経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営の判断


強みを伸ばすか、弱みを消すか【2】
icon_arrow.jpg【1】はこちら   icon_arrow.jpgサイトマップはこちら

強みを伸ばすか、弱みを消すか

どちらに資源を投下するかと言えば、創業を含め中小零細企業の場合は、強みを伸ばすご支援をすることが多いです。


理由の一番は、もちろん、そちらの方が、効果が出やすいからです。
何度も記事にしおススメしております、アイディア勝負ブルーオーシャン戦略にしても、 もともとの強みを活用したものの方が進めやすいということは、ご理解頂けると思います。

その強みに、機会(自分の力では動かしようのない、社会の動向や変化によるチャンス) を利用して、他社に真似できないほどの強みに育てられたら言うことはありません!!!


他人事であれば、多くの方がこうお考えになることでしょう。


ところが、実際のご支援に入りますと、皆さんが口を揃えておっしゃるのは、
◆ ここが悪い
◆ これが無い
◆ 人材の力不足
◆ 情勢が悪い
などなど、悪いところばかりを列挙されます。

これらが改善されないと、儲かる商売にはできません・・と、 まるでできない理由を探して、失敗を証明しているかのようになってしまうことも多々ございます。

ですが、実は、
弱みは強みの裏返しですし、
ピンチはチャンスでもあることは、間違いありません。


成功される方は、おしなべて、困る部分を活用するのがお得意でらっしゃるようでございます。


もちろん、何もリスクに目を向けずにいけいけドンドンではいけないことも周知のことです。
新規に事業を起こされるとき、留意をして頂きたいことは、
◆ 組織づくりも並行整備すること
◆ 引き際(撤退戦略)を検討して、撤退基準を決めておくこと
◆ 強みは弱みと表裏一体であることを意識し、陥りやすい穴を認識すること
◆ 事業の存続を脅かすほどの弱みを抱えている場合は、これを顕在化させない手段を講じるか、先に対策をうつこと
などです。


強みは弱みと表裏一体について、もう少しお話しますと、
強み:「小回りが利く」や「顧客に応じて柔軟に対応できる」は、
弱み:「標準工程や規則、規定の不徹底」にもなりますよね。
この場合、一般的な標準工程遵守を徹底すると、強みも消えることになります。

強み:「少数精鋭」は、
弱み:「ひとりの離脱が大ダメージ(代替がきかない)」や「日常的にみんな手一杯で、新事業へ人的資源を投下できない」とも言えます。
弱みを消す際にも、強みを伸ばす際にも、その影響をよくよく検討しなければなりません。
また、新規顧客を得るために、既存顧客を捨てることにならないか・・・なども、考えてみるべきなのです。


この評価基準の大きなものは、
 ● リスクと効果の対比とともに、
 ● 企業・組織の理念や目標への合致度
 ● 実現しやすさと時期

だと思います。


大切で、重要で、これが答えという画一的正解のない大変に微妙なところなので、 この検討をするときには、手前味噌に「私の役立ちどきだわ!」とはりきってしまうのです。


理想は、
強みを活かし、
アイディアを付加し、情勢を味方につけ
それをすることで影響するマイナス部分に対策をし、
展開状況を敏に見つつ、撤退・転換・前進を決定する
ということで、
この具体的な方策事例は、また次の機会に書くことと致します。

こんな時期だからこそ、中小は成長するチャンス!の思いで、皆様、はりきって参りましょう♪

経営の判断


強みを伸ばすか、弱みを消すか【2】
icon_arrow.jpg【1】はこちら   icon_arrow.jpgサイトマップはこちら



★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ
スポンサーサイト

経営の判断


強みを伸ばすか、弱みを消すか【1】
icon_arrow.jpg続きはこちら   icon_arrow.jpgサイトマップはこちら


先日、ある機関から、創業起業を目指す方へ向けての研修セミナーのカリキュラム作成依頼を頂きました。


一般的には、起業と言うと、ゼロからの出発で『大変』というイメージをお持ちかもしれません。

ただ、私的には、疲弊した中小企業さんの思いっきりマイナスからの逆転よりは、 やりやすいことのような気が致します。

子どもを産むのと、立派に育てるのと、
どちらも大変かもしれませんが、やはり後者の方が継続的な努力が必要な上に、何かの失敗を埋めるときの苦労は並大抵ではないのと似ているように思うのでございます。


