経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日土曜日は、お客様でもありますナベシマさんのご好意で、手入れもままならない自宅に、小さな花壇を作って頂きました。

建てて10年ほどの自宅なのに、既に外壁にヒビや浮きが出ていて、外壁と屋根の補修工事中で・・・本当なら先週には終わっているはずだったのですが、続く悪天候による遅延で、まだ足場を組んだままでしたから、花壇を作るにも、これを避けながらで、大変にご迷惑をおかけしました。

使ったのは、以前ご紹介した、PUクラフトという商品で、レンガ調のものです。朝早くから、会社の主要人物3名がかりで、お越し頂き、本当に感謝感謝でございます。※出来上がりは、外壁工事が終了してから、ご紹介しますね


さて、序章1章と続けた不況の中で勝ち残る』の第2章(3回目)では、不況の中の顧客心理を探ってみたいと思います。


不況といっても、ひとが暮らしていく限り、経済は動きますし、購買は消えません。

ただ、購買傾向に変化が現れるのでございます。
◆1 ボーナスだってどうなるか・・・ガマンガマン
◆2 生活をしめていかないと・・・ランクダウン
◆3 ○○をガマンするために・・・準備準備
◆4 こんなにガマンしてるんだから・・・たまの小さな贅沢
大筋では、こんな感じの思考をするかも知れません。

1に説明は不要でしょう。

2は1章に書きましたように、連休の旅行→近場でのイベントとか、料亭→居酒屋なんてところです。ランクダウンによってお客様を逃した方・・・御社の商品サービスより、お金をかけて贅沢していた層のランクダウンを捕まえていますか?どうしたら、ランクダウン需要を獲得できるか、一度考えてみてください!!

3や4は、人間全てをガマンして暮らすことはできません。節約のために必要なものだとか、今を変えられそうなものだとか、毎日こんなに節約しているんだからたまの小さな贅沢なんて、買うことへの大義名分ができたなら、不況という名のストレスの反発で、『え?』と思うようなお金の使い方をする傾向があるのが特徴です。

たとえば、今、家電品では“大型冷蔵庫”が順調な売れ行きが予想され、実際にその傾向も現れているそうです。
不況&値上食材増
 ・外食を控え、自宅で食事
 ・日々の食材は、特売日にまとめ買い
 ・中食状態で長期保存
その結果、保存する容量が大きくて、高鮮度で保存できる・・・しかも、今持っている冷蔵庫より消費電力が小さい、最近の大型冷蔵庫を購入する!!!
というストーリーなわけです。

私の花壇も、外的要因(不況不安や仕事のストレス)と家庭内要因(子どもの自立や健康不安)から、できるだけ自宅ライフを快適に・・・なんて意識が、これまで興味を持たなかった、ガーデニングでもやってみようかなあ・・と思わせたのかもしれません。

自宅外での活動需要が減った分、自宅内での便利さや楽しみを向上する需要が増える・・・という流れに乗れる商品やサービスはありませんか?


あ、もう13時12分!今日は14時から、ネット活用創業セミナーの講師を致しますので、出かけますね。
続きはまた今度にでも。


最後に・・・
花壇の癒しに加えて、ぽそっと言ったその言葉を覚えていて、品切れしていた商品をわざわざ作って設置工事までしてくださったナベシマさんにもう一度、・・・ありがとうございました。


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ
スポンサーサイト
皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?

私は、土曜の午前までと、月曜日はフルに仕事でしたが、間の1日半・・・税理士会の情報部会の皆様の研修(?)親睦旅行にご一緒させて頂きました。

なぜ、税理士でもない私が・・&旅行の顛末のご報告は、写真などが揃ってからアップすることとして、今回の記事は、不況の中で勝ち残るシリーズ『環境の変化によるチャンス』のお話をしようと思います。


ちょうど、土日の旅行でも、これを強く感じました。

税理士の皆様同行させて頂いたのは、武雄温泉~鹿島ガタリンピック会場の道の駅(活きホタテや牡蠣など海産物を買ってその場で食る)などだったのですが、まあ、これが大盛況!

