>
FaceBookを活用してファンを増やす◆
1. 最終顧客(消費者)との直結
   伊藤ハム → http://www.facebook.com/itoham
2. 海外への訴求を無料で展開する
   ユニクロ → http://www.facebook.com/uniqlo
   無印良品 → http://www.facebook.com/muji
       (http://www.facebook.com/muji.jp )
  ※ 各店舗ごとのご案内もあり、Webサイトと同じ役割も果たしています
3. 楽しさを伝え、ブランド強化を図るコカ・コーラ

【ポイント】
話題を呼ぶ内容であれば、またたく間にファンが増えるFaceBookは、 活用している中小企業さんのご紹介承諾がとれなかったため、大御所を事例としてあげましたが、 無料なのに地域集中から海外まで、大きな可能性を即期待できる有望ツールです。

【活用ICTツール】
FaceBook ・・・ ツイッターYouTubeとの連動も自動でできます

<例3>
ツイッターを営業ツールとして使う◆
フォロー(お友達登録みたいなもの)して、宣伝コメントをつぶやくと特典を・・という策で、キャンペーンやサイト経由の購入促進をはかる企業が増えています。
「いらんもんは、コメ兵へ売ろう!」などをつぶやくと、サイト上での500円券を配布したコメ兵や、福岡市の商店街"大名なう"の事例が有名。

【ポイント】
拡散希望(RT)で、ねずみ算式に、情報が広がるのが特徴。無料の上、YouTubeFaceBookとの連動で、また、ツイ割(ツイッター割引特集)登録で、即時の情報告知が可能です。 見込み客創出、初来店時には旧知の知人のような、顧客育成ツールとしてお使いください。

【活用ICTツール】
ツイッター ・・・ FaceBookYouTubeとの連動も自動でできます。
すでに広告情報配信する方が多く、読んで頂けないこともありますので、工夫を!



先日、東証の鈴木CIOとご一緒させて頂いた酒席で、鈴木氏がおっしゃっておられました。

技術の変化にビジネスモデルを変化させられない企業は衰退する

ITやネットは苦手と言う方も、どうぞ難しく考えずに、ツールとして挑戦していただければと思います。


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif

再開のごあいさつ



ここのところ、日本も世界も、大きな変動に翻弄されました。

4月1日をもって、ブログ再開をと考えておりましたが、
何を書いてもそらぞらしく感じ、アップすることができませんでした。

日本を襲った未曾有の災害、
これからもまだまだ、大変とは思いますが、 緊急事態から復興プラン画策へ、動き始めたことを感じ、ブログを再開致します。

乗り越えられない苦境はない!
チャンスは、変化と不満の中にある!
今こそ、WinWinビジネスで日本を元気にしよう!



明日からまた、元気印の経営情報を発信致しますので、よろしくお願い致します。


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。