ですから、創業起業を目指す方へは、まず初めに、
困難に出会った時、情熱の持続はできますか?とお聞きしています。
戦略をたて、
調査をし、
戦術を練り、
行動計画・キャッシュフロー計画を策定して、
『必ず成功する』と確信を持って臨んだビジネス展開でも、必ず幾度かの壁に出会います。


それが、自分の落ち度でなく、取引先や社会的な急変であることもありましょう。
そんなとき、へこたれずに頑張れますか?ということと、
社会的、全体的な急変時こそ、小さなところのアイディアビジネスで勝ち抜けるチャンスであることを思って、 前向きに進路変更していくことができますか?


経営者には、試練と鍛錬の中に身をおく覚悟が必要ですし、
孤独に打ち勝つための強さと、ストレス解消のための何かを持って、自分のケアもしていかなくてはいけません。


そういう、
転換期や窮地でのアイディア創出を支援し、
試練を乗り越えるときには『エール』をおくり、
孤独を分かつ相手となること
も重要なコンサルの仕事
であると考えています。


ですから、創業起業のセミナーをお受けする折には、
まず初めに、自己変革とブルーオーシャン的思考をお話させて頂いているのです。


それから、戦略の必要性をお伝えします。
もぐらたたき経営では、成功と失敗を繰り返しつつ、幾度か会社も潰しつつといった経緯を辿られることが少なくありません。


でも、戦略とは何でしょう?と改めて問われると、『あれ?』と思われる方もおられると思います。
経営戦略って長期的な経営の指針で、ありがたいお飾り風に感じておられるかたもおられましょう。

私は、戦略という言葉を使う時
限りある資源(ひと、もの、金)と、限りない資源(情報)を
最大限に活用して、組織が強くなるための大きな目標
との思いを込めています。

つまり、戦略とは、
何をやるか
何をやらないかを決め
最終的にどうなるかを定める
ことなのです。


経営戦略策定時には、「選択と集中」という言葉が、よく使われます。
ココ!というところに、限りある資源(ひと、もの、金)を集中投下するという意味です。

今日少し、皆様に思考して頂きたいことは、
あなたなら、
強みを伸ばすか、弱みを消すか!
どちらに資源を集中投下させますか?
「選択と集中」については、PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マトリクス)理論等が有名ですが、 ここでは「論」には触れずに、実践の中でのお話として考えてみてください

ここがダメ・・という部分をなくす努力を優先するか、
ここは強い・・を育てるか、
『ダメな内容や強さの度合いにもよる』というご意見もございましょうが、皆さんの今のそれぞれの立場で検討してみてください。

私の思いは、次回の記事で・・・・・

経営の判断


強みを伸ばすか、弱みを消すか
icon_arrow.jpg続きはこちら   icon_arrow.jpgサイトマップはこちら



★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

見える化【1】
  ~見せる見せない見ない



経営や人材育成などのコンサルティングを商売にしておりましても、
忙しくしておりますと、ついつい自社のことは疎かになりがちです。


紺屋の白袴などという言葉に甘えがちですが、
◆ 自社サイトやブログの更新停止
◆ 5Sの不徹底
◆ 『自分で育て!』的人材育成
◆ カンピューター的経理管理
などは、およそ褒められたものではございません。


さすがに、放りっぱなしも限界と観念して、全社的業務改善に、重い腰をあげました。

日々の忙しさに負けずに変革する!!ことへのはずみをつけるために、まず、 ゴールデンウィークのスケジュール に書いたような自分の未完了を消すことから始めました。


観念のきっかけは、経理総務のスタッフの退職と、20代と30代の新人2名の入社です。
今回の新入社員が慣れたら、業務量的にはもうひとり入れないといけないと思ったところで、 やっと、『ウチもちゃんと、経営と業務と人材のマネジメントをしなければ!』 とハラを括った次第です。


