経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限りある資源(ひと、もの、金)と、限りない資源(情報)を 最大限に活用して、組織が強くなろうとすることが、戦略です。

選択と集中」という言葉が、よく使われますよね。
ココ!というところに、限りある資源(ひと、もの、金)を集中投下することが、重要です!って

選択と集中」では、
コンサルの方や、経営の「○○論」というものまで勉強されている方は、よくご存知のPPM(プロダクト・ポートフォリオ・マトリクス)理論とか、いろいろありますが、ここでは「論」には触れずに、お話をしてみようと思います。


今朝コメントを入れてくださった、ちよちよさんは、コンサル会社で、有名な大手企業のコンサルを多く手がけてこられた、すごい方ですが、コメントの中でも「気づき」と言われているように、学びの姿勢を崩さない方でもあります。最近独立されて、中小企業のご支援も始められました。

この中で、中小企業さんは、強み資源投下していることに気づかれたとおっしゃっておられたので、関連記事を書くことにしました。


強みを伸ばすか、弱みを消すか!どちらに資源を投下するかと言えば、中小企業の場合は、強みを伸ばすご支援をすることが多いです。

理由の一番は、もちろん、そちらの方が、効果が出やすいからです。
その強みを伸ばすのに、機会(自分の力では動かしようのない、社会の動向や変化によるチャンス)を利用できたら、言うことはありません♪
他社に真似できないほどの強みに育てられたら!

ただ、このとき、
・ いけいけドンドンでは、組織が空洞化して、いづれ破綻することを意識すること
・ 引き際(撤退戦略)を検討して、基準を決めておくこと
・ 強み弱みと表裏一体である場合があるということを考えること
・ 事業の存続を脅かすほどの弱みを抱えている場合は、これを顕在化させない手段を講じるか、先に対策をうつこと
などに、注意しておく必要がございます。

強みは弱みと表裏一体ということは、弱みを消す際にも、よくよく検討しなければなりません。
強み:「小回りが利く」や「顧客に応じて柔軟に対応できる」は、
弱み:「標準工程や規則、規定の不徹底」にもなりますよね。
この場合、一般的な標準工程遵守を徹底すると、強みが消えることになります。
強み:「少数精鋭」は、
弱み:「ひとりの離脱が大ダメージ(代替がきかない)」や「日常的にみんな手一杯で、新事業へ人的資源を投下できない」とも言えます。

ERPというシステムがあり、このシステムに沿って仕事をしたら、間違いありません!って謳っていたり致します。
もちろん、そういう面もございますが、他と違うことが強みの中小零細企業が、他と同じ手順で仕事をすることは、逆に、強みを消す場合もある・・ということも、検討しなければいけないと思います。

中小零細企業が、ERPを使うと、必ず、強みが消えますよって、言っているのではありませんから、誤解をしないでくださいね♪

弱みを消す場合、連動して消える強みはないか、新規顧客を得るために、既存顧客を捨てることにならないか・・・なども、考えてみるべき、ということです。

大切で、重要で、大変に微妙なところなので、この検討をするときには、手前味噌に「私の役立ちどきだわ♪」なんて、はりきってしまいます。


規模を大きくしたくない企業も、数多くあります。
弊社もそうですが、私は、私自身が、コンサルとして動いていたいからです。
社長が、または、匠の技術者が、この技を活かしていこうとする場合も同じかもしれません。
組織を維持するTOPの仕事は、TOP営業を除くと、経営と組織運営ですから、これが十分にできない場合は、組織拡大を断念する選択もありだと思うのです。

守りたいもの、ひけないものがあるとき、捨てなければならないものがでてくる場合がありますから、よくよく考えて
理念に基づく目標に到達するための全体最適
を実現できたら、何よりです♪


★ブログランキングに参加しています。バナーをクリックしてくださると感謝感謝です♪

FC2マーケティング・経営ランキング
クリックしてね♪→
a_03.gif
ブログ村コンサルランキング
クリックしてね♪→
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログランキング
クリックよろしく♪→

banner_02.gif

スポンサーサイト

競争力の源泉

経済産業省が実施している、中小企業IT経営力大賞詳細はここをクリックでというものがございます。
※(文章は経産省のサイトから抜粋)
中小企業のITの利用・活用に取り組む意欲の向上を図ることを目的として、優れたIT経営を実践しかつ、他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業について、その功績を表彰するという趣旨の賞です

