経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど、次女の引越し荷物を“単身パック”で発送いたしました。
娘の成長は、喜ばしいものの、一抹の寂しさも残りますね~。でも、両親も娘も不安な表情を時折見せますので、私の方は、かえって、『平気だよ~!大丈夫だよ~!これから良い事が沢山あるよ~♪』って気持ちになれているかな・・

これまで、そして、今も、思いやりと愛をくれる両親への感謝とともに、
私も、娘へ愛のおかげで、いつも前を向いて、恥ずかしくないように成長しつつこれたと、娘へも感謝の気持ちでいっぱいです。
そうそう♪娘の巣立ちに際して、豪華なふぐのセットをお送りくださった、ご支援先の社長様、皆でおいしく頂きました。感謝感謝でございます♪

以前の記事に書きましたように、心配性で、私がかなり無理をして頑張っていると気を揉む両親には、頑張れる体力と、考える力と、まっすぐにモノを見ることのできる心を授けてくれたことへも感謝しつつ、娘たちにも、これを是非伝えたいと願っています。

何にしても、愛を受け、愛を授けることのできる人生をおくれることは、幸せなことです。
ただ、愛のかたちは、時間と成長と状況で変化していきますから、しっかり乗り遅れないように、その場に応じた愛のかたちを考えたいと思います。

私もこれから、仕事の形態を変えていくつもり♪
じっくり、大きなコトに取り組む仕事にも、挑戦しようと思っています。


さて、引越し準備や、いろんな手続きで、大騒動の中、昨日の土曜日は、システム監査人協会九州支部の例会がございました。
毎月1回、九州のメンバーが集まって、勉強会やイベント等の打合せをしているのですが、この会の皆様は、本当に勉強家で、まじめで、いつも感心させられます。

この日は、システム監査人協会の20周年記念イベントのことや、協会が出版しました、JSOX対応IT統制監査実践マニュアルのことを話しました。規定や様式などのサンプルCDもついて、実践にはとってもお役立ちものなので、このシリーズには、いつもお世話になっています。

プライバシーマーク取得を検討されている方は、ぜひ、このシリーズの個人情報保護マネジメントシステム実践マニュアルのCDをご参考にされてみてくださいね。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif娘がいなくなっても泣くなよ~のエールとともに、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
スポンサーサイト
以前ご紹介いたしましたが、私も審査員を勤めさせていただきました、北九州のブランド構築事業の第一弾として、北九州食のブランド事業が、ひとつの区切りを迎えました。先日、第一回 北九州市「食」のブランド“百万の息吹22品が認定(←yahooニュース)され、表彰式が行われました。
選出基準は、
北九州に馴染み深く、物語を持っていること
◆うまい!食べたい!食べさせたい!ものであること
◆地のもので、安心安全素材と工程で作られていること
◆今後、継続提供が可能であること

北九州 食のブランド認定されたのは、
・素材分野
 若松トマト、大葉春菊、
 合馬たけのこ、小倉牛、
 岩屋あかもく、
 関門海峡たこ


・加工食品分野
 関門海鮮茶漬け(鯛、河豚
 ぬかみそだき、じんだ煮、
 折尾のかしわめし、
 鶯宿梅(ねりうめ)、
 うめちゃんドレッシング、
 河豚最中、栗饅頭、
 ぎおん太鼓、くろがね堅パン、くろがね羊羹


・料理分野
 小倉発祥焼きうどん(お好み焼き“いしん”)、関門海峡ワタリガニのスパゲティ(“ラ・パペリーナ”)でございます。

北九州では、認定された、この“百万の息吹”ブランドの食べたい!食べさせたい!を実現するために、北九州小倉の紫川沿い“紫江's”1階(←ここの1階です)に、“十五万石”という北九州の郷土料理のお店を開店し、いつでも皆様にお楽しみいただけるようにして、お待ちしています。

また、ここでは、認定品の販売も行っておりますので、ぜひぜひ、ご利用ください♪


表彰式に際し、試食会も行われ、昼間っから、認定品を使ったお料理を頂きまして、大変においしい思いをいたしました。
おいしかったですよ♪♪感謝感謝でございます。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif最近、不調なので、ぜひ、応援クリックもお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif


ここのところ、次女の大学進学のためのいろいろな手続きなどで、忙殺されていて、つい、ブログに手がでませんでした。
更新もしていませんでしたのに、変わらずに応援クリックくださった、たくさんの方、感謝感謝でございます。
住むところを決め、家財道具を揃え、進学手続きと引越しが終わったら、すぐに入学式です。
こちらも、無事ここまで来ましたこと、ご助力いただいた全ての方に、感謝の限りでございます。

さて、では、前回予告しました、力強い戦略思考の炭焼きのお爺さんのお話をさせて頂こうと思います。

まずは、私がこれまで参加した、数多くの講演・口演・セミナーの中で、最高に笑わせつつ、大切なことを伝えきった、矢野大和さんのご紹介をさせて頂きますね。

力強い戦略思考の炭焼きのお爺さんのお話は、この矢野大和氏の口演の中でお聞きしたことですから♪

矢野氏の口演は、『おもしろいよ』との噂は知っていましたが、実際にお聞きすると、かなりの感動ものでございました。おすすめのポイントは、大きくふたつ・・・
・人前で話しをされることのある方は、ご参考になると思います。
・生きる力(人間として、経営者として、子育てにおいても共通する力)について、大切なことを思い出させてくださいます。

この矢野氏がご紹介くださった、お爺さんは、炭焼きの名人で、焼いた炭を道の駅で販売されておられる方です。

炭焼きの名人だけでなく、このお爺さんは、次々に新案を考え、商品開発されるのです。

最初は、くぬぎでの炭・・・これが好評を得ると、お隣の道の駅でも同じものを販売し始める・・・商売では普通のことですね。そうすると、今度は、竹で炭を作りました。さてさて、これも大好評!・・となると、またまたお隣でも同じ商品を作って販売いたします。

でも、このお爺さんは、怒るどころか、次の商品を考え、松ぼっくりや栗のイガの部分を炭にしてしまいます。

そこで、矢野氏が、このお爺さんに『また真似されたらどうする?』と訪ねたところ・・・・お爺さんは、ニッと笑って、『また次を考えるまでよ』と楽しげに、次の新商品の案を口にされたとのこと!!


新規事業展開の際、新しい商品を売り出す際、新規参入の脅威は、必ず評価しますよね。このとき
すぐに真似されないものをとか、
真似できないようにとか、
考え、対策を講じます。

でも、真似されることを自分の案が良かった印と、またすぐに次に挑む力って、すごいですね♪

ひとや環境を恨んでも、何も生まれませんが、
前向きな思考と行動からは、次の展開が開けます
し、
そのうち、その道のリーダーとしてのブランドも定着するでしょう。

コンサルという仕事柄、開発に時間と費用をかけずに、二番手展開をするという戦略をご提案することもございますが、前向きに何かを生み出す場面は、本当にワクワクします。

娘たちが独立して、時間ができたら、このお爺さんに会いに行ってみたいなあ♪と、本気で考えているところです。
そして、自分も、いつも新しい何かを考え、作り出すひとでいたいなあと、思いを新たにした次第でございます。


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifよろしければ、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
先日、商工会議所女性会・九州大会がございました。
これは、文字通り、商工会議所に登録している女性経営者の会なのですが・・・ここは、私でも若手でいられるところです。

経営者にとって、人脈形成は、2つの面から重要です。
★ひとつは、ビジネスの拡大のため
 ・いろんな情報獲得
 ・コラボレーションの可能性
 ・取引のきっかけづくり
 ・新しいアイディアの創出などが、経営者同士のつながりから広がるのです。
★もうひとつは、こころのより所確保のため
経営者は孤独です。でも、そうそう弱みは見せられません。コンサルなどをさせて頂いておりますと、どの経営者も同じようなことにお悩みだったり、パターンがあることがわかります。愚痴なり相談なり、違う視点の意見を聞いたりとできる場があると、かなり救われるようです。
機密事項や、勝ち残りのための勝負ごとなど、他の経営者の方にも言えないことは、コンサルにご相談ください!(と、少し営業♪)

では何故、ここ、女性会では私が若手になるのかと言いますと、それだけ、女性にとっての仕事は大変だということなのだと思います。

多くの女性経営者は子どもをもっています。
子育てしながらのビジネス・・・勤務ではなく経営となると、かなりの激務の上に、子育てがからんでくるのです。
そして、人材の悩みを持つ経営者だからこそ、ヒューマンスキルや上昇志向の重要性、事業承継のことなども見据え、結構頑張って、子どもと向き合う教育をしておられる方が多くおられます。