これまで、規模が小さくほとんどの仕事が私の手を通りますために、 (私)社長には全てが見えている状況だったものが、 だんだん、自分ひとりでは管理もできず、人材育成もままならないところに来てしまいました。

経理も自分でできる
労務関連の処理も自分でできる
仕事もいざとなれば、ひとりで完遂できる
そんなつもりでいるうちに、ゆで蛙状態に近づいていたのですね。


ブログの記事にも見えますように、私が推進しているものは、
◆ WinWin(みんなにお得)ビジネス
◆ ブルーオーシャン戦略
◆ 見える化
◆ ワークライフバランス
です。


特に、見える化とは、
 経営を見る
 組織を見る
 業務を見る
 顧客を見る
 社会を見る
 社員を見る
経営と業務をつくるということで、情報収集・情報の整理と分析・判断が必要になって参ります。

計器なしに、フロントも見えずに、車を走らすのはやめましょうと、 外に言い続けているのですから、やるからにはきちんとやらねば!


もしも、
どんな情報を収集し、 どう評価し 判断し 行動を変える検討をし 各自の業務や行動を変える
という大切な部分がきちんと浸透しませんと、社員と会社の将来を共有できません。

顧客や社会を見ないで、お客様へのサービス品質は確保できません。

また、社員が見えなくなりますと、教育も考課もうまくいくハズがございません。


ただ、
見える化とは、見て観て診て視て看て、何かを変える判断を的確にするということではありますが、 誰にでも全てを見せるということではありません。

セキュリティを確保できる組織であるためには、
立場と仕事とひとに応じた
見せるものと見せないものの分別管理をして、
見ない(見ていない)状況を発見阻止する機能をつくる
ことがミソとなります。

全社的5S進行中・・・・
見える化体制整備中・・・・
の弊社ですが、掛け声だけで終わらないよう、
浸透するまでしばらくは、注意&声かけの継続が、私の仕事となりましょう。

日常業務に負けないで、頑張りたいと思います。




★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

無料>からお金を生み出す新戦略

話題のNHK出版『FREE』参考


無料>からお金を生み出す新戦略戦略
なかなかウマイ、興味を引くキャッチです。


この3月に、時折読む雑誌に特集されていた、NHK出版『FREE』という本を読んで、 記事にしようと思いながら、2か月がたってしまいました。


かなりの話題をさらいましたから、お読みになった方も多いかと思いますが、 初めてお知りになった方のために、少しご紹介をいたします。

大胆すぎる要約をすると、
今、○○フリー(無料)ビジネスで儲けましょう!って内容です。

フリー(無料)とプレミアム(割増料金)を合わせた造語「フリーミアム」を新しいビジネスモデルとして定義付けしています。


実際、
『グリー(携帯ゲームサイト)は無料です』
『googleの携帯OS(アンドロイド)は無料です』

無料なのに、儲かってる会社って、多いですよね。


先ほどの要約は、大胆すぎたので、
amazon.comでのこの本の内容紹介をもとに、もう少し詳しくご紹介しますと、
「世界的ベストセラー『ロングテール』の著者が描く21世紀の経済モデル」
フリーミアム〉という新しいビジネスモデルを提唱し、 ビット世界の無料経済に正面から取り組んだニューヨーク・タイムズ・ベストセラー」
ということで、中身は
◆ 一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないワケ
◆ 情報通信ビジネスでは、95%をタダにしてもビジネスが可能なワケ

なんてところから、説明しています。

このフリー(無料)という過激な価格をビジネスの味方につけることを考えてみる重要性を訴求しているのですが、 中に、無料のルールが謳われていました。
●無料のルール
1.デジタル(情報)のものは、遅かれ早かれ無料になる
2.アトム(物)も無料になりたがるが、力強い足取りではない
3.フリーは止まらない
4.フリーからもお金儲けはできる
5.市場を再評価する
6.ゼロにする
7.遅かれ早かれフリーと競いあうことになる
8.ムダを受け入れよう
9.フリーは別のものの価値を高める
10.稀少なものではなく、潤沢なものを管理しよう
ついでに、世界25か国で刊行とのこと


