経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、IT経営応援隊&北九州市あきない塾の共同事業であります、ネット売上向上セミナーの実支援の日でございました。先にご案内しましたが、顧客行動を
1.集客
2.興味
3.購入と維持

の3つのステップに分け、各ステップで2回のセミナー、各ステップごとに、参加企業さんの実支援に回るというものです。

既にステップ1の勉強会を終え、宿題をお持ち帰り頂いた参加者皆様の状況と個別のお悩みに対応するため、1日3社づつ、3日間9社を回らせて頂く日が、今日でした。事故責任やなんかの関係で、分不相応にも“黒塗り”の車で終日移動をするのですが、何と、待ち合わせ場所を間違ってしまったのでございます!
そもそも病迷子的方向音痴の私は、迷子になるのは日常茶飯事。『迷子です。私はどこ?』なんてヘルプを出すことも多いので、移動時は細心の準備を払っているのですが・・・

関係者の方々、ごめんなさいっ!!
本日の予定が、各30分づつ遅れましたのは、私の迷子のせいでした・・・


さて、最近は、実習や実支援をはさんだ継続研修をさせて頂くことが多くなりました。

研修やセミナーは、その場だけ聞くだけですと、いくら『そうなんだ~』と気づいて頂いても、98%は3日後には忘れているっていうのが現実だと思うのです。ですから、研修は、
■1.講習時
 ・お話を聞いて頂く
 ・やることを計画して頂く
■2.宿題
 ・実際に行動して頂く
 ・実際に個別支援をさせて頂く
■次のステップへ→1.へ
という繰り返しが最適だと考えておりますし、共感してそういう継続研修にして下さる主催者さまと組めますことに、心から感謝感謝でございます。

自分が主催しろよ~!って言われることもございますし、自社主催をしないと決めているわけではないのですが、告知集客って部分は結構面倒で・・・主催はどなたかお願いします的な展開がほとんどになってしまっています。

今現在実施中の継続研修は、
● 下関での経営革新塾
● 北九州&IT経営応援隊のネット売上向上セミナー
● 中小企業のコミュニケーション能力強化研修
です。

また、ネット活用創業セミナー(北九州)や、ブルーオーシャン戦略セミナー(飯塚)なども今後募集となる予定ですのと、博多商人塾でお話させて頂いた内容+αを福岡市の企業支援サイトで10回程度の連載もございますので、お楽しみ?に♪♪


ただ、経営革新にしても、マーケティングにしても、経営者や担当者ご自身が、顧客理解と顧客とのコミュニケーション能力を磨かれる必要がありますよね。
“既存の顧客を理解する”“まだ見ぬ顧客を想像する”気持ちを持って、
◆ ペルソナ&顧客理解
◆ ペルソナ&顧客行動予測
◆ 局面ごとの顧客満足提供

などを対策されるとよろしいのではと思っています。

今日はこれから、最後の1社をご訪問・・車の中からの記事でした♪

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
スポンサーサイト
先日の沖縄癒しの旅報告は、家族視点のものでした。
それでも、沖縄の方から、『沖縄をご紹介頂いて・・』なんてコメントを3つも頂き、なんて自分だけ視点のご報告だったんだろうと、かなり恥ずかしい思いになってしまいました。

肝心の沖縄のご紹介をしておりませんでした!!ってくらいに、舞い上がって私的に楽しかったのでございます(大目にみてくださいませ)

ってことで・・・沖縄の風景をいくつかご紹介します。
okinawa2_iruka.jpg
まずは、水族館ですが、ここは絶対行って見るべし!(ギネスもの)です。
付け加えますと、この水族館にあるオブジェを作ったという方からもメッセージを頂きました。ブログのコミュニティで仲良くさせて頂いている方が作ったものだったのか~~と、もう一度写真を見直してみたり♪