この不況にあっても、3連休となると、全てを家の中で過ごすのは、もったいなくも寂しい・・ってことで、不況の連休は、近場のお手軽観光地が賑わうものでございます。
● ついこの前まで、180円/リットルなんて勢いだったガソリンも、130円や119円なんてところもチラホラし始め、車でのお出かけに抵抗感がなくなったってこともあるでしょうし、
● 食に関する産地偽造などへの不安から、その場で取れたものを活きたまま、焼いて食べる安心ってのもあるでしょうか

ただ、“自然の成り行きと偶然を待つ”ことで、これを迎えるのと、ちょっと先を読んで準備(またはこの方向への展開)をするのとでは、大きく違います。

前者では、利を得る者のと失う者との違いでしかなく、後者では、利の落ちるところで待つということになるのでございます。


例えば、建設建築関連の業界は、とてつもない不況の嵐の中にいます。ひとつ、大きな破綻企業が出ると、ドミノ倒しのように関連会社が破綻するといった具合です。

では、建設建築関連の企業は100%がダメなのかというと、そうでもありません。

食もそうですが、住もビジネスも、皆無にはならないので、どこかが前触れなく破綻すると、破綻企業から仕入れていた企業は、即日仕入先に困ることになりますよね?

さあ、皆さんが建築資材供給事業をしていたとしたなら、
1.この市場から探し出してもらうのを待つ
2.探される道を先回り、準備して待つ
3.リサーチして積極的にアプローチする
4.座して破綻を待つ
のどれを選択されますか?

正解は・・・・いつかお会いする機会があれば、その折にでも♪♪(←もったいつけて、また来て頂こうとしております~kyaa.gif


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ
今週の月曜は、奄美にいました。スーツのインナーは半そでのサマーセーターで、奄美ではスーツの上着を取り・・乗り継ぎの鹿児島では、スーツの上着を着て、ちょうどE~感じの気候・・・それが・・・!!!福岡に着いた途端、『寒い!寒い!寒い!』

鹿児島という県は、直線距離にすると600kmもある広範囲な県なのだそうです。その上に、鹿児島と福岡との緯度差を深く感じました。面積的には小国と言われる日本ですが、日本も広いなあ・・と実感しました。

でも、特に水曜木曜の寒さは、全国的なものだったようですね。
実は私は冬が苦手です。もともと肩こり体質の上に、寒いと体に力が入るせいか、鋼鉄のカラダと揶揄されるほどの凝り凝りになって、辛い思いで過ごすことになるのでございます(;;)


そんな中でも、仕事となると、急にテンションが上がって、元気になるから不思議です♪
火曜は、『北九州の頑張る10社』中3社を個別訪問、その後事務所でお客様との支援会議で、気づけば22時・・
水曜は、午後から博多で『見えない資産活用』の研修8回目、帰社して事務仕事で22時・・
木曜は、お客様2社と打合せをしたあと、飯塚で21時まで『ブルーオーシャン戦略で勝ち抜く!』セミナー、やはり終了は22時
と、最近22時が定時あがりのようになってしまっておりますが、これも12月に入ると落ち着く予定です。

本日金曜は、朝から、福岡県知事さまに呼ばれまして、中小企業の販売力底上げのためには・・なんてことをお聞き頂き、何だか思うままに発言してきたことが、後にご担当の方に負荷をかける結果になったかもしれないと、少し気になりつつ・・・今日はこれから、ゆっくりと、こちらのトヨタさんをご訪問、見学させて頂く予定です。

この世界的不況に、昨日は、ビッグスリーと呼ばれる、米国の車企業さんが、『うちがつぶれると300万人の失業がでるから、公的資金の投入を』と、自家用ジェットで乗りつけて陳情?したニュースが流れていましたね。

トヨタ自動車も、28月7日に発表した08年4~6月期連結決算は、
売上高が前年同期比4.7%減の6兆2151億円営業利益(本業で儲けた額)が同比38.9%減の4125億円の減収減益とのこと
で、金額の大きさに驚くとともに、“それでもトヨタは強い”と感じたものでした。

ところが!11月6日に発表された内容は、
2009年3月期連結決算(米国会計基準)で、営業利益は前期比73・6%減の6000億円になる見通し、売上高も前期比12・5%減の23兆円(当初予想から-2兆円)
とのことで、世界経済はどうなるんだろう・・との不安が!!

