経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粗忽者の私は、自分もよく転ぶのですけど、しばしば携帯電話を床に落っことしたりします。そのせいか、1年を待たずに、バッテリー(本体コネクト部分)も不具合だし、通話中に雑音が入るとのご指摘が・・・

ということで、新しい携帯電話を物色に行きました。
まあ、携帯電話のお高くなったことに、び~~~っくり!!!

機能や性能を考えると、3万~5万ってのは、まあ、妥当なラインなんでしょうが、これまでが結構気楽に機種変更できていましたから、突然の3万~5万出費は、なんともイタイですよね。
リースのような契約もあるようですが、2年以内に機種変更すると、残価をお支払いしないといけない仕組みのようで、結局かなりのお支払い額になるので、『これはナイでしょ~、利率の高い借金のようだわ・・』と、思ったりした次第でございます。


そして、この販売方法に変わってから、携帯電話の国内販売台数は、大幅に落ち込んでいます。
4月~6月の昨年比でいくと、昨年は1177万台、今年は890万台の売上。前年同期比で約25%の落ち込みですから、尋常ではございません。

でも、販売成績には、落ち着いて考えなければならないカラクリがあって、
◆ 売上額減、利益額増 → ◎
◆ 販売数減、売上額増 → ○

もちろん、販売数も売上額も利益額も伸びれば、これに越したことはありませんが、販売数や売上額が半分になったとしても、例えば3倍の価格で販売できたなら、経営的には、万歳♪なのです。

ただ、今回の携帯電話市場の動向は、そんなものではなさそうです。

日経BPの記事によると、端末製造業界は4000億~5000億円の減収、販売代理店も300億円の減益と予測とのこと。

通信事業者が新規契約を取るために出していた販売奨励金を、総務省のモバイルビジネス研究会が問題視して、「短期間で買い替える消費者とそうでない消費者に不公平感が生じる」と答申を下した影響で、通信各社は今のような販売方法をとることになったのだそうです。

高価になって、一括で買えない消費者は、割賦制を選ぶことなります。若い方は、大抵こっちになるのかしら・・・
でも、割賦期間の1~2年間は、新たな買換えは難しくなることになりますから、販売台数減は、この先ずっと続きそうな気配なのでございます。

携帯電話のメーカーだけでなく、数ある販売代理店さんもタイヘンです!


こんな空気を打ち破ってくれるのでは・・との期待をこめて、iPhoneの売れ行きを眺める向きもあります。

私の周りにも、iPhone持っている方がおられます。テレビで見る限り、数日泊り込みで並ぶ大人気ぶりが強調されていましたが、実際には、『販売日当日のお昼くらいに行くと、店頭に普通に並んでいて、何と言うこともなく買えましたよ!』とのことでした。

コンサルとしては、宣伝・広告の手腕のすばらしさに脱帽するとともに、消費者としては『ニュースに躍らせられないようにしないといけないかも・・』というのが実感です。でも、耐久性には疑問が残るものの、あの操作性は感動ものですね♪

日本の携帯電話のような、ワンセグやカメラなどの機能と、iPhoneの操作性が組み合わさったら、夢のようですよね♪♪まだ、今のところは、現携帯電話機能+iPhoneの操作性を実現するには、容量がいくらあっても足りなくて、しゃかしゃかは動いてくれないようです。


え?私の携帯電話??
お財布と見比べて、とりあえず、不具合のものをハンカチで縛って固定しつつの充電・・で凌ぐことにいたしました^^;
通話中、雑音が出るかもしれませんが、もうしばらくご辛抱くださいませ・・・・

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
スポンサーサイト
私がご支援させて頂く企業さんは、中小零細~中堅規模ですが、規模の小さな企業さんへのコンサルティングは、資金が豊富にない変わりに、変化が出やすく、遣り甲斐もございます。
通常は、
★ 顧客を見て、
★ 顧客を理解し、
★ 顧客の満足を提供し、
★ 従業員の遣り甲斐と満足を齎し、
★ 価値のある仕事をする

