経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを読んでくださっている方の中には、急に、これまでとまったく違ったタイトルに、ご不信に思われた方もおられるでしょうね。

タイトルは、私につけられた、あだ名のひとつでございます。

セミナー研修の講師を多く務めさせていただいているわけですが、受講者の方の立場によって、違った接し方をこころがけています。

まず、企業内の人材教育や一般の方向け、経営者や管理職の方向けには、モチベーションUPを第一に考え、意欲と楽しさを感じていただけるように構成したいなあと考えています。
 ・「吉本新喜劇風」や「なりきり役割(立場を変えてのRPG)」などを取り入れ
 ・誰かの良いところをほめることで、他の受講者の方へ「こうあるべき」を伝え
 ・できるだけ頑張って、笑いも取りつつ・・
帰ってからも忘れない、身に染むようなものにと願って(実際、少しでもそうであればよいのですが)、進めます。

ですが、コンサルタントなど企業指導をする方向けへのセミナー研修は、受講者の方はプロとして、ある面では講師の私より上であり、偶然私のセミナー研修内容が不足しているだけですから、その不足している何かに気づいていただくことが第一と思っています。
自分が、セミナー研修を受けるときの目的がそれで、みんな知ってた今の自分でOKなんて結果だと、受講した意味がないなあと思うので、勝手に他の方もそうだろうなんて、考えているわけです。
ですので、この場合は、
 ・「足りないところ」をどれだけ伝えられるか
に注力いたします。

察しの良い方は、もう、おわかりでしょう。
タイトルにあるドSの女帝と呼ばれるのは、後者のセミナー研修時です。

一生懸命に、最も多く不足点に気づいていただくため、たくさんの資料を用意していても、あまり最初から出したりはしません。
受講者の方が、自分で考えて尚行き詰ったときに、資料の取得手段などとともに小出しに提供したりなんてことをやってしまうわけです。

だって、その方に必要な(不足)点や情報は、
 ・自分で気づく
というプロセスを踏んで初めて身になることが多いからです。そして、大切なのは
 ・不足と思う情報を今後、自力で取得する経路を知る
ことではないかと思います。


トシをとって、勉強を継続して、知っていることが少しづつ増えてくると、知らないことを知ることの価値が大きくなります。

それでも知らないことは、果てしなく多く広く、陣取りゲームのように、少しづつ、ひとつづつでも、知っていることを増やすために、謙虚に学ぶ姿勢を忘れないでいたいと思っています。

せっかく生まれてきたのですもの。
ちょっとでも前に進みたいですよね。

なあんて・・・いう、私の課題は、上手に休み、余裕を持つことなんだってことは気づいていたりします。

私的には、今後10年の長期課題は、ケセラセラ&大丈夫大丈夫って「ゆとり」を持つことなのでございます。
ハンドルの遊びとでも申しましょうか・・・

ああ、でもでも、まだまだ、仕事へのこだわりは捨てきれないようでございます。

これがひとりよがりでなく、ひとりでもたくさんの方のお役に立てると良いのですが・・・

3つのブログランキング(人気投票)に登録しています。クリックして頂けると、喜んで踊ります^^¥
a_03.gifbanner_02.gif
スポンサーサイト
うちのふたりの娘は、上が大学生、下が高校3年受験生です。
ですから、大学で教えている学生たちは、ドンピシャ親子の年齢差・・・

客員教授を仰せつかっている大学は、かなり異色なところで、専門の科を超えて、3つの科に属する学生がプロジェクトチームを組んで、卒業制作をいたします。
ですから、その内容とともに、プロジェクトマネジメントもあわせて、学ぶことになるのです。

9月は、その途中経過の発表会がありました。
プロジェクトチームが集まって、進捗をご披露するわけです。
そして、先生方と他チームの学生たちが、ワイワイ質問や意見を述べます。
即実用販売できそうなものから、軍事利用されるといやだなあと思うようなものまで、かなり楽しませていただきました。

夏の炎天下に、校庭?で、黙々とこの研究のための機械いじりをしている姿などを見ているものですから、なおさら感動いたしました。

いつの時代も「最近の若者は」って、言われつつも確実に、こんな若者たちが社会を支えていくんですね。


私のここでの専門は、情報系です。
以前の記事にも書きましたが、もともとは、ITコンサルやシステム監査(セキュリティ監査)が出発で、最初は特に製造業(生産管理やTQC,TQMから5S)なんかが強みだったため、この大学には、もう、15年ほどもお世話になっております。