今年の応募エントリーは終了しておりまして、応募資料の提出期限が、11月末日にせまりました。昨日から、ご支援先の資料作成に、テンヤワンヤ致しました。

ご支援先もお忙しく、私にも期限間際にダッシュ&滑り込みという傾向が、多少ございまして、この間際での大騒ぎとなってしまいましたワケでございます。

実はこの大賞、昨年度までは、IT経営百選として行われておりました。

福岡地域のご応募企業さんへは、東京からの本部の審査員さんとご一緒に、現地視察に伺うこともあり、経営の戦略をうなるアイディアをもって展開される企業さんに出会うと、嬉しくなります。
ITは決して主役ではなく、この展開に資するツールなので、表彰される企業さんは、経営力に優れているという証明ともなるわけです。


さて、このIT経営100選に選ばれた企業さんで、直接の面識はございませんが、ブログで顔見知りのひとりへ加えて頂いた、ベローズ案内人さんから、コメントを頂きました。

ソフトバンクが発行されている「情報化の処方箋」という冊子に、ベローズ案内人さんが「競争力の源泉」という項で紹介されておられるとのこと。

同じく、この冊子に、私のことも、セミナー紹介の一部に掲載されていることに、お気づき頂いてのコメントです。

会ったこともない、ブログだけの知り合いの私のことを、よく気づかれたなあ、さすがに、情報の整理ができておられるのだわ・・と、感心しきり・・・・
ベローズ案内人さん、ありがとうございます♪

私はと言えば、いつも知人から
「○○新聞に載ってたね」とか、
「○○って雑誌で、見たよ」とか
言われて初めて、
「ああ、そんな取材も受けたなあ」
と思い出す、オトボケものなのでございます。

たいてい、紹介文が大仰なので、気恥ずかしく見てられないということにも起因しているのですが・・・

今回は、ベルローズ案内人さんの記事を読ませていただこうと、先ほど、「情報化の処方箋」の無料購読申し込みをいたしました。

そうそう!
賞金は出なくても、こんな表彰ものの企画に応募されると、別の視点から、自社の現状の点検見直しができて、結構大変かとは思いますが、効用もありますよ♪
いろんな企画がありますから、意欲のあるかたは、ご応募されてみることをオススメいたします。

ご応募されなくても、審査基準に目を通すだけでも、ためになるのでは・・・
今後目指すものが、見えてくるかもしれません。



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング
ああ、なんでもう、年末なの~~?
毎年、そう叫んでいるような気がいたします。

12月は、師走と言うけれど・・・先生は、年中走り回っていますよね!
これは、毎年言われる言葉でございます。

そして、また、毎年、このころ(これは年中のいう説も^^;)、ポカをして、皆様にご迷惑をおかけすることが多かったりもします。

コメント、いろいろ頂きながら、ひとつひとつに返信できないままで、ごめんなさい。

シーヴェストさん、ご紹介の表記を間違ってごめんなさい。
気をつけます~~~
PS.キーワードには「シーベスト」も入れてね
↑ ころんで恥ずかしくて、小石のせいにしてみたり・・・(お恥ずかしい)


ともちんさん、いろいろあるけど、がんばろうね♪
私のまわりでも、特にこのひとつき、ほんとにいろいろ起きました。
10:0の交通事故の被害者として、保険やさんともめたり、信じていたひとから、立て続けに裏切られて、かなりの金銭的被害を受けたり・・・
でも、きっと、「お試しくん」が去ったあとには、何かが残るはず!


世界にはばたく準備中、マリンテックの若旦那!
いかのひかりというブログに現れた、攻撃派の読者さんには、ゆとりを持って対応しましょう♪
おっしゃるように、確固たる信念を持ち、子どものこづかいまでを実験と実証につぎこんだ結果の、技術と商品なら、論争なら負けないでしょうし、論争を見に読者も増えるかもしれませんけど・・・
匿名の間は、お相手の過剰な攻撃的言葉は、エスカレートするかもしれませんから、他の普通の読者さんが、来にくくなるかもと心配しています。
ネットですと、よくあることですが、うまくおさまりますように!がんばれ!