もちろん“空と海”の美しさも・・・すばらしいです♪空って、こんな青だったんだ~なんて、感動・・・
okinawa2_umi.jpgokinawa2_yasi.jpgokinawa2_hana.jpg
なんせ、私が幼いころ、北九州は公害の街でございまして、空はグレイブルー&海はオレンジと深緑なんて状況だったのでございます。

okinawa2_pai.jpg
そして、恥ずかしながら、私は、パイナップルがこんなふうになるなんて、知らずにこれまで、食しておりまして・・・『パイナップルって、こんなだったんだあ』なんて、初歩的感動も頂きました。

歴史、自然・・・
何より“クラクション不要の譲り合いの車社会”と、“他人への思いやりと声かけ社会”に、こころ癒された瞬間がお伝えできたら、幸いです。
okinawa2_shuri.jpgokinawa2_futari.jpg


さあ、これを糧に、次の休暇まで、また、頑張っていきますです~♪


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

私は、娘ふたりに恵まれ、多くの皆様に支えて頂ける、幸せな母子家庭の母でございます!

健康で優しく前向きな娘たちとの日々も幸せではございますが、必死に働く毎日で(これには、お客様に喜ばれたいという、私自身の願いもあって、働きすぎって側面も多々ありつつ・・・)、休暇らしい休暇を取っていなかった日常に、ちょっとした区切りの休憩の沖縄旅行をして参りました。

娘たちがふたりとも、私と同じくバスケに燃える中学高校だったこともあり、旅行などする余裕もなかったのですけれども、長女の就職内定と次女の大学進学を期に、10年ぶりの家族旅行を企画強行!こんな時間を持てたことに究極に幸せをかみしめながら、自分は本当に幸せな人間だと、感謝感謝♪♪でございます。

海外とか、ディズニーランド&シーという案もございましたが、経済的要件もあり、ゆったりしたいという願望もあって、初の沖縄体験を選択しました。優しい沖縄の皆様に安らぎの数日を頂き、『ママ~、沖縄の人たちは優しいね♪こんなところで暮らしたいなあ』なんて、娘たちの言葉に幸福感を覚えつつ・・・

沖縄という地にも、光と影が共存することは承知しておりますが、沖縄の方々は皆様優しい笑顔で、心遣いのお声かけを沢山頂きまして、新旧3人娘は揃って感動とともに、『また来たい!』との思いとともに、感謝感謝の旅となりました。
okinawa_room.jpg宿泊しました新しいホテル(エグゼス)も大正解!広く、居やすく、行き届いた様々なサービスに満足満足・・・私たちの部屋はこんな感じでした。娘たちが喜ぶ姿に、私も嬉しく楽しく、大変幸せに過ごしました。素晴らしい景観も、戦いの日々を過ごす者には、大きな癒しとなりました。

沖縄への観光客には、
 1.アバンチュールの開放感満喫型
 2.普通に観光、物見胡散型
 3.しみじみ、癒しの旅型
があるのかなあ・・とも思いつつ、同じ環境にあっても異なる使い方をする人たちがいるということに、娘たちも気づいてくれたら、この上ない幸せなどとも考えたり致します。

okinawa_shuri.jpg沖縄初体験の我が家では、本島うろうろ・・を選択致しました。

通常の常識的観光名所を無理なく回り、ゆったりのんびり過ごせましたこと・・本当にありがたく・・・もう一度、観そびれたところを回りましたら、次は石垣、そして与那国などと、欲張った願いも持ったりしています。

okinawa_tyura.jpg
今回は、恩納、那覇、名護のうち、常識的に
 ■ 恩納(おんな)の駅
 ■ 万座ビーチ
 ■ 名護パイナップルパーク
 ■ ちゅら海水族館
 ■ 首里城
 ■ 国際通り
を回りました。okinawa_fufu.jpg
癒しをお求めの皆様!
沖縄、おすすめでございます♪♪

