経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生内閣が、今年度内全世帯に約2兆円の給付金支給と、3年後の消費税引き上げ意向を発表しましたね。給付金の目的“追加経済対策・景気対策”を考えると、何かに“使う”べきものなのでしょう。

でも、きっと、その頃我が家では、長女の就職のための引越しなどが予定されているため、その費用の一角として消え去るような気がしています。


とにもかくにも、世界的に消費意欲が減退している今、私たち庶民も、各企業さんも、生き残るために懸命の努力をしていますよね。

本日は、福岡市の実施する中小企業のWeb戦略支援(1日3社のご支援)のため、福岡商工会議所ビル内で終日過ごしていたのですが、今日の商工会議所は大混雑!

セーフティネット保証の5号枠(原材料価格高騰対応等緊急保証←詳しくはこちら)が、対象業種&金額ともに広げられるのにあたって、相談や情報収集のためにお集まりになった企業さん方で溢れていたのでございます。

皆さんの真剣さに、何とかこの苦境を乗り切って頂きたいと祈るような気持ちで、外の喧騒を感じておりました。

こんな経済状況のときこそ、元気を出して、明るい話題と前向きな姿勢が必要ですね。


昨日は、20年度『北九州・下関広域観光連携事業』の会議に出席させて頂きました。

官公庁の補助金を使っての“○○事業”というのは、年度内に終了&継続性に欠けがちな部分がネックだったのですが、これを打開されての継続事業でございます。
◆ 北九州地域ブランド事業
・ 食のブランド認定事業
昨年度の本事業もご紹介させて頂きました←詳しくはこちらが、百万の息吹ブランド認定と販促支援を今年度も実施します

・ 藍島ブランドづくり研究会
東海大や地元漁協、福岡県、北九州商工会議所などの共同事業で、特産品開発を実施しています

・ 北九州“Sweets”フェスティバル
言わずと知れた、女性にはたまらない“Sweets”の祭典、大賞や優秀賞などを表彰します

◆ 観光振興事業
・ 関門“鍋”対決『キングオブNABE』
2月7日8日に実施予定です!皆様、是非、この機会に北九州下関の鍋をご堪能ください
・ 観光情報発信事業


北九州下関は、今、頑張っています♪

それぞれの事業については、募集が始まったり、イベントが近くなりましたら、また経過をご報告いたしますね!


こんなときだからこそ、皆様、元気を出して、頑張ってまいりましょう!!!!!


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

スポンサーサイト
本日は、午前中『中小企業支援者連絡会』、午後からは『総務省電子政府推進委員会』がございました。

『中小企業支援社連絡会』では、
 ◆ 現状の中小企業の求めるもの
 ◆ 現状の中小企業に必要な支援
 ◆ ITベンダーの現状
 ◆ 中小企業支援社育成事業
について話し合い、今年度の残り、11月~2月までの支援策や支援先、カリキュラムなどを検討いたしました。

本日のメイン議題は、製造業の効果的なご支援について・・・

まずは、戦略思考業務改善ありき!で、費用対効果と投資可能範囲を検討の上、IT化をしなければ、お金の無駄遣いになってしまいがちです。
ただ、業務改善についても、中小零細企業さんは、やみくもにトヨタ方式を真似るのではなく、よくよく強みとあるべき姿とを考えて、金太郎飴ではない対策をとるべきだと思います。

私たちがご支援に入ったとしても、プログラミングのバグや設定のミスまでは無くせませんが、使えないシステム導入や費用効果に見合わない投資は阻止して、戦略的経営体質構築に寄与できれば、このうえない幸いでございます。


総務省電子政府推進委員会』では、法人や個人が行政に提出・申請・登録する書類を オンラインによる電子申告・・早い話、ネットで各種申告をさっさとすませてしまえる社会にするには、今の仕組みのどこを改善すべきか・・・なんてことを話し合いました。

まだまだ、省庁別にプログラムの言語やバージョンが違っていて、使い勝手も違うため、とまどいも多いようですが、前回の会議で出されたこういう問題点は、現在改善中で、近々&追々、改善されたシステムが公開されるそうです。

質問や要望への回答も含めて、行政特有の、のらくらバージョンでない姿勢と率直な対応に、ちょっと感心いたしました。


国税については、税理士さんが申告の代理送信することも、じわじわ浸透してきているようです。実は、ほとんどの行政での処理は、電子申告できる体制が整いつつあるんですよ!