それから、娘へ・・・
大学入試の願書請求、忘れてて、ごめんなさい。
間に合って、よかった~~<ほっ・・>



でもでも、仕事の面では、身に余る評価をいただいたり、一体となれたり、こころから有難く、感謝感謝をしております。
そして、助力や励ましの言葉をくださった皆様・・・
本当にありがとうございました。

<特別追伸>
お仕事とは言え、保険やさんって仕事は大変だなあと思ったりもしています。
きっと、もっと、感謝の言葉を受けられる仕事だと、いいでしょうに・・・ね。

今回は、信号停車中の後ろから追突されての事故なのですが、

数年前、自宅へ居眠り運転の車につっこまれる!、事故の対応に来た保険やさんも、ウチの大人は、私ひとりのオンナばかりとわかったとたん、
「あなたは世間を知らないだろうけど、そっちの責任もあるんだから、要求ばっかしちゃだめだよ。2本の門柱の1本は、自分で修理してください。」なんて、トンチンカンなことを言いだされたのでした。

困った顔をして、「私は世間を知らないので、世間をよく知っている、知り合いの弁護士を代理にたてますね・・・」と言うと、手のひらを返したところが、笑うのですけど。

いいことも、嫌なことも、雑多にくるので、人生に退屈をすることもなく、いろんなことが学べるのですね。


ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング
それぞれに、さまざまな、課題やお悩みをお持ちの企業さまに呼ばれ、何らかの解決策を!と、求められる仕事に携わって、17年半。

ここ数年、受験前の高校3年のころに、当時の担任の先生から言われた言葉をしみじみと、思い返すようになりました。

かの先生は、受験を控えた私たちに、こうおっしゃいました。

「私はこうして合格した!という、体験談を信じるな」
「私はこうして失敗した!という、失敗にこそ学べ」
「成功や幸せのかたちは様々だが、失敗の原因は、いくつかのパターンに分類される」
「こうすれば失敗する!の道をたどれば、ほぼ失敗する!失敗の原因を踏襲するな」
「失敗を回避するために、何をなすべきかを考えよ」

あのころの先生は、今の私より、若かったかもしれません。
この年齢になって、あのときの先生の言葉の重みを しみじみと思います。

これは、競争に勝ち抜くという点で、経営戦略(成長戦略・競争戦略)にも通じるものが多いと思われませんか?

確かに、パターン分析をして、しっくりといくつかのパターンにハマルのは、失敗事例の方なのでございます。
もちろん、最近では、成功事例にも学べるくらいの経験をつみ(年齢とは言わないぞ!自爆)ましたが、経験のないころには、成功事例の真髄を見極めるのは、大変に難しいことかなという気がいたします。


情熱があればあるほど、なければないほど・・・
視野は狭くなりがちです。

ひとは、苦難に面したとき、本来、自分が知っているはずのことでも、見えなくなってしまうことが多いようです。(つまるところ、ご支援しつつ、ひとのことだからわかるって面は、どのコンサルにもあるかと思うので、「お前は万能か!」といわれると困惑してしまうのですが・・・)

そんなとき、失敗の原因とパターンを伝えられたら!
気づきとともに、戦略をたて、成功へのストーリーを描けたら、
きっと、きっと、情熱とモチベーションを取り戻し、事態は動き出すのではないかと、信じます。


また、愚痴をお聞きすることは、私の重要な業務です。
愚痴や不満は、不本意な状況が、すべて「他」のせいであるときに、出てきます。

まずは、愚痴をすべてお聞きして、「他」への恨みを昇華し、前向きな気持ちになっていただくことが重要と考えております。

ひとは、後ろ向きなとき、
「成功事例=運がいいだけのきれいごと」
「失敗事例=自分も失敗するのでは」
なんて、考えて悩みこみ、自分を確立するために「他」のせいにする・・・って、メビウスの輪に陥ってしまいがちです。

苦難(お試され)どきは、反面、大きなチャンスなのですが、それに気づきません。

これは、失敗パターンの大きな共通要因でございます。


実は、私も、いろいろ困った突発的事項が続きまして、落ち込み気味でおりますので、今回の記事は、自らへの戒めと、前を向け!という叱咤として、書きました。

さあさあ、気分を変えて、アゲテ行こう♪



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング
経営戦略って、よく耳にするけど、具体的には、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」って感じで、そうすると、○○戦略って、他のものになってたりしていてね。
結局、何が経営戦略なのか、よくわかってないんですよ・・・
まあ、、経営戦略!と謳うときって、よく考えずに、波阿弥陀仏と唱える、あれと似ています

ある社長が言われました。


この方は、よく勉強されていて、前記の○○戦略の、○○の部分にあてはまる言葉を、およそ10種類くらいあげられました。

確かに、戦略がつく言葉って、たくさんありますね~!!