でもでも、ミクロとマクロは大筋では直結するものの、不況や恐慌に限らず、“大きな環境や状況か変化するときには、必ず隙間的ビジネスチャンスが発生する”ものですから、これに乗って、元気に成長する企業さんも出てまいります。

ああ、待ち合わせの時間が参りました。
続きは後ほど・・・・


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ
15日16日の土日は、創業起業セミナーで、お話をさせていただいてきました。

15日は北九州市小倉で・・・商工会議所さん主催のもの。
16日は鹿児島県奄美市で・・・鹿児島県中央会&奄美信用組合(あましん)さん主催の地域力連携事業で実施されたものです。

両日とも、主催者&参加者の皆様の熱気を感じつつ、少しでもお役に立てればと、事例にたとえながら、やるべきことをお伝えしたいと心がけましたが、結果&効果はどうだったか、気になるところでございます。


hama.jpgさて、奄美大島は、私にとって、初訪問の地でした。島としては、日本では5指に入る大きな島で、過去は人口20万のときもあったとのことですが、現在は7万人前後だそうです。先週には30度を超える日もあったという日本的亜熱帯で、不思議に安らぐ空気を持つエリアだなあという感じ!

この奄美大島の名瀬というところで開催された『創業起業』セミナーですが、第二創業(新規事業展開)を含む、奄美と近隣の島の方々がお越しくださり、感謝感謝でございました♪

南海日日新聞の記者さんも2時間まるまる熱心にお聞きくださって、終了後には不明点などインタビュー、翌日の朝刊の一面に、でかでかとご紹介くださって、大感激です。

主催協力組織の奄美信用組合(あましん)の担当者さまお2人は、方向音痴のために観光をあきらめていた私にご配慮くださり、帰りの飛行機の時間ぎりぎりまで奄美をご案内頂き、おみやげまで!!!嬉しい嬉しい、奄美訪問となりました。

さて皆様!
keihan.jpg奄美大島について、少しご紹介いたしますね♪
奄美大島の名物ってたくさんあって、みんなはとても掲載できませんが・・・
まず、日曜のお昼に頂いたのが、“鶏飯”。手巻き寿司的感覚で、ひつまぶしの出しがけ的頂き方をする丼?!でした。お店ごとにお味が違うらしいです。
aosa.jpgaosa_jiru.jpg夜は、奄美信用組合(あましん)さんにお連れ頂いたお店で、地元のおいし~もの堪能です♪♪おぉさ(あおさ)の天ぷらとおぉさ汁!これが、かなりの逸品♪♪絶対オススメです。とび貝のティラダも初体験。もずくの天ぷらもすばらしかったし、このえびはそのまま全てをガリガリと頂きます。


それから!
kifujin.jpgbeni.jpg
鹿児島奄美と言えば、焼酎ですよね!
30度40度・・・黒糖焼酎(焼酎に分類される黒糖のお酒は奄美だけ!)は、上品な味わいでした。日ごろ焼酎よりワインの私も、がんがん頂け・・・幸せな終末でございました。

またのご縁を願いつつ・・・・皆様に、感謝感謝♪♪♪(生きててよかったあ~~)

PS. あ、奄美では2009j年、皆既日食があるんですって!!興味のある方は行ってみて!


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
出勤中の車の中で、麻生内閣迷走~!ってニュースが流れていました。
『やること』『変えること』が、目先と将来とが混在し、解散までの短期間でこなすために、ぱっぱと決めて実行丸投げ、投げられたほうは突然で困惑・・って構造は、企業さんでもよくあることのように思います。

ひとごとじゃなく、ここひと月の私自身も、そんな感じではなかったかと、思い返して反省しきり・・・

2時間程度の仮眠で朝を迎えた数日前のことです。
・9時~10時半 (事務所)来客対応
・11時~12時半 (小倉)北九州下関広域観光開発事業会議
・13時半~18時 (博多)見えない資産の活用セミナー7回目
・19時半~20時半(小倉)高年齢者雇用促進セミナー打合せ
のあと21時ごろ、すぐにメールで送らないといけない資料があったため、小倉駅構内のカフェに入り、PCを開いておりましたところ、ひとりの男性に声をおかけ頂きました。

もちろん、ナンパじゃございません!

何でも、3年ほど前に、私の創業セミナーをご受講頂き、その後コンサルとして起業されておられる由。このブログの記事も詳細にお目通しくださっておられるとこのと・・感謝の限りでございました。

ただ・・
そのときの私はと言えば、2時間睡眠で、朝から終日5分の余裕時間もなく、ぎりぎりのダッシュ移動を繰り返しての21時すぎ・・朝から、トイレには行っても、鏡を見ることもなく過ごしていましたので・・・ご想像ください^^;

さらに・・
お礼のメールもお出ししないまま、本日に至って思い返しているような次第でございます。


迷走~の麻生内閣のように、深く吟味せずに、きちんと対応せずに、時間に追われて、目の前の業務をぱっぱと切って捨てて行ってはいなかったか
今朝は、これを考えることができて、よかったなあと思います。


本日は、これから中小企業のWeb戦略講座の5回目北九州の頑張る10社)です。
明日は、北九州商工会議所主催の創業塾でのセミナー後、午後から鹿児島入りをさせて頂きまして、
明後日の日曜には、鹿児島の奄美での中小企業が生き残るためのセミナーの一貫で『創業起業へのアドバイスセミナー』をいたします。

今日の反省を胸に、ひとつひとつ、大切に、こころを込めて、実施して参りますね!