すっかり、フリークとなった私ども家族・・また是非、参りますので、沖縄の皆様どうかよろしくお願いいたします。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifがんばったね~と思って頂いた方!応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
ちょっと間があきましたが、ルールについての3編目・・とりあえず、書こうと思った内容の最終編です。
この間があいた理由は、10年ほどぶりにとった夏休みのせいでございました。このご報告も近々に♪

さて前回、守れないルールを守れないまま維持することは、
 ◆ ルールは理想で、現実は別
 ◆ ルールを守っていたら仕事にならない
 → ルールは守らなくて良い

って展開になっていきがちで、ルールは逆に組織を危険にさらす結果となるというお話をいたしました。
厳格性と分厚さがルールの価値であるかのような誤解は、どうか払拭して頂きたいと思います。


セキュリティ対策セミナーなどさせて頂いたとき、よく『そう(ルール)は言っても、実務では・・』とのご相談をよく受けます。例えば、
個人情報の不正取得の禁止についてのルールがあって、それが建前であることもわかっている・・・でも、ビジネス交渉を業務とする方は、交渉相手の情報を集めて説得?準備をしなければ、業務はうまくいかない!
『あなたと交渉するために、あなたの個人情報を取得することに同意をお願いします』なんてサインをいただくわけにもいかないし、どうしたら?!
なんてご相談です。
営業さんも同じようなお悩みを持っておられるようです。

ルールは、厳格性と分厚さをありがたくおまつりするより、例外処理とレベル別判断という“遊び”と、例外の承認と分析という“点検”が重要であると思うのです。F1のレーシングカーのような遊びのないハンドルでは日常の運転はできませんが、遊びの適切性は常に分析判断しておかなけば、野放しになってしまいますから・・・


そして、ルール万全のハズの大企業さんのシステムトラブルも頻発しています。
※ITC仲間のIさんご提供資料より
■ ANAシステム障害(9月14日)
データセンターの管理サーバーの認証機能期限切れ→搭乗手続き不能
■ 三菱東京UFJ銀行のセブン銀行ATM停止(5月12日)
カタカナのデータに漢字で登録
■ 福岡銀行全ATM停止
 担当者が誤って電算センターの電源切断

う~ん、みんなルールは整備された上での担当者の人為的初歩的ミスですね。情報流出事故なんてのも、一気に不安になります。


前回の記事で、日々の業務の中では、ルールや規程を見ながら行動することはないですから、
・ ルールは守れる、覚えておけるものでなくてはいけない
・ ルールの意味と意義を周知しなくてはいけない
・ ルールを守られなかったことを検出する仕組みと、
・ 守られない原因を検討して改善する仕組みが必要であると書きました。

経験的に、詳細で厳しすぎるルールの実効性は、期待できないと思っています。

加えて、
・ “遊び”(例外事項)を認め
・ 個人判断でない“遊び”(例外事項適用)の適切性点検の仕組みを取り入れて頂けると、実際の効果性の高いものになりますよ、なんてご支援をさせて頂いています。

皆様のところは、どんな工夫をされていますか?

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
昨日の記事『利便性とセキュリティのジレンマ』で、守られないルールについて触れました。

ありがたいことに、私が過去に書いた、『守られないルールの解明』について記憶してくださっていた方から、記事へのコメントメールを頂き、ブログを書くという作業が“報われた”気持ちになりました。感謝感謝でございます。

その方が覚えておられたのは、実は当ブログではなく、FPNという記事投稿のサイトで読まれた『守られないルールとゲーム理論』だったそうです。最近は、忙しさにまぎれて、FPNへの記事投稿も全くしておりませんでしたが、ちょこちょことあちこちに出没していると、こんなご縁も頂けるのだなあと、引きこもり的生活になっていたことを反省も致しました。