個人的には、私は、「成長戦略」が大好きです♪

好き嫌いで、語るな~!って感じですが、前向きなことって、いいですよね。
簡単に言うと、成長戦略とは、商品サービスや市場という部分に重点をおいた経営戦略のことです。

そして、成長戦略というと、アンゾフというひとが有名です。
アンゾフは、企業が成長するために、考える方向性を以下の4つにまとめました。
市場浸透戦略:現在の製品・市場分野にて成長を図る戦略
市場開拓戦略:現在の製品分野を新しい市場分野への投入により成長を図る戦略
製品開発戦略:新しい製品分野を現在の市場分野へ投入することにより成長を図る戦略
多角化戦略 :製品・市場分野ともに全く新しい分野への進出により成長を図る戦略

でもでも、中小零細企業の場合、ニッチなところに展開し、大手が参入するのを見計らって撤退するっていうパターンも、ご提案することがあります。
いわゆる、撤退戦略です。
ファイブフォースの新規参入の容易性をよく考えて、撤退条件も想定しておくことは、大切です。


ファイブフォースって、競争戦略でしょ?
って、思った方は、プロですね~~~♪

ファイブフォースは、ポーターという方が提唱した考え方で、その事業の魅力度を、
【内的要因】自社と相手、どっちがどれだけ有利?を分析
 1.「供給企業の交渉力」
 2.「買い手の交渉力」
 3.「競争企業間の敵対関係」と
【外的要因】これからを脅かすものの強さは?を分析
 4.「新規参入業者の脅威」
 5.「代替品の脅威」
の5つの視点で考えましょう!ってものです。

それで、もっと、製品やサービスの差別化をはかれないかなあ(商品の利)とか、顧客の満足をあげられないかなあ(商品以外の利)とか、場合によっては、戦略提携も考えます。


特に創業や成長期には、攻めだけを考えることもあります。
だけど、経営って、攻めだけじゃ、成立しませんよね。

また、成長戦略や競争戦略をうまく展開するには、これを支える組織が必要です。
これを 組織戦略と呼んだりいたします。

なんだか、今日は、戦略の嵐ですね♪

戦略の部分を、
 ・ 最終の大きな目的を掲げ、
 ・ 目標を具体化し、
 ・ 内外の現状をよく見て、
 ・ どんな道筋を通ればよいかを計画し、
 ・ 途中途中の中間確認点を定め、
 ・ 行動するためのいろいろを準備し、
 ・ 行動し、
 ・ 管理モニタリングし、
 ・ 不適不足な部分は、はやめに軌道修正しながら、
 ・ 目標を達成し、
 ・ 目的を果たす
と思っていただくと、いいかなあと思います。


戦略の前につく、○○は、何についてこれをするか、って感じでしょうか・・・

購買戦略 生産戦略 販売戦略 人事戦略 財務戦略 IT戦略 Web戦略

うわあ・・・
頭が痛くなってきた方もおられましょう。

続きは、後日♪


<PS.>
北九州のがんばる10社の皆様、コメントありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング
かねてよりご紹介させていただいておりますように、北九州市では、
市やIT経営応援隊事業による、「北九州のがんばる10社」振興支援を行ってきました。

そして昨日、この2ヵ月半にわたる支援事業、6回のセミナー+各社3回の訪問指導予定が、終了いたしました。
もちろん、打ち上げ懇親会が、もれなくセットでついています♪

6回のセミナー内訳は、
 1回目 : 経営目標と経営戦略立案の重要性とやり方
       (事業ドメインやファイブフォースなどで整理)
 2回目 : 戦略目標抽出と実行優先順位
       (目標実現のためにやるべきことの大筋を決定)
 3回目 : 顧客理解と行動予測を業務に反映
       (購買契機、興味の引き方、比較検討、購買決定、
       各フェーズでのサポート方法)
 4回目 : 商品の利、商品以外の利の見直し手順
       (毎日のモニタリングの仕方、見直し基準、反映の仕方)
 5回目 : 顧客管理とサポートの仕方
       ・これまでの実施項目とその成果を各社発表
       ・評価ディスカッション
 6回目 : Webサイトの継続的強化手順と下記の発表ディスカッション
       ・2ヵ月半でできたこと、できなかったこと
       ・変えずに守り抜くもの
       ・今後の方針と継続的アクションプラン

