経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前書いた、幽体離脱のススメという記事に、たくさんのコメントを頂いて、気を良くした私は、『自分を客観的に見る』ことが、マイブームになっています。

単に、○○診断サイトをサーフィンしてまわっただけなんですけど(^^;

以前から、リーダー研修、管理職研修、経営者研修などのセミナー・研修では、必ず、エゴグラム分析やハーマンモデルのご紹介をさせて頂くことにしています。
自分を見て、相手を見て、客観的なものさしでの相互の特徴を理解して、コミュニケーションの円滑化を図るのには、こういう分析って、ちょっと楽しくて、『おまえ、どうでた?お~、あってるじゃん』なんてところから入れるのがいい具合♪

ハーマンモデル(脳優勢度調査)では、私は、AD型(A:分析的理論的、D:理念的直感的創造的)・・なので、B型(保守的管理的)、C型(感情的対人的)の方への評価が低くならないように、また、B型C型と思われる方へ何かをお伝えするときの言い回しに気をつけるなどしています。

これが、いいところも悪いところも特徴であって、『違いがあるのだから、どう伝えましょう?』っていうスタンスだと、『リーダーだろ、まとめられないのは、能力不足だぞ』っていうより、ぐんと楽になったりするようでございます。

ハーマンモデル(脳優勢度調査)というのは、著作権で保護されていますので、実際の診断を誰でもやっていいツールとは違いますが、考え方を取り入れるのだけでも、非常に有効だと思います♪


それでは、最近した、私の○○自己診断のご報告を!

まず、アントレプレナー診断結果
あなたは、かなりレベルの高い戦略家ですね。ビジョンやミッションを実行可能な戦略として具現化するのに、強い専門性や潜在的な強みをお持ちです。
次のステップとしては、新規事業立ち上げや、事業のスピンオフ・スピンアウトを行う際、COO的な立場で戦略を立案し、実行に移されるのが良いのではないでしょうか。やがて、あなたが起業家・CEOの立場でビジネスに携わる時のシミュレーションにもなると思います。
現時点の目標としては、三国志で言えば「諸葛孔明」、現代で言えば「ライス国務長官」のような、世界レベルで構想を戦略に落とし込み、様々な行動に移すことができる人を目指してみてはいかがですか。
・・・横文字いっぱい(^^;
諸葛孔明を目指すなんて、おこがましいけど、とっても魅力的!
ただ、私は、ビジョンメイキング力が、とても低かったのです。ビジョンメイキングとは
ビジョンでは、それが何であるかより、他社に支持、共有されて、チームのエネルギーを結集させる力を持っているかどうかが問われます。ビジョンメイキングというときのビジョンとは、社員の大多数に支持され共有されている"志"(こうありたい、こうなりたいという意志や思い)であると考えていただきたいと思います。とのこと
自己満足の世界に浸ってないで、行動しろよ!ってことかなあ・・と・・・努力目標♪うんうん♪(・・こういうところ、感化されやすい)

もうひとつ、自己分析と他人のイメージの差に焦点をあてた、ギャップ分析です。


私が答えた結果が左、他のかたから見た私のイメージを回答して頂いて、そのギャップを見るというものです。大好きな大工さん・・HNじだいおくれさんから、教えていただきました
私のイメージって、こんなだよなあってところで、診断してみてください!

  ↓ (よろしければこちらもヨロシク♪)

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
スポンサーサイト
友人のとまとさんのブログ吉野家の輸入牛肉に危険部位混入を、吉野家が発見』についてのコメントがあがっていました。
遅ればせながら、この件について、ひとこと。

ニュースの内容は、皆さんご存知のとおり、
農林水産省は23日、米国から輸入された牛肉に、牛海綿状脳症(BSE)の原因となる異常プリオンがたまりやすい特定危険部位の脊柱が混入していたことを明らかにした。牛肉はカリフォルニア州のナショナルビーフ社カリフォルニア工場から出荷されていた。米国産牛肉は、特定危険部位を除いて輸入されることになっていることから、同省などは同工場からの輸入手続きを停止した。
というもの。

