経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視点の変換と気づきって、ビジネスの世界では、特に重要視されます。
自分仕様の常識にとらわれた見方が変われば、新しい発見やアイディアとなって、余裕と意欲がわいてくるって寸法です。

先日は、視点を変えるきっかけとしての情報(その1)(←クリックで開きます)について記事にしました。
今回は、情報視点を変えるきっかけについて、書こうと思います。


情報をうまく使うためには、
1.集めようとしていない情報に出会ったときのストック法
2.集めてくる情報の質と量の確保手段
3.集めた情報の分析の、適切性と速さ
がポイントになるでしょう、という内容を前回、書いたかと思います。

でも、すばらしいアイディアや、大きな発明発見には、偶然や失敗がきっかけになったなんて話がつきものですよね。
ノーベル化学賞受賞の野依教授も『研究生活は失敗の連続だった』『大きな発見はほとんど偶然からだ』とおっしゃっておられますし、必要なのは、運と偶然なのか・・はたまた、『ひと』の能力の問題なのか、なんて考えてしまいそうです。


ですが、ちょっと待ってください。

失敗や偶然といった、思いがけないアクシデントは、情報をうまく使うための3ポイントのうち、1.集めようとしていなかった情報の分野に入ります。
これまで、実験や研究や仮説、または、ちょっとした試みによって、得ていた情報は、ひとつの思いと方向性によって、2.集められていたわけです。

既存の情報では切り開けなかったものが、失敗や偶然によって、方向性の異なる情報が得られたり、視点が変わることで、大きな発見を導くのです。
ですから、視点を変えるきっかけとしての情報は、袋小路を脱出したい『そのこと』や、これまでの経験や情報とは異質の何か~~失敗でなくても、全く異分野だったり、日常の何かだったりするわけです。

そしてまた、気づきをもたらす情報に気づいて、3.分析へ送り込まなければなりません。


新たな視点から、物事を見て考えるという行為には、新しい『情報』が不可欠で、出会った新しい『情報』に気づくことが必要なのです。

つまり、
◆1.日々、目標に向かって、研究調査し経験し、情報を蓄え、分析をして、進む道を決めるという繰り返しがある
◆2.いつも『そのこと』を考え、意識の中にある
◆3.リラックスしたとき過去の経験の中の情報に気づいたり、偶然の出来事や知識など、異質な情報に出会ったりする
◆4.異質な情報を分解し、『そのこと』に通じるエキス(1回目の記事では、これを『タグ』と呼びました)を抽出する
◆5.これまでの経験などから抽出した情報に、異質な情報のエキスを加えて、新しい視点やアイディアを創造する

私は、学者ではないので、学問的な証明はありませんが、こんなところで、ふと、すばらしいアイディアや、大きな発明発見に至るのではと考えています。


カルロス・ゴーン氏の語録のなかに、『失敗は自分の将来に対する投資だ』というものがあります。
失敗でマイナス思考にならないこと、その失敗を視点を変える新情報として取り入れ、新しい何かを作り出すことが肝要なのですね。

ビジネスにしろ、研究にしろ、マンネリや二番煎じの袋小路に入っていそうな方は、『そのこと』を常に意識下に置きながら、日ごろと違う環境や、異業種異質な方々との会話、身の回りの出来事などに、身を置いてみることをオススメします。
そして、全てを”柔軟に”受け入れ、分解して、ストックすることです。

もしかしたら、ずっと以前にストックした情報も、分解の仕方が適切でなくて、活かせていなかったりするかもしれません。
ときどきは、自分の内なる情報資産を違った視点で、思い返してみることも、役にたつかも知れませんね。
※例えば、ひとつの経験を出来事としてではなく、要素(よかった部分の要素、失敗原因としての要素など)で見直してみるということです。


情報の収集先を『内(自分、自社などの経験・情報)』と『外』に分けて考えるお話も、1回目の記事で触れましたが、私にとっての力強い『外』は、そのときに知りたい事柄について、経験豊富な他業種の方々、学識経験者の方々、そして、全く未経験の方々、異質なところでの匠の方などであったりします。

お宝情報ストックをいただけるので、私は、多方面にわたるいろんな方のお話をお聞きすることが、大好きです。


そのときには、直接役にたたなくても、成したい『そのこと』に出会ったとき、自分の引き出しから引き出せる情報として、蓄積しておくことで、だんだんに、こんな情報ストックが”ドラえもんのポケット”化していくのではないかと思うのです。



★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifたくさんの方にアクセス&応援クリックを頂き、感謝感謝で、今日も書かせて頂きました。お役にたてましたら、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
スポンサーサイト
私、タイヘンに現実逃避型凝り性です。

逃避型凝り性なんて言葉が、あるのかどうかは知りません。
今思いついた造語でございます。
忙しいときに限って何かを始める、現実逃避型チャレンジャーとでも申しましょうか。
そして、自分で自分の首を絞めてしまうことに・・・

学生のころ、試験前になると、どうしても本が読みたくなったり、部屋の片付けを始めたりって、経験のある方は、仲間です♪

最近は、年度末へ向けて、また、頼りのスタッフの産休も影響して、企画書や報告書やその他雑務に追われて、本当は何かをやっている暇はないはず!!