この間での私の目標は、
 1.何がいけなかったか、どうすべきかの、「気づき」をもたらすこと 
 2.モチベーションをアップし、前向きな姿勢と行動を促すこと
 2.やるべきことを理解して、具体的に実施できるようにすること
 3.実際に、継続的に、自社の行動を評価し、見直し改善を行えるようにすること

でした。

これを理解して、私をもりたててくださった、受講生の皆様に、こころから感謝いたします。

この2ヵ月半でも、とりあえず10社ともに、すでに成果が見られましたが、ほんとの実成果はこれから!!!みなさんやる気満々です♪
「面白い!すごい!楽しい!成功事例として紹介される」ことを掲げて、これからもこの会を継続することを宣言頂き・・・
根っからの体育会系の私は、円陣組んで、「お~!」なんてところをイメージして、嬉しくて仕方がありませんでした。

感謝と期待感でいっぱいになりながら、帰宅をいたしました。

【北九州のがんばる10社のご紹介(50音順)】
 1. 犬好きにはたまらない!刺繍のエアデールテリアさん
 2. 情熱のプリンスが運営する、健康と美容に大高酵素九州販売さん
 3. 吉田カバンはここで買え!バッグのカトレアさん
 4. 面白いものが必ず見つかる!雑貨の逸品本舗、コガさん
 5. 安心素材とかりっとした揚げ方が自慢のとり唐さんわさん
 6. 海洋深層水を使った化粧品、ポイントピュールのシーベストさん
 7. 味わい深い社長がこだわる明太子なら、老舗西海さん!ばり辛数の子やイケメン(明太)などもオススメです。
 8. からだによい住まいと珪藻土のことなら、ハゼモト建設さん
 9. LED集魚灯など、オリジナル商品で、海外からも注目されるマリンテックさん
 10.女性専用シェービングエステと、にきびなどにお悩みの方にぴったりの化粧品なら、レモンラベラさん

一度といわず、継続的にお立ち寄り頂き、各社の変化をお見守りください。


さあ、みなさん、がんばりましょう♪
このブログのことは、10社には、ご案内しておりませんが・・・・
気づく方が、どのくらいおられるか・・も、ちょっと興味が(いぢわるじゃないです~)
気づいた10社の方、決意表明をコメントください♪

気づいてくれるかなあ・・・どきどき・・・・


ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング
コメントありがとうございます。

返信の手段がなかったので、こちらで補足説明させていただきます。


おっしゃるとおり、市場や顧客のニーズを汲み取るマーケットインの考え方は、大切ですね~。
事業戦略を支えるものです。

ニーズを汲み取るという作業は、
 1.「過去の統計情報からの分析」
 2.「ターゲットからの情報(アンケートや集まる場所での観察)」
 3.「先の見通し予測」
 +α 「カン」
なんてところでしょうか。

ただ、
この予測結果が正しいかったかどうか、実践した事業と業務が、本当にターゲットのニーズを満たすことができているのかどうか
は、どんなに細心の調査や予測をしても、間違うこともあり、これで100%ということはなく、不足もあり・・・の可能性は残ります。

では、どうしたら、この間違いや不足などに、早く気づくことができるでしょうか?

そして、もっと高いレベルのサービスを提供できるようになるでしょうか?


そう!お客様の反応と評価です。
特に、改善点は、苦情ということから読み取れます。
苦情から、マーケットインの基本である、ニーズの汲み取りを行っていくということの重要性は、ここにあります。

苦情を受けたら、
 ★1.できるだけ迅速に
 ★2.苦情内容を分析し
 ★3.改善案を出し
 ★4.3の改善により、離れる顧客がいるかどうかを考え
 ★5.改善内容実施!!!

という作業をすることで、苦情が、コンサルがわりとなるのです。

また、苦情には、苦情を述べたお客様の気持ちや評価を 大きく反転させ、普通に満足されたお客様よりも、強い定着顧客とするチャンスという側面もございます。

顧客満足度の考え方では、お客様の期待感を上回ることが、重要なのです。
苦情を入れられるお客様は、最初の期待感が低いために、 迅速で適切な処理は、企業側の誠意を感じ、大きな満足となる可能性が高くなります。