私のように、平日昼間に思うように時間のとれない者には、ありがたい仕組みです。

ただ、健康保険被扶養者届けなどは、一括でオンライン申請できるってメリットが、個人情報保護法とのからみで、規制される傾向にもあるようですね。この場合は、労働契約とともに、個人情報の取り扱いについての同意書を交わしておかなければならないわけです。

利便とセキュリティの融合地点を見つけるのが、難しい世の中になってきましたね・・・

個人・法人個々も、各士業の方も、自分のテリトリーを越えた広い知識を得て、判断してく必要がありそうです。

★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

先の記事などで、ビジネスアイディアについて頂いたコメントを読ませていただくと、結構、アイディア創出にお悩みの方が多いのかなあと思いました。

ビジネスアイディアって、どうやって思いつくのでしょう?“ヒラメキ”とともに、天才的に思いつくっていうのは、運と才能がないとだめですね~~・・

ITに強い経営コンサルとして創業して、18年。悲しいかな、私は天才ではないので、効率化と統計分析から、コンサルとしての意見を差し上げていたのが、はじめの10年ほどです。

ただ、10年前に出会ったお客様のおひとりに、特許を300ほどもお取りになって、特許収入だけでもかなりの金額を取得しておられる方がおられまして、私は、ある気づきを頂きました。

“わがままで面倒くさがる”こと“不満をもつこと”が、アイディア創出のきっかけになりやすいという、気づきです。

感謝、感謝でございます・・は、こころの問題ですが、天才でない人間がビジネスを考えるときには、面倒なことや不満に気づく必要があるのです。

本来体育会系の私は、不平不満は置いておいて、制約や問題はあることを前提にして、その中でどう最良の道を選ぶための実現可能な努力ができるかに視点を置いて参りました。これでは、斬新なアイディアは出てきません。不可能を可能にする努力の方向が、制約や問題を受け入れた上で行われるからです。

もちろん『不況だから』『行政が悪いから』なんて、経営不振の言い訳を外部に持っていくと、不振のスパイラルに陥りますし、この状況を受け入れた上で『どうすればいいか』という努力は、100%の企業さんにとってのどこかしらで必要なことでしたので、このご支援だって、コンサル業としては大切で、今でも仕事の7割はこういう改善の算段です。

ただ、新しいことを考えるにあたっては、これではだめだったのでございます!新しいビジネスアイディア創出のきっかけは
◆ 日常に埋没しないこと
◆ あきらめている、自分の面倒や不満に気づくこと
◆ 他人の面倒や不満に気づくこと
なのかもしれません。

気づいたら、それを払拭する“もの”や“方法”がないかを考えてみましょう♪

ここで、もうひとつ大切なのは、成功事例のミソの部分を場を変えて提供できないかを考えてみることです。googleって、いろんな無料サービスを提供しましたが、それでひとを集めた上で、広告提供することで、広告効果を高め広告料で収益を上げることを実現しました。フリーペーパーも同じ考え方ですね。そして、タダコピも・・・・・

コピー代に不満を持つ→フリーペーパーを活用する生活→広告でコピー代をタダにするってのはどう??みたいに考えられたかどうかは知りませんが、天才的な人間でなくても、この経緯なら、面白いビジネスアイディアが出てきそうじゃありませんか??

成功事例に感心するだけではなくて『なぜ=ミソ』を思い、そのミソを活用して、身の周りの不満を消すことができないか・・・さあ、みんなで、考えよう!!!