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

皆様のところには、どのくらいの迷惑メールが来ていますか?

日本には、『特定電子メールの送信の適正化等に関する法律』という法律があります。通称『迷惑メール法』ですが・・・2002年から規制があるワリには、迷惑メールは増える一方です。

これまでの迷惑メール法では、オプトアウト方式という、
“未承諾広告※”と表記すれば、原則誰にでも、広告メールが送信可能で、拒否連絡をした相手にだけは、それ以降メールしてはいけません
というものだったために、明らかにおかしな相手だと思われる場合ほど、返信による禁止の申し出をするのもためらわれ、拒否ができない=また送っていいよ状況になってしまっていたのでございます。


今年の5月末に規制基準の強化改正が決まり、予定では12月から施行されます。連動して、特定商取引に関する法律特定商取引法)も変更されましたので、Webショップを運営されたり、広告・宣伝のメールを送ることのある事業者さんは要注意です!!!

変更の目玉は、
◆相手の同意のないメール配信を禁止~オプトイン方式~
◆罰金額を100万円以下から3000万円以下に引き上げ
◆送信者の情報は正確な通知を義務づけ
◆送信者情報を偽った広告宣伝メールの送信はプロバイダが拒否可能
ってところでしょうか・・

これまでプロバイダさんは、契約者からの拒否依頼がない限りは、どんなメールでも配信しなくてはいけませんでした。でも、これからは、契約者さんの迷惑メールフィルタサービスへの申込みがなくても、迷惑メールと判定したものの受信を拒否できるようになります。


迷惑メールに閉口していた他人には朗報ではあるのですが、これにもいくつか、まだ、明確にしないといけないところがあるようです。

例えば、
1.芸名使用は送信者情報の正確な通知義務に違反する?
2.総務省と経済産業省のガイドラインが相違している
 (メルマガを含む広告メールを配信業者に依頼した場合、総務省は業者責任、経産省は依頼者責任を追求するなど)

そのうち、芸名でも広く本人を特定する名称であれば許可するとか、責任を負う対象は統一されるのでは・・されて欲しいと思ってはいるのですが・・・どうなるのでしょうか?!


ちょっとだけ専門的な表現かもしれませんが、セキュリティを強化しすぎると、必要なメールまでブロックしてしまうってこともあって、なかなか対策は悩ましいところでした。実際“25番ポートブロック”によって、かなりのスパムでないメールがブロックされた経験がございます。

25番というのは、メール送信用に国際標準で割り当てられた経路で、これを使うと“なりすまし”や大量メール配信を可能になるので、怪しい!ってことでブロックするのですが・・・もともと国際標準ですから、プロバイダを通らずに送られた通常メールもここを通るワケです。

メーラー設定をご自身でされた方は、SMTPという設定を覚えておられるかもしれません。電子メールの送信を行なう際のユーザ認証をする仕組みで、送信者を把握する機能も持っています。ところが、SMTPの弱いところを衝くと送信者名を偽ったり、大量メール発信ができたりするのです。


う~ん、わからん!!って感じられた方は、相手の同意なくメール配信すると法律違反ということだけでもご理解いただければと思います。

広告メールを送っておられる方は、もうひとつだけ、同意の記録保存が必要ということも覚えておいてくださいね♪相手がいつ同意したのか、どうやって同意を確認したのかという記録を保存して証明としなければなりません。

注文やプレゼント応募などから、メールアドレスを自動的にデータベースに入るようなシステムの業者さんは、要注意ですよ!