かなりの規模の会社を切り盛りされてこられた、ある女性社長は、『時期的体力的にどうしようもなかった高校生(息子さん)のころ、お手伝いさんに食事などを任せてしまったことが、心にかかっている』とおっしゃっていました。でもだからこそ、ちょっとした顔色や、言動の変化を見逃さないようにしておられたことが伺われるお話でした。

人脈形成は大切ですが、優先順位からいくと、現業ビジネスの当面の切り盛りと育児が優先されて、結果、人脈形成は、子育てがひと段落したころから本腰を入れることになりがち・・・

そんなところで、女性の経営者の会って、年齢が高くなってしまうのでしょう。高校生のころから、男性多数の中の少数女性という世界にいた私には、異色の女性の会なのですが、人生経験を積んだ、男前な女性経営者さんが、たくさんおられて、大変勉強になります。

余談ですが、自分の経験や周りを見るに付け、女性の就業と子育てや介護などの事情を受け入れる就労体制を考えることが必要だと、弊社では、そのときの事情にあわせた就労を支援したいと思っています。これを ダイバーシティと言うのですが、まだまだ悩みつつの試行です。
同じようにこれを実践されている方、情報交換できたら嬉しいです♪(大募集!!)

さて、
本当は、商工会議所女性会九州大会でお聞きした、とびきり素敵で面白い講演(口演)のお話をしたかったのですが・・・
これはまた、明日にでも♪

楽しく、笑いながら、ためになる講演をお探しの方には、自信を持ってオススメですよ!!
と、いうことで、ぜひ明日もお越しくださいませ♪

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifよろしければ、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

マーケティングの記事に関して、コメントありがとうございます。

Macさんのご意見、
『企業は「マネーメーキングマシーン」ではなく、結果として利益が出ると考えなければいけないと考えています。(私がいつもこのようなことを話しますと「青い」と言われますが・・)
あくまで目的は顧客の便益の追及であり顧客価値創造と考えています。』
は、”そのとおり!!”と思わずにっこり♪
「青い」というご意見は、ブルーオーシャンの青と思います。青いとおっしゃった方は、思いっきり、レッドオーシャンの世界でだけ生きてこられたツワモノかもしれません。そして、ブルーオーシャンの世界をご存知ないのだと思いますから、事例などで、お気づき頂くことを試みて、なお、赤の世界で生きることを選ばれるなら、それもよし・・・ではないでしょうか?

そして、たきもとさんのご意見
マーケティングはみんなをハッピーにする仕組み』のフレーズは、これから使わせて頂きたいと思いました。素人なんてとんでもない、勉強家でいらっしゃいますね!
ハッピー(利益)の発生先に偏りのある事業は、長続きしません。どこかに、不満や恨みを残しつつ、一瞬儲けてさっと手を引く、詐欺的事業となるでしょう。
ここに充足感は発生しませんから、餓鬼のように、ただ目先の欲を追い求めることになるかもしれません。

私的には、人間のハッピーは、誰かから必要とされる幸せが基本だと思うのですが、いかがでしょう?

さて、本題ですが・・・たきもとさんのご質問、4Pとは、製品、価格、プロモーション、流通戦略のことです。あ、英単語にするとみんなPで始まるから、4Pです。

他に、3Cという視点もあります。自社、顧客、競合企業のことなのですが、これも英単語では、みんなCで始まるから!

4Pも3Cも、マーケティングには、重要な要素です。

ただ!!!マーケティングの基本は、そんなに難しいことではありません。
ビジネスをしている方なら、どなたでも心がけているようなことです。
顧客100人がいて、1回に1万円買います。年間10回買ってくれるとすると、年間売り上げは、100人×1万円×10回です。
望みは、
★1.顧客 100人→200人
★2.1回の購入 1万円→1万5千円
★3.年間購入回数 10回→15回
ですよね?
これをどうやって実現するか!!を考えることが、既にマーケティングなのです。

恥ずかしながら私、大学生時代、プログラミングのバイトとともに、博多の新天町のマクドナルドでもバイトしていました。当時から、接客マニュアル(台本)はかっちりしていて、『ポテトはいかがですか?』を必ず添えることになっていました(^^¥
何と、外人さん向けの台本もあったので、横文字×な私でも、外人さんの接客ができたことは、脅威ですよね~~♪
この『ポテトはいかがですか?』っていうフレーズ、マーケティングでは、クロスセルって呼びます。
一緒に何かを買っていただくことで、★2.の客単価向上を狙うんです。