さて、
基本、私はブルーオーシャンが大好きです。


無料なんて言うと、レッドオーシャンの最たるものとも思えるのですが、
私が、もっとも心惹かれたのは、フリーは別のものの価値を高めるという言葉でした。

そして、無料サービスでつくるブルーオーシャン!!
といえば、最初に思いつくのは、先にあげたグリーですよね。


グリーは無料で釣りやペットのゲームが遊び放題!占い、デコメも全部無料!!
って、テレビCMでもガンガン流れていましたね。

でも、グリーの若き社長は、長者番付?かなにかでも話題となりました。

無料でもできるけど、極めるには有料(それも買いやすい価格のツールなど)サービスを利用しないといけないという ビジネスは、集客しやすく(登録してみやすい)、散財しやすいのですね。


無料で儲ける仕組みは、
◆ 無料サービスで欲しいものを誘発
◆ 無料部分が有料サービスの価値向上
というのも頷けます。


情報というものをITだけではなく大きく捉えれば、
パリでは、通勤者に対する自転車30分無料貸し出し(登録料と延長料金は有料) というフリービジネスが、大成功しました。
登録料と延長料金、広告収入が収入源です。

ただ、同じビジネスモデルがいつも成功するわけではなく、
パリでは成功しても、ブリュッセルでは失敗ということもございます。

成功と失敗の違いは、延長料金の課金の仕方と自転車の配置分布とのこと。



最後に、もうひとつ、面白いフリービジネス事例をあげておきますね。

当のFREEという本です。
【ITメディアニュースより】
日本放送出版協会は11月13日、発売前の書籍をネットで無料公開する初の試みを始めた。
公開するのは、ネットに代表される無料ビジネスの勃興を描く「フリー <無料>からお金を生み出す新戦略」。

米国に続き、邦訳版(1890円)を11月26日に 発売するのに先駆け、特設サイトで本文の全文を1万人限定で無料公開する。

メールアドレスを登録すると閲覧用PDFのURLが送られてくる仕組みで、 保存などはできず、発売日までの有効期限が設定されている。

さあ皆さんも、何か、頭をひねってみませんか?


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

暗黙知形式知 信頼とルール

ブログ整理のため、2007年記載記事の引用加筆記事です


戦略のキーワードとして、常に見えかくれしているのが、「知」でしょう。


このときの「知」という言葉は、
◆ アイディアを産み出す基盤
◆ 知識や理解力
◆ 優れた技術や経験
◆ 他人の「知」を吸収する能力
といったことでございます。


さて、以前、
日本で尊ばれる「あ・うんの呼吸」についての講話をお聞きしたとき、
こころから、感服し感動したという記事を書きました。


これをお話くださった講師が、カナダの方だったことも、驚きと感動を倍増させました。
※話題外メモ
もし現在、何かの理由で『○○なんだし、この人にはできっこない!』という周りの目に 悩んでいる方がおられたら、
それは逆に、「○○なのに、なんてスゴイんでしょう!」という 大きな評価を得る可能性でもあることを糧に、頑張ってみて頂きたいなあと思います。



話を「あ・うんの呼吸」に戻しますと、
お話くださったのは、
カナダ出身の長崎総合科学大学教授、ブライアン・バークガフニ氏でした。

ヨーロッパ、インド等を経て来日、10年近く、臨済宗の雲水としてお寺で修行をされたという、 東洋思想や比較文化を専門とされる方で、ユーモアも交えたすばらしい講話でした。


このバークガフニ氏がお寺で修行中のお話
ある日彼は、奥の離れから、お師匠様に「おい!」と呼ばれます。
・走って行って、用事を承ろうとした彼は、叱られます
・彼のあとから来た兄弟子は、脚立を持っていました
呼ばれただけで、お師匠様は、脚立が欲しいのだと理解する以心伝心を 目の当たりにして
異文化カナダで育った彼も、「あ・うんの呼吸」という言葉を理解したのでした。



古来より日本では、こういうことや間柄を尊んできました。

『これってあれだよね!』と言うと、
『そうそう、あれあれ!』なんて会話や、
すっとお茶が出てくるなんてシーンもよくあります。
誰だって、家庭で、会社で、
そんなふう理解しあえる関係があればいいなあと思いますよね。