また配信停止の手段をメール内に明記することも求められています。

ただ、1対1のメール交換はこの法律の対象外です。


長くなりましたので、Webショップなどによる通販にかかる法律・・・特別商取引法の改正についてのご説明は、またの機会に・・・


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

今日は、中小企業支援者連絡会と福岡県生衛業後継者育成支援事業協議会に出席して参りました。

どちらも、中小企業さんにとって、どのような内容のご支援を実施すると効果的か・・・を検討協議する会でございます。

この“効果的”という言葉には3つの視点がありまして、
1.中小企業さん自身が元気になること
2.景気対策としての税金の適切な使い方
3.支援者の力量UPと場の提供
それぞれが嬉しい状況をつくるための案を出し合い、話し合う機会を頂き、お集まりになった方々の経験や知識をお分け頂ける・・なんとも有難い場なのです。

情報は提供するところに集まるものですから、もちろん私の持っているものもできる限りご提供して、これへのご意見でまた、私自身も成長させて頂けるという、正のスパイラルを作り出せたら幸いです。

もちろん、当ブログ記事に対してコメントを下さる皆様にも、私に学びの場を下って、心から感謝感謝ですkyaa.gif


さて、本日の2つの会では、奇しくも共通の定義上の問題が出されました。“効果的”の中身について、マクロで見るか、ミクロで考えるかということです。

マクロ的には、ある小企業さんが廃業される⇔新アイディアの若い企業さんが創業される・・このバランスが取れていれば、税金をここに投下して支援をする必要はなく、廃業を阻止する支援より、新アイディアの創業支援で、廃業<創業なら良いのではという考え方ができます。

ですが、ミクロで考えると、廃業企業さんは苦しみ、従業員さんは失業してしまうわけですよね。

競争社会での淘汰を静止すべきか制止すべきかという問題です。税金を使っての支援をかなり真面目に費用効果から討議できたと思います。


私見としては、
ミクロで個の企業さんが廃業に至る状況を阻止し、儲かる仕組みを定着して魅力的企業とすることで、血族内外を問わない後継者が、『是非、このビジネスを継承したい』と願う状況を作ることで、廃業制止と創業意欲の高揚を狙いたい
と願っているのでございますが・・・全体数に比して関与できる数を考えたら、“焼け石に水のきれいごと”との意見も頂きまして、より頑張る意欲がUP!UP♪♪♪

オンナは欲張りですから、ミクロな目先の利もマクロな全体的利も満足できる道を選んでしまうのですが、大局的視点で見ることの大切さも学ばせて頂けた今日という日に・・心から感謝いたします。

さあ、明日からまた、めいっぱい頑張ってまいりましょうね!!!!

★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

見えない資産を手に入れる

企業価値、事業価値の算定のために、また課題問題点の把握と、今後の進む道(新規事業展開)の方向検討のために・・・先の記事では、財務分析から戦略を導くという道を考えました。中身までは触れませんでしたが、これもいつか、経験や事例がたまった時点で記事にしたいと思っております。

で!・・・本日は、なかなか財務数値には出て来にくい『見えない資産』について、書いてみますね。


見えない資産』というと、知的財産権やブランド、情報力なんてものが筆頭ですが、これを資産として判定するのは、なかなか難しいものです。

知的財産権とは、表現(キャッチなど)・アイディア・技術など実体のないものに対する価値を保護する権利のことですが、文化水準が進んでいないところでは、知的財産権を軽く見られる傾向があります。海賊版やまがい品がまかり通る時期を経て、文化水準が成熟してくると、目に見えない無形の知的財産に対する権利の価値と重要性に目をむけるようになるようです。

日本では、著作権法特許法知的財産基本法などの法律で保護されているものの、まだまだ、ビジネスアイディアなどは軽く見られる傾向は残っています。
特に“地方”・・・私の住む北九州は政令都市ではありますが、製造業主導できたということもあって、アイディアは『ちょっと教えてよ・・ヤキトリおごるからさ~』みたいな扱いを受けることも多くございます。

アイディアや工夫を大切にする私としては、そんなときはちょっと悲しくなることも・・・


また、たとえば、ダウンロードの情報商材や写真などのコンテンツ販売など、一度作られたら、ある期間継続して利を生み出す商材もあるのですけど、これらへの価値評価もあまり高くありません。レンタルビデオ(今はDVDですね)屋さんの商品を考えたらわかりやすいかもしれませんが、これがどの程度の資産として評価されるかというと・・・・ビデオテープやCD/DVDの“もの”としての中古としてのお値段だったりすることも!!!・・・こんな銀行の評価もみなおされつつはありますが、まだまだって印象です。