なのですが・・・

つい、『ブログにたくさんお越しいただいて、弊社Webサイトも覗いてくださる方が増えたわね~・・今のサイトでは、恥ずかしいかも』なんて、思ってしまったのでございます。

実は、これまで、私は”営業”というものをして参りませんでした。
ご紹介や、口コミや、セミナーにご参加頂いた方が、お客様の主流でございます。

Webサイトも、『Webを営業ツールとして使う』なんて言っている以上、忙しさに更新もままならない、中途半端なものなら、ないほうが良いと思っていたのですが、情報セキュリティ監査台帳などに登録して頂く際に、URLを入れる必要があったため、仕方なく、セミナーのご案内だけのサイトをアップして、管理は、今産休中のスタッフ任せ・・なんて状況が、数年続きました。

当然、恥ずかしいので、逆SEO対策を立てて、検索にかからないようにしていた次第です。

でもでも、それでも、最近は、来てくださる方が増えまして、急激に忙しくなった10日ほど前から、つい、現実逃避型凝り性という病を発病してしまったのです。

つまり、ここ10日は、”Webサイトの自力リニューアル”に、はまっております。

仕事の納期は、延びてくれませんから、当然、
・食事しながら
・移動しながら
・娘のお迎えなど、車中で待つ10分あまり
・寝る時間を割いて
と、全てのアキ時間をこれに使っている状況です。

ただ、やればやるほど、やるべきことが見えて来て、もっと戦略的に変更しなければならない部分が、かえって出て参りました。


本来の仕事に影響が出そうな気配が・・ムクムク・・・
嵐が来る直前のような、雲行きです。
視点を変える(その2)も書かなければ、お約束しましたもの♪

困った、困った

ということで、リニューアル途中の自社サイトは、『月末までは、触らない!』宣言をしてしまおう!
約束は守らなければいられない性分なので、皆様のお力をお借りして、現実逃避型凝り性の病を克服いたします♪

お恥ずかしい限りでございます・・・


さて!ほんとに、月末までは、ワキメをふらずに仕事するぞ~~~~~!!

★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gif病に負けるな!と激励を下さる方、応援クリックお願いいたします。
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
情報』と『視点を変えるきっかけ』というふたつのキーワードを ブログ仲間のたかパパさんから頂きました。
(注)たかパパさんのブログは、おなかがすいているときは、決して覗いてはいけません!
愛にあふれた手料理が満載で、思わず見入ってしまいます。男性のお料理って、ほんとに凝ってるなあと感心してしまいます♪

今日は、この2つのテーマのうち、『情報』について書いてみたいと思います。

私たちのまわりには、今、本当にたくさんの情報が渦巻いています。
何かを知りたいと思えば、Webや本で調べるだけで、7割くらいは、片付いてしまうかもしれません。

新しく、『そんなこと知らなかったな~、もっと知りたいな』と思うことも、お会いする方との会話や、テレビなどのメディアや、雑誌などから、わんさか発信されています。

でも、たくさんあると、かえって、見過ごしたり、気づかなかったり、いつでも調べられるからと結局放置したり、整理できなくてパンクしたり・・・結果、うまく使えていないってことも多そうです。


情報をうまく使うためには、
1.集めようとしていない情報に出会ったときのストック法
2.集めてくる情報の質と量の確保手段
3.集めた情報の分析の、適切性と速さ
がポイントになるような気がいたします。

1.は
家で見るともなしに流れているテレビからの情報や、ひとから聞いた話、街を歩きながら『お?』と気づいたことを、どうストックしておくかと考えてくださったら良いでしょう。
メモを持ち歩いたり、携帯で写真や録音して残すのも有効です。

私は、ITにも深く関わる身でありながら、紙媒体のメモ派です。
以前の記事 ”失敗と反省と感謝”(←クリックで記事にとびます)にも書きましたように、手帳に、<次に会った時に伝えたいこと><今日の反省点><改善と目標>などを走り書きしたり、何かの役に立つかもしれない今後の情報には、"HINT!"タグをつけていたりします。
移動中の交通機関の中などで未完了分をチェックして、少なくともメモ帳を変えるタイミングで、新しいメモ帳に書き写します。