情報は、発信してこそ受信もできるものです。実は、見える化の失敗原因も、情報を収集した“誰か”が、そこで貯めてフィードバックしないことにあることが多いのです。


さて、守られないルールの仕組みにご興味を持たれた方がおられるということで、全3回ほどの予定で、内部統制とルールをテーマに記事を書いてみようと思います。

“守られないルール”でgoogle検索してみましたら、iwatamさんのコラム(http://iwatam-server.sakura.ne.jp/column/10/index.html)が、私の思いとよく似ている上に、よりわかりやすくお書きになっておられたので、ご紹介。
電車に乗ると「携帯電話のご使用はご遠慮下さい」とアナウンスが入る。なのに誰もやめようとはしない。 自動車に乗ると「制限速度○○キロ」の標識が至る所にある。しかしそれを守っている人などほとんどいない。実際そのスピードで走ったら後ろの人がイライラすること間違いなし。
こういったルールの存在は、「このルールは守らなくてもよい」→「ルールなんて守らなくてもよい」につながり、危険であると論じておられます。
「どんなルールでも自分で必要かどうかを判断して必要のないルールだったら守らなくてもいい」というのは正しいように見えるが、これは自分の判断が常に正しい場合にしか正しくない。そして、「自分の判断は絶対に正しい」なんて思い込んでいる人の判断なんて正しいわけがない。結局のところ、ルールというのは各自が個人の判断で守ったり破ったりしていいものではないのだ。


まったくそのとおりで、事故米騒ぎにしても、“悪いと知りつつ・・”または“カタチだけ検査した記録を残せば・・”と、ルールの果たす意味を考えなくなったところで、ルールが形骸化してしまったのでしょう。


ルールは、
◆何故、何のためにあるのかを明確にし
◆それを守るべきひとたちが認識して、
◆守りがたい例外事項は、きちんとその理由と例外事項判断の正当性を顧みる
ことをしなくなったとき、理想論の作文として捕らえられ始めます。

そして、現実の業務でルールを守りがたい例外が頻繁に起き、現実は理想と違うんだという理由付けがされると、ルールは害しか及ぼさない刃となるのでございます。

実利と求められるもの、双方を実現できる状況をつくることが、求められておりますことをご理解頂けますと、幸いです。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

ITに強い経営コンサルなんてネーミングを頂きつつ、内部統制やセキュリティ確保のご支援も生業としていますと、どうにも落としどころに悩むことがございます。

テーマに掲げた、利便性とセキュリティのジレンマです。


もともとITとかICTとかって、
◆ 業務効率向上、コスト削減
◆ サービス向上
◆ 利便性向上
なんてことを目的にしていたハズ!
つまり、いつでもどこでもリアルタイムな現状(情報)を見ることができることや、すばやく正確な業務処理がウリなわけです。

ところが、ITのデータって、目に見えません。

紙資料だと、持ち出すのに目立つに違いない500万件のデータなんてものも、メモリスティック1本!ポケットに入れても誰もわかりません。コピーや書き換えなど改ざんが行われても気づかないことが多いのです。おまけにネットワークの整備で、地球の裏側からでもネットワークに繋がっていれば、持ち出せます。

これを脆弱性といって、このために、情報セキュリティを整備しなさい!ってお話になるのですね。

そして、情報セキュリティ対策の多くは、性悪説に基づいて、ルールという人への縛りセキュリティシステムで、情報閲覧や持ち出しに規制をかけています。


この対策には、前述した本来の目的を阻害するルールが形骸化、規則は理想で現実は違うという風潮が蔓延しがちで、そこから大きな問題がふたつ出て参ります。
1.守られない立派なルールの中で、事件事故の発生
2.セキュリティ対策費用+業務効率低下によるコスト増


速度規制に従って走る車は少ないのと同じ状況になると、特にセキュリティに関しては、全く意味をなさないというのが本当のところなのでございます。

では、どうしたらいいのか・・・ですが、第一に守れるルールをつくるということ!
そして、このルールが、悪意や外部からの攻撃等に関しても効果を成すということ!

難しいでしょう?