他にも、最初はお安い商品で顧客となっていただき、その後に信頼獲得につれて、高額商品をおすすめするとか・・・一回きりの購買でしたら、ひとつだけグレードの高い商品をおすすめしてみるとかいうことも、客単価向上の手段となりますよね?
これをアップセルと言います。

それ以上の小難しいところは、少しだけ、私たち専門家をお使い頂きたい(娘たちを養わないと!!ふふっ♪)なんてプロモも入れつつ、本心は、経営者ご自身が、主役となって、工夫する風土こそが必要と思っております。

ご自身の判断の妥当性の確認や、今以上の向上のために、外部の意見を聞く位のスタンスが重要です。
たまには、外部意見を聞くことは、ひとりよがりにならないための試金石でございますから♪(自身の営業しない私が、営業してる!!感動です)

あ、また長い記事になってしまいました。まだまだ、お伝えしたいことが沢山ございます!!!
それは、また、明日にでも・・・・・・(集客♪集客♪ほほほ・・・この考え方のもととなった今日の出来事もお伝えしたい!ですが・・長編になりすぎますね)


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif明日も書けよって思われたら、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
『経営やビジネスの戦略の場で、マーケティングというとき、どんな成果を求めているの?』と、友人から聞かれました。
マーケティングってよく聞くけど、”売れるかどうか、どのくらい売れるかを調査すること”なのか、”売れるように知らせる手段を考えること”なのか、よくわからないとのこと。


全米マーケティング協会は、2004年、マーケティングの定義を改訂しました。
マーケティングとは、「顧客の価値を創造し、価値を伝達し、価値を引き渡すことを目的として、組織とそのステークホルダー(顧客,株主,債権者,従業員,経営者,取引先,行政機関)に利・満足を提供しつつ、顧客関係を確立するための、組織機能であり、一連の過程である。」
※ステークホルダー=利害関係者については、こちらの過去記事をお読みください。

また、日本のでマーケティングに関する研究機関(通称JMA)でも、大筋では同じようになっています。商取引の公正な競争をうたっているところが、競争が公平でないことが多くあり得る日本の色でしょうか。

あ、ただ、人によって、解釈や定義、言い方は少しずつ違っていますので、上記も下記も、あくまでも私の私見ですけど・・・簡単に言うと、以下の1~4ができるような、組織や仕組みを作ることが、マーケティングって思ったらよいでしょう。
1.お客様が欲しいと思う状態を作る
  (商品やサービスの創造)
2.”ここにあなたの欲しい商品がありますよ”と伝える
3.お客様が喜ぶ商品やサービスを届ける
4.結果、まわりのみんなに益と満足を残す



ですから、顧客の調査・分析、商品開発、広告宣伝と広報、営業、流通、販促活動は、みんなマーケティング活動です。広報や広告宣伝、販売促進の動きだけがマーケティングではありません。

そして、顧客の調査・分析、商品開発・設計段階では、顧客が今持っているニーズを提供するだけではなくて、新しいニーズを提供することが、ブルーオーシャン戦略の早道です。
ブルーオーシャン戦略については、こちらの過去記事をお読みください。

効果的な広告宣伝方法は、ターゲットによって異なりますし、その手段もどんどん変化します。
一旦勝ち取った市場だって、いつまでも安泰ではないのが、生活様式の変化が早く大きい日本でのビジネスです。

継続的に、『今後、どう変えるか』を考えることが、重要で、『昨日と同じ今日の私』を繰り返すと、事業は衰退することをこころに刻んでおいて頂きたいと思います。


でも、頭ではわかっても、じゃあ、具体的には、何をどうすればいいの?ってところや、どう状況をヨンで判断するかは、なかなかに難しいですから、ここのところをご支援するのが、私の仕事になるわけです。