ということで、商品やサービスと、その提供の仕方について(内部業務やIT含む)ご支援をしています。

ただ、経営環境の変化についていけずに、または、あまりに急激で予測不能な変化に対応しきれないとき、組織は
◆1 規模縮小
◆2 組織や事業の再編
◆3 合併・買収・営業譲渡
など、M&A絡みの対応をとることがございます。もちろん、“攻め”の視点からのM&Aっていうのも増えました。ここ数年、M&Aは、攻めにも守りにも、盛んに取り入れられています。
軽く、商品や技術・商圏などのコラボレーションってところから数歩進んで、他社とのかかわりを経営力強化策として検討するのは、常識のようになってきています。

日本政策銀行の調べによると、M&Aは、統計的に見ると、企業パフォーマンス(売上高営業利益率労働生産性)の改善をもたらしているようです。

ただし、◆2や◆3については、当初は、『こうなりましたよ~』って、アナウンスにコストがかかったり、事業プランや業務の構築に時間が必要だったりするために、初年度はとなることがわかっています。
この赤字時期以降、選択と集中によって、また、戦略的な経営展開の浸透によって、業績改善へ向かうのです。

ただ、そうは言っても、この“待ち”の時間を乗り切れる状況にない場合も多いですよね。このときは、◆1の規模縮小・・・スリム化によって、売上を落としても利益額を確保することになります。

もちろん、組織の宝は“ひと”ですから、どんなに組織を変えても、そこに所属する従業員さんの満足度やモチベーションが低いと、効果は期待できません。

規模縮小(支店や営業所、工場の閉鎖や、人員削減)に立ち会うこともございます。市場や事業に比べて、あまりに組織が大きく、事業努力では労働生産性が高められない場合です。誰もに大きな痛みを齎すことになって、辛い辛い状況を味わいます。
組織が、そもそも、宝であり武器であるべき“ひと”を雇用し続けることが難しくなった(なることが明白な)ときは、せめて、双方のキズを最少にとどめる誠意の策が不可欠だと思っております。

組織側には、組織を維持するための“数値的予測”に基づく計画遂行によって、経営の底力の回復を図るという目的があります。従業員さん側には・資金(生活)の問題、・プライドの問題、・人生設計(今後の仕事)などがあるでしょう。
最も大変なのは、こころとプライドのケアだと思っています。きれいごとではなく、状況をよく理解しあうこと、今後良い方向に向かう策であると思えることが必要なのです。


さて、縮小策についてはこのくらいにして、M&Aがこんなに注目されるようになったのは、なぜでしょう?

2006年5月に施行された会社法によって、三角合併や現金合併が可能になったり、組織再編に際しての株主総会の決議が要らない場面が増えたりと、M&Aがしやすい状況となったことが大きいのですが、
◆ 簡単に規模を大きくする
◆ 技術やノウハウを即手に入れる
◆ 現存市場を横滑り獲得する

など、欧米的狩猟民族的『狩りの経営』が入ってきているのも確かでしょう。
日本では、人材を育成し、技術を蓄え、市場や商品を育てる、時間をかけた農耕民族的経営が根付いていました。

今後は、どちらかに走るのではなく、双方を取り入れながら、国際的競争力を獲得しつつ日本的な良さを強みとして展開できる組織をつくっていくことが、大切なのではないかと思っています。

マネだけでは、強くなれません。
いろんなものが高騰したりと、経営環境の激流のなかではありますが、前をむいて、頑張りましょう♪♪♪

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
先ほど、『Webサイト運営者が語る インターネット販売の成功の秘訣』を終了しました。