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

ニッチ、隙間、ブルーオーシャン・・・呼び方はいろいろですが、『それもビジネスになるよね~!気づかなかった!!』なんて商品や売り方を展開できると強いですよね♪♪

でも、このとき、新規参入の容易さとか、顧客や取引先との力関係などの項目から、事業の強さを考える・・・5F(ファイブフォース)分析を必ずやってみてください。

新規参入がしにくい状況を作れたら越したことはありませんが、気がつかなかっただけで、新規参入が簡単ですぐに競合ひしめく業界になりそうな事業案には、
1.はじめから大企業とコラボ展開
2.他が参入してくるまでの短期間だけ展開してすぐに撤退
3.スタートダッシュで、早期にブランド形成
なんて策が必要だったりします。


先日、テレビで特集されていた、大学生発の成功ビジネスで、大学構内での無料コピーサービス『タダコピ』というものがありました。急成長ビジネスで、首都圏・東海圏から、今秋関西圏へとそのエリアを延ばしています。

ご存知の方も多いかとは思いますが、まだ知らないという方のために、ちょっとだけコピーを無料にできる『タダコピ』の仕組みの説明を・・
大学構内にタダコピ専用のコピー機を設置。コピー用紙裏面にカラー広告を掲載、広告料を収入源としているので、コピー料金は無料

大学生向けの商品サービスなら、この上ない広告のターゲットへの集中投下を実現する広告媒体なのです。
大学生って、試験前のコピーの量は“半端ない”ものですし、『試験が終わったら遊ぶぞ!』モード満々ですから、その効果は絶大!というわけです。

不況下にあって、企業は広告料を削減しますよね。でも、ゼロになるわけじゃありません!
だって、商品を知らせないと売れないのですから♪♪

この広告料は、テレビコマーシャルなどに比べたら、激安。チラシ配布にしても、配布するバイトや従業員の時給が必要ですし、新聞折込チラシだと大学生は見ません!!

これこそ、
● 大学生はコピー無料で嬉しい
● 広告企業は広告料削減と効果大で嬉しい
● ビジネス提供企業は儲かって嬉しい
みんなが嬉しいビジネスだと思いませんか?


さてでは、この事業の継続性と、新規参入の容易性を考えてみましょう。
全国の大学の数は限られていて、減少傾向ですね。100%の大学に納入したとしても、成長の頭止めレベルは明白です。つまり、新規参入競合相手としては、大企業の大資本はないでしょう。地方の中小零細広告業さんか、同じ個人レベルの事業家さんの参入は考えられます。

では、一旦コピー機を納入した大学が、他の業者さんに乗り換えるきっかけって、どんなことかしらん?って感じで、通常は、新規事業展開前の検討を進めてまいります。


そうして、この事業の展開方法を決めていく・・・私は、このあたりのご支援が、大好きです。


koizumi.jpgそうそう、この前の土曜日は、システム監査人協会システム監査学会の月次例会でございました。この場で、東京出張帰りのおひとりから頂いたお土産が、こんなお菓子でございました。

笑えます・・

おそらくは、中身のお饅頭はあまり変えずに、包装紙とカードで、時事ネタのお菓子を提供されているのでしょう。
お土産とともに、あげた方貰った方の間に、話題を提供するという価値を売り、面白がるって満足度を付加していますが、時事対応(商品差し替え)のためのコストをかけない方法で展開しないと大変なことになってしまします。

撤退時期を見ながら、ライフサイクルの短い商品やビジネスを展開するという形態もアリアリ♪の世の中なんですね~。



★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

中国産の冷凍いんげんの問題、またか・・って感じですね。これによって、事故米の話題がどこかに行ってしまった感があります。『世界恐慌だ!』リーマンやAIG、株の暴落なんてのも同時並行ですし、誰も彼も、考えないといけないことがたくさんありすぎて、解決しないままに次の難問への対処で、右往左往しているかもしれません。

私が気になるのは、風評被害や『何もしない』ことを選択する企業と消費者の悪循環で、もっと企業が苦しくなるってスパイラルに陥いることです。

でも・・どんな中でも、元気な企業というのはあるもので、本当は、特に不況下においては、中小零細企業の中から急成長するオバケが出てくるものでございます。

元気のないままのところと、その中で元気に成長するところ・・・どこが違うのでしょうか?!