これまでの過去記事に書いた、戦略思考のためのツールや方法は、ほぼ全てが、この活動を支援するものと言っても良いかも知れません。


長くなりますので、今日はこのへんで・・・・
ここのところをもっと詳しく!なんてご要望があれば、おっしゃってくださいね。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifよろしければ、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
昨日、久しぶりに、大学時代の恩師とお会いできました。
私が通ったのは、『九州から外に出ないように』との父の希望に沿って、博多にあります九州大学というところです。そのときのゼミの教授・・・当時は助教授でいらっしゃいましたが、九州大学は2年前に退官され、現在は、関東の私立大学の教授をされておられます。

今回は、九州で学会があり、お寄りいただいた次第です。

大学で学んだ専門分野で食っているのは、めずらしい』なんて、驚きの言葉を頂きました。
そもそも、管理工学数理統計という分野は、学問というより実務で活きるものでしたから、親子3人、なんとか食べて行けているのも『おかげさまで』というよりはございません。感謝感謝でございます。

途中、駆けつけて来られた、1期上の先輩と合流し、長い時間、話し込んでしまいました。
フルコースなどをご馳走になりながら、経済のこと、政治のこと、資産運用のこと、子どもたちにかかる教育資金と進路のいろいろなど、情報交換しつつ、愚痴りつつ、語りつつ、懐かしみつつ・・・

ほぼ、四半世紀も前だったんだなあ・・・しみじみ・・・あのころ、私も若かった~~♪

今ごろになって、入試での数学が秀逸で、医学部でも入れていたよなんてこともお聞きして、『え~~、医学部が良かったです!!』と、あり得ない状況に笑ってしまいました。

だって、地道な勉強をしていませんでしたから、私の高校時代の成績は、目を引くものではなく、出題予測にのっかっての”やまかけ”バクチ的な受験で・・・、日ごろの成績は、受験した学部学科の合格水準にも程遠いものだったのでございます。

ということで、私の得意技は、昔も今も、予測です

過去を見て、それによる本や先生方の予測を聞き、自分で分析をして、自分なりに最も確率が高いと思える予測をする。
要するに、やまかけなのですが、入試問題分析は、結構、詳細にやった記憶があります。

今は、こんなことでは大学には入れません。
センター試験は、状況が読みづらく、予測的中の確率が低いんですもの・・・

今は懐かしい、昔のことでございました。

そして、久しぶりに旧姓で呼ばれた一日に(離婚時姓を戻さなかったため)、すっかり、気分は大学生♪♪

次女の引越しがすんだら、一人暮らしは寂しいだろうなあ・・・なんて気分を一掃して、一人暮らしにワクワクしたあのころに戻ろう!と思います。

さあ、またこれから、新しい生活を充実できるように、頑張らなくちゃ♪


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifよろしければ、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

復活です~♪

年度末の〆仕事の煩雑さと、次女の受験の大騒ぎと、長女の就職試験の大騒ぎ、スタッフの親族のご不幸などが重なって、すっかり、ブログ更新がおろそかになってしまいました。更新していないのに、応援クリックを下さった方々、本当にありがとうございます♪♪
さすがに疲れましたが、『春だ~~♪これから復活!』です。


今日は、ネットを活用したビジネス展開について、福岡市の博多商人塾でお話をさせて頂いてきました。
3月1日、15日の両日、9時半~16時半という、長時間のセミナーにご参加くださった方々、熱心にお考えになっておられる姿が、頼もしくも楽しく・・・ご質問もたくさん頂けて、講師冥利♪感謝感謝でございます。

ここでも、やはり、Webサイトは業者さんに丸投げという状況が垣間見られ、事業の一部門を丸投げすることは厳禁!!なんてことをお伝えしました。

また、目的は、確実に売上をあげることですから、
戦略思考とは(講義)
  目的と目標の設定の重要性と、設定すべき項目
  事業プランの立て方と事業継続性の判定
  ターゲット(顧客)行動ストーリーの予測とステップ
  成功のストーリーの建て方
・具体的体験(グループディスカッション)
  受講者の中の希望者のサイトの問題点と評価
  解決課題(改善項目)の考察
  自社の事業としてのWeb戦略考察
・事例紹介
  成功事例、失敗事例の具体的評価
Webサイト運営技術
  無料ベースの分析ツールのご紹介と活用の仕方
などから、お帰りになってからの業務に活かせるように、務めたつもりでおります。