おかげさまで、定員を超える85名の方がお越しくださり、活発なご質問もいただけて、感謝感謝でございます。

ステーションホテルの4Fということで、講演やパネルディスカッションをお願いした、お若い講演者の方は、かなり緊張もされたようですし、お話が局所的にハマってしまう部分もございましたが、おおむね、
 ◆ やったこと&その意味
 ◆ やったこと&その成果
 ◆ やったこと&その苦労
 ◆ これからやること
などは、講演者の方々の情熱と行動力とともに、まっすぐに伝わったのではないかと思います。
講演者の方々は、先にご紹介しましたとおり、
防音商品販売 ぴあリビング
pia.jpg(URL http://www.pialiving.com/)
本業の建設業が悪化して大借金。倒産寸前の会社を、子育て中の主婦が再建。通販で初めて防音商品を手掛けました。
ど素人から独学でサイト制作し、ヤフオクでインターネット販売を始め、年商2億以上の企業に成長。

健康食品・化粧品販売 大高酵素九州販売㈱
ohtaka.jpg(URL http://www.okgenki.com/)
大高酵素という伝統的な酵素メーカーのサプリメントと化粧品を専門に扱う通販サイト。平成16年にネット販売を開始し、セミナー受講後、月商40%増の大幅アップ。現在、サイトのリニューアルや携帯用サイトを準備するなど、さらなる成長を目指す。

かばん販売 ㈱カトレア
cat.jpg(URL http://www.cattleyasacs.com/)
吉田カバン専門の通販サイト。競争の激しい吉田カバンの通販サイトの中で、検索エンジン対策(SEO対策)を図り、売上は昨年対比6倍で推移している。
現在、お客様が購入しやすいサイト構築を目指して、コンテンツの充実を図っている。

船舶用品販売 マリンテッククラブ
marin.jpg(URL http://www.marintec.jp/)
集魚灯・魚群探知機などの船舶用品の通販サイト。無料ブログやショッピングカートを活用し、全国の幅広い層の顧客を獲得。今では月100件以上の注文が入り、売上も大幅にアップ。
現在、発光ダイオードを使った新商品を開発し、新事業展開を目指す。
※皆さん、サイトは手作りだったりします♪

それぞれ、昨年度のIT経営応援隊事業でのWebショップ活性化のご支援でお会いして、勉強していただき、対策を実施されてから半年~8ヶ月ですから、まだまだ発展途上で、本当に伸びるのはこれから!ってショップさんではありますが、それぞれに、対策前より、10倍~1.4倍に売上を伸ばし、新たな対策への費用を獲得できたかな・・ってところにいらっしゃいます。


本日の成功事例セミナーでは、昨年度と同じく今年度の、“IT経営応援隊事業でのWebショップ活性化”のご支援先を募る募集もさせて頂きました。

題して『平成20 年度九州IT 経営応援隊セミナー& 実践あきない塾』インターネット販売が劇的に変わる!ネット販売 売上アップ大作戦です♪♪
・講師より基礎的な知識の講義
・各企業のWeb 上の課題を発表
・議論の結果を発表、講師からの助言
・課題(行動計画)を設定
・売れるWeb サイトやノウハウ、課題解決に向けて、グループワークで徹底的に議論
・課題を期日までに実践
 <途中、講師の個別訪問あり)
・実践結果を評価
・新たなWeb上の課題を発見(改善へ)
で、今年度も、売れるホームページへ大変身させて、来年には、成功事例発表してくださいね♪♪♪って募集でございます。

費用は、3ヶ月間~6ヶ月のコースで、3000円です!!

やる気のある方は、お申込みくださいませ~~♪

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
現在、大学での集中講義を務めさせていただいています。

私が大学生のときは、7月上旬を過ぎると夏休みでしたし、9月の中旬~末までの試験期間を終えると試験休み(秋休み)だったような記憶があるのですけど・・・今の大学って違いますね~。

娘たちの大学も7月いっぱい授業をして、8月上旬に試験。お盆~9月いっぱいが、夏休み+試験休みのようです。
大学による違いはあるでしょうが、私が客員教授をしている大学でも、まだまだ授業は続いています ^^;

現在、2週間ほどの集中講義を実施しているのですが、これが、8時50分~16時半まで終日の単一科目を連日行うという、教えるほうも、教わるほうも、ズシンと疲れがちなスケジュールなのでございます。