このニュースについては、ふたつの視点から、お話をしたいと思います。

ひとつは、吉野家あっぱれ!事業継続リスク対策をちゃんとやってたんですね~♪の視点です。
アメリカでも、日本でも、検査機関が検査をしているのですが、そこは、抜き取り(荷物のうち1個だけとか)検査なので、今回のような、一箱だけに混入なんてのは、すり抜けてしまうわけです。
一般的には、買ってもらう方のアメリカが、全数検査(全頭検査を含む)をするべき!なんて希望的思いもありますが、それをされたとしても、輸入を受ける企業としては、自分の事業を守るために、検査はしておくべき・・ということですね。

でも、これは簡単なことではありません。まず、企業としては、検査のための経費がかかります。人件費も含めて・・
コストダウンと売上拡大とでの利益向上は、全企業の命題です。
ただ、これに、事件事故災害などの災難への対応(防止、発見、対策)をどこまでやるか・・・は、発生時の被害と確率をよく考えて、判断する必要があるのです。
食や健康にナーバスになっている現状では、この発生時の影響が非常に大きいために、かなりの負担を負っても、対応(防止、発見、対策)体制をつくっておくべき!

とうことで、吉野家さんに、拍手♪


もうひとつは、吉野家経由以外には、危険部位は混入してなかったんでしょうか??って視点です。
輸入元の『危険部位ったって、日本だけが禁止しているだけで、他だと問題にならないんだよ~、だから安全』って見解に沿うと、もしかしたら、他ではそのまま流通した可能性もありますよね。

実際、一部スーパーは、米国産牛肉を撤去しました。以前の騒ぎの影響で、米国産牛肉を扱うスーパーが少なくなっていたために、大混乱はありませんでした。問題になりそうなところの品物は扱わないという対策も有効だったということでしょう。こちらは、そう、経費のかからない対策です。


さて!
今は、JSOX法金融商品取引法)に従わないといけなくなった初年度です。
金融というネーミングと、上場企業対象ということで、中小零細企業さんには、興味をお持ちの方が少ないようですが・・・上場企業さんは、問題になりそうなところとは取引しない的な、経費のかからない対策をとるところが、これから、増えるンじゃないかなあと、思っております。

買ってもらう方の体制としては、『うちから買わないと、足りないでしょう?困るでしょう?うちでもそこそこチェックしてるし、これから気をつけるから、ちょっと出荷商品ミスったくらいで、あんまり騒がないでよ~・・被害はないんだから』なんて、アメリカ的な態度だと、先行き大きく不安!!ということを、ちょっと考えて頂けると、幸いです。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
再掲記事はこちら


昨日1昨日の2日間で、7つの会議や、実施予定セミナーの打合せに参加いたしました。本日も、午後からと夕方から、2つの会議・・・

仕事がら、たくさんの会議に参加いたしますが、会議が会議として機能しているところは、そう多くありません。
 ・集まるだけの会議
 ・夢を語る、訓示だけの会議
 ・現状報告だけの会議
そんな会議が、普通になっていませんか?

中には、会議や会合が、勤務時間のほとんどを占め、そのための資料作りと、雑談などを考えると、会議参加のために給料を頂いているのね~って状況の、エライ方もおられたり・・・あ、これって、私も似たようなものですね(^^;

あなたの会社では、毎週2日以上を会議のために使っている従業者(社長さんを含みます)の方が、何人おられますか?

会議は必要、重要です

でも、ちょっと、参加者の時給×時間の合計額を考えて見ましょう!
会議の費用対効果を検討してみましょう!

無駄な会議ないでしょうか?


少なくとも、会議には、決すべき目的目標がなければいけません。
テーマにあげた、会議の3悪とは、そもそもは、ご支援先の会議室に貼ってあったものなのですが、これを見て、本当に共感いたしました。そして、自分の参加する会議では、必ず、意義と意味と効果と成果を考えることを始めたのでございます。

ひっぱるだけ、ひっぱりました!会議の3悪とは・・・
 ◆ 会して議せず
 ◆ 議して決さず
 ◆ 決して動かず

加えて、会議後の
 ◆ 動いて省みず
 ◆ 省みて変えず

にならないように、手をうつことも重要です。

もともと決まっていることを、会議の原則に従って、『賛成~~!しゃんしゃん!』という手順を踏まなければならない場合もございます。
ですが、日々の経営や業務にかかわる会議が、こうであってはいけないのです。

また、『・・・ということで、目標数値は達成できておりませんが、引き続き、努力を続けます』なんて、できなかったこれまでを引き続けることを承認するだけでは、会議の意味がありません。
1.何を決する会議なのか
2.決した内容が、実行できる環境を作ったか
3.実施状況をモニタリング、評価分析する仕組みを確認したか