たまには、Javaとか、VB、Cなどのプログラミング言語教育もさせていただいています。応用数学なんて授業をもっていたこともあったかも・・・(^^;

今日は、情報系ではない、生産機械という科の学生への、VB講座の最終日でした。
イベントの大好きな私としては、当然、最終日は、ご披露会(工夫とかのアピールと、自分の成長度分析などの発表)となります。

最初は、「プログラムなんか専門じゃないし、ぜんっぜんわからない」と叫んでいた学生たちが、ちゃんと、ゲームや入出庫管理や計測データの取扱いのプログラムを作って、ちょっとだけハニカミながら、内心誇らしげにしている姿がまた、いとおしく♪

ん~

頑張れ、若者

未来は君たちのものです!



3つのブログランキング(人気投票)に登録しています。クリックして頂けると、喜んで踊ります^^¥
a_03.gifbanner_02.gif
昨日、食肉関係の社長さんとふたりで、直方の森田農園さんという、酪農家を訪問しました。 09260001_up.jpg森田農園さんでは、90頭あまりの乳牛を飼っておられます。これまで、畜産業とは縁がなく、宮崎の高千穂牧場に子連れで遊びに行ったことがあるくらいでしたので、実際のビジネスとしての畜産を見て、驚き、わくわくいたしました。私も、平日は通常業務、土日はセミナーが多くて、休日のない仕事だと思っていましたが、本当に少しの「お出かけ」をすることの大変さは、この業種には到底及びません。森田さんは、高い乳質を保ちながら、コストダウンをしていくために、いろいろな勉強もされており、頭が下がります。子づれで、見学や遊びにこられる方も多いとのこと。森田さんの、仕事へのモチベーションの高さと一生懸命さが、どこか安心感とわくわく感を与えてくれます。これからは、コーンフレークにかけた牛乳も、感謝をもって残さず飲み干そう・・なんて、トンチンカンな思いが心をよぎりました。 そこから博多へ移動。夕方からは、リンクでもご紹介していますぴあリビングの社長さんや咲らの社長さんをはじめ、これから、どんどん事業拡大と新規展開を計画されている経営者さんやコンサル、総計9名での情報交換会です。 09260003_up.jpg場所は博多駅の夢花さん。右の写真は、呼子のいかで、まだアシがごにょごにょ・・甘みがあって、感動的においしかったです♪ って、「お前は、いっつも宴会だなあ」ってため息も聞こえそうですが・・・ここに集まった方々は、みなさん、「これから、やるぞ~!!」の意気高く、それぞれが一生懸命に調査も工夫もされており、大変な勉強家であり、戦略家でもあります。本音の情報交換が、大変に有意義なひとときでした。ここで話題にのぼった、お手本になりそうな企業さんへの集団見学会も実現しそうです。 経営者は、基本的に孤独です。がんばる経営者は、会社では、あまり愚痴も弱みも見せずに、リーダーシップを発揮し、高いモチベーションを維持するように努力しておられます。こういう情報交換会は、パッケージソフトの評価から、経営戦略の方向、思いもかけないニーズの話や、家庭の愚痴まで、思う存分語ることで、明日からの活力や抱える問題打開のヒントを得られる貴重な場となります。たまに、ビジネスも成立しますし・・・ たくさんの一生懸命に出会って、私のモチベーションも復活です♪ 感謝ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、一生懸命書くことを楽しめます~よろしく! a_03.gifbanner_02.gif
小さな会社は誰のもの?って問いにコメントを下さった方々、ありがとうございます。感謝の限りでございます。

勝手に私自身が大切ねって思う、フィロソフィという言葉に大きく反応してしまったことを少し反省しつつ・・・
フィロソフィについて、少しご説明をしましょう。

コーポレート・フィロソフィとは、企業の経営哲学のことです。理念とかビジョンということもあります。経営の大義名分とでもいいましょうか。

企業の不祥事が続く中、企業としてのフィロソフィはどこへいってしまったのか・・という講義をされているのは、立教大学の後藤克彦先生
不祥事によって企業のブランド価値は一瞬にして崩壊し、会社としての存続もままならなくなってしまうという講義です。大変に感銘するところです。