ただ、2日程度のことですから、実際に技術ベースの活用までは、難しいでしょうが、大事なのは、”何を見て、何を判断するべきなのか”がわかることなのでございます。

だって、実際の使い方とか、実際のサイト更新は、『やろう』としたときに調べる術を知っていればなんとかなるでしょうし、できなければ、誰かに『これをやって』と明確に指示ができるでしょう。
業者さんの提案が、自分の事業に沿うものなのかどうかを判断できるだけでも、随分違って参ります。

要は、設定や更新作業ができることではなくて、
 ・見るべきものを知っている
 ・見て、何を判断すべきかを知っている

ことなのでございます。

作業ベースの業務は、自分でできるに越したことはありませんが、できる担当者や業者さんにお願いすれば、なんとかできるものです。
経営的考察と戦略思考、そして、判断こそが、サイト運営責任者(経営者)の成すべきことでしょう。


<私信>
本日の受講者の皆様、お約束のアレをアップしました。
利用するには、ログインが必要ですので、ログインしてからお使いください。
お役にたてましたら幸いです。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifよろしければ、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
クロスメディアマーケティングって言葉をお聞きになったことがおありでしょうか?初耳でも、なんとなくの意味合いは、想像できる言葉かもしれませんね。

クロスメディアマーケティングとは、いろんなメディアでの広告宣伝や告知手段を組み合わせることで、相乗効果を生み出そうというものです。
相乗効果というからには、各告知効果を1としたとき、1+1+1が3ではなくて、5や10の効果とできるようにしなくてはいけません。もちろん、効果に対する広告経費は、節減できることにもなります。

このとき、戦略的思考と行動が、かぎを握ります。早い話、戦略とは、頭とこころを砕いて、資金投下を小さく、大きな効果をあげましょうってこと


この10年で、特に情報取得手段において、人々の生活は、大きく変わりました。多様なメディアや、方法を利用して、情報を仕入れるようになりましたよね。

Webや携帯、モバイル、フリーペーパーなどの普及浸透で、従来のマス4媒体(TV、ラジオ、雑誌、新聞)だけでは、捕らえきれないターゲットが多く存在するようにもなりましたし、これらのメディアを組み合わせて利用しているひとがほとんどです。

ですから、ひとつのメディアだけでなく、他のメディアとも“クロスオーバー”して展開するマーケティングでなければ、いけなくなってきたわけです。

そもそも、マーケティングには、たくさんの横文字がくっついた言葉があるので、専門でも、横文字恐怖症の私は、やだ~!!な感じなので、言葉の暗記はさておいて、言っている中身だけは、しっかり体内に落としておく努力をしています。

one to oneマーケティング、ダイレクトマーケティング、テレマーケティング、オンラインマーケティング 、サービス・マーケティング(インターナルマーケティング、エクスターナルマーケティング、インタラクティブマーケティング)、エリアマーケティング、GISマーケティング・・・やってられません・・・

でも中核の部分はどれも、ターゲットへ有効に効果的にリーチする手段を考えるってことなのだと、気楽に細心に戦略をたててくださいませ♪


以前は、「良い商品を作れば売れるんだ」、「消費者が要望するものを作れば売れるだろう」というやり方をしていましたが、現在では「顧客が満足してくれれることが第一」で、新しいニーズを生み出して、新しい満足を提供する方式が主流です。
このためには、ターゲットに適したメディアで、適した情報を配信することが重要なのでございます。

ターゲットへのアクセスも、テレビでがんがん流すなんて王道?も、もちろんありですけど、ターゲットの生活様式にあわせての複合メディアによるリーチを考えなければ、お金がいくらあっても足りませんから!

また、ターゲットへの多様なリーチのためには、クロスオーバーな販売組織を持つことも有効です。

マーケティング用語の中に、『マトリックス組織』というものがあります。
私は、『マトリックス』という映画のキアヌリーブスが大好きで、主人公が、死から復活する瞬間を何度もリプレイして見ていたものですから、この言葉だけは、しゃっきり一度で記憶しました♪♪

マトリックス組織の意味は広くて、縦割り組織をやめて、クロスオーバーな柔軟な複合的組織にしましょうってことなので、
・”A事業部の経理”のひとは、”経理”という軸で他事業部にもかかわるとか、
・”製造工程”を縦割りにしないで、クロスオーバーした流れ一環で捕らえるとかいう意味もあるのですが、
マーケティングでは、特にこの仕組みが重要になります。

広告広報担当、営業担当、商品企画開発担当、販売員なんて、分割した組織では、クロスオーバーなマーケティングは、実現しないですもの!