でも誰かとこんなふうに理解しあうのは、難しいことです。

相手が今しようとしていることを見、感じ、
状況を予測して、求めるものを推察する

そんなことが必要でしょう。

つまり、関心と予測と思いやりがポイントなんですね。


そんな文化を持っている日本人って、言わなくてもわかる「暗黙知」が、気持ち良いのでしょう。
◆ いつもの業務を、目線や空気で読み取って、分かり合って黙々とこなす!!!
◆ バレーやバスケの試合では、サインを交わしていなくても、息遣いや足音だけで、 「あ、こんなことやろうとしてるな・」なんてことで、コンビばっちり♪決まったりする!!
すばらしいですね~♪

ただ、暗黙知が活きるには、条件があります。
 1.常識の業務の範囲内、練習という経験内のこと
 2.いつもの、よく知るメンバー内であること
です。

企業も創業期などには、1.2.の条件がそろっていることが多く、
暗黙知共有が最大の業務遂行の武器となります。



ただし、企業が成長し、
 組織が大きくなったり、
 よく知らないひとや企業とコラボしたり、
 新規事業展開などで、これまでと違う商品や市場に向かうなど
この条件から外れてくると、「暗黙知」ではやっていけません。


形式知」と呼ばれる「知」が必需となるのです。
標準化され、文書化され、周知され、共有された「知」です。
品質のゆらぎを無くし、誰がやっても品質を安定させるためには、大変重要なものです。


弊社でも、
新人さんが2名います。

仕事への姿勢も業務手順も「形式知」としておかなければ、まわりません。
でも、これは次第に習慣化していくことでしょう。


そのあとは!
習慣化された形式知を超えて、知恵を出し合い、常に改善と変化を続ける組織で いたいと願っております。


形式知を定着させた上での「あ・うんの呼吸」創造は、
きっとコアコンピタンス(他社にまねできない核となる競争力)となるに違いありません。


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

新しい試みのご紹介1

きれいっ粉


みなさま、良いGWをお過ごしでしょうか?


私はといえば、前回記事のような状況で、
4月のバタバタのために溜めた仕事をはき、
また、営業日の少ない5月の業務をこなすために使いました。


特に、
サーバーの入れ替えと新PC購入などによって、
配線ネットワーク機器を含めて、社内のネットワークをごっそりやりかえるという作業は、
通常は、机の裏や床下に隠れていた配線類をひっぱりだして、繋ぎかえるというものですから
ひとりでやると、机を動かすにも、抱きつき状態になりまして、
髪も服も埃だらけ!
隠れていたケーブルや延長コードは、どろどろの真っ黒ですから、
手も顔も当然真っ黒!
日ごろ見えなかった部分の汚れも白日のもとに?!! ^^;

という、すごいことになってしまったのでございます。


見過ごせずに、仕方なく、
真っ黒になったケーブルや、汚れた机、壁、床、機器類を拭くことを決意しました。


見回すと、4月25日にお客様が新発売され頂いた、 酸素系洗浄剤『きれいっ粉』のボトルが目に入りまして、使ってみることに・・・・ power_06.jpg


お客様の商品ですので、手前みそに聞こえるかもしれませんが、
こんなに簡単にきれいになるとは!の感動ものでした。
なんだか嬉しくなって、
事務仕事がてら、 雑巾や布巾、流しパイプなどもつけ置き洗いしてみると、スッキリ!スッキリ!


えっと・・・
ここでひとつ、嘘があります。

事務仕事がてら・・のつもりが、あんまりシュワシュワ落ちるので、
ついつい、ずっと眺めてしまった私なのでした。


酸素の力なので、素手でも大丈夫とお聞きしておりましたので、
つけ置きながら、落ち具合を確認して楽しませて頂いた次第です。


やけどなどが怖いとのことで、使い方には45度程度のぬるま湯で使うご案内になっていますが、
個人的なおススメは、つけ置きはほぼ熱湯状態でヤル!とすごいですよ♪

熱湯だと、即勝負で効果抜群なんですもの!
すっかりトリコとなってしまいました。


そんなこんなで、事務所でひとりゴソゴソして過ごす休日も、
達成感でウキウキモードに!!!!!