デジタルデータでも良いのですけど、デジタルデータは、見ようとしないと目に入らないので、恥ずかしながら、紙なのです。


2.は、集め方と集めるものの問題ですね。
集め方は、大きく、外部からの収集と内部からの収集にわけて考えます。
外部からの収集とは、成功・失敗事例やベストプラクティス(理想)、理論や技術、全く違う分野からのアイディアなど を、Webや本や知人などから、集めてくることです。
知人の知人・・○○協会や学会のメーリングリストなど、あらゆる人脈をお頼りしています。

内部からの収集とは、自分の中の洗い出しです。自分や関わる当事者たちで、自分の視点や、手持ちの知識、これまでの経験・・・記憶をたどって、ビデオ(古いなあ、今ならDVDですね)を戻し、早回し再生をしてみるのです。


そして、実は、2から3へ移る前にしておくべき、大切なことがございます。

2で集めた情報に、タグをつけていくのです。
mindmanager.jpgこれは、アタマの中だけで、やっていることも多いですが、
整理と思考のために、私は、MindManagerというソフトを使っています。(写真は、ソフトのメーカーのサイトにあるものです)
私が講師をさせて頂いた研修に参加された、北九州のある食品会社の尊敬する取締役さんから教えて頂いた、ブレインマップが『いいな!』と思ってデジタル版を探していたとき、コンサル仲間が使っているこのソフトを見て、『これだわ!』とすぐに飛びつき、以降、愛用させて頂いている次第です。
これで、目的(問題や知りたいこと)と、情報の関係を明確にしてみたり、タグ(キーワード)で分類してみたり、分解してみたり・・・するわけです。

この作業をはさみますと、3.の分析が、サクサク進みます♪

集めた情報は、どう分解して、再構成して、分析するかってところが勝負どころで、目的(問題や知りたいこと)に対して、どんな判断があるかの、アイディアや発想に結びつくようです。


さて、次回は、視点の変え方に”視点”を置いて、第二段を書かせて頂きます。
今回は、これにて・・・・


★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifたくさんの方にアクセス&応援クリックを頂き、感謝感謝で、今日も書かせて頂きました。お役にたてましたら、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
昨日は、FMラジオのトーク番組に出てきました。
ラジオ自叙伝グラフィティ』という、1時間の生番組です。
北九州の地方局ですから、知っている方は少ないでしょうね。

話の内容も、聞いているのは知っているひとばかりって、感じがして、迂闊なエピソードは、困るひとが出るのでは・・というくらいに、ローカルな放送ですが、その分、身近なイメージもございます。

いろいろと生い立ちなども聞かれて、忘れかけていた昔のことを思い出してしまいました♪

でもまあ、こんな仕事をしておりますから、難しい質問も受けました。
北九州市の発展のためになすべきこと
この20年で、最も衰退した街、黒崎の復興策などです。

ちょうど、北九州市産業雇用戦略本部の委員としても、そういうことを議論しておりますので、考えていないことはなかったのですが、私案として、ラジオで話しても良いものかどうか、ためらいもありましたし、何を言っても、実際にこの街で商売をされている方にとっては、『机上の空論』的な印象を与えはしないかという、危惧もありました。

ですが、『自叙伝グラフィティ』なのですから、許されるかなあと・・・多少はぼかしながらも、結構率直に話をしてしまいました。

北九州市では、行政も市民も企業も、『元気をだして行きましょう~♪』って、前向きな気持ちはたっぷりあるのですけど、ちょっと眉間に皺を寄せすぎて、かえって悲壮感をかもし出しがちな状況かなあと感じます。(私見です)

街の振興の場合は、特に、住んでいる人は、楽しく希望を持って生活できる状況をつくる必要があると思うのです。
企業も行政も、真剣に取り組みながらも、元気に希望を感じつつ、信念と自信を持って、これを推進しなければなりません。少なくとも、元気に希望を感じつつ、信念と自信を持っているように、振舞った方が、うまく行く信じています。

そして、テーマも必要です。ブランドとも言えるかもしれませんし、戦略目標とも言えるでしょう。


この点、宮崎の東国原知事は、言葉は悪いかもしれませんが、『うまいなあ』と思いつつ、テレビなど拝見していおります。


北九州だって、変革に必要なみんなが変革の必要性を感じ、理解するという前提条件は、整っています。みんな真剣です。

市民が、楽しく、安心して暮らすために、産業振興をし、雇用能力をひろげ、将来に希望を持った市民や企業によって、購買や投資等が拡大して、それがまた、企業を育て、市民の希望に繋がる・・・

行うは難し、ですが、難しいのはベクトルをあわせること!目標達成のために、一貫性と優先順位を考えた施策を行うこと!、なのですから、『できるはず』と信じて、頑張っています。