これを冒頭でジレンマと呼びましたが、私的見解としては
◆1.守られないルールを検知しる仕組みを持ち
◆2.守らないことをただ責めるのではなく
◆3.守られない理由を検討し、改善行動をする
ことが大切だと考えています。

◆3.の改善は、再教育かもしれませんし、業務フローの見直しかもしれません。はたまた、ルールの見直しもあるでしょう

とにもかくにも、対策は立てた!ルールは作った!だから安全!という考えや、ルールに従っていると仕事にならないからちょっと目を瞑るなんて実情だけは、ナシにして頂けたらなあと思う次第でございます。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
今日は終日、セミナーのあれこれでいっぱいな1日です。

午前中は、11月に飯塚で実施するマーケティング講座全3回の『ブルーオーシャン戦略』の内容についての打合をさせて頂きました。・事例・思考法・自例演習の3部構成で実施することとなりました。

諸事情から、駅構内のホテルの喫茶店でお会いすることとなり、初対面ですので『何か目印を・・』となるところでしょうが、先方はこのブログをご覧になっていて『ブログの写真を見たのでわかる』とのこと。喫茶店に着くと、奥から手を振って合図を下さいました。もしかしたら、道を歩いているときも、『あ、あのブログのひと!』なんて思って通り過ぎてる方もおられるのかも・・と、姿勢に注意しよう~なんて、身を正す気分になりました。

午後は、現在開講中、明日2回目のIT応援隊事業あきない塾『ネット販売 売上アップ大作戦』の事業戦略としてのWeb資料準備をしています。16日の1回目に出した宿題に真摯に取り組まれておられるご様子が、グループメールから垣間見え、心強く思いながら、お伝えしたいことを取りまとめ!

夕方からは、下関での経営革新塾5回目を実施します。

このような機会を頂けることに、心から感謝しつつ・・・
出会えた経営者さま方にも、常識や日常に埋没して見落としがちな新しい視点やビジネスチャンスに気づく機会として頂けるよう、願ってやみません。

新事業といっても、“今持つ商品を新市場に展開”“今持つ顧客への付加価値増”など取り組みやすいところもございますし、案外この視点は見逃せないものです。

ただこの時にも、これまでの商売の慣習や失敗経験から、できない理由が最優先で沸いてくる経営者さまが多くいらっしゃるのも事実です。
・任せられる人材がいないから
・人脈のない市場に入るのは無理
・経験がないからできない
・風土はどうせ変わらない
・資金がない          など


まずはできない理由などは考えずに、とにかく多くの事業案を出す姿勢が大切です。


そして、私の役目は、
・“気づき”の機会をつくる
・できない理由解決案のご提案
(コラボ先、協力先、人材等含む)
・実行継続支援
・実行経過のモニタリング
が大きな柱だと考えています。

障壁を取り除くお手伝いは、達成感も大きくて、ご支援先との一体感も生まれます。この経験が、私の“あきらめない性格”をつくったのかもしれません。

皆さん、今をより良く変えていく喜びを体験しましょう!


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
“挑戦”“不屈”って言葉が好きです。好き嫌いというより、そうでなければやって来れなかった自らの人生もあり、どんなに辛い状況にあるご支援先にも、この思いで力になれればと頑張ってきた経緯もございます。

今日は時計を見ながら早々に帰宅・・・日ごろテレビを見ない私ですが、SASUKEとか、筋肉番付とかって、釘付けになってしまいます。“挑戦”“不屈”の精神を維持するひとたちを見るのは、自身のモチベーションアップの追い風となり、感謝感激♪


長女が高校生のころ、長女の属するバスケ部の仲間の女の子が、よく泊まりに来ました。その際、4種6枚の資料を封筒に入れ、宛名シールと切手を貼るって、バイトをしてもらったことがございます。この子たちが、100通処理ごとに時間をはかり、目を輝かせて、だんだんタイムを縮める工夫をしている姿に、大きな感動と安堵を覚えました。