従業員と経営者が、フィロソフィを共有すること。
企業の存続の意義を共有すること。
組織内でのベクトルをあわせること。
ステークホルダーとの関係性をマネジメントしていくこと。

これは、企業が成長する条件だと思います。

企業のブランド価値は、確固たるアイデンティティ(つまりフィロソフィ)が必要不可欠かなあって思うのです。
複数の人間の思うところをあわせるのは、とても大変です。
ES(従業員満足度)なくしてCS(顧客満足度)なしって言うのは、私の経験的真実です。

さてさて、では、ES(従業員満足度)って何でしょうか?
従業員が仕事に対してやりがいを感じているかどうかの指標なのですが、仕事や業務にやりがいを感じている従業員が訴える、サービスや商品って、信じられませんか?

経営者は、ひとを理解する人物であって欲しいと思います。
従業員を理解し、顧客を理解する。
そんな大きなひとであって欲しいと思います。

従業員の定着度は、ひとつの指標でしょう。
客離れ率はそれに比例するというのが、私のつたない経験則なのでございます。

ああ、でもそれを・・・
どうしたら、上手に伝えられるのでしょうか。

思いを伝える♪
これは、人類の究極のテーマですね~。

ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!
a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
うちの会社は、「中小企業さんのよろず相談所」です。
コンサル業なんて、かっこのいいものではありません。
だって、小さな会社さんは、○○コンサルなんて、何人も雇ってる余裕なんてないハズ・・・と、いうことで、何か問題に出会うたび&毎年ひとつテーマを決めて(予算100万以内)、新しく資格を取ったり、勉強をしたりし続けています。ちなみに昨年のテーマは、ファシリテーションで、今年のテーマは、消費者心理を理解するための社会心理学です。

創業当時のサービスは、IT戦略IT構築コンサル(システム監査含む)だけだったのですが、あれから17年。
気づけば、よろず相談所化しておりました。正確にはわかりませんが、関与した企業数は、300社は超えたと思います。ありがたいことです。

うちは、小さな小さな会社ですが、スタッフたちは、私の補佐のほかにそれぞれ専門担当を持ち、私はよほど赤字だったりクレームがつかない限りは、その分野には手も口も出さないことにしています。報告だけで、まかせっぱなし・・・(スタッフさまさま、ありがとお♪)
できたら、スタッフ各人が、「自分で考え、自分がやってる」と思える場を持っていて欲しいと願っています。


だって、どうしても、小さな会社の場合、会社は社長のものになりがちです。
上場していない同属企業、俗に言うオーナー企業は、社長にリーダーシップがあるほど、逆に「考える、創意の」社員が育たず、たまに出てくると、全社のベクトルと相違しているという理由で、やめたりやめさせられたりすることも多いようです。
結果、組織力は弱くなり、後継者に悩み、企業はある程度成長すると、自然と衰退期突入!(;;)

会社は誰のものなんでしょうか。
金銭的リスクを負い投資する社長のものであるという面は否定しません。
でも、通常の法人では、社長がいなくなっても、即座につぶれたりはしません。
仕事のできる社員がいれば、そしてお客様がついていてくれる限り、企業は存続できるのです。

よく、社長さんから、「本当に会社のことを考えてくれる社員がいない」という愚痴をお聞きします。
そんなとき、できるだけ、やわらかい笑顔を湛えながら(これが怖いと言われるのですけど)、「会社は、社員のことを考えていますか?」と聞いてみることにしています。「そして、あるべき姿と目標を伝えて、やるべきことを考えられる環境を作っていますか?」と・・・

会社が社長だけのものである限り、本当に強い組織にはなれないのではないかと思うのです。

皆様のご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。


ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!
a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
衝動買いって、何でしょうね・・
今回は、予定していなかったのに、つい買ってしまった(あとで後悔しているかどうかは問わない)っていう買い物のことを衝動買いって位置づけてお話しますね。

予定外に、つい買っちゃった♪なんて経験は、誰にでもありますよね。

一般論ですが、衝動買いの根底の原因って、
1.自分の価値をあげたい衝動があるとき
 (不当な扱いをされたり、理想と現実のギャップへのストレスがあると、自分を素晴らしくしたいという欲求が強くなってしまうらしい)
2.気分が高揚していて、素晴らしいことが起きそうな気がするとき
 (気分一致効果って言うのですが、アメリカのスーパーボール放映時に流されるCMの商品が、実際より素晴らしい商品に見えてしまったり・・・だから、このときのCM料は、すっごい高いんですよ~)
なんてことを言われています。