自社内要因、不慮の外部要因、ほとんどはその両方のために、“来月がどうだか”なんて苦しい企業さんのご支援に入ることもよくありますが、共通しているのは、行動がなく全員が批評家で、当事者がいないということです。

まず始めに申し上げるのは、『座して死を待つことなかれ!』
落ち込みの極みまで来ているところほど、皆が当事者として、目的を持って動き始めると、あとは好転するだけなのですが・・・最も難しいのは、批評家を動かすことなのでございます。


さてさて、先日は、この難問を地域レベルで成し遂げた青年に出会いました。
前記事で流すように書きました、中経協の例会で講演をして頂いた、タオファクトリー代表 平田大一氏です。

平田氏は、人口500名ほどの過疎で元気のない沖縄の離島・小浜島のご出身で、東京の大学を卒業しながら故郷へ戻り、この島を元気にすることに情熱を傾けておられます。
先月沖縄を旅行しました際には、2回(その1はこちら|その2はこちら)にわたって記事を書かせて頂いたばかりで・・・なんだか最近、すっかり、沖縄づいてしまいました♪これもご縁でございましょう♪

お聞きしたお話やお書きになったものを読ませて頂いて、元気を無くした地域も、
 ● 地元(自社)に誇りが持てない
 ● あきらめ、行動しない批評家が多い
と、その根幹は、元気のない企業と同じだなあと思いました。


平田氏のご講演の始めに、視点を変える!話題がございました。
1.道路の舗装が悪くでこぼこ道
えくぼロード”と呼びましょう。地球のえくぼと思えば、馬車で大揺れを楽しむことが、観光になったりするかもしれませんね♪
2.観光資源に乏しい(サトウキビ畑しかない)
シュガーロードと呼びましょう。コスモスの草原が観光になって、キビ畑が観光にならないわけがございません。とっても専門的なキビの学名など、ご説明されて、観光資源とされたとのこと
3.キビの収穫はハード
ハートで都会の若者を募集、ボランティアでハードを体験してもらいましょう。ハードでハートを繋ぐことは、参加者の大きな達成感ともなるでしょう。

これだけで十分伝わると思いますから、私からの補足はいたしませんね♪

また、こころから感動したのは、ひとを育てる、ひとをまとめるということを地域レベルで成果をだされていることです。

平田氏は、ひとを育てるには、涙を流すほどの感動体験が必要とおっしゃっておられました。
そのとおりだと思います。

成功体験、達成感の感動こそが、ひとのやる気や遣り甲斐や、自信と誇りを育てるのです。

私もコンサルという商売柄、いつも批評家という部外者にならないよう、気をつけていなければ!と、気を引き締めて参りたいと思います。

そして、経営者の皆様!!!
『うちの営業は、レベルが低い』『社員にやる気が見られない』という愚痴とともに、批評家になっていないか、振り返ってみましょう!

また、従業員の皆様!!!
『こんな景気じゃ売れるわけがない』『○○部(または商品)がダメだから売れないんだ』という愚痴とともに、批評家になっていないか、振り返ってみましょう!

ご一緒に頑張ってまいりましょう♪


★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
ミロの写真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

セミナーやご支援に回らせて頂き、夜は懇親会・・・ここ10日間は、1年の中でも最もモテモテ?時期で、怒涛のように過ぎました。
0810_akinai_cake.jpg<9日>
昼間、2社ご支援のあと、夕方から下関での経営革新塾の終了&打上。来年、各自の事業を実施後、状況報告の同窓会実施を約束しつつ、河豚や海のものをタラフク♪意欲的な下関の皆様、本当にありがとうございました。

<10日>
昼間、お客様2社さんをお迎えしたあとは、30年ぶりの友人たちと会うことができ、幸せを実感しました。

<11日>
ご支援先の年度はじめの販売本会議に出席後、キックオフ宴会。やる気に燃える皆様が頼もしく、頑張る元気を頂きました。


<12日13日>
弊社の決算申告の打合せ・・・これまでの17年、税理士さんにはお願いしていなかったのですが、今年から“餅は餅屋”にお任せすることにしました。日曜まで、質問に来てくださった真面目な取り組みの社長さんにも頭が下がる思いです。