さてさて、これから、会議です。
心に言い聞かせながら、行ってまいります!!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
昨日は、18時半から、小倉の厚生年金会館で、中経協(中小企業経営者協会)女性部会の素敵な女性経営者の方々へ向けて、『女性経営者のスキルアップ』というお題を頂き、お話をする機会を得ました。

この会には、繊細かつ大きな受容力&やる気&前向き&気さくで、ハラの据わった、『男前』な女性経営者が多くおられます。私自身も大変に触発され、勉強になります。

私も中経協の会員ですので、この会でのお話は無料奉仕なのですけど、コンサルについては、営業というものを行わない弊社の新規顧客は
 ・セミナーや研修時のご相談から
 ・お客様からのご紹介とご推薦
 ・支援センターなどの専門家派遣からの継続契約
 ・Webサイトからのお問合せ
 ・雑誌や新聞でのニュースや掲載記事をみて
ですから、営業がわりに、たくさんの経営者の方へ一度にお話させていただき、その場が楽しく、自分の勉強にもなるとなれば、こういう場は、感謝感謝でございます。


統計的には、女性経営者は、男性に比べ、
 ・商品サービスの品質や遣り甲斐に重きを置く
 ・コスト意識が強い
 ・ダイバーシティの理念を意識
 ・悪い状況を他の責任とせず、即打開策へ向かう
 ・目先のことに集中できる
 ・自分の収入額にこだわらない
傾向は出ています。

ですが、私は、かねてから、女性経営者と、女性を特記することに、少し抵抗がございました。
経営者にしろ、なんにしろ、基本は『個』だと思うのです。女性で取りまとめる意味を感じないこと、就任10年を超える経営者の男女格差は、ほとんどないことから、今回は、お話の方向についても、かなり悩みました。

それでも、女性の会で話すということは、その特質にあった話にしなければ♪と、『女性は女優です』をテーマに、女性の柔軟性という特質による強み、弱みについて、話をいたしました。
オンナの持つ本質の強みは、状況によって、他者を演じられること。立ち居振る舞いや言葉、考え方まで、なりきれること。それによって、他者の立場や思いを推測し、満足度向上へ反映できること。
逆境を受け入れ、うらみで立ち止まらず、改善行動に移せること。

逆に弱みは、演じている間、直視的でほかの視点や、反対の意見に気づかない、または、検討せずに排除する危険性があること。一貫性が保てず、大きな目標を見失うこともあること。

ですから、経営者として、幽体離脱のススメというお話をいたしました。
思い込んだら一途な集中力や、目先の課題を一心不乱にこなす能力ははそのままに、毎日寝る前に、少しだけ、幽体離脱的な感覚を持って、自分と周りを見てみましょう・・・

うちもそうですが、女性経営者の会社には、女性スタッフが多く、ダイバーシティと会社の利のバランスをとった展開をされる傾向は顕著です。

人生を、配偶者や子どもや介護などに、大きく影響されるからこそ、思いやりと受容と変化の能力を得られることが、一番のオンナの強みかもしれませんね。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
ナポレオンヒルのプログラムに、速聴による脳力開発というものがあります。
これを紹介されたとき、『?テープの早回しで、このお値段???効果はあるのかなあ・・』と、速聴について調べてみましたら・・・
速聴は、ナポレオンヒルに限らず、脳の活性化(頭を良くするもの)として、商品サービスとして展開されておりました。

私自身は、試してみておりませんので、実際の効果は、定かではありませんが、速聴は、言語を
 ・左脳だけなく、右脳も使う
 ・左脳の処理スピードをあげる
訓練のようです。


さてさて、最近、娘たちと、長距離のドライブをする機会が多くございました。
娘たちは、ふたりとも、ジャニーズの関ジャニ∞や嵐のファンですから、車内でかかる曲は、ジャニーズがほとんど。(実は、私の名前も、ファンクラブに登録されています・・・)

日ごろから、娘たちの聞いている曲として、慣れ親しんではいたわけですが、長距離で、じっくり繰り返し聞いてみると、最近のラップ調の曲って・・・もしかして、速聴トレーニング??って思ってしまいました。