全ては、連鎖しています。
マイナス思考も連鎖しますが、プラス思考も連鎖します。

いつも、元気陽気暢気&計画細心行動大胆でいたいと思います。

これが、関与する企業さんや、経営者さん、担当者さんに連鎖すればいいなあと、願います。

さあ、もう一案考えなければならない事案が、市の振興策も含めて、5件ほどございます。
娘のお迎えまで、精一杯アタマをやわらかくして、考えます♪


今日もお読みいただいてありがとうございました。

★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gif頑張れよ!と思われた方は、応援クリックもお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif

男前豆腐』、ブルーオーシャン戦略の最近身近な代表選手ですね。

初めてこれをスーパーで見かけたのは、奈良にいる長女と出かけた大阪か京都でした。
2006年だったと思います。
『さすがは、大阪商人・・・』なんて思ったのですが、京都の会社さんだったんですね。

遊び心がありながら、品質が良いというのがイイ♪

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』―実録男前豆腐店ストーリーとか、誕生秘話の本もいろいろ出ています。

”高くていいじゃないか”という、男前発言、こういうの、わくわくします!
こだわりの豆腐があって、これを桐箱に入れるか、男前で売るかの選択には、私だったら、なかなか思案しそうな気がします。


私は、ギャンブルを好みません。
ハイリスクハイリターンの道を選ぶときも、比較思考の上で、こちらを選ぶ・・という傾向があります。
ただ、”やる”と決めたら、思い切りは良いほうです。

一般的に、ハイリスクをクリアして、ハイリターンを得ると、また違うリスクも出てまいります。
・業務処理、生産力(仕入増のキャッシュフロー含む)、組織力が、急成長に耐えられるか
・一過性のブームだったとき、ブームが去ったあとの変化に耐えられるか
・他企業が入って来やすい事業であるとき、他企業参入に勝ち残れるか

これらをクリアできるときには、もちろん、GO!ですよね♪。

そうでないときは、
・地域をワケて、桐箱・男前、両方のパターンで出し、反応を見る
・売れたときも、出荷量制限で、1.1~1.3成長程度に維持する
・企業や代表者に、強烈な印象のブランドをつけて、第一人者イメージを定着する
なんてことは考えます。

自分のご支援先のことだったら、もっと沢山考えるのですけど、まあ、ここでは一般論ということで、このくらいでご容赦ください。

お豆腐という、劇的変化のない、徐々に衰退しそうな商品市場に、一石を投じたこの商品。
代表者も男前で、学ぶことが多そうです。
私も本を取り寄せてみようかなあと、思っています。


そういえば、携帯電話の市場についても、出始め~急成長していたころ(もう大昔に感じますが)は、この市場は成熟したとの見解を出す方も多かったです。

”市場が成熟した”とは、それを買うだろうひとたちに商品がいきわたってしまって、これ以上は広がらないよって、意味です。

現状は、皆様ご存知のとおり!
ひとり複数台持ったり、1年待たずに買い換えたり、デコレーションしたり・・・多くの方が、お財布よりも肌身離さず持っておられるようです。

テレビもオーディオも、カードも、携帯電話が、機能を吸収していって、連絡手段として、備忘録として、生活にはなくてはならないものになりました。


さて、昨日は、北九州の中小企業経営者協会の20周年記念の式典とパーティーがありまして、私もパーティーには参加をさせて頂きました。
盛大な会で、多くの経営者の方々、市長はじめ市のえらい方々、その他のえらい方々が、お集まりでした。
私がこんな仕事をしておりますので、お酒がてらに、いろんな方からいろんな視点での愚痴をお聞きすることが、多ございます。

不況や、経営環境のしばり、事件事故のあおり、人材不足など・・・原因分析は、十分すぎるほどされておられるのですが、なかなかこれを打破できないお悩みです。


成熟市場、または、衰退市場にあると、嘆いている経営者の皆様!
今日はちょっと、視点を変えて、商品と、既存顧客以外の潜在顧客のことを考えてみませんか?