1.は、ストレス解消のために買い物をするのは、今の自分を変えたい(バージョンアップしたい)って欲求から・・・と思って頂くとわかりやすいかもしれません。
2.は、嬉しいことがあって、ふとっぱら~になってしまうってシチュエーションかな。

これに、
値ごろ感(商品の価値や効果に比べて・・なので、ただ安いってことではないです。)
買い物をすることの正当性(パーティがある、自分へのご褒美、ちょっと高いけどどうせ要るものだから、など)
検討する時間がない(今だけセール、限定品など)
買いやすさ(電話するだけ、クリックするだけ、金利手数料無料の分割など)
なんて要因が重なったときに、つい買っちゃうんですって。

ジャパネットさんの売り方は、名人芸だと思うのは、私だけでしょうか?
高齢者の方で、「私の欲しかったものはコレダ!!しかも電話するだけ、カンタンカンタン」っておっしゃって買われた方が、身の回りにおられるのでは・・

と、言うことは、予定はしていなかったものを買って頂くために必要なことって、
☆ワンランク上の自分を感じられる(今より素敵な自分を創造できそう
☆ 今しか買えない買い物の場を提供する(いつ、こんなにお得に買えるかなあ感を伝える)
☆ カンタン手続きで買える手段を用意する
☆ 買うことへの理由をつけてあげる(こんなに頑張ってるあなたへ・・とか)
ってところでしょうか。

ただ、衝動買いを誘発する策なんて言うと、脅迫にも似た言葉を並べる悪徳業者を思い出すのも事実です。
「今、これを買わないと、悪いことが起きるよ・・」という脅迫は、宗教や占い的要素を含んで、よく問題になっていますが、こんな事実誤認をさせる売り方は、犯罪です

商品やサービスを売るということは、買って頂く方に上代以上の満足を売るのだということを忘れないで頂きたいと思います。
喜びや満足のご提供の一環として、買い物の楽しみまでをお考え頂くことが、結果、購入者を増やすことにもなるって状況となることを願っています。
そうでないと、結局のところ、ビジネスは長続きしませんから!!!


そうそう、先月私もふたつの衝動買いをしました

ひとつは、ルージュ(口紅)。
トシのせいか、ふっくら感がなくなってきたなあと、理想と現実のギャップに悩んでいたところへ、「みずみずしい、ふっくら感」が売り文句の商品に出会ってしまったのです。既に10本以上の口紅を持っているというのに!
でも、これをつけると、これまでよりは、艶々していて、少し笑顔に自信がプラス??!!(自爆です~)

もうひとつは、清水の舞台から飛び降りるなんて古い表現がぴったりのブラックダイヤのネックレスです。
スタッフや仕事のことなどで悩んでいたとき、「一番の価値は、気持ちがしゃきっとして、レベルアップのお手伝いができること。今だけ決算前で半額です。しかも分割の金利手数料無料!!」なんてオススメ文句にふらっと来ちゃいました(^^;
あとで、贅沢したなあ・・って思いましたが、確かにそれをつけていると、かなりモチベーションがあがります。わくわく感が元気をくれることも事実です。

と、いうことで・・・私編の「衝動買いの正当性」主張でした。・・・うふふ・・と誤魔化しつつ。
(今月は貧乏・・しばらくはひたすら節約の暮らしなのでございます)

ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!
a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
Yasuko さんごめんなさい。
ご質問の件(衝動買いの心理)へのコメントは、明日まで宿題にさせてください。

と言いますのは、本日、ずっと前からご登場頂いているクライアント企業さんの素敵な女性社長から、ある経営者の「観月会」へのお誘いを頂き、出席の経営者の方々へのご紹介と営業をしていただける栄誉を賜りました。

09200002.jpg09200006.jpg
だって、お客様が私の営業をしてくださるなんてことは、仕事への満足度とともに、私自身への信頼がなければないことですもの!!!
仕事人にとっては、極上の幸せでございます。

観月会に出て行ってみますと、他にも弊社のお客様がおられ、皆さんがお気遣いくださって、営業名誉顧問って感じで、ご紹介を頂きました。
ほんとに、手を合わせるくらいに感謝感激幸せでございます。