嵐のメンバー紹介をしているラップ調の曲を聞いている娘たちは、好きだからすごい集中力で、聞き取ろうとしているし、脳みそいっぱい働かせてそう・・・いや、これは効果あるんじゃないかなあ・・・なんて♪

ず~~っと以前に、娘たちにつれていかれたドラゴンアッシュのコンサートでは、何語をしゃべってるの~~?と、逃げ出してしまった私ですが、長きに渡る訓練で?、最近は、ラップもすこ~しだけ、聞こえるようになってきました。


大学などで講義をしていますと、最近の大学生は、
 ・日本語が通じなくなってきている
 ・推測力が落ちてきている
なんて、思いもございましたが、もしかして、ラップで講義してみたら、もっと通じるのかしら?なんて考えが、頭のスミをチラリ!音楽ラップリズム記憶法なんてものも、出ているそうですから♪

残念ながら私には、あの速さで、リズムを崩さず、よどみなく喋る技能がございませんから、無理な話なのですけど。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif応援クリック、ポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

M&Aっていう言葉、ほりえもん騒ぎのときに、一般社会にもかなり浸透しましたよね!テレビ報道だけでなく、『ホリエモン監修★レア商品★タカラ 人生ゲームM&A』なんてゲームまで登場しましたから、お子さんでも知っているのかしら。

M&A(Mergers and Acquisitions)とは、企業の合併・買収のことだってことは、皆さんご存知とは思いますが、この狩猟民族的な事業展開は、もともと農耕民族的日本には、あまり一般的ではなかったように思います。

ですが、特にこの10年で、地道な努力を必要としないM&Aという手法で、競争力を強化したり、多角展開を実現したりという事例が急増した気がしたします。

何か新しいことをしたいとき、競争相手に勝ちたいとき、他の企業を手にいれて、即実現!ってやり方です。また、NOVAのように経営が不振な企業の救済的措置として、事業継続を目的として買い取られる場合もあります。

どちらにしても、商品サービスづくりと広報浸透を 一からはする必要なく、ある程度のお客様もスタッフも確保された状態から事業を始めることができることがメリットです。

他の企業を手に入れる手段としては、吸収合併や、ほりえもんで有名になった買収先企業の株式を買収して子会社化する手段があるのと、OEMなどいろんな形態がございます。


M&Aの事業展開をされているところで、私が、ここ数年、気になっていたのは、キリンリクルート

以前、ビールの争いの記事で、キリンとアサヒのことを書きましたが、実は、キリンビールのキリンホールディングスは、ビールでの戦いと並行して、積極的なM&Aを行ってきました。おかげで、財政状態は大赤字ですけど・・・こういう赤字は、赤字だからと言って、株価が下がるってものでもないようです。

キリン買収したのは、医薬品製造の協和発酵工業。
 ・キリンがまず、協和発酵に対して株式公開買い付け(TOB)
 ・キリンの子会社を株式交換で協和発酵が完全子会社化
 (4月2日のキリンファーマ(キリンホールディングスの医薬品製造子会社)のホームページにも組織再編成について告知されました)
 ・協和発酵がキリンファーマを10月に吸収合併
大きさの違うバケツによる水の量を測るって、知能検査のような、手順をふんで、最終的には、キリンホールディングスは協和発酵株の50.1%を保有する親会社となるわけです。

3リットル、5リットル、7リットル入る3つのバケツがあります。この3のバケツを使って、6リットルの水を確保してください・・なんて問題、ありましたよね~!

目的は、お互いがお得意の抗体医薬技術を組み合わせることで、新薬開発をしようとしているのですが・・・政府が進める薬剤費抑制策で、新薬開発が難しくなることへの対抗策で、規模拡大と業務効率化を実現するってものです。
風邪がイッパツで治るとか、エイズが完治するとか、他の難病に光明がさせば、歓迎ですよね♪

このほかにも、キリンは、オーストラリアでも、乳業・食品に関して、また、メルシャンなども、M&Aによる競争力強化の対象としています。

ビールや発泡酒、チューハイのキリンに、ワインやチューハイのメルシャンが加わると、最強の酒類グループとなるわけでございます。


長くなりましたので、リクルートについては、簡単に・・・
赤字を、子会社を売ることで解消したリクルートは、『お~じんじ』のスタッフサービス・ホールディングスやジョブダイレクトなど、がんがん買収による、業界唯一化を進んでいます。


さてさて、私がご支援する、中堅中小零細企業さんは、こういう資金力のある大手相手に、生き残るのは、本当に大変です。

アイディア勝負のブルーオーシャン的発想が、ますます重要になるってことですよね~~♪
皆様、脳みそ鍛えて、頑張りましょう~~!!!