<14日>
IT経営応援隊北九州市あきない塾の3回目の集合勉強会と昨年度の“北九州のがんばる10社”卒業生も来ていただいての懇親会!!相互コンサルスタイルのご提案にすんなりノッて頂いて、毎日活発なグループメール交換に感動しています。来て下さった卒業生の8名の方々、ありがとうございます。

<15日>
博多での地域力連携事業の見えない資産活用セミナー3回目♪♪以前、他の私のセミナーにご参加頂いた経緯のお知り合いが数社おられて、心強い限りでございます。夜遅くまで、お付き合いくださった素敵な女性税理士の先生、感謝感謝でございます。

<16日>
福岡市の実施する中小企業支援で、3社の方とお会いしました。1社は、15日のセミナーにもご参加の方・・・私の名前を見てお申込みくださったとのことで、本当に嬉しかったです♪またこの日の夜には、沖縄の平田大一さんという素敵な方ともお会いしました。

<17日>
IT経営応援隊北九州市あきない塾の4回目の集合勉強会が終了しました。また近日、ご支援に回りますので、宿題頑張ってくださいね!



さて!
0810_akinai_cut.jpg冒頭にあげた、ケーキの写真をもう一度ご覧くださいませ♪
素敵でしょう?!
これは、今回、ご支援させて頂いております『洋菓子のミロ』さんというケーキ屋さんの作でございます。書でも写真でも絵でも、ケーキにしてしまうのです♪♪特許取得商品ということで、この展開を模索中♪♪
スポンジ柔らか、生クリーム軽やか、熱い情熱のパティシエの切り分けによって、懇親会にてみんなで平らげました!(ちなみに、私は3切れも・・)

私のセミナーでは、相互コンサル形式をお願いしております。それぞれが、他社さんのプランを評価分析して、自らの戦略思考を育てるというものです。

何が出てくるかわからないびっくり箱のような集まりの中で、ワクワクしながら、方向調整をさせて頂くのが、私のお役目と思っております。

他社のことなら、よくわかることに気づくと、自社&自社商品への思い込みや、顧客志向とのギャップにも意識が向き始めるものですから、どうか、皆様も他社の事例を多く見聞して、コンサルとしての意見を発想してみられてはいかがでしょうか。絶対オススメですよ♪


来週は、少しゆっくりと過ごしたいと思っております。ブログの更新もマメにできると良いのですが

★ブログランキングに参加しています★
 応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
写ミロの真ケーキ
FC2★→f_01.gif
ブログ村★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

簡単に“ペルソナ”と申しましても、なかなか選定できないという方も多いでしょう。
ペルソナについて、ご存知ない方は、こちらの記事からお読みください。
企業存続としてのペルソナ
顧客志向のペルソナ

ペルソナを設定するのには、いくつかの方法がございます。

まず、想像からペルソナをつくる方法です。これまでの私のブログでのペルソナ選定方法は、ほぼこの方法を主軸にお話していました。
1.商品やサービス、その利用シーンを決める
2.利用者を思い浮かべる
 (ファクタ列挙と抽出)
3.ペルソナの方向付け
 (いくつかのパターン)
4.各パターンのペルソナ形成
 (平均的ペルソナと極端なペルソナ)

先に申しましたとおり、この場合は、自分に都合の良い、自分の価値観よりの、現実には存在しない人物を想定してしまう場合もあるので、ご注意を!!!

他には、アンケートや意見、お問合せなどから、現実の要望を基にペルソナをつくる方法があります。
1.要望の内容と件数から利用シーンを想像
2.要望の内容と強さから利用シーンを想像
3.その要望を持つ人物をペルソナとして方向付け
 (いくつかのパターン)
4.各パターンのペルソナ形成
 (平均的ペルソナと極端なペルソナ)
Webの場合は、ページ閲覧時間やページ遷移などからも要望を推測して、ペルソナ形成する場合もありますよね♪

もっと具体的なのは、聞き取りによってペルソナを形成する方法です。
1.インタビューをする対象を決める
 (白書や統計データをご利用ください)
2.インタビューする対象を決める
3.インタビューを実施する
4.インタビュー結果を分析しペルソナとして方向付け
 (いくつかのパターンで集約)
5.各パターンのペルソナ形成
このときは、インタビューするひとたちを間違うと大変なので、注意しましょう。