男前な、意外な突破口が、見つかるかもしれません♪


★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifお読みいただき、ありがとうございました。お役にたてましたら、応援クリックもお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
コンサル冥利に尽きるのは、
 ・目標を達成し、
 ・その成果と経緯に、自分が満足でき、
 ・ご支援先に感謝され、
 ・信頼関係で結ばれたときです♪

ただ、ここまでたどり着くには、コンサルの深い悩みという記事(←ピンクの文字はクリックで開きます:以下略)にも書きましたとおり、いろいろと紆余曲折がございます。

『ご支援先が満足してくださることに、自分が満足していてはいけない!もっと高みを見ることはできなかったか、最善であったかを考えよ』との思いを述べておられる、女性コンサルタントの二人言さまには、共感いたしました。
じょうじさんのコメント、信頼を得てコンサルが先頭にたつ改革が即成果が出やすいというのも、そのとおりで、緊急時には、おっしゃるとおり、主導を握ってひっぱることもございます。


コンサルの仕事を始めた17年前から約5年間、私の目的目標は、ご支援先が望むことを実現するということでした。
次の5年間の目的目標は、ご支援先の望む以上の利を提供するということ。

この最初の10年は、いわゆる、イケイケどんどん♪的ご支援をしていたと思います。


さて、この10年が、私に教えてくれたのは、
外部のコンサルが、自分の思いに沿って、経営や改革の主導を握って実施した改革は、その外部の人間がいなくなると、とたんに破綻するということでした。

あんなにうまく行っていたのに・・・手をひくと、とたんにまた、下降していく元ご支援先。
私にとっては、天地がひっくりかえるほどの衝撃でした。

つまり、やっていることの『意義と意味と価値と影響度』が、ハラに落ちない限り、あくまでも、指示されたことにしたがっているだけで、経営力と判断力は向上していなかったのです。

経営は、3年間同じ繰り返しの毎日を送ると、ジリ貧に陥ってしまいます。
環境は変化しているのですから、だんだんと、ニーズに合わなくなっていくのですね。
問題発見問題解決能力、習慣を変える習慣の定着も必要です。

ですから、その後の5年の命題は、芯からご支援先を強くすること!、本当に強い組織をつくることでした。
ご支援先が、自分自身で『気づき』、やっていることの『意義と意味と価値と影響度』をハラにストンと落とせるように、努力をして参りました。


これがなかなか、うまくは参りません。
成熟度にあわせた段階的成長に主眼を置く『待ち』に、経営者の方も担当の方も私も、しびれを切らすこともございます。
情報が氾濫している昨今ですから、ご支援先の方が、よそから仕入れてこられた情報に翻弄されて、信頼関係構築の過程で、振り出しに戻ることもございます。
信頼関係が築けたと信じて進言すると、『気づきたくない』ことに拒絶を示す、経営層や現場に出会うことも・・・

本当に、悩ましいときですが、私が『時』を間違えたのですから、また、気を取り直して、頑張るしかありません。

ただせめて、『このコンサルは、何にしても、自分たちのことを本当に良くしたいと考えている』という信頼を頂くことだけは、失敗しないようにしませんと、コンサルの仕事も、ご支援先の改革も終了ということになってしまいます。


トシを重ねて、少し、気長になりました。
成長と気づき機が熟すのを待つことを心がけるようになりました。

まだまだ、精進しなければなりませんが、
ひとだけでなく、自分の成長をも見守れる客観性を持つ余裕が、出てきているかなあと、頑張る自分にもご支援先にも、いつも拍手する気持ちを忘れずにいたいと思います。


この土日、次女はセンター試験を受けました。
こんなときには、私にできることは、何もありません。
ゲンカツギのお弁当の準備と、試験会場に入る娘に、車を降りる瞬間、笑わせてリラックスさせること♪

とりあえず、どちらも優のデキだったと思います。
次女は、車を降りる瞬間、ゲラゲラ笑うので、緊張の周囲集団からは、奇異の目で見られていましたが、十分テンパッテル(ぎりぎりに追い詰められてる)次女は気づきません。


経営も同じかなあと考えます。
コンサルは、決して主役ではありません。あくまでも、外部の人間です。
主役は、ご本人方なのですから、それを踏まえての段階的投げかけが重要だと思っています。


さあ、そんなこんなで、今日もいちにち、頑張ります♪


★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gif一緒に頑張りましょう♪と感じてくださった方は、応援クリックをお願いいたします。
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
北九州市が、『北九州の経済産業省の事業(IT経営応援隊事業)を2007年8月下旬より11月まで実施したしました。
1. テーマを『ネットショップでの事業成長』と決め、
2. 現在既に、ネットショップを持っており、
3. ネットショップの売上&利益向上を目指し、
4. 何とかしよう!との情熱を持った
北九州市内の10社を選出、北九州の頑張る10社として、グループでの成長持続相乗効果を狙うものです。

日々のいろいろに、改善対策が後回しとなって、なかなか現状から抜けきれない企業さんは、多いです。
グループでの実施は、これを防ぐ効果がございます。
実施計画を宣言し、ディスカッションし、実施内容と成果を報告しあいます形式で、かつ
成長企業さんが出てこられますと、
モチベーションの維持と、情熱の高揚を導いてくれるからです。