そうそう・・・昨日、今日と、小室哲也さんが著作権関連の揉め事で、詐欺としての逮捕って衝撃的なニュースも流れました。楽曲の著作権を早々に譲渡してしまったことを後悔しただろうなあと思いながらニュースを見ました。お金に困っても、最後まで手放すまいとしたマイケルジャクソンさんは、さすがにアメリカ・・・この無形の資産が将来継続して生み出す価値を知っていたのだと思ったり・・・

でもでも、経理や財務の面で見ると、“資産”をコントロールできる“在庫”や“無形財産”は、節税や所得減らしの常套手段ともなったりいたします。軽く見られたり、評価基準が決まっていないことが、節税(資産減らし)にも赤字隠し(資産増)にも使うことができるわけですから、奥が深いです。


ですが、私的には、無形の資産での最たるものは、人材と組織風土だと思っています。これほど、他社がすぐには真似できない強みはありません。税務署さんや銀行さんは、ここには目を向けません。だって、明日辞めるかもしれないのが人材ですから、当然といえば当然かもしれませんが、企業力としては、ここが要♪


皆さんの会社には、どのくらいの価値があるでしょう?!一度、決算書から外れての企業価値を見直してみませんか?

★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ
先週7日間の労働時間・・・移動時間・昼食や懇親会を含むと、110時間を超えてる!!!ありがたいことでございます。

中小企業支援の政府・行政関連の助成事業としてのセミナーや個別支援は、4月の年度初めに企画され、募集8月実施が9月以降というものが多く、重なるために、私には、今の時期が繁忙期ということになってしまいます。

ただ、三つのデメリットもございます。
 1.実施時期の重複
 2.助成事業は、単価が低い
 3.成果が出なければ、翌期の話は来ない

3については、当然、個別のご契約でも同じなのですが、原則として、9月以降に始まり翌年2月までの数回のご支援で目に見える成果が必要という点は、かなり厳しいものでございます。

求められるものが厳しいと、それに向かって頑張る気質があるために、決められた時間を越えてやってしまうのです。が・・・・短期に成果を出すためには、私自身も日々学びの姿勢が必要です。いわゆる、バージョンアップと新知識の収集は欠かせません。ご協力くださる方々との繋がりも大切です。


というわけで、私が先日受講したのは、コンサル向け“財務分析経営戦略に活かす手法”という内容の研修でした。

財務、経理からの数字は、過去の経営活動をたどるものです。過去を正確的確に把握し、分析し、これからやるべきことの判断に活かすために使いこなしたい!という思いと目的があって、参加しました。

中小企業のよろず相談所を掲げていますし、理系ではありますが経済学部を出ましたし、財務の○○係数(経営分析手法)の見方は知っていましたが・・・『この係数は、0.3程度が理想』とか、『100を基準に大きいほど良い』とか、教科書に出ている判断基準そのままを言っていていいのかなあ・・という気持ちを持ちながら過ごしておりまして、やっと勉強の機会を頂いたという次第でございます。


これまで、弊社では、一般的な経営分析指標である「収益性」、「成長性」、「安全性」、「生産性」などの計算方法はエクセルに設定して、決算書数値を入力し、分析結果をお返ししておりました。
※ 収益性分析
※ 流動性分析
※ 生産性分析 
※ 損益分岐点分析
※ キャッシュ・フロー分析の考え方
※ 改善策の策定
なんて、それらしい分析数値の一覧と薀蓄をのべさせて頂きながら、『これでは口だけの評論家だ。』との思いが拭えませんでした。

教師が生徒に、『成績が落ちたね。勉強が足りない(やり方がまずい)んだよ。』と“指導”する姿はよく見かけますが、指導される側にもわかっていることで、
本人の奮起を促すきっかけにもならないのと同じ感覚と言えば、ご理解頂けるかもしれませんね。

論評や概論ではなくて、指標数値のここ!が、具体的な業務レベルまで落としたこの原因で、これだけまずいことになっているから、いつまでに、業務としての何をどのくらいどうしなければいけないかまでを財務数値から読み取って、実際の現場を調査分析し、改善や改革の実現可能性を探ることができたら!・・・

今回参加した研修では、テキストや研修を超えて、講師の先生の昼食にお供して、具体的なあれこれをお聞きでき、とても有意義なものとなりました。

要は、結果としての数値より、計算式を芋づるに辿ることだったのです♪


決算や分析は、税理士さんか会計士さんにお任せしている企業さんが多いかとも思うのですが、経営層に位置する方は、この芋づるを辿ることも覚えていただくと、かなり会社のことが見えてきそうですよ!


長くなりましたので、つづきはまた・・・・・

★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。