また、各方法とも、メインペルソナとサブペルソナというふうに、誰を主ターゲットとするかを決めておきませんと、対策も分散して、逆作用になることもございます。


そして、そのペルソナが、どのようなときに、どのような気持ちで、どのような手段で、商品・サービスを欲しいと思い、探すか・・・そして、どのような価値判断で、何と比較して、購入するか、などを想定していくのです。

もちろん、これが正しかったかどうかを確かめて、修正していくこともお忘れなく!です。


明日は小倉で、明後日は博多で、このお話をさせて頂きます。
皆様のお役に立ちましたら、幸いです。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
今週は、なんだかたくさんの“びっくり”に出会いました。

ひとつは、悪質な車へのいたずらです!!

両親が、片道3車線の道路の真ん中車線を走行中、いきなりフロントガラス大破したのだそうです!
歩道橋の上から、パチンコ玉か石かで狙われたらしく、フロントボディには、水切りをしたような3本の深い傷がありました。フロントを3回跳ねて、ガラスに直撃したのでしょう。
幸い父は、急ブレーキや急ハンドルをせず、落ち着いて対処したらしく、自分の車の破損だけですみましたが、一歩間違えば、本当に命の危険を伴うものでした。

最近、数件の同様のいたずらが発生しているそうです。歩道橋からすいかを落とされて、車に直撃した方もおられるとか・・

警察さんに取り締まって欲しくて、警察へ届けるよう、両親に進言した私は、またまた“びっくり”に出会ったのでございます。

最初、一番近いと思われる区の警察署へ行くと、『小さな○○派出所が管轄なのでそちらへ行くように』との指示とともに、現場写真を取っていなかったことや父の運転を責められたそう・・・

そして、疑問を感じながら、指示の○○派出所を探したけれども見つからなかったのですって!なんと、この派出所は、最近の派出所の統廃合でなくなっているらしい・・・と、またまた区の警察署へ・・・

最終的には、対応してくれた派出所のおまわりさんが優しくて親身だったために、両親も気持ちの治まりがついた由。情報管理と従業者個々の業務対応って、どこの組織でも、工夫と努力のポイントでございますね。

とりあえず、怪我もなくすんだことに、感謝感謝


また、もうひとつの“びっくり”は、かなりご無沙汰をしていて最近は連絡も取らなくなった方と、立て続けに4人も、偶然ばったりお会いできたこと♪

おひとりは30年ぶり、おひとりは10年ぶり・・・・

いずれも、私がお客様のところをご訪問させて頂いているときに、そちらでお会いしたという感じのシチュエーション。世の中は本当に、めぐりめぐっておりますね。

これも深いご縁があってのことでしょう。今日はこれから、そのおひとりがセッティングしてくださった10人ほどとの懇親?会でございます。昔話からまた、芋づる式人脈の輪が広がっていく♪♪

ひととのお付き合いって、大切に誠実にしなければいけないなあと思いつつ、時間を越えて、お付き合いくださった皆様に、感謝感謝でございます。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
ペルソナとは、顧客の姿を具体的に想像することですが・・・何故、顧客の姿を具体化することが有効なのかは、“売る”ための行動と、“売り続ける”ことの意味を考えたときに、明白となります。
※過去、ペルソナペルソナマーケティング)について、いくつかの記事を書きました。再度、読んで見られる方はこちらから!
 ・ 顧客志向ペルソナのススメ!


さて、
企業やビジネスを存続させるためには、“売り逃げ”ではなく“売り続ける”ことが必要です。

“売り逃げ”的なビジネスは目先の自利のみを考えたもので、“売り続ける”ビジネスはお客様も企業も従業員も満足できるものでしょう。
お客様が、支払うお金や購入前に持つ期待感以上の満足感を得られると、口コミなどでご紹介も下さるでしょうし、再購入や継続取引へと、お付き合いは続くでしょう。

でも、企業自体に利が残らなければ、そのビジネスは、いつか提供できなくなってしまいます。

従業員が不満顔で、定着率が悪ければ、企業にもお客様にも、てきめん悪影響が出てまいります。


では、
お客様の満足』とは、どのように考えたらよいのでしょう?
結構、手前味噌な“売り手”に都合の良いお客様像を期待して本当のお客様を見ていないこともありますし、一面だけしか考えておられないこともございます。

できれば、お客様の満足をフェーズ毎に、分けて考えてみてください♪
1.認知と比較のフェーズ
自社商品をどんなときに欲しいと思い、どんなふうに探すか?
どのように自社商品を知るか?
どんな判断基準で品定めをするか?
自社商品にどんなイメージを抱くか?