広い視野で、社会と市場とターゲットとお客様と自社の能力を複合的に『見る』ことが必要なんです!!最近では、大学でも、学科や学部を限定しない、クロスオーバー教育が増えてきています。
教育にも、単視野に深く掘り下げる学問と、実務的に広視野からの考察を求めるクロスオーバーな分野とが出てきたってことなのでしょうね。

もし、ご希望があれば、またの機会に、事例などのご紹介もと考えていますので、コメントをいただけたら幸いです。

★ブログランキングに参加しています
arigato01.gifよろしければ、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif
少し日があいてしまいましたが、見える化経営の第2弾です。、

前回は、見える化経営って
 1.何を見るんでしょう?
 2.誰が見るんでしょう?
ということについて、記事にしました。

経営、顧客、社会などの
・まずいところが見える
・良いところが見える
・変化が見える
・現状と、環境が見える
見えてしまう仕組み、現状を見るべきひとが見ることができる、見せる仕組みを作りましょう♪ってことですが、詳しくは前回記事をお読みください。


これを踏まえて、今回は、
 3.見て、何をするんでしょう?
 4.どんな効果がありますか?
ってところに触れたいと思います。

3.見て、何をするか-
見える化の中核の作業です。
『見る』とは、
 ・戦略で策定した成功のストーリーどおりに進んでいるか、予定と実績を比較する
 ・想定外の何かが起きていないか、確認する
ですが、ここで問題なのは、どんな比較をしていますか?ということ。

戦略で策定した、成功のストーリーには、実現途中に中間目標をいくつか設定します。このとき、中間目標は、その項目とレベル(達成数値目標)で明確にしておいてくださいね♪

予定と実績の比較は、感覚的な指標ですと、『なんか心配だけど、ま、もうちょっと様子みよう』なんてスルーとともに、大失敗とわかるまで、ほっとかれることが多いようです。
これって、癌の検診と似てますよ~~。早期発見が勝負!なんです!!

できるだけ早期に異変に気づくこと
即座に、改善行動すること
が必要です。
『見て気づいて』も何もしなければ、早期の癌が発見されました・・ってときに、何もしないのと同じです!!怖いですね~!あり得ません・・でも、ビジネスの場では、見ているだけのモニタリングが、何と多いことか!
◆予定と実績の比較をすることが、大きな負荷とならないために、見やすい仕組みをシステムに取り入れると楽に『見る』ことができるでしょう。
◆改善提案込みのモニタリング報告を、手順として習慣づけてください。
◆改善提案の取り扱いと改善決定の手続きを迅速に行うための仕組みづくりが必要です。

仕事柄、取締役会などに参加させて頂くことも多くございます。
営業本部長なる方が、『先月は、目標売上を達成できておりませんが、引き続き努力を続けます』なんてコメントをされることって、ありますよね。
これって、おかしいと思いませんか??
・達成できなかった原因を考えていない
・改善作業をしていない(しようとしていない)
だめだった状況を引き続けて行うことの不思議さに、気づいて頂くと、この会社さんは、一気に元気になるのでございます♪

となると、4.見える化の効果-は、明白ですね!
見のがすと大打撃な二本柱は
・成功(目標達成)を阻害する原因
・訪れたチャンスです。
そして、どちらも、早期に気づくほど、痛手は少なく、効用は大きなものとなるのです。
見える化の効用は、ここにあります!!

ですが、見るためには、勇気が必要です。誰しも、自分に不都合だったり、思いと反したりすることは、見なかったことにしたいもの・・・
『うわ~、白髪が増えてる・・・・・見なかったことにしよう・・・』なんて気持ちは普通のことなので、これに陥らないための『見る勇気、認める勇気』『改善のための行動を厭わない情熱』は、意識しないと実現しないんです。

また、経営においては、組織の規模が大きくなるほど、経営者を含む各業務の担当者にとって、見えない部分が増えてきます。見たくない思いも増えます。
このことへの意識と、改善への思いが、解決しづらいと思える経営課題を解決する早道だと思うのです。

言うは安し、行うは難し・・がんばりましょ~~~~♪


★ブログランキングに参加しています
arigato01.gif日々是前進を目指す方、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング★→f_01.gif
ブログ村ランキング★→にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング★→banner_02.gif

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。