PS.私信:お父さん、ブログ更新が滞りましたが、何も困っていることはないので、心配しないで大丈夫です。

 (ブログも更新されていないが、何かあったのか・・との電話がございまして、このブログは、私の無事確認の手段にもなっているようでございます・・感謝感謝で頑張ります)

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifお役にたてたら幸いです。応援クリックもポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

使えば使うほど、バージョンアップするものって、な~~んだ??

なぞなぞ風に初めてみました。

改めて考えると、最初に想定していた回答以外にも、結構たくさんありますね~♪でもやっぱり、一番は『アタマ』・・・経験値も高まりますし、お金にもなります。

考えて、行動する!
評価して、分析する!
考えて、改善する!

労力や時間を節約できたり、性能が上がったり、機能があがったり・・・これは、その後ずっと続く効果です。
そういうことの結果として、最少の努力で、最大の結果をって、私は頻繁に口にしますが、時折、これを誤解される方がおられます。

考えるという部分の努力を最少にしてしまう方には、もっと、汗を流しましょうと、相反することをお伝えすることになります。

この、相反する言葉の一貫性をお伝えすることを忘れないようにしないと、その場その場で、調子の良い事を言うひとという印象を与えてしまうことも多くございますので、とても気をつかう部分です。

以前、矢野大和さんからお聞きしたお話に『生きるちから』というものがございました。TPO(最近、こんな言葉は使いませんね~)に合わせて、芯を持ちつつ柔軟に対処するお話です。

食べ物を落としたとき・・・拾って食べられる場面と、食べてはいけない場面のことを 面白くお話いただいたのですが、最近は、『落ちたものを拾って食べてはいけない』と教わると、
1.考えることなく、どんな場合・場面でもしない
2.落としても食べられる場合があることで、この教えを100%間違いと非難する
そんなトンチンカンな行動をする方も増えているような気がしませんか?

これは、おそらく、『何にために』の部分を見落としたまま、その現象だけを見るために、状況判断ができなくなってしまうのではないかと思います。

例えば、賞味期限のお話・・賞味期限にとらわれて、慣れすぎてしまうと、目の前の食べ物に賞味期限が記載されていない場合、食べてよいものかどうかがわからない子どもが育つ・・保存の状況や見た目やにおいなどで、食べられるかどうかを判断する、本能としての生きるちからが損なわれることがあるということ(これも矢野大和さんから)です。

もともと、賞味期限や消費期限とは『何にために』あるかを考えたら、状況によって、柔軟な判断をする、一貫した判断基準が見えてくることでしょう。

考えることで、もっと良い状況を作るには、同じように、『何にために』を知っておく必要がございます。何が重要で、芯の部分なのか・・これさえ押さえておけば、落としてはいけないことを見落とすことは、ぐんと減るものです。

また、良いアイディアが出たときって、楽しくて、ワクワクしますし♪
いつまでも、考えるひとでいたいですね!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifお役にたてたら幸いです。応援クリックもポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

umitamago.jpg仕事をしない休日って、この10年・・・元日以外に記憶がないくらいに、仕事人で通してきました。
幸せなことに、この日曜は、長女の運転で(これはカナリ怖かったですけど)、次女も含めて、家族みんなで、別府のうみたまごという水族館へ行くことができました。

ただ、いろんなものを見て、歓声をあげ、ゆったりと過ごせたこの一日に、感謝感謝でございます。


ところで、テーマパークって、全国にたっくさん増えましたよね~!様々にテーマを掲げて、私たちに、娯楽~なひとときを提供してくださるサービスです。
ただ、競合も激しい・・・

テーマの魅力と統一感、遊び心と感動とを実現できなければ、テーマパークの生き残りも難しい世の中です。
 ・ 絶叫マシンなどの超日常的娯楽
 ・ 穏やかで学びや気づきを与える娯楽
大きく分けると、このふたつかなあと思います。