14日の月曜から、単位あたりの授業数の関係もあり、3連休はなしで、21日月曜も通常通りに授業が実施されます。今日で5日目。24日(木)までの予定の講座でしたが、23日は、ネット販売成功事例セミナーがありますので、やむなく、この日分は、9月頭に振り替えとなっています。

さて、16時半まで、大学に缶詰になっていますと、普通のお客様へのご支援体制にも影響しまして、お会いするのは、“18時から”と、“21時から”って感じです。暑さから逃れた仕事体制といえばそうなのですが、皆様には申し訳もなく、自分の体力と精神力も試されている期間として、乗り切るしかないなあと思っています。

終日の単科の授業は、大変苦痛ですから、実習をふんだんに取り入れています。
学生たちは、“ゲームをつくる”“システムをつくる”といったテーマで、自分たちの好きなものをつくるのに、一生懸命に取り組んでいます。私は、質問の手が挙がるまで待機♪のはずなのですが、結構やる気に溢れた学生たちは、質問攻めにしてくれるので、嬉しい限りです。

遣り甲斐というのは、元気をくれるものですね。

セミナーや講習会など、年間に80~100ほどこなしますし、自分が聞きにいくことも多いです。
“講師をノセル”ことで、より多くの知識を頂くことは、折角の時間を使って、セミナーや講習を受けるときの鉄則でございます!!!

自分がセミナーを受ける際には、必ず、講師の先生とは名刺交換しますし、休憩時間は先生とお話をさせて頂くことにしています。“うなづく”“メモる”も必須です。

そうすると、質問をしても、追加資料をあとから頂けるなんて、ラッキーに出会えることも多々あります♪♪
皆様も、一度、お試しくださいね!



さてさて、そんな中、先日は、北九州中経協(中小企業経営者協会)の実施するビールフェスタがございました♪
勢いで、広報の副委員長になってしまった私は、受付係でもあって、“浴衣着用のこと”とのお達し・・
大学で授業を終えると、講師室と移動の車の中で、着替えして、髪をアップして・・そのあと浴衣姿のまま、一組のご支援(お客様と行政?担当様とのお引き合わせ)、ビールフェスタに望んだ次第でございます。

このあと、21時半から翌日の会議資料の打合せ・・という、売れっ子芸能人のような一日を過ごさせていただきました。


え?今?

ふふふ・・・もちろんお休みでございますよ♪
土曜は16時から、1件打合せがありましたが、土曜日曜は、さすがに1週間分の睡眠をとらせていただきます♪

来週から、また頑張らなくてはいけませんもの!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
IT業者と言うより、ITベンダーと言った方が、なじみのあるかたもおられるかもしれません。要するに、ITを商品とする取引業者さんのことが、今日の話題です。

社内にシステム部やシステムのわかる経営層がいない場合、結構おそろしいくらいに、外部のIT業者さんに任せっきりになってしまうケースって、多々あります。そして、大抵の場合は、IT関連商品(ハードやソフトやネットワークなど・・)へ期待する効果や利用目標が明確でないために、
『なんだか、お金ばっかりかかるなあ・・ITって!』
『役にたってるかどうかなんて、考えたことないなあ』
『皆導入してるし、入れないといけないんでしょ?』
『パッケージに業務を合わせたら、いいんでしょ?』
なんて状況を経て、IT投資失敗!ってことにになりがちです。

実は、ITサービスにも、その価値を正当に評価判断するための仕組みや決まりがございます。特に、運用保守のように、何をやっていて、どのくらいの価値があるのかが不透明なものについては、
◆ ITサービスの可視化
  (目標設定と現状の比較)
◆ ITサービスの高レベル標準化
◆ ITサービスマネジメント導入
なんてことを要求されてみては、いかがでしょう?