そんなこんなで、17年食べてこられましたので、弊社には営業というスタッフがおりません。
なんと有難いことでしょうか!
ただ、裏をかえせば、ひとつひとつの仕事が、入学試験のようなもので、いつも目標達成度合いを考えながら動いております。
さて、観月会では、北九州市を代表するお祭り・・戸畑提灯山傘と小倉祇園の太鼓をお聞きすることができました。太鼓の音というのは、人間の本能をかきたてますね。

おかげさまで考えたこと・・先日の京都とはまったくかかわりのない会合ですのに、
1.真髄は「経営者はソウルメイトをつくれ」と「心を高める」でした(真髄ってこれなんだなあとしみじみ)
2.ひとがこころ浮き立つ瞬間は、本能的なものが多い
3.会社は何のために存在するか、従業員はなんのために働くか、なんのために人生を全うするかは・・・「自由だあああ~~」ですが、本質はWinWin。
おくが深いですね~~♪
今日も 皆様方のおかげさまで こんな幸せを得ました。感謝の限りでございます。

ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!よろしくです♪
a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
昨日今日と、京都に行ってまいりました。 maiko.jpgkyouyamato.jpgそれはもう、素敵な経験を・・たくさんさせていただきました。 ←まず、舞妓さん芸子さんの初体験!!これは右の写真(夜、携帯で撮ったので、全然みやび~な迫力が伝わらないのが残念ですが)の「京大和」という料亭へお連れいただいて・・・のことです。大学生の娘が奈良におりますので、「こんな経験、もうできないかも!!」と呼び出しまして、ミーハーを全開にして楽しみました。未経験と初体験は、素直に受け入れ、こころのままに喜ぶ!これは、人間としてとても大切だと思うのです。知ったかぶりは、何のメリットもございません。以前の記事に書きましたが、教わり上手の基本でございます♪(ただの好奇心旺盛なミーハーってうわさも・・^^/) 3shot_20070919215146.jpg娘の部分は、個人情報保護の観点から、左腕少しだけにさせていただきますね。いろいろと質問ぜめにして、3人の舞妓さん芸子さん、ごめんなさい。 ああ、そうそう、せっかくの京都での食事のこともご報告しなければ!obanzai1.jpg おばんざいを堪能させていただき、大変に幸せ、感謝感謝のひとときでした。 あ、言い訳ですけど、今回京都へ行きましたのは、娘に会うため、貴重な経験のため、だけではありません。これまで、自分が講師の研修の話などはさせて頂きましたが、少しでも自分のお客様にお伝えできるものが増えますよう、自分も勉強や調査には、時間とお金を厭わずに、結構頑張っていたりします♪ たくさんの経営塾の教義も機会のあるごとにお聞きして、納得できたものは、どんどん取り入れます。先にご紹介した、ホンダの不常識と非まじめもそうですが、本当に眼からウロコのためになる考え方は、そんなところから頂いてまいります。 でもでも、何より何より、ぜひお聞きしたいと願うのは、失敗事例&成功事例(本音のトーク)でございます。 今回の京都は、京セラの稲盛氏を塾長とする経営塾の事例発表でした。たっくさん、お伝えしたいことが増えて、いくつの記事を書いても足りないくらいです。 失敗に学ぶ、成功に学ぶことは、本当に有意義であると思います。 ひとつひとつはお伝えできないかも知れませんが、せめて、こんなそんなから学んだことを集約してお伝えできたらなあと思っています。 最後に、帰りの京都駅でであった、感動のケーキ屋?さんをご紹介しますね。新幹線八条口の1F近辺のお店です。ちょっとのぞいてみて下さい。激感動でございます!!! cake.jpgcake_kuri.jpgcakemelon.jpg ちなみに、私は、イチゴモンブランをいただきました^^¥いったい、何度京都に行けば、これを制覇できるのでしょう~~!!(って、制覇する気かい??!って声も聞こえそうですが、制覇したいと願っております)ああ、幸せ・・・こういう幸せのエネルギーによって、明日からの激務にも耐えられそうでございます!!感謝感謝 ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!よろしくです♪ a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
購買の心理って言えば、電通さんが取り入れられているAIDMAAISAS®ってのが、軸かなあと思います。
AIDMAの理論は、今はその売りたい商品を知らないけれど、将来顧客になる可能性のあるひとが、お客様となって頂いて、購買行動に至るまでのプロセスを「注意→興味→欲求→記憶→購買」のステージに分けて、各ステージから次のステージに移行するには、何かのきっかけが必要だから、広告宣伝はこのきっかけをご提供することを考えましょうね・・っていうものです。
AIDMAは、広告戦略策定理論として、広く長く使われてきましたが、インターネットや携帯電話の普及で、ステージ移動のきっかけは大きく様変わりしています。