前者の絶叫マシン的なものは、思い描きやすいでしょうね♪私も大好きです♪♪
でも、展開の戦略的工夫を考えると、後者って、仕事柄でも魅力的です。
地味なところでは、人体のいろいろを突き詰めて教えるもの、考古学などの情報をくれるもの
レアなところでは、寄生虫など、ひえ~~なテーマを提供するもの
積極的気づきを求めるものでは、原爆などのテーマに基づくもの
恒久的な部分では、水族館や動物園、植物園のようなもの
古くからあったものだけに、かえって展開戦略がなければ、浮き上れないものでもありましょう。

うみたまごのテーマは、水の動物たちと仲良くなるってこと。

seiuti.jpgセイウチの歓声のショー(とても上手い演出をされていました:特にセイウチ担当の男性は、上手い~!)のあとは、右の写真のような、触れ合いの場をいただけます。セイウチって、上質の樹脂的手触りで、触るとスゴイ存在感を匂いとして残してくれます。臭いんだけど、挨拶してくれたりした思いとともにであれば、『いや~ん、くさ~い♪、でもかわい~』という印象が残るんですよね♪

イルカのショーも楽しかったですが、ショーより、訓練風景を見せていただけたことが、かなりのインパクトで残っております。

tinanago.jpgでも、一番たくさんの写真撮影を受けていたのは・・・・なんと!こんなに地味な『チンアナゴ』って、棒立ち臆病(ひえって思うと、いっせいに砂にもぐるのです)な彼らだったりしてました。

tatiuo.jpg私的には、太刀魚の美しさとおいしそ~~な姿に惹かれていたりもするのですけど・・・『ママ、さっきから、おいしそ~~って連発してるよ』との注意も受けたので、まあ、これは内緒ということで・・・

掲げたテーマに忠実で、見るだけでなく、触れ合えることが楽しい、うみたまごでした♪

実は私、結構、水族館が大好きで、下関の水族館(海響館)もオススメのスポットだったりします。
うみたまごほどのテーマ感はありませんが、ドーム水槽は感動しますし、イルカのショーは秀逸です!!

あれ???
あ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

大反省!!
こういうところが、かわいくないんだよね~・・・
本当に感激したのに、ついつい、分析をしてしまう!!

ま、これが仕事だからご勘弁を!

うみたまごにも海響館にも、ぜひぜひ一度起こしください。
ちょっと、デートスポット&家族レジャー的色彩は強いですけども、必見のオススメでございます。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif九州良いとこ、一度行こうと思われた方、応援クリックもポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

日経ウーマンから、女性が働きやすい企業ランキングが発表されましたね。採点の際の指標としたのは、以下の4点だそうです。※()内はベスト3♪
1.管理職登用度
  (P&G、クレディセゾン、ベネッセコーポレーション)
2.女性活用度
  (大和証券グループ本社、日本IBM、松下電器産業)
3.ワークライフバランス度
  (松下電器産業、オリックス、アフラック)
4.男女均等度
  (日本生命保険、第一生命保険、東芝、野村ホールディングス、富士通)

女性役員相当職の有無、女性管理職比率、女性活用専任組織の有無、女性対象の研修制度の有無、男女の有給休暇取得率、育児休業取得率、女性社員の比率、平均勤続年数などによる評価をした結果の総合順位は~~~~♪♪♪
1位 P&G
  16年前からダイバーシティーに取り組み、
  「仕事と子育てカウンセリング」を導入
2位 日本IBM
  モバイルワークの導入に取り組み、
  育児や介護と仕事の両立をサポート
3位 松下電器産業
  ITを使いフレキシブルに働けるe-Workを導入。

私が仕事を始めた頃、そして、管理職の仲間入りをする頃のことを思うと、隔世の感があります。

若い頃は、担当として行った客先で、『なんでオンナが来るんだ!馬鹿にしてるのか!!』なんて言葉を頂いたこともございます。
トラブル処理をうまくやると、『オンナ使ったんだろう』なんて、揶揄されたこともございました。

ですから、弊社では、かっこよく言うと『ダイバーシティー』、普通に言うと『能力を発揮できる場の創造』を目指してきました。そうしたら、いつの間にかやる気のあふれる、頼もしい女性たちが、私を助けてくれている・・現状に感謝です。

まあ、従業員満足度ということにまで、視点を広げると、給料は安いし、経営をすべきトップ(私)は、実務コンサルにかまけているので、従業員数を増やすわけにはいかず・・長期のお休み時の給与補償もできないのですが・・
ごめんなさいね~、私は、コンサルとしての現場仕事をしていたいのです。