なんだか、きっと、ちゃんと苦難を超えて人生歩んでいくでしょう・・って、思えたのです。
もっと早くできないか
もっとレベルアップ(よく)できないか

そういう姿勢が、全ての苦難“お試し君”を乗り越える術ではないかと信じているのです。


でもでも・・逆も真なり・・なのでございますよ♪
もっとラクにできないか
もっと手抜きできないか

これも挑戦、明日を良くするための努力だと思います。

共通するのは、『今、または、過去を変える』ための行動があるというこでしょう。変えるために考えることが、全ての基本。


リーマンショックとこの連鎖によるAIG破綻の危機に米国政府介入など、世界的なバタバタが見られる昨今・・・
事故米についても、降って沸いたような災難と被害を受けた業者さんも多く、死ぬほどの苦しみを受けている方も多いでしょう。
先にご紹介した、建設業界の連鎖倒産の連鎖を食い止めるべく、頑張っている企業さんもございますし、この状況を追い風に好調を維持している企業さんもおられます。

連鎖する建設資材供給メーカーの廃業に、困ったその取引先はどう動くでしょう。緊急に資材が欲しいひとは、まずネットで調べるかもしれませんね。そういう見込み客からの打診に即応できる企業さんが、今好調を保っているようです。

○○が悪い・・との他者非難では、自らが助かることはない状況で、事実と状況を受け止め、これを克服するための努力が必要なのでございますね~♪

あきらめず、最善を尽くす・・・ピンチには大きなチャンスが潜んでいることを思いつつ・・・皆様、負けずに頑張りましょう!!!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
このブログをご覧いただいている方には、特に、ネットって、生活に欠かせないものになっておられることでしょう。

パソコンやインターネットって、10年前までは、特別な能力や趣味的位置づけだったかもしれませんが、驚くほどの変化です。私のブログ愛読者の最高年齢は、おそらく75歳の父でしょうが、奥の深いブログでいつも私に気づきと学びを下さる(雑)学者さんを筆頭とするOver60から、サラリーマン・主婦・大学生・経営者と、まあ、いろんな方にお越し頂いて、感謝感謝でございます♪

法人や事業主さんは、ビジネスの展開において、“思い”を伝える手段として、是非、ネットをご活用いただきたいと思います。ネット販売だけではなく、営業部ネット課って部署を設けても良いくらいです。

もともと、ITに強い経営コンサルとして動いていた私が、ネット活用を主軸に押し出し始めたきっかけは、7年ほど前、ある技術系製造業さんとの関わりがきっかけでした。
このお客様は、他の製造業さんに対して設備を販売されており、
 ・市場は全国に点在
 ・ターゲットは少数
 ・販売商品のライフサイクルは10年以上
と、営業効率の上がらないことがお悩みでした。

ここでペルソナマーケティングの登場です!
マーケティングについては、誰にでもできるマーケティング顧客志向ペルソナのすすめにも記事にしましたので、ご参考に・・
10年以上も前に購入した高価な設備の入替え検討時、検討担当者は初か稀な業務で、技術動向や価格調査から入るでしょうという推測から、サイトのキーワードを彼らが検索しそうな文言にあわせてみたのでございます。

結果、このお客様には、ネット経由での問合せが、年間に400件ほども入るようになり、営業は開拓不要のクロージングのみでまわるようになりました。


先日ご訪問させて頂いた、建材のネット販売業者さんも、この不況を逆に武器にされ、好調を保っておられるとのこと。こちらのキーワードもペルソナマーケティングです。連鎖でバタバタ倒れる建材供給業者さんのお客様を獲得する手段として、ネットを活用されました。


ネット経由で、情報を発信取得する手段には、
◆1.各社各人のサイトやブログ
◆2.メール
◆3.情報提供
と、大きく3種類ございます。

ネットを活用すると、ひとくちに言うのは簡単ですが、サイト制作業者さんや、SEO対策業者さん、モールや広告や、いろいろお悩みが出てきて、“専門家まかせ”になりがちですが、自分で活用方針を決め、リアルタイムに反映できる仕組みを作ることが肝要です。