ITサービスマネジメントの目的は、サービスの提供をするIT業者と、サービスの提供を受ける企業さん、両者にとって明確な“QCD”(Qクオリティ:高品質 Cコスト:低コスト Dデリバリ:納期や対応の迅速性)に基づいて、目標管理や状況分析をしていくことです。

もちろん、高品質とは、経営戦略目標→IT戦略目標を達成するレベルを保持するものでなくてはいけません。


具体的なところを言いますと、ITの保守契約を結ばれるときには、必ず、サービス提供・享受者、両者参画のもとに、変更管理諮問委員会を構成した上で、
1.サービスデスク(連絡相談先)のあり方
2.インシデント(ユーザーの業務遂行に支障があったとき)管理のあり方
3.問題(是正が必要なトラブル対応)管理のあり方
のプロセスを明確にして、合意しておくことをオススメします。

ただ、2.のインシデントに関しては、サービス提供者・享受者間で、業務に支障があるのかないのかという判断から、判れることも多いですから、ご注意ください♪
 (例1)“○○の処理に3分かかる”
     → 3分は支障レベルか
 (例2)たまに、ネットワーク分断によるデータ不整合発生
     → たまに・・ならいい?たまにってどのくらい?
なんてね・・・・・
レスポンスや信頼性の数値目標をSLAって言うのですが、トラブル復旧の速度や対応までの時間なども含めて明確にしておくと、あとあとの揉め事を回避できると思います。

混乱は、IT業者さん、顧客企業さんのどちらにも、経済面でも信用面でもマイナスとなりますよね。転ばぬ先の杖として、このあたりの手順のFAQのようなもの(ライブラリ)も出ています。ITサービスマネジメントのベストプラクティス(こうあるべき)って知識やノウハウをまとめた“ITIL”を参考にされると良いですよ!
ただ、一般企業さんがこれを読みこなして進めるのは、大変なので、IT業者さんに、ITILを参考に、上記の1.サービスデスクや2.インシデント管理3.問題管理手順を定めてくださいと、お願いされるのがいいかも♪♪


ITILは、ISO20000のような、ITサービスのスタンダード(決まり)ではなくて、ライブラリ(FAQ)として、いいとこどりをされてくださいませ♪♪

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
気が付けば、長くブログを放置していました(^^; 人気ランキングの得点も順位もガタオチです。ピンチ(ちょっと違うかな)です!応援クリック、よろしくお願いします♪

実はこの間、大阪と奈良をうろうろしていたのでございます。
 ・大阪でITILのプロセス展開の講習受講
 ・大阪のお客様ご訪問
7月11日が誕生日ということもあって、
 ・友人知人との食事
 ・奈良にいる長女とのデート
さらに、福岡の大切なお客さま方は、
 ・本日朝に銀行提出する事業計画書作成中
 ・仕入先からの販売条件の変更申し入れへの対応
 ・Webサイトリニューアルの仕上げ
 ・7月23日のWebショップ成功事例セミナー打合せ

ということで、頭も心も、ブログどころではなかった・・というのがこの1週間程度の大騒ぎなのでございました。

ありがたいことに、仕事はどの項目もうまく進みそうな気配で、誕生日を祝ってくださるありがたい人間関係も実感し、ほおっと一息、感謝感謝の今日です。

仕事は、みんな取っ掛かりでは、良い方向に進む芽が出たというベースですので、『これから!これから♪』モチベーションアップで頑張りたいと思います。


さて・・・・
経営をしておられる方は、というより、毎日お仕事されておられると、何かしらのトラブルや壁に出会います。すごいピンチが、突然やってくることもよくあります。

取引先の経営状況も激変しがちな昨今、どんなに順調に経営できている会社さんでも、
 ・取引先の経営不振
 ・取引先の成長に伴う経営方針の変更の可能性
 ・仕入先の中抜き(BtoC進出)
 ・社会情勢や法令の改変
など、外的要因で突然到来するピンチに陥る可能性は高くなっています。

私のご支援先にも、複数社さんがこういうリスクに直面し、現在、ピンチを乗り切るべく、がんばってらっしゃいます。
私は、ピンチに際して、徹夜仕事も厭わない人材が、どのくらいいるかは、企業の底力的強みだと思っています。その際に、社長や経営層も参画しているか、担当が異なる部門には、差し入れなど持ってねぎらいの言葉をかけてくださるような組織風土だと、最高です♪♪

皆さんの会社には、自分の仕事にプライドを持ち、会社や取り扱い商品を愛し、困難を克服するための行動に最善を尽くしてくれる従業員さんが、どのくらいおられるでしょうか?
頑張っている従業員さんのことを“見て”、ねぎらう&評価する経営者さんでおられましょうか?