こういうお客さまは、優良リピーターとなっていただけるのです。

どんなに注意を払っても、一度も一人も苦情を感じないサービスを提供することは、難しいですね。100%の方が、100%満足ということは、ありえません。

苦情処理の方向を誤ると、大変なことになりますが、
苦情を見ないことは、提供サービスの品質向上の機会を捨てることにもなりましょう。

そういう意味で、苦情を吸い上げ、対応することは、マーケットインの精度向上に寄与するものと捕らえていただけると嬉しいです。

もちろん、改善が大前提ですが・・・

記事へのコメント、本当に感謝いたします。
またよろしくです♪


ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング
戦略のキーワードとして、常に見えかくれしているのが、「」でしょう。

日本で尊ばれる「あ・うんの呼吸」について・・・・カナダ出身の長崎総合科学大学教授、ブライアン・バークガフニ氏のお話を伺ったことがあります。
ヨーロッパ、インド等を経て来日、10年近く、臨済宗の雲水としてお寺で修行をされたという、東洋思想や比較文化を専門とされる方で、お話がとてもお上手でおもしろいんです♪

バークガフニ氏が修行中のできごと・・・
奥の離れから、「おい!」と呼ぶお師匠様に、
 ・走って行って、用事を承ろうとした彼は、叱られたとのこと
 ・あとから来た、兄弟子は、なぜか、脚立を持っている

呼ばれただけで、お師匠様は、脚立が欲しいのだと理解する以心伝心を、「あ・うんの呼吸」という言葉を理解した経験として、話してくださいました。

日本では、こういうことや間柄を尊んできました。
ですから、企業組織風土も、言わなくてもわかる「暗黙知」が、気持ちいいんですね。

そして、高度成長期のような、需要が供給に追いつかないくらいの状況のときには、「暗黙知」は、力を発揮します。いつもの業務を、目線や空気で読み取って、分かり合って黙々とこなす!!!

バレーやバスケの試合では、サインを交わしていなくても、息遣いやステップ音だけで、「あ、こんなことやろうとしてるな・」なんてことで、コンビばっちり♪決まったりする!!

すばらしいですね~♪


ただ、暗黙知が活きるには、条件があるのです。
 1.常識の業務の範囲内、練習という経験内のこと
 2.いつもの、よくるメンバー内であること
言わなくてもわかるのですから、超能力でもない限りは、経験がないと難しいですね。

ですから、企業も創業期など、1.2.の条件がそろっているときは、暗黙知共有が最大の業務遂行の武器となります。


ただし、企業が成長し、組織が大きくなったり、よく知らないひとや企業とコラボしたり、新規事業展開などで、これまでと違う商品や市場に向かうなど・・・・この条件から外れてくると、皆様よくご存知の、「形式知」と呼ばれる「知」が必需となります。

標準化され、文書化され、周知され、共有された「知」です。
品質のゆらぎを無くし、誰がやっても品質を安定させるためには、大変重要なものです。

ITが、力を発揮する分野でもございます。

そして、形式知とITによって、みんなの情報が共有され、「見える化」が進むと、知恵のもととなります。
経営が見える、自分の業務が見える、ひとの業務が見える、社会の動きが見えると・・・
次のステップに進むための情報や、選択と集中のための判断の、精度があがるからです。


でも・・・習慣化された形式知を超えて、知恵を出し合い、次に次にと変化を続けるためには・・・

形式知を定着させた上での、創業期と同じく暗黙知の共有こそが、鍵となるような気がいたします。

経験的に、標準も決まりも、IT化も、中途半端で本当の役にたっていないような状況では、暗黙知はあまり大きな力とはならないようです。

かけるお金や、文書の厚みが、「形式知の徹底」という意味ではありません。
見える化」を活かす仕組みが、徹底していることこそを 「形式知の徹底」と呼びたいと、考えます。

その上でこそ、暗黙知の共有が、コアコンピタンス(他社にまねできない核となる競争力)となるのではないでしょうか。



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング
知る人ぞ知る・・・私は、ワイン通でないワイン好きです。

銘柄なんて、わかりません。
横文字アレルギーなんです。
ですから、地理(世界の地名)や、世界史は、××!!

経営やマーケティング、ITCのカリキュラムに出てくる、横文字とアルファベット3文字の嵐も、本当は、「勘弁してください~~!!(;;)」という思いがヤマヤマなのですが、立場上、そうは言ってもいられませんので、いい間違わないよう、大変に緊張いたします。

そのかわり、理論関係なく、本質をわかるようにエッセンスだけを説明したり、実践にどう利活用するかを考えたりは、大得意♪・・・で、ありたいと思っています。


さて、タイトルの話題ですが・・・
みなさん、15日解禁のボジョレヌーヴォーは飲まれましたか?