2.購入と購入後のフェーズ
どんな対応・接客を望むか?
どんな使用感期待を持っているか?
購入へのきっかけは何か?

3.利用のフェーズ
どんな所有満足を感じるか?
購入目的達成はできるか?
苦情・故障対応は準備されているか?

4.苦情・故障対応のフェーズ
どんな態度・姿勢・スピードを期待するか?
修理などのコストはどの位が妥当か?

5.その後のフェーズ
苦情・故障に対する再発防止報告体制はあるか?
リセールバリュー(再販価格)はどのくらいか?


また、使用フェーズの推測から、商品デザインなどを再検討することもお忘れなく!
そして、Webサイトのコンテンツや情報配置なども、“販売側の思い”だけでなく、“お客様の思考と望み”に焦点をあてて頂ければと思います。

最後に、ペルソナとしてお客様の姿を具体化することが、社内での顧客満足努力の方向に一貫性をもたせる効果もあることを申し添えつつ・・・

子どものころ、“ごっこ遊び”をした方は、そのノリで挑戦してみてください♪♪

※次回は、ペルソナの設定のしかたを書きますね~!


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
10月に入って、セミナー実施や個別企業訪問などで、朝から夜まで、スケジュールに余裕のない数日が過ぎました。

当然ですが、どちらでも、
★ 競争に勝ち抜きたい
 (レッドオーシャン
★ 競争のないビジネスを見つけたい
 (ブルーオーシャン
というご希望をお持ちです。

そして、たとえレッドオーシャンの世界にいても、ほんの少し、視点を変えることで、お客様から選ばれる『勝ち組』になることは可能です。BToC(消費者へ直接売る)ビジネスなら、なおさら、キャッチを変えるだけでも、大きく差が出てくることもございます。。


ある商品を仕入れて販売する、小売のシーンを想定してみましょう。同じ商品を売っている競合企業も沢山あって、商品の差別化はできない状況のビジネスです。

皆さんなら、どうしますか?

常識的には、次のような“特典”をつけることをお考えになりますよね?
1.値引き
2.プレゼント
3.送料や支払いのメリット

1の値引きには、販売価格を下げる以外にも、金券の配布や、ポイントを貯めて商品と交換なんて、いろいろなやり方をされています。納品に際しての送料無料とか、魅力的なプレゼントをつけるとか・・・

でも・・・・
案外、値引きが選択肢ではない場合もあるようです。

あるブランドやメーカーの正規販売店さんの場合、定価販売を義務付けられていることも多く、正規販売店でない値引き販売の業者さんと競争しています。実際にそんな企業さんを今年に入ってからだけでも、8社ほどご支援致しましたが、値引きがないから負けるということはないというのが実感です。

先日ご訪問した企業さんの中にも、仕入先メーカーからの申し入れで、値引きを廃止したところがあるのですが、それによって売上に影響は出ませんでした。

では、値引き以外に、どうやって、勝ち抜くか・・・

具体的な例は、いろいろと差し障りがあるといけませんので、ここでは述べませんが、ポイントはやはり、ブルーオーシャン戦略と同じく、視点を変えるということです。

付け加えるもの取り除くものをパズルのように並べて考えてみましょう。

付け加えるものは、感性に訴えるものであれば、特に効果的!
取り除くものは、慣習と常識を外すことが必要です。


これで成功へ向かいつつある企業さんたちへ、尊敬とエールを送りつつ、さらなる成長へむけて、ご支援したいと思います。

企業さんたちの合意がとれれば、いつか、このブログでも、事例紹介をしていきますね♪


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。