この事業では、8月末から11月までの約3ヶ月の間に、集合研修を6回と、各社への9個別訪問3回を実施しました。
集合研修では、
1. 各社さんから、これまでの実施内容と効果の発表
2. 私から、今後の方向性とやるべきこと情報のご提供を行い
 (なぜそれが有効か、具体的にはどうすれば良いかを含む)
3. 各社さんが、そのために何をするかを考え、宣言し
4. みんなで、ディスカッション
という形式で、進めました。
個別訪問は、前記3.への具体的ご支援をいたしました。


私は、決して、ネットショップコンサルタントではありません。ですが、
ネット』だからという、特別な特質特徴を認識し、活かす
ネット』だろうがなかろうが、すなわち、事業として、きちんとした目的目標を持ち、そのためには・・という戦略をたてて、有効な戦術を探すという道筋が必要という、2方向からのコンサルをとご依頼いただくケースも多くございます。


そもそもはじめて、私が、経営戦略としてのWebサイト系事業展開に関わったのは、5年ほど前でした。
技術&設備を開発・製造・販売を業とする製造業さんのご支援に入ったときです。
そちらは、特殊な製造業さんをお客様とする、ライフサイクル10年以上で価格が億の商品を取り扱い、営業さんが全国を飛び回っておられましたが、ヒット率は決して高くありませんでした。
お客様の発注時の行動を思い浮かべますと、10年に一度では、担当者の方は、ほぼ生涯初の高い買い物を任されたことになります。きっと、最初に、まずWebで、そして専門誌等で、技術動向や他社事例などを調べてみるでしょうね・・・
じゃあ、Webで技術動向を調べるときに、お問合せを頂けるようなWebサイトを作りましょう。
となったことがきっかけです。

年間400件ほどの問合せを頂けるという結果をみて、経営戦略上のWebサイトの効果というものは、何と大きなものかと、私自身も驚きました。

『つくりっぱなし』『芸術作品のような観賞用』『自己満足の顧客不在』のサイトの何と多いことか!!
もったいないなあ・・・


SEOの技術的対策は、必要に迫られて、5年の間に勉強もいたしましたが、これは、事業としてみれば、本当に枝葉のところではないかと考えております。
必要なのは、まず、事業として魅力的であること♪だと思うのです。
お客様に指示される商品サービスを整え、ニーズ発生の早い段階でアクセスして頂くための道筋を考え、その手段の中のひとつが、SEOかなあ。業者任せは厳禁です!

もちろん、検索エンジンに上位表示されると、アクセス数は増えますが、それだけでは売れません!

最近では、Yahooさんが、12月に検索エンジンのロジックを大きく変更されて、これまで、10位以内に入っていたご支援先にも影響、売上にも響きましたので、大切であることは間違いないのですが、目先の技術だけにのめりこまないで、事業としてのバージョンアップを前提にすることが肝要です。


さて、冒頭お話には、2つのご報告がございます。fuukei.jpgtaisaku.jpg
◆1.このご支援期間の間に、北九州の頑張る10社さんが、伸びたのかどうか
◆2.その後の各社さんです。

◆1.については、こちらをクリックして経緯をご覧ください。こちらの記事にあがっていない会社さんも、それぞれに成果が出てきております。。

◆2.につきましては、現在もグループでの勉強活動が継続、皆さんそれぞれに工夫をされ教えあって成長を続けておられます。先日も定期勉強会を開き、
・大高酵素九州販売のプリンスから、商品写真の取り方
・私から、Yahooの検索ロジック変更のポイント
などを提供して、ディスカッション&懇親会を行いました。

OEM展開や、独自モールの立ち上げ案など、今後の展開が、さらに楽しみです。

このような、意欲と情熱と夢との出会いを頂けますことを、心から感謝しています。

★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gif何かの足しになりましたら、応援クリックをして頂けると嬉しいです♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
来週、地方のFMラジオに出演いたしますのに、先にプロフィールやちょっとしたエピソードを送って欲しいとの連絡が入りました。

面倒くさがりの私は、PCの中とWebで、既に提出済みの資料を転送してすませようと、『荒添 プロフ』でGoogle検索しましたところ・・・4~5番目にとび上がるほど驚くページが出てきました。

ベローズ案内人さまからのコメントを先にみておりましたら、驚かなかったのかもしれませんが・・・

ソフトバンクのページで、私がやらせて頂いたセミナーの内容が、そのままビデオ配信されていたのでございます!