ピンチはチャンス♪
今日も、がんばっていこ~~~!!!


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
洞爺湖サミットの話題は、連日テレビで流れていますが、北海道の方は、結構規制でご苦労されているようですね。
常連であるネットショップさんからも、『この期間の注文は、配送が遅れる可能性があります』との連絡を頂きました。

さて、今日のテーマは、すでにかなり話題となっていますので、ご存知の方は多いのでしょうが・・・私的にとても面白かったので、ご紹介させて頂きます。

asafuku.gifアメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)は、7月1日、洞爺湖サミットで議長を務めておられる(G8ホスティング)福田首相の・・・一風変わった、紹介・論評記事を掲載しました。
この記事についてのFNNのご紹介はこちら

紙面には、福田首相と木村拓也さん♪(木村拓也さんって、どうしてこんなに端整で、目力があって、魅力的なんでしょうね~・・)

そして、木村拓也さんといえば、テレビドラマ「CHANGE」で、朝倉啓太首相の役どころですから、記事では、朝倉首相VS福田首相の比較をされてるんです。まあ、ドラマと現実を比較されると、現実に生きるものにとっては、アンフェア~!との思いも持たれそうな気はいたしますけども、意表をついた記事で、とても興味深く拝読!♪

朝倉首相
「ダイナミックでカリスマ性に満ちた35歳」
ドラマの中で、米国通商代表に「私には日本国民を守る責任があるんです。」と主張したり、「私は国民皆さんと同じです」と国民に訴えるところなども紹介されています。

福田首相
「控えめなスタイルに日本人はイライラ」
どうも、福田首相が、G8ホスティングという役どころを“影”と言ったらしいことが、この評価の大きなポイントらしいです。『主役&中心だろ~ホスティングって!』ってイメージなのかなあと思います。

WSJの記者さんは、しっかりドラマを見て理解しておられ、おそらくは木村拓也さんのファンでもあるのかしら

◆ニュースにしても、読んでもらうため、話題にのぼるための工夫が必要なのだわ
なんて、筋から外れた感想も持ちました。

さて、この件では、新聞がこういう記事を書いてもいいのか?!なんて論議も呼んでいます。

私的には、事実を淡々と伝えるより、書き手の求める日本の首相の姿が伝わって、『いいんじゃない』って感想なんですけども・・・
この記者さんは、きっと、日本に好意を持っておられる親日家で、『ガンバレ、日本政治!しっかりしろよ!』って感じもあるような気がしたのですけど・・・
私だけかな (^^;

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
7月7日の日経BPの特集記事に『Webサイトへの個人情報登録を安全に切り抜けるには』というものがありました。

私の買い物は、化粧品・日用品・本その他、ほとんどがネット経由です。
Webサイトから、
 ・買い物をする
 ・会員登録をする
 ・懸賞に応募する
 ・アンケートに答える
 ・何かに申し込む
 (※このブログ利用だって、そうですね)
という場面は、とても多くなりました。

大抵は、入力項目は必須と任意とがあります。任意の項目は、“マーケティングなんかの役にたてるので、よければ教えてね”ってことなんですね。自分が、欲しい情報であれば、任意でも書いていれば、関連情報が送られて来ることも多いので、任意項目を書くか、書かないかは、最終的には、自分次第!!ってことなんですが・・・・この記事では「必要ない個人情報を書かない」を超える対策について、論じています。
ある程度パソコンが分かってきた中級者に多いようだが、画面に出てくるメッセージを読まずに、「はい」や「同意する」をクリックする人が少なくない。フィッシング詐欺などに繋がりかねない。・(略)・怪しい業者でよくあることだが、個人情報の使用目的の記述はあっても、そこに「名簿として販売する」などと書いてあれば、個人情報保護法の規定に従って、ユーザーはそれに同意したことになる。
そうそう~~あるある~!気をつけましょう!