今日から始まる、『北九州の頑張る10社』2008年度のご支援にあわせ、これらの情報や注意点も随時ご紹介して参りますね。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
自分の思いが相手に伝わらない!!ってお悩みは、どなたでも感じておられるのではないでしょうか?私にも、うまく思いを伝えられなかったり、相手の思いを把握できなかったりの失敗は、多々あります。

“誠意を持った思いは、行動を見せることで伝わる”との考えを 免罪符のように掲げて頑張っていた若いころもございました。もちろん、これは間違ってはいなかったと思います。事実、『イエローハット掃除研修』など、成功事例としては有名です。

ただひとつ、この行動の見せ方には、コツがあるようでございます。


『正しいと思うことを正しいと主張する』シーンがあるでしょう。“主張”は、一方通行の発信です。

受信側に、自分の誤りや過ちを認識させ、行動を変えて貰おうとするとき・・・発信側に理があって、正しいときほど、逆に相手には感情的拒否が発生したり、発信側の意をわざと異なる意味にとって反発したりということもあります。

双方が正しいと思うことを主張し合っているシーンでは、なおさらに、相手のあら探しや非難合戦になってしまうこともありますよね。

そうなると、収拾がつきません。政治の世界なんて、相手のあら探しや非難合戦の最たるもののような気がしています。お互いに相手に失敗させる行動に出始めると、組織は最悪の状態になってしまいます。


さて、では、どうやってコミュニケーションを円滑に保ち、思いを伝たえると良いのでしょうか?


元養護の先生で、今はハートマッスルトレーニングに従事されている姫さんが運営されているブログを愛読させて頂いています。
姫先生が、福田総理の『あなたとは違うんです』発言にひっかけて、コミュニケーションの基本となる、自分とは違う相手を理解するための『あなたとは違うんです』講演のCDを発売されて、クスクスしつつも、コミュニケーションとは、こんなに万人にとって難しいものなんだなあと、再認識いたしました。円滑なコミュニケーションを保つには、怒らない、あきらめない、受け入れる心の強さが必要なんだなあと・・・

対部下、対上司、取引先、お客様、同僚・・・相手によって、コミュニケーションのとり方、伝達の仕方は違います。同じ部下という位置づけでも、各人の性格等によっても、伝達の仕方は変えなければいけません。

ただ、共通するのは、
◆ 異なるタイプを受け入れる
 ~自分と同じを相手に求めない~
◆ 伝える前に聞きとおす
◆ 伝える前に大目標が同じであることを確認する
ことが大切だということでしょう。

例えば、『お互いに、会社を元気にすること、収益を伸ばすことを目標としている』とか、『お互いに、○○業務(または事業)の成功を願っている』上での発言であることを認識すれば、意見が相違していても、お互いに落としどころを探す気持ちで、話し合う体制ができるものです。

目標が相違している相手・・・例えば、お金を払わないことを目的とするクレームのためのクレーマーさんなどとの交渉は、また、なかなかに難しく、コミュニケーションとは呼びにくいものではありますが、通常のクレームであれば、これも『顧客満足を高めるため』に進言してくださっているのですから、目標は同じと言えるでしょう。


最後に、部下が自分の言うことを聞き流す・・・そんな、伝えきれないストレスをお持ちの方は、少し観点を変えてみませんか?
言ったことをやらないのは、やる気がないのではなく、できないために立ち止まっているのかもしれません。できない原因となる問題を聞き取ってみましょう。対策を発信することで、動き始めることもあるものです。

伝えるためには、聞き取る働きかけが必要なことも多いようです。

私自身も、日々、努力と工夫を繰り返し、成功と失敗を繰り返し、成長中でございます♪
だんだんと、成功事例が増えてくる実感を糧に、頑張ってまいりましょう!!


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。