今読んでいただいているブログも含めて、デジタルメディアによる“情報検索”が行われていて、購買後の感想などの情報がネット上で“共有”されるようになってきています。AISASって、顧客行動の中に、情報検索情報共有が入ってきましたよって、言っているものです。

これまで、テレビにしてもチラシにしても、広告には、大きなお金が必要でした。でも、これからは、ネットの口コミも!!って感じってことですね。

アマゾン.comが受け入れられた大きな理由のひとつに、書評や、この本を買いたいひとが他にどんな本を欲しがったかなんて、口コミ情報が提供されたということがあります。

売りたい商品やサービスを 効果的に知らせて、安心感と購入後の姿を想像していただき、他と比べてどこが素晴らしいかを適確に示し、今だけオトク感やあなただけ特別感を感じて購入に至る道筋を 情報提供(共有の場に提示)していくことが大切ってことです。

こんなこと言うと難しそうですけど、結局は、お客さまを見て、理解して、何が嬉しいかを推測してご提供しましょうねってところに収束しそうです。
そして、商品サービスへの信頼感をネットの口コミから検証するひとが増えているのは、間違いありません。

そして、お客様の満足って、値段が安いってことだけじゃないよね・・高いことが満足につながる場合もあるよねってことを考えています。

全ては お客様を理解して、その満足の方向を掴むこと!!

たとえば、ジャパネットたかだや餃子の王将は、そのビジネス形態はいろんなところが真似しました。でも、うまくいっているのは少ないですね~。かたちだけ真似しても、お客様がどうすれば満足するかを考えないで真似ると、ミソの部分が落ちたりするんです。

ミソって、
5万もする化粧品を使ってる私ってス・テ・キって満足とか、
このひと(社長や社員)が、こんなに顧客を考えて言ってくれることなら信じようって心理とか、
いろいろありますが、根本は、お客様が見えていますかとか、お客様を満足させるなんて上から目線でなくて、お客様が満足するにはって、誠意目線なんだと思います。

ただし、これは効果的に伝えなくてはいけませんけど。

ではでは、皆様の事業が発展しますように!

ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!よろしくです♪
a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
今週はたくさんの方とお会いしました。土曜日曜の10時~18時は、15日間のケース研修の講師として、ツワモノ揃いの受講生と講師陣の方々と、わくわくする経営戦略とIT戦略策定の演習、6日目7日目を迎えました。 こういう出会いは、宝です。 09150001.jpgそして、この様々な出会いに心から感謝したのは、土曜の夜、昨年同じ15日間の研修を受講された方々が、「情報交換同窓会」ということで、お集まりくださったことです。おいしい料理とのみ放題と、のみ放題時間を過ぎてなお、2時間も近況や戦略について語れたこと。 本当に幸せでした。 皆さんそれぞれ、資格取得後の仕事形態が変化し、経験をつみ、見識を広げておられました。ありがたくも頼もしく、誇らしくもありました。そして、こうしてまた、「会う」ために「話す」ために「かかわりを保つ」ために、各人がお金と時間を割いて集う時間を持てたとき、そのことに価値を感じていただけたとき、本当に講師冥利を感じます。実際、講師という仕事は、教えることよりも教えられることの方が多いです。 子育てと同じですね。 子どもを育てるということは、親としてオトナとして育てられること♪ 互いに育ち成長し、WinWinの関係を持つ機会に恵まれ、本当に幸せだなあと思います。 今回はこの感動に、ちょっと経営戦略のお話はお休みしました。 ごめんなさい。コメントやご質問に関する記事は、明日に・・ということで・・ ブログランキング3つに登録しています。クリックして頂けると、書くことへのモチベーション上がりまくりです!よろしくです♪ a_03.gifbanner_02.gifにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。