また、
きちんとしたサイトでは、個人情報の使用目的を、専門のページなどにまとめて明記してあるはずだ。
ですね!利用目的は、具体的にわかりやすく“明記”が、基本でございます。これのないサイトは、ちょっと不安&本当に、あなたの情報を与えていいのかどうか、よく考えましょう!

「怪しいがどうしても利用したい」という場合も、考えられなくはない。その場合は、流出しても対策が比較的簡単なように、情報を記入することだ。仮名、個人私書箱の利用、すぐ解約できるプリペイド携帯、普段使わず限度額も低いクレジットカード、といった具合だ。
なるほど・・・

実は、私もカードの不正利用被害にあったことがございます。ネット経由ではありませんでしたが・・・
どうも、カードの切り替え時に、新しいカードを持って行かれたようで(郵便やさんが渡してしまったのね・・推測だけど)、私自身は古いカードを持っていますし、気づいたのは、請求がきてから!!大阪の百貨店で、ヴィトンを4点お買い上げ♪♪♪・・・って、買ってないです~~~(;;)といういきさつでした。

警察は、“いつ、どこで、どんなふうに”“無くしたのか、盗られたのか”をはっきりさせないと、事件扱いできないって言うし、カード会社は、警察からの依頼がないと、調査できないって言うし・・で、かなり窮地に!ただ、サインが私のものとは違うところで、一件落着しました♪ 暗証番号入力のネット経由だったら・・どうなったのか、今でも怖いです。


社会的責任を負った大企業なら安心なはずという判断は、
1. 大企業の社員の、1000億の詐欺事件という記事にもしました
2. 商法改正で、社名の縛りがなくなって、大企業の社名を使うこともできるのです

サイトの運営組織については、安易な推測で信用せず、きちんと調べるのが無難です。

記事では、ネットからの買い物や登録には、セーフティーアドレスの利用を薦めておられます。
セーフティアドレスとは、ドメイン名にサブドメイン名を追加し、使用目的を分かりやすくするもの。ベースネームの後にキーワードを追加することで、異なるメールアドレスを同時に持てるようになっている。通常のYahoo!メールアドレスの利用なら最大10個、Yahoo!BBの会員や、ウイルスブロック機能なども備えたセキュリティパック(月額290円)なら、最大30個までのアドレスが利用できる。



個人情報の登録話題とは逸れますが、携帯電話やカードやノートPCをレストランのテーブルに置いたまま、トイレに立つのも危険ですよ!携帯電話の内容の吸い取りや、スキミングなど、結構時間をかけずにできるものですから!!

ネットやデジタルの社会では、盗られても気づかないものって、沢山あって、それが一旦流通しちゃうと、歯止めが利かないところが、怖いところなのでございます。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
ファーストフードのハンバーガーショップの争いって、熾烈さで有名ですよね。
それぞれが、“イロ”を出そうとし、それぞれに問題を抱えながらも、戦略バリバリで頑張っています。

マクドナルド
低価格化をやりすぎて、経営を圧迫したこともありましたが、今年度の第1四半期業績(平成20年1月1日~平成20年3月31日)の報告では、平成20年12月期の連結業績予想として、当期純利益 前期比47.1%増という数字が出ていました。個別の当期純利益では、前期比242.1%ですって♪
落ちているのは、客単価でした。

ロッテリア
マクドナルドを意識しすぎて、顧客が見えなくなり、経営不振に陥って、企業再生会社REVAMP(リヴァンプ)と資本提携。その後は、着実に業績を伸ばしているそう。2007年11月末に関東で先行販売した『絶品チーズバーガー』が大ヒットして、全国展開って経緯です。

モスバーガー
売上高の前年比101.9%、目標達成98%・・でも、原料費高騰や投資拡大で、株の配当は予定を下回る・・・
でも、ハンバーガー事業の営業利益は12億円あって、他の赤字事業があったので、純損失3億円なんですから、まあ、ハンバーガーとい視点で見たら、OKなのではないかしらん。


マクドナルドの戦略のお話は、携帯電話のクーポン『マクドナルドで浦島太郎』の記事で、少し触れましたので、ここで注目したいのは、ロッテリアでございます。

復活には、企業再生会社がいて、そこから、企業再生案件に強い公認会計士の篠崎氏が派遣され、社長に就任したのが、2006年です。2008年までの再生3年計画は、ほぼ達成の見込みとのこと。

一体、何が変わったのでしょう??!!