私のまわりの方は、私はワインが大好き!ということをご存知で、今年も既に、3本のボジョレヌーヴォーを頂きました。

季節ものやお祭りイベントは大好き♪
プレゼントを頂くなんて、これまた、下さる方の思いに感謝感謝の限りで、幸せな思いに浸っております。

基本的には、老練で渋く重いフルボトルのワインが好みの私にとって、ボジョレヌーヴォーって、年に一度、若いお嬢さんと浮気をしている気分も味わうのでございます。

自分の年齢も考えると、意地はって、、「アンティークの価値!」を信じ込むようにしていたり♪
まあ、いくつになっても、女ごころでございます。
ほほほ・・・


でもでもでも!!
今日は、そんな原則など忘れ去り・・、「やっぱり、新しいっていいわね~」とウキウキです。

pc.jpg新しい、ノートPCが届いたのです♪
買おうと思ってから、3ヶ月
注文してから、2ヶ月あまり・・・・
待ちに待った、若いぴちぴちの美しいお嬢さんでございます!
同色のワイヤレスのマウスもついてございます♪

肩こりを今のPCの重さのせいかもと、とにかく、持ち歩き用の軽いものをと選定し、せっかくならば、気持ちが明るくなるものをと、赤にいたしました。

これで、仕事が、楽しくなるかな?!

「やっぱり、畳とPCは、新しい方が、いいわね~♪」なんて、ボジョレーを頂きながら、上機嫌の私を見て、先ほど帰られたお客様(男性)は、ぼそっと「女性もね!」と、呟かれたのでした。
「古いものには、味があります!」と返した私に、その方は、にやっとされました。
ひっかかったな・・って、感じですね。

・・・墓穴ほりました・・・・

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング


日本女子バレー・・オリンピックに行けるか?!という、厳しい戦いが、今あってますね。

実は私は、根っからのセッター気質です。
というか、セッターをしていたこともあったりいたします。

ただ、セッターをしていた当時は、あまり良いプレイヤーではありませんでした。

「相手チームの裏をかく」ことに、重点をおいていて、自チームへは、目をむけていなかったからです。


コンサルにもいろんなパターンがあります。
1. ご神託型
2. 威し型
3. 親身ご奉仕型
4. セッター型

私のコンサルは、3と4の混合型です。

ステークホルダーを見、顧客と競合企業を見、戦略を練り、伝え、「行け~~~~っ!! 」と、エールする♪
そして、決まったときが何より嬉しく、皆様ありがと~♪って、叫びそうになります。

コンサル系が、性格的な天職ってものかな、と思ったりしております。
実際にバレーでセッターをしていたころのような、実際に決めるひとの心をケアしない(エースがミスすると、決めるまでトスをあげ続ける超強気で、隙あらば、ツーアタックとかクイックとか・・・)失敗は、しないように気をつけながら、実際の成果をあげられることを願いつつ・・・


昨日の記事に頂いたやまやんさんのコメントにありますように、戦略は、実行するひとを動かせてなんぼ!っていうところは大きいです♪
また、一番の罪は、無関心と無視であるというご意見は、こころから賛同いたしますとともに、逆説的に、自分で頑張ったよねって思っているところをホメラル(見ていてもらえる)幸せというものを大切にしたいと考えています。


今日は、県のご支援する企業さんを選定する、選考会がございました。
北九州の頑張る10社の中からも、聴講に3社後参加されました。

その後の、選考結果発表&懇親会で、この北九州の頑張る10社の方から、コンサル冥利につきる、感謝感謝の言葉を頂けたのです♪

「私からの親身に応えるために、私への成功事例を提供するために、自分が成功するために、何が何でも頑張ります!」

心から感動いたしました。本当にありがたいことです。

がんばったことに対し、評価をもらうことの、大きな価値を思っていただけますと幸いです。

終了後、他のご支援企業さまも、「私利私欲でない誠意を感じるので、ついていく」とおっしゃっていたと、この企業へ出入りされている方からお聞きし、ダブルで幸せを頂け、なんてツイテル今日でしょう!と、うるうるしたりいたしました。

今後とも、頑張りますので、よろしくお願いいたします♪


ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリック(応援)してくださると感謝感謝です♪
click1.gif
a_03.gifFC2

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへブログ村

banner_02.gif人気ブログランキング

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。