コンサルのあり方には、種々ございます。

私的にしたくないのは、マニュアルコンサルですね。企業規模とや業種によって、金太郎飴のように、型にはまったコンサルマニュアルに沿って指導するって形です。
この場合、ご支援先は、同業種同規模であれば、同じ道を選択することになります。当然、勝ち抜くことは難しいでしょう。

また、私的に疑問を持つのは、儲かってる会社選定コンサルにこだわるコンサルです。儲かっていないと、コンサルフィー(コンサル料金)を払えないから、資金力のある会社だけをコンサルするという選択もありますよね。
これは、儲けるためには不可欠です。

でも、私自身が、コンサル冥利につきるヤリガイを感じる場面は、可能性を持ちながら、何かが足りずに閉鎖も視野にいれている企業さんを元気にするというシチュエーションなのです。

儲けるという言葉には、顧客への視点が欠けているように思うのです

またまた、ごめんなさい。
なんだか、グダグダと長くなりました。

女性の働きやすさの話のはずでしたのに・・・^^¥

ダイバーシティとは、女性のためだけの言葉ではないと思います。

全てのひとが、家族をいつくしみつつ、食べるために、自分を向上させるために、仕事を通して社会と関わることができる社会は、理想ですものね♪

働きやすい社会についてのご意見がありましたら、お教えください!

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifよければ、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

現在、ご支援先で、ブルーオーシャンプロジェクトを展開されておられる企業さんがおられます。
内容については、またいつか、ご紹介させて頂くこともあるかと思いますが、さきほど、電話でこの件の打合せをさせてただきながら、ふと、思い出したブルーオーシャン戦略のお話をさせて頂きますね♪

実は、赤と青のコラボレーションという記事を書いたときに、事例として、任天堂Wiiに触れようと思いながら、記事があまりに長くなるために、書くのをやめたという経緯がございます。よろしければ、過去記事と合わせてご覧頂くと、より良くご理解いただけるかなあと思います。


任天堂というと、ゲームボーイが、私の祖母のお気に入りで、100歳を超えてなお、ひ孫が飽きて使わなくなったゲームボーイに興じていたのを思い出します。DSは、娘が受験勉強に使っていましたし、両親も頭の体操にハマっていました。

この任天堂ブルーオーシャン戦略として登場した商品がWiiで、ご存知のとおり、大人気商品となっています。

NBonline(日経ビジネス)によると、
Wiiは、3週間前に発売されたソニーのプレイステーション3や1年前に発売されたマイクロソフト(XBOX 360)の累計販売台数も軽々と抜き去り、両者にダブルスコア以上の差をつけることに成功。昨今のゲームビジネスではめったに見られない完勝劇を演じてみせました。
とのこと。

プレイステーションなどは、常識的?にゲームが好きな方がターゲットでしたが、DSWiiは、ゲーム以外のユーザーを作り出しました。
そして、3週間前に発売されたプレイステーション3はもちろん、およそ1年前に発売されているXbox 360に比べ、完勝の販売数を記録しているのです。

まあ、追加で買わないといけないコントローラーやなんかで、かなり高額なものになってしまうという不満も聞こえますが、そう言いつつ、皆さん買ってしまっている・・・すごい戦略です!

新市場・新顧客創造の鏡、ブルーオーシャンのお手本のような事例です。

DSで得た新ニーズ創造の芽を見事に開花させた、任天堂Wiiのキーワードは、『家族』との見方もあります。Wiiは、マシン購入時に一緒に買うソフトが、複数であったことも特徴なのだそうです。ゲーム機をシェアして、家族で複数のソフトを購入したためではないか、という分析です。

家族団らんの最も密な『お正月』に、これまでゲームに疎遠であった世代にまで興味を持たせて、一気に広がったDSの延長線上にWiiを位置づけるこの分析は、おそらく正しいであろうと、思われます。

少なくとも、異なるニーズをこれ一台で賄えるものであったことは確かですよね♪

新市場・新顧客創造ブルーオーシャンの姿勢に拍手を送るとともに、これからの事業展開ご支援の指針としていきたいなあと、気持ちを新たに取り組む思いを強くいたしました。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifお役にたてたら幸いです。応援クリックもポチッとお願いいたします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。