キーワードは、VOC(ヴォイス・オブ・カスタマ)=顧客の声です。

顧客の声と言っても、誰の声??ってところを考えないといけないんですね。
ロッテリアでは、主要顧客を
 1.中高生
 2.20~34歳の男女
 3.小さ子ども連れのお母さん
の3本柱と認識しました。

最も面白いのは、徹底的にヒアリングした相手は、大学生なんですって!!なぜかと言うと、主要顧客のうち、1.中高生と2.20~34歳の男女のふたつの要素を持つのが、大学生だから!!

しかも、大学生を組織化して、2つのプロジェクトをたちあげました。スウィーツの宣伝プロジェクトチームと絶品チーズバーガーの宣伝プロジェクトチームです。
絶品チーズバーガーでは、5組の大学生のチームに競わせるという、面白い展開をされました。

でも、これまでは、マクドナルドの動向ばかりに目を向けていたロッテリアの体質を変えるのは、非常に大変でしたでしょう。何百回も業務改善を実施したといいますが、“社員の誇り”を取り戻し、顧客を見る
ように変えることは、大義名分と行動力と忍耐とが必要です。

これを短期間で(と言っても、長期間にわたると改善はできないので、短期決戦でがらっとひっくり返すしかないんですけど)、やり遂げられたのには、尊敬と感動とを覚えます。


地域色を出した、からつバーガーとか、佐世保バーガーとかってのも、九州にはあるんですよ♪“関門のタコ”ってネームにのった、タコのバーガーってのも、事務所の近くのお店で売ってます。

めずらしいもの、おいしいもの、お得なものを選び、食べる・・・お客様をどれだけ具体的に“見る”ことができるか、そして獲得する策は・・・


さあ、ご支援先の視点も、こんなふうに変えていけるよう、頑張るぞ~~~!!!!


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ
Webサイト運営者が語る
インターネット販売 成功の秘訣
というセミナーの参加募集のお知らせです。

【セミナー概要】
日  時 平成20年7月23日(水) 13:30~16:00
会  場 ステーションホテル小倉 4階「吉祥」
定  員 80人(選考)
受 講 料 無料
主  催 九州IT経営応援隊
      北九州市
      (財)北九州産業学術推進機構
申込期限 平成20年7月22日(火)
→チラシ、申込書はこちら

【対象者】
北九州市内で商業やサービス業を営む中小企業の経営者、管理者、Web担当者など
(一般消費者向けのインターネット販売を行っている方、これから行う方が対象です。)


【プログラム】
第一部
 私のインターネット販売成功談(90分)
  ◆ぴあリビング   室水房子代表
  ◆大高酵素九州販売 有馬丈博部長
第二部
 売上アップの秘訣を熱く語る!(60分)
  ◆カトレア 北崎裕子氏
  ◆マリンテッククラブ 大森研人氏
  ◆大高酵素九州販売 有馬丈博氏
  ◆コーディネータ 私です~♪

昨年度私が実際に、同じ事業で、ご支援させて頂いて、売上拡大を実現した方の、失敗→成功の事例発表ですし、資金をかけずに自力でやっておられますので、まだまだ発展途上ですが、絶対におもしろいと思います♪
ご興味がおありの方は、お申込みください♪♪

対象者に地区の限定があるのは、このあと、受講者のなかから、今年度のご支援先を選定することを念頭においているためです。確認はしていませんが、定員に足らなければ、他地区の方でも入れるのではないでしょうか・・・??(不明)

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。