テーマは、『ITをツールとして使う!見える化のススメ』です。

最初の1分半は、開始直前に、同業のコンサル仲間が、ワラワラと入ってこられたことや、ちょっとコケたりした動揺が出て、噛むし、詰まるし、動作挙動不審っぽいので、かなりショックを受けてしまいました。

『このまま、見なかったことにしよう・・・』と思ったりもしたのですが、ベルローズ案内人さまのコメントを拝見して、『ああ、やってしまったことは、なかったことにはならないのね・・』とハラを決めました。

ビデオは、50分近いものですから、ビデオよりも、横に表示されているパワポ資料を見ていただいて、ご興味の部分だけの説明をお聞き頂けましたら幸いです。

特に最初の1分半は、噛みまくり&つまりまくりなので、決して見ないでくださいませ!


見える化とは、大きな目的目標のために、経営・組織・業務・顧客・社会・社員を把握し、分析し、対策をし、その効果を見て、改善をするという仕組みのことでございます。

今日は、あまり長々と話をせず、『ITをツールとして使う!見える化のススメ』ビデオの『3 見える化経営とは』以降をごらん頂ければと思います。


私の写りは良くありませんので、動画ではなく、声とスライドのご確認のみにとどめてくださると幸いです。

『ITをツールとして使う!見える化のススメ』ビデオを見てみる方は、こちらから


★ブログランキングに参加しています。
少しは役にたったよ・・という方は、どうぞ、応援クリックをお願いいたします。
arigato01.gif
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
広島県警廿日市署は今月7日に、詐欺と商標法違反の疑いで、北九州市小倉北区の中学3年の女子生徒を逮捕しました。

『え?小倉の中学生?逮捕?どうして広島の警察?』朝の出勤中、車中のラジオで流れたニュースに驚きました。

この女子生徒は、携帯電話のオークションサイトに、6万円で、偽のシャネルのバッグを出品したのだそうです。
落札した40代の女性が、広島の廿日市の方でしたので、広島県警廿日市署が逮捕した、というわけらしいです。

逮捕してみてわかったことは、女子生徒は、それまでにも3回以上、まがい物を出品していたのですって・・


私は、もう10年以上、大学で教えていますし、ずっと以前には(娘たちが小学校低学年のころは、母子家庭の身ですから、時間がきっちり終わる仕事ということで)、予備校や塾で数学を四苦八苦しつつ、教えていたこともありまして、若いひとたちとは、ずっと関わっております。

そんな経験から思うのは、社会的に幼いひとが増えているなあということです。
私の若いころも、『いまどきの若い者は!』と言われましたから、それと同じ感覚を差し引いて、また、若いひとに限らず熟年の方にもおられるのも確かですが・・・社会全体に、だんだんと若い方が幼くなっているのではと思います。

そうでない、尊敬してしまう若者も、先輩も、すごくたくさんおられます。
ただ、割合的に、社会的に幼い方が多くなってるなあということと、その幼さの極端さが気になって仕方がありません。

幼いというのは、無邪気ということではなくて、世界に自分しかいないという感覚の幼さです。

加えて、変に物事を他人や周りのせいにして、自分の過失を塗りこめる論理も増えていませんか?

自分本位の達者な言葉や行動が、他人に与える衝撃や迷惑を感じることができなくて、自分を正当化して責任を取るということが理解できない方が、年々増えてきているような気がするのです。

10年ほど前、ご支援先の企業で、女性上司に叱られて、泣きじゃくりながら会社から飛び出した大卒新入社員の男性を見たときも衝撃でした。
報告も相談もなく、納期遅れをしたのに、『だって、こんな仕事できるわけない。最初から無理な仕事をさせる上司がおかしい。こんな会社、いられるもんか!』というのが、彼の言い分でした。

横で見ていて、本当にしばらくは、声も出ないほど驚いたのを覚えています。
叱った女性上司も、さぞ驚いたことでしょう。
特に、私が息をのんだのは、彼が『納期遅れを期日にならないと気づかない上司は、管理職失格だ!』と叫んだことです。

常識が全くわからないわけではなさそう・・・他人の非は、厳しく評価できるんだわあ・・・
知らなくて犯したミスは、知ればそのミスは、以後犯さなくなるけれども、自分だけは特別っていうのは、どう接したらよいのかしら・・・

この一件が、私に、コミュニケーション技法コーチングファシリテーションなどへの学びへ向かわせたのです。


先にご紹介した、逮捕された女子生徒は、果たして罪悪感を持っていたでしょうか?
ゲーム感覚、リセット可能感覚だったのではないかと、思います。
自分だけが特別なので、『こんなのに引っかかる大人が悪い』とか、『私をこんな風にした、まわりが悪い』などとは思っていなかったでしょうか?