4月24日の日曜日、
株式会社れもんさん キレイ事業部の設立パーティに出席して頂いた商品『きれいっ粉』に、感謝感謝でございます。


株式会社れもんさんはもともと、結構な規模の調剤薬局なのですが、
女性のためのシェービングエステ『レモンラベラ』も展開されていました。

今回、 魔法のような粉の洗浄剤『きれいっ粉』を新発売されたのを機に、

“こころ”と“からだ”と“暮らし”をきれいに!をコンセプトとして、 キレイ事業部設立ということになったのでございます。


『きれいっ粉』だけでなく、現在ぞくぞくと、取り扱い新商品の準備を進めておられるところです。


youtubeに上がっている動画は、まだ、食器類分だけですが、
拭き掃除と、洗濯漂白編の動画も作りましょう~~!と、休み明け即、働きかけることにいたします。


とにかく感動ものですので、拭き掃除と、洗濯漂白編の動画ができたら、また、ご紹介しますね♪

感動とともに、みなさまにもぜひぜひ、お試し頂きたいなあ・・・・


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

ごぶさたしました


ゴールデンウィークのスケジュール


またまた、かなりのご無沙汰をしてしまいました。


ご支援先各所で新しい試みが始まりまして、走り回っておりました。


ゴールデンウィーク突入で、世間がお休みモードに入り、
私もたまった日々にいろいろを片づけることに・・・・・


まず、
◆ ブログを更新
◆ 事務所の模様替え
ファイルサーバの入れ替え
サーバ以外にもテラPCを2台購入
スタッフの入れ替わりもあり
ゴミ屋敷のようになっていた部分もお片付け!
◆ 自社サイトのリニューアルベース制作
前回と同じく、少しずつ変えていくことになると思いますので、 休み明けあたりから、ちょくちょく、工事中状況を見てお楽しみ?ください
◆ 休み明けに提出する、ご支援先申請書作成

ということで、最初の懸案、ブログ更新に取りかかったところなのでございます。

映画も見たいし、
テーマパークで絶叫!もしたいのですけど、
『ひとが多いところは苦手』なために、断念・・・・


5月1日(土)さすがにちょっと寝坊して、9時半に出勤し、
まず30分かけてやったことが、前記のような
関与先の皆様がお休みの間の自分のToDoリストを作ることでした。


さて、皆様!
スケジュール管理は、どのようにされてらっしゃいますか?


本来私は、スケジュール管理が得意ではなく、
目の前の大急ぎを何とかこなし続ける、常に火事場タイプ
でございます。


また、
思いつきやヒラメキを第一に即行動する大丈夫だ教信者タイプ
の方も多くおられます。

大丈夫だ教に入信されている方は、大きく下の2つのタイプに分かれますよね!

【企業の創業者タイプ】
ヒラメキやカンが、無意識に多くの情報や状況を分析した結果から導かれたもので、 実行に強い信念と情熱を持って、突き進む

【人生お昼ねタイプ】
ヒラメキやカンが、その時自分が楽なことという基準から導かれたもので、 障害に出会うと、『運が悪かった、他を探そう』とすぐにあきらめる



逆に、何があっても、計画どおりに淡々とやっていかれる方もおられましょう。


まあまあ、でも、
社会人となって、年齢を重ねて、責任を担うようになると、
そうそう、気ままに過ごすわけにはまいりませんよね♪


となると、スケジュール管理が必要なのです。


スケジュールを立てたって、どうせ、計画どおりにはいかないんだから!!!


スケジュールは、
◆ 各項目の重要度(優先順位)や、期限を明確にして、
◆ 各項目にかかる時間の目算をつけ、
◆ 残量と期限を継続的に考える
ようにしなければいけません。


忙しい時には、
途中で入ってきた他の事項によるズレを勘案した見直しする暇がない
という言い訳が出てしまいます。

私の場合は、その調整のために深夜作業になることが多いのですが・・・・

経営者としては、
深夜残業がザクザク発生する、こんなスタッフは、
ありがたくもあり、
困ったチャンでもあるなあと、苦笑しつつ・・・・



さあ、事務所の5Sに取りかかろう!!!!!!


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。