振り返って、自分が同じような自分本位に陥っていないか、思考と分析は客観的か、まわりの人を尊重できているか、考えてしまいました。

自分がされて、『おかしい』と思うことを、自分もひとにしていることがある・・ということも忘れずに、
人間関係でがっかりしたり、辛かったり、傷ついたり、怒ったりしたことが、
自分本位な価値観からではないのか、
自分も誰かに、同じことをしてはいないか、
冷静に考えてみることをしてみることは、感情が激したときの私のクールダウン法です。

幸い、いろんな苦労をしてきたことが、誰かの悩みの相談事のほとんどに、『あ~、私も経験あるのよ~』と言える側面もありますので、受けた苦難は宝でもあると考えることも、マイナス思考からプラス思考への転換法となりますよ♪


今日は、おばちゃんの愚痴になってしまいました。

不快に思った方がおられたら、ごめんなさい。
そんなこともあるよね~と思われた方がおられたら、応援クリックお願いいたします。

★ブログランキングに参加しています。
arigato01.gifたくさんの方にアクセス&応援クリックを頂き、感謝感謝で、今日も書かせて頂きました。お役にたてましたら、応援クリックお願いします♪
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif
食品の偽装さわぎなどを反映して、昨年の世相を現す漢字は『偽』でしたね。

毎年年末に発表される『今年の漢字』は、日本漢字能力検定協会が公募で選ぶもので、清水寺の貫主さまが、1.5メートルほどの紙に、選ばれた文字を書く慣わしになっています。
昨年の公募結果は、1位が『偽』2位は『食』3位は『嘘』だったとのこと。世間に与えた波紋の広さがわかります。

もちろん、以前から、企業の不祥事を防止しましょうという、法律や制度や社会の求めはあったのですが、今は、取り締まる官公庁も世間の目も、かなり厳しくなってきています。
酒気帯び運転の取り扱いと、少し似ているところがあるかも知れません。


そして、企業の不祥事を防止するための仕組みのことを内部統制と言います。

え?以前の企業の不祥事関連の記事『コンプライアンス>法令順守』(←クリックで確認できます)では、不祥事を防止しましょう→コンプライアンスって言ってなかった?
という方がいらしたら、書き手冥利につきます♪


企業の不祥事を防止するには
・「企業経営者を規律する
・「企業経営者が自らの企業を規律する
という、大きくふたつの視点があります。

このために、何をしましょうか・・というお話が氾濫していて、細切れに聞いた方は、『ひとつひとつはわかるけど、それぞれの違いがわからない』ってことになってしまのではないでしょうか。

私的には、
◆企業統治(コーポレートガバナンス)=企業の経営を監視する仕組みが、大枠
◆よいコーポレートガバナンスをつくる体制が内部統制
◆コンプライアンス経営は、内部統制のための軸
と整理しています。


それでは、企業に求められる内部統制って、どんなものなのでしょう?
日本には、内部統制3制度があります。
・会社法(2006/5から適用):内部統制全般
・金融商品取引法(2008/4/1以後に開始する事業年度から適用):財務報告にかかわる内部統制
・東証上場ルール(2007/11/1):全般


かみくだいて簡単に言うと、

会社法は、『会社たるもの、規模に関わらず、みあった内部統制を構築しなさい』と求めています。
内部統制とは、『間違いなく、ちゃんと仕事するための仕組み』ですね。規模によらないので、中小零細すべての企業が対象です。
『え?会社法ってなに?』って社長さんがおられたら、さっそく調べるか、専門家に聞いてみられてください。
各地の商工会議所や中小企業支援センターなどで、無料で教えてくださると思います。

金融商品取引法(JSOX法)では、内部統制報告書で『うちの会社はちゃんとしてま~す』と宣言と証明をしなさいね・・正直に!と言っています。対象は、上場企業です。
中小零細企業に関わる部分では、部品の安定供給などを阻害したり、いい加減な仕事をする可能性のある企業との取引が問題視されるので、上場企業と取引をしたい中小零細企業は、『うちの会社はちゃんとしてま~す』と証明できると、強かったりします♪

東証のことは詳しくないので、かみくだいた説明ができません。ご容赦を・・
ただ、上場取り消しにするほどではないけど、問題のある、グレーゾーンの企業の取り扱いを厳しくしていくということです。

内部統制は、会社をつぶさずにちゃんとやっていくために必要ということだけでなくて、これを整備することで、仕事を取る(失わない)という前向きに使って欲しい!!と、願っています。

最後に
小難しい話になってしまいましたが、どれだけお伝えできたか、かなり不安!
わかったよ!って方、よく頑張りましたって努力賞を下さる方は、クリックお願いします♪

arigato01.gif★ブログランキングに参加しています。
FC2ランキング
  クリックよろしく♪→
a_03.gif
ブログ村ランキング
  クリックよろしく♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
  クリックよろしく♪→

banner_02.gif

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。